四鬼夜行

“がんばらないけど、ネバーギブアップ”
東京の社会人アマチュアバンド、fujico overdriveのblogです。

ストラトキャスター

僕とStratocasterの足元

リーダー

リーダーです。

本日の会社の後輩との会話。

リーダー「ウチのカミさん、面食いでさぁ」
後輩「嘘を付け嘘を!」

・・・・ホントだもん。何故僕と結婚したかは不明だけどホントなんだもん。

気が付けば神無月も終え霜月。

とある事情でラテン語を勉強していた時期があり、Novemberの語源がラテン語で「九番目」を意味する「novem」が由来と学び、「え?11月なのになんで?」と思って調べたらローマ歴は3月から始まるからと知ったのは高校時代(故に最終月の2月は日数が少ないらしい)。

ま、そんな11月です。

今夏の選挙で頂いた朝顔の種4つを植えた所花を付け、暫く目を楽しませてくれた事は幾度か書かせて頂いた。

securedownload

小振りで可憐な花のその様はCry Baby Miniを彷彿とさせ、蔦の生命力溢れる様はBig Muffを関連せざるを得なかったのだが、先日、種を収穫した。

securedownload

僅か4粒の種からこれだけの種が採れた事に改めて生命の力強さを感じたと同時に、僅か4粒の種からこれだけの実と種を残す朝顔の「したたかさ」に軽く戦慄した。

虫に受粉を促す為に花弁を発達させたり、実を結びそれを鳥に食べさせ種を拡散させる植物のしたたかさは、考えてみれば狡猾過ぎて中々に怖いものである。

生き残る為の術を身に付けると言うのはあらゆる生物にとって必要な事に思える一方、僕自身は子孫を残したいとの気持ちが無く、生物として欠陥があるのかも知れぬと己を訝しく思う。

幼き頃より漠然と、自分が子孫を残す事に違和感を持っており、その理由を書くのは面倒臭いので割愛するが、後世に残す遺伝子の一端を自分の遺伝子が担う事に漠然とした拒否感がずっとあった次第。

以前、スマートフォンの普及により若い人のセックスレス化が進んだとの記事を読んだ記憶があり、「現代の3S政策はSCREAN、SPORTS、SEXではなくSCREAN、SPORTS、SMARTPHONEかも」とふと考えた事があるが、差し詰め最近のワタクシは「SPORTS、STRRATOCASTER」の2S政策である。

と、Stratocasterの話に強引に繋いで、さ、話を進めようじゃないか。

securedownload

と言う訳で我が愛機、Stratocaster

あれこれ改造していて、それなりに資本を投下しているが、スペックは大した事無い。寧ろ木部なんかはロー・スペックでしょう。

そんなStratocaster。前回練習でこんなペダル群を合わせてみて・・・・

securedownload

そのサウンドの素晴らしさに驚いたのであるが・・・・

securedownload

次回練習ではコーラスをCE-5に変更する予定である。

で、本日は上記の素晴らしさを語らせて頂きたいと思う。いや、本当に凄く良かったので・・・・。

では、ペダル群の紹介をば。

RC Booster(XOTIC)~ゲイン・ブースター兼イコライザー

White Sands(Keeley Electronics)~オーバードライブ

CE-5(BOSS)~コーラス

TR-2(BOSS)~トレモロ

micro amp +(MXR)~クリーン・ブースター

うん、パーフェクト・・・・とは未だ言い切れず、実はトレモロの購入を検討しているんだ。

ま、それは追々・・・・。 

先ず、ギターのお話から。

リア・ピックアップをDiMarzioの黒ボビンのDP223のFスペースからクリーム色ボビンのDP223ノーマルスペースに変更した事はこちらに書いたが、改造後初の練習で使用した所大いに気に入った次第。

理屈は全く分からないが、Fスペース比で
弦がポールピースの上を通っていない」ノーマルスペースの方がレンジが広く弾き易い。

securedownload
(1、6弦の乖離幅が大きい)

6弦はタイトで、1弦は綺麗に鳴る感じ。うん、僕、こっちの方が好きだ。

DP223は「出力が大きいPAFを模した」との事で、たっぷりなミドルが特徴。

出力が大きいピックアップって、音が団子になりがちに思え、そのサウンドは魅力的も分離を求める時には宜しくない。

それが改善されてる感じで、弾いてて非常に心地良かった(ミドルはちゃんとあるし)。 

んで、ペダル。

何と言ってもRC Boosterが秀逸であった。このペダル、こんなに良かったとは目から鱗と言うか灯台下暗しと言うか、ま、凄く良かったんだ。

何が良かったか、と言うと、そのアタック音。

RC Boosterってアタック音を強調する癖がある様に思うんですが、その癖がね、僕がStratocasterを使った際に凄く相性が良かったんです。

コンプレッションがあるアタック音じゃなく、「バリン」と鳴る感じのアタック音。

「音に艶が出る」「原音に忠実」ってなコメントをされている方には申し訳ないんですが、RC Boosterの特徴は「アタック音を強く出す」だと思ってるワタクシ(同じ事言っているのかも知れないが・・・・原音に忠実ってのは違和感を覚える)。

で、その癖が、アンサンブルでちょいと前に出したい時に有効で、加えて、ゲイン・ブースターとして歪みペダルの前段に持ってきた際、ゲインアップと共に音が前に出て来る感じで、抜けが良くなる。

ゲインの増大は、ともすれば音抜けを悪くするかと思いますが、RC Boosterはその逆で、且つハウリングし難い。それがなんとも使い勝手が宜しくて宜しい。

硬めのスイッチが使い難くくて最近使っていなかったのだが、その弱点を補って余りあるサウンド。うん、これは良い。てか、GretschはG6120DCの音抜けを良くする為にトレブル・ブースターを使用していたワタクシでありますが、RC Boosterの方が良い様にも思った。てか・・・・G6120DCを再度使いたくなったw。

コーラスのCE-5の魅力は何と言ってもイコライザー。

原音にもエフェクト音にも作用しちゃうイコライザーが人によっては使い難く感じるのかもだが、僕は使い易い。カットに働くイコライザーですが、Level調整が出来るので絞っても「カットされた」とは感じない使い方が可能。「ローを削り気味にしてレベルを上げ気味に」を意識して使うと凄く良い感じになる。

CE-2は、サウンドに「籠り」を感じる事があり、それが魅力でもあるんですが、僕のStratocasterにはCE-5の方が相性が良い。Rickenbackerは360C63にはCE-2の方が合うと思う。

んで、TR-2。

トレモロの使用者って多くは無いと思うのですが、今回使用してみて、その魅力を凄く感じた。

派手な音色変化ではないんですが、派手ではないが故にアンサンブルに効果的に混じり、うん、良いと思う。

トレモロって、スピードを落として使うとリズムと合ってないと気持ち悪くて、リズムが揺れる場合は使い難くて、そんな訳でRateは上げ気味に使用w。

TR-2に関しては、モディファイ品も持ってるんですが、オリジナルが一番好きだったりします。モディファイ品は(パーツのグレードアップの所為か)サウンドがクリアーなんですが、トレモロってクリアー過ぎると使い難いと思うのは僕だけでしょうか・・・・。上記の通り「アンサンブルに効果的に混じる」が僕の使い方故、クリア過ぎるのはNGなんです。

「音量が下がる」と言うコメントを多く見掛けるが、 2006年を境に調整されて、現在では(BOSSは明言していないが)内部に音量調整のトリマーがあるとか(こちらを参照させて頂きました)。

前回練習で、もうちょい音量が欲しいと思ったので弄ってみました。

securedownload
トリマー発見。これがデフォルトの状態。

ちょい、ブーストさせてみました(時計回りに10度弱で結構効果有り。
為念で申し上げますがトリム・ポットって壊れ易いので調整されます際はご注意下さい)。

securedownload (1)
調整に使用したのは1/4mmのドライバー。

うん、良い感じ・・・・なのですが、曲毎に音量を調節出来たらなぁ・・・・とも思ってしまい(Keeleyのモディファイ品は音量調節が可能だが癖があってNG)、ちょいとネット検索しちゃうワタクシ。

さて・・・・どうしようw。

明日は祝日か・・・・楽器屋行けるなぁ。

ブースターはmicro amp +なんですが、ここをSex Driveにしようかな、と思っている。RC Boosterでアタック音を強調するとmicro amp +の煌びやかさは要らないんじゃないかと思った次第。ここは未だ検討中。

以上です。

この記事を読んで面白いと思う人は皆無だと分かっちゃいるが備忘まで書いた次第。読んで下さった方、申し訳ないです。スルーした方、賢明ですw。

Sex Drive使えば、「SPORTS、STRRATOCASTER、SEX DRIVE」で3Sだなw。 

僕のStratocasterのセッティングと次回練習の足元

リーダー

リーダーです。

1、2戦目の日本シリーズ。

パッと見で広島カープのワンサイド、な感じで、野球観戦として面白くなかったか・・・・と言うとそうでもない。

僕は北海道日本ハムファイターズのファンであるが、そんな僕でも1、2戦の広島カープの試合運びは「ううん、見事っ」と感心してしまって、結構楽しんで見れた。

弱点や動揺を付くのは勿論、試合運びがなんとも巧み。広島カープって泥臭いチームかと思っていたが(失礼!)、こんなに試合巧者だったんだ、知らなかった。

解説者(元広島の捕手の達川さんだっけ?)が、「歴史上一番強いカープ」と言っていたが、うん、こりゃあ強いよ。

1、2戦終わった時点で「もう広島で決まりだね」と言う意見が多かったと思うが、そうじゃないのが野球の面白いところですな。

なんか、北海道日本ハムファイターズって、変に飄々としてて、コロッと負けるかと思えばしれっと勝っちゃう。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」とは松浦静山の有名な言葉だが、ファイターズには「不思議の勝ち」がある様に思う。

一方の広島カープには不思議の負け、が、無い感じ。

日本シリーズを見ていた僕は、広島カープが勝つと「やっぱ強いなぁ」と思うし、北海道日本ハムファイターズが勝つと「あれ?勝っちゃったの?」と思うw。タイムリーエラーとか・・・・結構ね、「うぇ?ここで?」ってな事があったりと、なんとも「王者な感じ」が無いw。

その一方で・・・・。

第4戦の岡選手のファインプレーがあったり、西川選手の劇的なサヨナラ満塁ホームランがあったりと・・・・沸かせるプレーが多い。第5戦の最終回、得点はサヨナラ満塁ホームランで4点だが、中島選手の内野安打は打ちそこないだし実質ヒットはホームランの1本だもん・・・・w。

広島カープは第4戦で打たれたジャクソンが北海道日本ハムファイターズのクリーンアップを見事に抑えたり、抑えのマーティン不在でも北海道日本ハムファイターズが広島カープの反撃を見事に抑えたりと、ニュースで結果だけを見るのでは分からない面白さが、両チームには、ある。

北海道日本ハムファイターズのファンなんで、どうしても北海道日本ハムファイターズ贔屓な事書いちゃいそうになりますが、そうすっと僕が仕事で大変お世話になっている「汐留の女神」事カープ女子のKさんに絶交されちゃうんとあれなんで、取り繕いで書く訳では無いですが、矢張り広島に利があると思う。

ホームで4戦出来ると言う利は、「地元の応援がある」ってだけじゃなく、矢張りこの人大谷翔平きゅんの出場の関係。

o0800120012659294232
(敢えてビジターのユニフォームをチョイス。彼になら貞操を奪われても良いってアホかっ)

第4試合の打撃は残念であったが、この人が打線に入って居るか居ないかで戦力が大きく異なる。

大谷翔平を擁しておきながらDHが無い試合が4試合あると言うのは可成りなビハインド。先発翌日は代打のみと言うのは矢張り戦力的には寂しく、何より大谷翔平のファンとしてはその姿が多く見れずなんとも残念でならぬ。

敢えて北海道日本ハムファイターズの利を言えば、全く攻略出来なかった広島カープの沢村賞投手ジョンソン選手との対戦がもうないって事位か・・・・。

地の利に勝る広島カープを破って日本一になれば、これはもう本当の意味で「日本一」と言って過言ではないと思う。

此処までホームチームが全て勝っている訳で、「ホーム・チームが全て勝った」と言うのは2003年の王ダイエーVS星野阪神を彷彿とさせ、北海道日本ハムファイターズのファンとしてはもう・・・・ヤキモキしちゃう次第。

頑張れ、北海道日本ハムファイターズ!

平日もちゃんと見たいなぁ・・・・、見たいよぅ。


はいっ。

securedownload

日本シリーズ話から突然でなんですが、色々と改造しまくって、なんか顔が変わっちゃった芸能人みたいな様相の我が愛機、Stratocaster。 

今日はその設定の話からしてみやうじゃないか。

それなりにRがあるネックだが、僕は割かしフラットな弦高にしている。

先日、Naked Guitar Worksに行った際、「3、4弦が一番低いセッティングなんですね」と言われたが、恐らく12フレットでの測定で、でしょう。

僕のStratocasterのネックは、てか最近のStratocasterはそうなのか、ハイ・フレットに行くに従いRがきつくなる(=指板の中心が盛り上がる)。

フラットな弦高で、そんな指板構造故、12フレットでの測定では上記の通りの弦高のバランスになるのだが、ロー・フレットでは1、6弦が低い設定になっている。

「ハイ・フレットでチョーキングした際に音詰まりしない?」

うん、しない、てか、チョーキング殆どしないw。

色々と試行錯誤して僕はこれが一番良いと思った。人によっては「弾き難い」と感じるかもだが、僕はこれが一番弾き易い。

「Stratocasterの設定の正解」は一応ある様に思うが(指板のRに合わせて弦高を決める)、此処で言う「正解」とは「標準」に過ぎないと思う。

「常識とは18歳までに身に着けた偏見のコレクション」byアインシュタイン

・・・・今日は格言(?)が多いなw。

と言う訳で標準的では無い設定にしている。「Rに合せて高さを・・・・」と言う設定じゃなく「どれだけフラットな弦高に出来るか」が僕の弦高のセッティングの基本的な考え。

と言うかさ・・・・

サウンドのバランスも、僕はこちらの方が良い様に思う。Rに合せた弦高って、3、4弦弱くないか、と感じてしまうんだが、それって僕だけなんだろうか(ポールピースの高さにも違いがありましょうが・・・・)。

因みに、僕のセッティングではネックは真っすぐが望ましい。「若干順反り」がデフォルトなのかもだが、僕はどストレートにしておく。


そんなStratocaster。リア・ピックアップを交換し、フィルターが掛かった様な中域の癖が抑えられたので、(その癖の所為で合わなかった)ワウが使いとうなり申した。

じゃじゃーん。

securedownload (1)

Cry Baby Mini(Jim Dunlop~Miyaji Vitage Mod)~ワウ・ペダル

White Sands(Keeley)~オーバードライブ

CE-2( BOSS)~コーラス

TR-2(BOSS)~トレモロ

micro amp +(MXR)~クリーン・ブースター

Cry Baby MiniのDIPスイッチは

securedownload

中域重視のセッティング。

上記を並列し、暫しチャカチャカやってたんですが、ううん、やっぱワウって僕は使いこなせそうに無いw。

先ず、見た目が良くない。

ワウに合わせて口がパクパクする。そう言えばビクシ君がワウ使う時も口がパクパクしていたっけ・・・・あいつとの類似等御免被るっ。

と言う冗談はさておき(強ち冗談でもないんだが)、以前もどこかで書かせて頂きましたが、ワウの使い処が分からないワタクシ。

カッティングに合わせてチャカチャカ・・・・は、そもそもバンドでそう言う曲が多くなく、ベースの大先生の楽曲「新しい光」では合いそうだが、あの曲は「籠ったクリーン」でチャカチャカが良いと思うので・・・・ううん。

であればフィルター的に・・・・と言うのなら、トレブル・ブースターとか、中域に癖があるTS-9とか・・・・若しくはRC Boosterで・・・・の方が使い勝手が良い様にも思う。

そう考えると、何もワウ・ペダル持ち出さなくてもと言うか持ち出す理由がない様に思われ、寧ろWhite Sandsの後段にTS-9が現実的では無いかと・・・・。 

明日の練習はビクシ君不在なので、遊ぶ積りでワウを持って行こうかな・・・・。

と言いつつ、前回練習の録音物聞くと、Rickenbackerが「良い感じに引っ込んで」いて、アンサンブルには良い様な気がしなくもない・・・・。

「てかお前、Rickenbackerに合せるペダルの話してなかったっけ?」五月蠅い黙れ。 

How Much Do You Need?~色で音は変わるかをDiMarzioのDP223で検証する 其の弐

リーダー

リーダーです。

さて・・・・と。

securedownload

あれこれ改造しまくって、しっちゃかめっちゃかになっちゃったワタクシの愛機Stratocaster

「色で音は変わる!」と言うNaked Guitar Worksの頭脳、小園氏。 

「んな訳あるかぁ!魔改造野郎と言われて久しい俺でも流石にそりゃねえと思うぜ?」と言うフジコ・オーバードライブの頭脳、リーダー氏(所謂「俺」)。

否定してみたものの、ピックガードを白から鼈甲に交換した際、そのサウンドに以前は無かったダークさを感じ、「も、もしかしたら本当なのかも・・・・」となにか心に引っ掛かるものを覚えた。

その真偽を確かめるべく、現在マウントされているDiMarzioのDP223と同機種ながらボビンの色が白(DiMarzioのHPではCream表記)のDP223を購入したリーダー氏。

securedownload
(確かに白じゃなくてCream・・・・って、Cream色ってどんな色よ?)

因みにボビンの色に関しては、ハムバッカーの生みの親(でもないんだけど)、セス・ラバーがリットーミュージックさんの名著「The Gibson」のP50において「ボビンの色は重要ではない」と断言しており(同時にピックアップ・カバーの材質の重要性についても言及している)、又、小園氏自身の趣旨も、ギターの塗装の色を指して(「指して」ってこの字で良いんだっけ?「指摘」に通じるからこれだと思うんだけど自信無し)の発言と思われ、「流石にボビンの色では・・・・」てのはあると思うが、それに気付いたのはこのピックアップ買った後だから如何ともし難い。全部小園が悪い。

と言う訳で向かうはNaked Guitar Works。それは秋晴れの日曜日。

securedownload (2)

ぶらぶら歩くに適した陽気。

浅草寺を軽く参拝し、浅草寺裏の喫煙所で煙草をふかせば、ZZトップみたいな顎鬚のお爺さんが話しかけて来る。

翁「おお、兄ちゃん(って年でもないんだけど)、ゴールデンバット吸うのか」

リーダー「えぇ・・・・まぁ・・・・」

翁「懐かしいなぁ・・・・俺も昔よく吸ってたわ」

リーダー「はぁ、そうですか」

翁「・・・・一本頂戴?」

見やればその翁、Tシャツに「Forever Young」と書いてあり吹き出しそうになる。

拒否するのも面倒なので、安煙草ですけどどうぞ、と差し出せば、何故かお返しに頂いた煙草はGITANES。ルパン三世が吸う仏蘭西煙草だけど、癖が強くて咳き込んじゃったぜ・・・・。

浅草はいつもスラップスティックで良いなぁ・・・・。

リーダー「どもっ」

小園「だからさ、僕が言ったのはボディの色の事で・・・・」

リーダー「もう遅いっ」

小園「・・・・で、いつまで」

リーダー「とん将でとんかつ食べたいから・・・・1時間位かな」

小園「やりゃあ良いんだろぉ!」

リーダー「まぁ、そう言いなさんな。お土産持ってきたからさ、許してよ」

securedownload

小園「・・・・なんか、すいません。美味しいんですか?」

リーダー「いいや、俺、抹茶味嫌いだから」

小園「嫌いなもの買ってくるってどう言う了見だよ?」

と言う友好的な会話を済ませ、向かうはとん将。

securedownload (1)

はい、美味しかったでぇす!

時間が余ったので5656会館へ。2Fの安喫茶で待ってようと向かえば、昭和なお土産物屋さんに目を奪われそこで時間を潰してしまう。

観光地のお土産物屋さんで「こんなん誰が買うんだろう?」ってなものが売られているが、見やれば高齢者の方々が結構買っている・・・・需要あるんだ。

そうこうしてたら1時間。

小園「えーっと、終わってますけどね」

リーダー「じゃあ、早速試させて貰おうか。先に言っておくぞ、主を呼べぇい」

小園「いやそこに社長居るし」

securedownload (3)
(リアのCream色が結構浮いてますなw)

と言う訳で試し弾き。

ん?

・・・・ん?

・・・・んん?

やwwwっwwwぱwww全www然www変wwwわwwwらwwwなwwwいwwwじwwwゃwwwん!























と言うオチを期待してたでしょ?














僕もそれを前提としての(と言うか期待しての)洒落で購入したんだけど・・・・(まぁ、ピックアップの色を白系で纏めたいって趣旨が実はあったんだけどw)。

で、僕による小園氏の罵倒のやり取りをね、面白おかしく書く積りだったのよ。

それが、あれ・・・・これ・・・・結構違うんじゃない、か?

ううん、想定違いになっちゃったんだけど、どうしたらいいんだろ、なぁ?


えっとですね、黒のDP223は、中域重視で、ワウで中域を上げた様なニュアンスがあったんですが、白のDP223はもうちょいハイ寄りに感じます。顕著ではないんですが・・・・。

黒より、白の方が、明るいサウンドに思う・・・・マジかよ。

勿論、同機種でも個体差はあるだろうし、前述のセス・ラバーの発言を否定する様に、こちらのBlogでは、「そもそも同じPAFでもブラック、ゼブラ、ダブルホワイトでワイヤーの巻き数が違う」と書かれており、若しかしたらそれを知っていたLarry DiMarzioが、洒落でDP223も、ボビンの色でワイヤーの巻き数を変えていたのかも知れない(と言うかそもそもDP223は「同じPAFでも巻き数が異なるものがあり、パワーがあるPAFを再現した」ものであり・・・・ううん、もう何が何だかw)。 

黒のDP223は、歪ました際はその中域重視なサウンドが粘っこくて良い感じだったが、クリーンではその粘っこさが邪魔で使っていなかった(僕はクリーンではダイナミックレンジが広いシングル・コイルの方が好み)。

一方、白のDP223は、フィルターが掛かった様な感じは抑えられ、スッキリとしたサウンド。

「歪ませた時の魅力的な中域重視のサウンドが無くなったら嫌だなぁ」と思ったが、帰宅しStratocaster使う時には持ち出していたWhite Sandsをかまして試したら、魅力的な中域はそのままに、少しレンジが広くなった感じで・・・・うん、これ、良いと思います。 個人的には凄く好きだ。

程よく抑えられた中域は、ワウと合わせても良い感じ(以前は「半止め」位置で少し中域がToo Muchに思えた)だし、うん、これ、良いよ。

DP223を絶賛しているワタクシですが、DiMarzioの人気機種って訳でもなく、好みは個人差がありましょうし、何よりマウントするギターとの相性もありましょう。若しかしたらコンデンサーの影響もあるかも知れない(現在マウントしているSANGAMOのフィルム・コンデンサーは中域が出るとの感想をどこぞのHPで読んだ記憶あり)。

リーダー「・・・・悔しいけど、結構、違う。こんな事あるのか?」

小園「あ、言い忘れてましたが同じDP223ですけど、ちょい違いますよ」

リーダー「ん?」

小園「以前乗っていたのはFスペースで、これはノーマル・スペースです」

リーダー「何それ?」

小園「知らないんですか・・・・こう言う事、です」

リーダー「はあああ?何それ聞いてない」

小園「と言う訳で、ポールピースと弦の位置をご覧下さい」

securedownload
 (1、6弦とのポールピースが弦の真上じゃない)

0c354e75
(Before)

リーダー「・・・・・」

小園「・・・・・」

多田「・・・・・」

リーダー「これは・・・・君等の落ち度じゃないのかぁ?」

N.G.W「ほう?それはどう言う理由で?」

リーダー「なんだろう、ちゃんと情報をね、提供しなかったって言うね」

N.G.W「言い掛かりもそこまで来ると凄いものがありますな」

リーダー「畜生っ、今日ファイターズ負けたらお前等の所為だからな!」

N.G.W「いやいやいやいや、なんだそりゃ」

と言う訳で二日間に渡って引っ張りましたが・・・・こう言うオチだわ。

てか、弦がポールピースの上通ってない方がダイナミックレンジが広く聞こえるって・・・・どう言う事?

次回練習で試してみてからじゃないとハッキリとは言えないんで、追って報告致します。

やったぜもう一回このネタで引っ張れる。 

How Much Do You Need?~色で音は変わるかをDiMarzioのDP223で検証する 其の壱

リーダー

リーダーです。

本日は、何となく、Jimi Hendrix聞いておりましてね。

で、何となく繰り返し聞いちゃってるのがこの曲。



なんかねぇ、このサウンドが好きでねぇ・・・・音質はアレだけどw。

僕は、「マイナーな小曲」が結構好きで、



この曲も、好きだったりする。

アルバム通して聞くとアレだけど、レア・トラックが追加されたCDをついつい買っちゃうのは、そんな理由かと。

New Orderなんかはバージョンが幾つもあって、Temptationなんかはそれぞれ好きだったりする。





うん、格好良い。

Ceremonyは



このバージョンも凄く好きだ。

上手にパッケージされていない生々しさってのは時に凄く魅力的なのだが、意図的にやろうとすると鼻につくんでしょうねえ。

ま、それは兎も角。

以前Naked Guitar Works小園氏が「色で音が変わる」的な事を言っていて、「どんな二次元拗らせたんでしょう、この人は?」と思っていたワタクシ。

で、さ・・・・。

securedownload (51)

僕のStratocasterな訳ですが、こちら、ビクシ君に「楽器屋の店頭で売ってる1万円のギターみたいな見た目」と言われ、ピックガードを白から鼈甲に交換したんですがね・・・・。

securedownload
(Before。実はこっちの見た目の方が好きである)

鼈甲のピックガードにした際、少しサウンドがダークになった様な気がしてさ・・・・。

いや、いくらなんでも気の所為だろうと思うも、気になるったら気になる。

で、だ・・・・。

こちらで書かせて頂き申したが、僕のStratocasterのリア・ピックアップはDiMarzioのDP223をマウントしている。

ご覧頂けばお分かりかと思うが、DP223のボビンは黒である。

「色で音が変わる」と言うのであれば、これを白にしたら音が変わるのか?が凄く分かり易いのではなかろうかと思い立ったが吉日、僕は曇り空の御茶ノ水に居た。

脇目を振りながら向かうは御茶ノ水楽器センター。僕位になると「どこに何が売っているか」なぞ造作なく分かる。

は、ドドンと。

securedownload

「てか、今マウントされているのって本当にDP223?」との疑いを持つ貴方に・・・・。

securedownload (1)
(空箱)

御茶ノ水楽器センターさんにはゼブラ柄も取り揃えており、迷ったのだがこれで。

購入後、家人と待ち合わせて八重洲の中華料理屋へ。本ピックアップを購入した事とその趣旨を告げる。

























馬っ鹿じゃないの?




















と言われましたが、僕が悪いんじゃありません、小園の野郎です。

帰宅後、早速Naked Guitar Worksにメール。

ども!

ストラトのピックアップ交換をお願いしたいのですが・・・・

明日のAM11:00に行ってPM6:00に受け取りに行きたいんだけど怒る?

返事は未だ無いが、明日突撃予定。 

続報を待て! 

Stratocasterにシムを挟んでみる

リーダー

リーダーです。

うん、CE-2Wの次はDC-2Wだな、うん。

シルバーウィークの頃、皆々様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

ワタクシは、と申しますと、楽器屋さん巡りしてCE-2W買ったり大掃除したりと・・・・そんな感じで御座います。

我が家は大掃除を年二回、GWとSWに致します。年末は軽く、で御座います。

年二回大掃除をする理由は、家人の性癖(綺麗好き)に付き合うからで、GWとSWに致しますのは、掃除するに適した気候だから、ですね。年末は寒くっていけねえや。

窓を綺麗に拭きますと、採光量が違うのか本当に部屋が明るくなる感じで気持ち良かとです。

窓拭きでは楽器のシリコンクロス使って仕上げます。水跡が綺麗に取れるのでね。

シリコンクロスは家具を拭くのにも宜しいですね。光沢が出て、綺麗に埃を除去出来ます。

個人的には、目に見える汚れがある場合は洗剤を使用し、そうでない場合は乾拭きで充分かと思います。で、乾拭きに適するはシリコンクロス、と。

僕が主に使用するはTHE中古楽器屋さんのオリジナルクロスなんですが、これかWOODMANさんのオリジナルクロスが個人的にお気に入り。頬ずりしたくなる気持ち良さw。

今回の大掃除で結構汚れちまったので近々買いに行こうと思う。ああ、先日御茶ノ水行った時にWOODMANさん立ち寄れば良かった・・・・。

ま、それは兎も角だ。

「音は良いけど弾き難いギター」と「音は今一だけど弾き易いギター」があるとしましょう。

そのどちらを選ぶか、は、まぁ人それぞれでしょうが、ワタクシの場合は後者。だって・・・・どうせ改造しちゃうからw。

「弾き難い」の定義は色々とありましょうが、ワタクシの場合はネックが基準。弾き易いグリップがある。

手持ちのギターで一番好みはRickenbackerは360C63

securedownload (1)
(確かGWの大掃除の際に撮った写真。こんなんしてないで掃除しろ>俺)

securedownload
(Rickenbakerを持ち自撮りするリーダーさん。格好良いギターも持ち手が駄目だとこうなっちゃうの図ってうるせえな)

一般的に「弾き易い」と言われる事の少ないギターかと思いますが、僕はRickenbackerのネックは好きである(僕の抱える位置の所為かもだが、ボディは時々肋骨が痛くなるw)。 

過去、一番弾き易かったネックはEpiphoneのCasino。日本製青ラベル時代のそれ。同じ日本製Casinoでも、オレンジラベル時代の物は凄く弾き難かったっけ・・・・。

で、Rickenbacker。

細身のネックで、弦間も広くない。スケールも短く運指も楽ちん。ま、この辺は「好み」でしょうが。

ネックを基準にした弾き易さはRickenbakerだが、右手、カッティングを基準にした際に弾き易いのはこちら。

securedownload (51)
(ビクシ君に「見た目29800円」と評されたStratocasterさん。アイツはホント死刑だな)

サウンドも、その汎用性含め大変気に入っているんですが、ネックの仕込み角度が宜しくなく思え、ハイフレットの弦高は好みからするとちと高目。ハイフレット何ざ弾かないから良いんだが(おい)、先日CE-2Wを購入した際こんなん見付けたので買ってみた。

IMG_4288

えー・・・・っと、凄く分かり難い写真で申し訳ないです。ESP製のシム、で御座います。

「シムってなぁに?」って方はこの時点でページを離れる事推奨。「よく分からないけどこれを機に知りたい」って方はこちらを推奨。至極簡単に言って、ネックとボディの装着角度を調整するパーツです。

「シムを挟む是非」については、あちこちで書かれておりますが僕は否定派ではないです。てか、目の前で、「素晴らしいサウンドのStratocasterにシムを挟んだら音が悪くなった」を証明されても、シムを挟む事に抵抗は無い。弾き難いよりは、良い。

「シムを付けたら音が変わった」って意見を否定するものでは御座いません。ネックの角度変われば、そりゃあ音も変わるんじゃないかと・・・・でも、それは「シムを挟んだから」ってより、仕込み角度の所為なんじゃないんじゃないかと・・・・。

そう言えば、シムを挟むのNGって方に一度聞いてみたいのだが、セットネックに使用されるボンドもNGなんだろうか・・・・あれ、シムより影響ある厚さがある場合もあると思うんだがどうなんでしょう。気になる、うん。

と言う訳で、シムを挟もうそうしよう!

先ずはネックをチェック。今回は反りは確認出来ず。

さって、作業開始っ。

securedownload (1)
(弦を緩めてカポをしてしておけば、一々弦を外さなくて済むって見え難い写真w)

securedownload (2)
(で、ネックを外します。3点止めの頃の痕跡が御座います)

securedownload (3)
(0.25mm、0.5mm購入しまして、今回は0.25mmを挟みます。マスクしているみたいですw)

securedownload
(で、ネックを付けました、と)

securedownload
(弦高を調整し・・・・)

securedownload (2)
(オクターブ・チューニング。未だに「あれ?実音が高い時が後ろに下げるんだよな?」と悩むワタクシ46歳)

オクターブ・チューニングって、解放弦で音を合わせても、フレットを押さえた際に弦とフレットの高さからの分、弦が引っ張られ音程が上がるのを「12フレット上は」音程を合せる調整と理解しておりますが、僕は12フレット以降は殆ど弾かないので、7フレットとか、9フレットとかでオクターブ・チューニングした方が良いのかね、と、調整しながら思ったり・・・・。

securedownload (51)

はい、完成って、Before Afterが同じ写真なのは・・・・、見た目では分からんから使い回しましたw。

簡単に書いてますが、弦高調整⇒オクターブ調整⇒弦高調整の繰り返し。

僕は

①1弦の弦高を調整
②各フレットでビビりがないかを確認
③オクターブ調整
④もう一度弦高調整
⑤OKなら1弦を基準に指板のRに合わせて大まかに弦高を調整
⑥各弦の①~④を行う
⑦最後にネックをチェック

ってな手順です。1弦が一番サドルが低くなるので、それを決めてから他の弦を調整して行きます。正解かどうかは分かりませんw。

弦高は12フレットで、

6弦:1.8mm
1弦:1.4mm

となり、調整前から0.2mm程度下がった感じです(そりゃ0.25mmのシム挟んでるから0.2mm程度下がるよな、と書いてから気付く)。

シムを挟む理由、は、「サドルを下げきっても未だ弦高が高い時の調整として」、とメインテナンス本に書いてあるケースが御座いますが、此処で言う「弦高が高い」とは、「ハイフレットに行くに従って高くなる」と言う意味かと理解しており、それを裏付ける様に、弾いた感じ7フレット以降の押弦が楽になり申した。

シム、たった0.25mmでも結構違いますねぇ・・・・。

サウンドの違いは、あまり「おお、変わった」ってのを感じませんでしたが、弾き心地の柔らかさからか、僕は音が柔らかくなると思います。

この手の話は、色んな意見が御座いますが、僕の理解はこうです、ってレベルの話なので、突っ込みは切り捨て御免とさせて頂き申すw。 

ハイフレットに行くに従って弦高が高くてもう少し下げたいなぁって方は(ネックとボディの間に物を挟むと言う精神衛生上の違和感をクリア出来るならw)、シム挟んでみても良いんじゃないですかね。

弾き心地は結構違うので、「ある程度弦高上げて、えぐる様に弾きたい」って方には絶対お勧めしません。

因みに、シムの是非についてお話しする積りは御座いませんので悪しからずご了承下さい。 

あー、機材の話書いてると落ち着くわーw。 

DiMarzioのDP188を買った訳よ~Episode 2 改造後の俺 編

リーダー

リーダーです。

先日、なんとはなしに映画「ALWAYS~三丁目の夕日」を見てましてね。

で、なんとなく感じた違和感、なんですが、あの、セットがね、それっぽくと言うか、非常に良く作っていると思うんですけれど、「色が褪せ過ぎなのかも」と思いましてね。 

あの時代では新品だった家具や電化製品は、もっとピカピカだったんじゃないかと・・・・。

僕は1970年生まれで、舞台設定の時代より後しか知らないので「もっとピカピカだったよ!」と言い切れないのですが、「現時点であの時代の物を見た色彩の再現」になっちゃってるいんじゃないかと思ったんですよね・・・・。

廃墟の多い故郷の小樽も、僕が見ているのは「今の色褪せた小樽の街」 に過ぎず、華やかな時代の色彩を僕は知らない。小樽の街を歩いて感じるノスタルジアは形而上のそれに過ぎない。

色褪せたが故に風格が増した建物も多かろうが、華やかだった時代の色彩も見てみたいなぁと思う次第。

・・・・まぁ、望むべくもないのだけれど。

securedownload (4)

securedownload (3)

IMG_3862
(廃墟化が進む旧オタモイ団地とオタモイ海岸)

IMG_4060
(勝内川に架かる色褪せた鉄橋)

とは言え、褪せた風景は嫌いじゃなく、それを愛でる僕も居る。褪せているからこそ・・・・も、あろうかと思う。

楽器なんぞも、経年変化が音に良い影響を与えたとかあろうかと思うし、さ。

リーダー「と言う訳だよ、君。魔改造と言うのは言ってみればALWAYSみたいなものなんだよな」

N.G.W「・・・・いよいよ以って何が何だか?」

リーダー「いやだからさ、ある種の魔改造にはノスタルジアがある訳だ。つまりだ・・・・」

N.G.W「あ、もういいですもういいです」

リーダー「面倒臭そうなリアクションは止めぇい」

と言う訳で完成。はい、どどんと。

securedownload (51)

securedownload
(手前は土耳古桔梗) 

えー、ピックガードとピックアップ・カバー、トーン・ノブも交換。

全体的にシックな感じになった・・・・と思うんですが如何でしょうか。

こうなってくるとリアのボビンも白にしたいところ。リアだけ黒ってのが・・・・なんか気に入らぬ。

同じDP223の白のボビンのが欲しいが・・・・買うかw。ピックアップカバーは・・・・サウンドに影響があると言うので付けたくないしなぁ・・・・俺の耳では分からんかってうるさいわっ。

なんか、黒に鼈甲のピックガードって、G&Lのイメージがあるんです。何故なんだろう・・・・?

サウンドは、うん、狙い通りです、うん。 

何度も書いてますが、僕のStratocasterのスイッチは3wayで、①フロント、②フロントとセンター、③リア、と言う配線。

ダイナミックレンジが広い①、歪ませて粘っこいサウンドが出る③は非常に気に入っているのですが、センターの使い方分からず、「太いシングル・コイル・サウンド」が目指す所だったんですが、思惑通りな感じ。

センターのDP188の出力はフロントのTemjinは百虎より大きい(と思われる)ので、センターの色合いが多く出る、ハムバッカーのサウンドが強いかと思いましたが、弾いた感じはシングル・コイルのそれ。

フロントは、6弦側を下げ気味にし、センターはその逆。

ううん、良いぜ、これ。

これ単体のサウンドは出ないので、その感想を述べる事は出来ないのですが、交換前より太くて硬質なニュアンスを感じました。

中低域の出力が大きいピックアップなので、人によっては「トレブルが足りない」と感じられるかもだし、ハムバッカーの甘いトーンを求める人には「ちょっと硬質で・・・・」と感じられるかもですが、僕は欲しかったStratocasterのセンターって、こんな感じです(ハーフトーンですがw)。

「カリッとしたシングル・コイル・サウンドが好き」って方に意外とマッチする様にも思いました。クリスピーなサウンドには「硬質さ」がある様に思うので。

面白いなぁと思ったのが、歪ませた時。

クリーンでは、シングル・コイル・サウンド風と言うか、フロントのニュアンスも大きく出るなぁ思いましたが、歪ませた際はDP188の色合いが強く、レンジの広いハムバッカーを弾くニュアンス。このサウンド、凄く好みだ。

リアを歪ませたサウンドは粘っこい感じで、そのサウンドは滅茶苦茶好きなんですが、フロント&センターを歪ませた時はもうちょいカラッとした感じで、これはこれで凄く気持ち良い。柄にもなくブルースなフレーズを弾きたくなる。

折を見て、フロントはGrinning DogのE60s Styleにしたいと思っているのですが、今のニュアンスが気に入ってるので逡巡中・・・・ううん、どないしましょう?まぁ、換えるだろうけどw。

以上です。

Stratocasterの改造を色々とやって来て、ドンドン理想に近付いているのですが、Stratocasterのサウンドからドンドン離れて行っている様にも思いw、僕が施す改造が何方かのお役に立てるとも思えないのですが、センターのサウンドに普通のStratocasterと違うニュアンス求められる方で、ボディの加工を望まない方はご一考頂いても良いピックアップだと思います。

又、極めて個人的意見ですが、Stratocasterってサウンドの差異が出し難いギターにも思うんです。構造が同じなら、ある程度「Stratocasterのサウンド」が出ると言いますか・・・・。

それに満足されない方、は、試される価値があると思います。

ストラト原理主義的な方にはお勧めしませんw。 

DiMarzioのDP188を買った訳よ~Episode 1 改造前の俺、編

リーダー

リーダーだぜ。

9月、ですな。

さて、先般ギター修理に同行させて頂いた、マイルス・デイヴィスとレッド・ツェッペリンと財務諸表を愛して止まない上司のSさんが来週ライブをやると聞き付け、「もう絶対行きますからねっ!」と相成った忠実なる部下のワタクシ。

複数のギターをお持ちのブルジョア上司で、どのギターで登場するのかは聞いていないが、是非これで演って頂きたいと思う次第。

IMG_1615

可愛い部下の真摯なお願いなので聞いて頂けると確信しているワタクシとしては、お礼と言っては何だが最前列でこんな団扇を振りながら観戦させて頂きたいと思っている。おっと団扇の裏面は写真が良いらしいな、週明けにでも撮らせて頂こう。うん、これで人事査定もバッチリだ。

・・・・いい加減、怒られるんじゃねえか俺?決して敵中埋伏の計ではない・・・・決して。

そう言えばBook Band 8%の超先生ことベースのAさんも出るのだろうか?

出るのであれば超先生の団扇も作らなくちゃならないので早めに申告して下さい。


さて、ワタクシはと言いますとこんなん買いました。

securedownload (51)

はい、先にちらりと書きましたDiMarzioさんのDP188 Pro Track。直輸入品が思いの外お安く購入。

勿論、こいつにマウントする次第。

securedownload

色々と改造を施して来て、そのサウンドに略満足している僕であるが、センターのサウンドがどうにも納得出来ずにいる。

フロント(Temjin 百虎)は、シングル・コイルらしい、ダイナミックレンジの広いクリアーなサウンドで、リアのDiMarzioはDP223 PAF 36th Anniversaryは、中域が出る粘っこいサウンドが、KeeleyはWhite Sandsとの相性が頗る良く、大変気に入っている。

で、VanzandtのROCKをマウントしたセンターは・・・・と言うと・・・・

「ダイナミックレンジがありつつ太いサウンド」を目指し、6弦側を上げ気味にフロントとのハーフトーン(僕のStratocasterは3wayで真ん中はフロントとセンターのハーフトーンが出る仕様に改造)で使っているが、目論み通り・・・・とは行かず、余り使っていない。

で、太いシングル・コイル・サウンドを出したい・・・・との事で、P-90なんかをマウントしようかとも思っていたが、ザクリ加工も面倒だし・・・・と目を付けたのがDP188。

神田商会さんの紹介ジミー頁によると・・・・

このピックアップはヴィンテージPAFのように暖かく、親しみのある音をあなたのストラトキャスターにもたらします。どのピックアップ位置でも充分なパワーを持っています。
そしてニッケルメッキされた2枚のブレードが弦から発せられる音を取りこぼすことなく拾います。

ブリッジ側で使用するとブルースを演奏するピックアップとして非常に素晴らしい性能を持っています。
それをより確実なサウンドにするためにはCruiserをフロントに、Fast Track 1をセンターに使用することをお勧めします。
ロックサウンドに使用する場合は、Pro Trackをフロントとセンターにセットし、ProTrack 2かハムバッカーをリアにセットして使用することをお勧めします。

出力 275
トレブル 5.5
ミドル 6.5
ベース 6.5
直流抵抗 7.70k
マグネット セラミック コンダクター
4 カラー ブラック,クリーム,ホワイト,エイジドホワイト,ミントグリーン


との事で、まぁ中低域が出るピックアップ。出力も大きい(DP223は出力285)。

シングル・コイル・サイズでハムバッカー・・・・と言うね、まぁ、面白いピックアップ。

リアのDP223もPAF系、センターもPAF系・・・・w。

そもそも、PAFと言われても「うん、良い音すんでしょ?」程度の知識で、ちと興味があり過去のギター・マガジンの切り抜き(兄者から貰ったもの)を引っ張り出す。

securedownload

「思いの外低出力」「思いの外トレブリー」なんてコメントもありますが、面白いなぁと思ったのが「バリトン・スイッチが着いたモデルのPAFは出力が大きい」ってな文章。ふうん。

DP223は「出力が大きいPAFを再現」と謳われているが・・・・それを模したのだろうか。

で、切り抜きを読んでみたが、結局のところよく分からない。過去何度か「PAF系」のリプレイスメント・ピックアップを試した事があるがそれぞれ違っており、「PAFのサウンドはこう言うの!」と言うのを僕は知らない。

まぁ、結局は「気に入るか否か」なんだろうね、うん、何とも意味の無い事書いた。話を戻そう。

フロントとセンターのハーフトーンでは、DP188の出力が大きいので、センターの高さは下げ気味にしなくちゃだと思うが、その方がピッキングで邪魔にならんだろうと期待。

加えて・・・・

securedownload (51)

ピックガードを元々付いていた鼈甲柄に、パーツを白に交換。ビクシ君に「楽器屋の店頭に1万円で売っているギターっぽい」と言われ久しく、ではちょっとゴージャス感を出してみようと画策。

そんな訳で事前にNaked Guitar Worksに電話し訪問の予約を取る。

リーダー「やぁ、お前達の僕だぜ」

N.G.W(小園氏)「・・・・はい」

リーダー「なんだよ、馴染みの客が電話して来たんだからもっとさ、テンション上げてさ・・・・」

N.G.W(小園氏)「(遮って)で、なんですか?」

リーダー「おい無視かこの野郎」

N.G.W(小園氏)「(ややテンションを上げて)なんですかぁ?」

リーダー「えっとね、ピックアップを交換して欲しい」

N.G.W(小園氏)「おお、普通のご依頼」

リーダー「なんだ普通とは?」

N.G.W(小園氏)「Bigsbyにカツオ付けてビブラートさせろとかアーミングしたら火山が爆発する様にしろとかじゃないって意味です」

リーダー「・・・・未だ根に持ってるの?そんな後ろ向きでどうする?目は何故前に付いているか教えてやろう。前へ前へと進m・・・・」

N.G.W(小園氏)「ドラえもんの台詞はいいですから」 

リーダー「・・・と言う訳で土曜日に行くね、ダーリン」

N.G.W(小園氏)「 はい。いつまでに出来上がれば良いですか?」

リーダー「私も鬼じゃありません。ゆっくり9/4の日曜日でいいよ」

N.G.W(小園氏)「・・・・それ、翌日じゃないですか。あ、もしかして来年の?」

リーダー「そんな訳あるかぁ!」

と、極めて友好的な会話をし、向かいますは浅草は観音裏。 

家からぶらりと歩いて行く訳ですが、遠回りになっても同じ道とならない様に歩く。歩くのが好きなのです。

本日は、言問通りから。

言問通り、と言えば在原業平の「
名にしおはば いざ言問はむ 都鳥 わが思う人は ありやなしやと」が有名ですな。 

津軽三味線の吉田兄弟が修行した追分の横を通り・・・・

securedownload

写楽でたい焼きを購入。
securedownload (1)

securedownload (2)

パリッとした薄皮のたい焼き。薄皮が好きなワタクシには好み。

securedownload (3)
尻尾まで餡がたっぷり。

そう言えば、たい焼きって「天然」と「養殖」があるそうな・・・・。

 

知らなかった・・・・写楽はどっちなんだろ。美味しいからどっちでも良いんだけど・・・・w。

と言う訳でNaked Guitar Works。

リーダー「や!」

N.G.W「・・・・はい。あ、はい」

リーダー「えー、昨日電話した通りね。宜しくメカドック」

N.G.W「・・・・期限は明日ですよね?」

リーダー「僕は別に今日の閉店時間にまた来ても良いんだぜ?」

N.G.W「明日ですよね!」

リーダー「・・・・ハイソウデスネ」

そんな紳士的な会話をしつつ改造を依頼し、一旦帰宅し昼食を取り御茶ノ水~秋葉原放浪。

特に目的があった訳ではないのだが、気候も悪くないし散歩がてら。

てな訳で御茶ノ水~秋葉原を攻撃。

目ぼしいモノは・・・・無しっ。

相変わらずCE-2Wは品切れ中だし帰省前に行った時から商品の変化は殆ど無いしつまらんのうつまらんのう。

御茶ノ水から秋葉原へ移動中、なんとも小腹が空いたのでこれを購入。

securedownload (1)

そう、味付けゆで卵。ドラムのTakayuki君の大好物と風の噂で聞いた代物。

僕はこれが大好きでありまして、ちょいと小腹が空いた時には食べてしまう。

様々なコンビニで売られているは、個人的にはミニストップさんのがベスト。次点でセブンイレブン。

神田川沿いの緑地のベンチに腰掛け、丁寧に殻を剥きほうばれば、なんの拍子かつるんと丸ごと飲み込みそうになり、「ごっ」と言う今まで出した事のない言葉と共に卵が丸ごと口から出て来る。

近くに居た白人カップルの女性の方に「Wow Piccolo!」と叫ばれ感心した目を向けられる。

20120812_kamijiyuusuke_27

国際的な恥をかいた事より「ドラゴンボールって世界的に人気あるんだなぁ」と感心し、卵を拾おうとすれば既に数羽の鳩が啄んでいたのでLet it be。

その後、秋葉原の楽器店を回るもエフェクターと言う名のドラゴンボールは見付からず。

喫煙所がある煙草屋さんで一服。タダで使わせて頂くに忍びなく煙草を購入。

securedownload (2)

帰省中、弟がゴールデンバットを吸っていて、一本貰ったらえらく美味しかったので購入。序にエコーも。

ゴールデンバットって今はフィルター付いているんだね・・・・知らなかった。

虹を見ながら帰宅。

securedownload

さ、明日は改造出来上がってる訳で・・・・どんな出来上がりになるか、楽しみじゃわい。 

DimarzioのDP188が欲しいわけよ

リーダー

リーダーです。

今週末から亡父の一周忌で帰省・・・・に併せて夏季休暇。

ゆっくり・・・・は、出来そうにないが、1,2日は時間が取れそう。

散歩したり、楽器屋巡りしたり・・・・うん、東京に居る時と変わらねえw。

オタモイ海岸に行きたいな・・・・時間あるかなぁ・・・・。

さて・・・・

 

DimarzioのDP188が欲しい。勿論、Stratocaster用として。

securedownload

以前、DP184 ChopperをマウントしたStratocasterを使った事があるのだが、その時の印象は今一で、この形態のピックアップは今まで興味が無かったのだが、StratocasterにマウントしたDP223の印象が素晴らしくて、最近はDimarzioに惹かれるワタクシ。

Stratocasterのセンター・ピックアップが「これだ!」って感じじゃない。

センターでは、「太くてレンジが広いシングル・コイル・サウンド」を目指し、センター・ピックアップの六弦側を上げた設定にしておりますが、もうちょい太い音が欲しいのう・・・・と、 思っていた。

センター・ピックアップを太いサウンドが出るピックアップにすれば良いんじゃないか?とP-90なんかを物色するも、ザクリが必要なのは面倒じゃのう、と逡巡していた。

で、DP188。

上記神田商会さんのリンク先をご覧頂ければお分かりかと思うが、低域、中域が強いピックアップ。

このままマウントすると「太過ぎる」な結果となりそうだが、
僕のStratocasterならいけるかなと。

僕のStratocasterは3Wayのスイッチなんですが、センターの位置はフロントとセンターのハーフトーンが出る様になっていて、この状態でマウントすれば、フロント(Temjin 白虎)のシングル・コイルとセンターのDP188が良い感じに混ざりそうな気がしている。

さぁて、どうしましょうかどうしましょう。

CE-2Wが欲しいし、投下資本に限りはあるし・・・・、悩む。

と言う訳で、悩みつつも未だStratocasterの改造を目論む、46歳の夏。 

Stratocasterの改造~配線とコンデンサー

リーダー

リーダーです。

師範代Blogのこちらの記事を拝見し、我がStratocasterもチェックしてみた。

securedownload (1)

略々弦はポールピースの上を通っている。

弦間が10.5mmのブリッジがマウントされているのですが、これ、11.3mm間隔だったら、リアはポールピースから外れますねぇ。

弦がポールピースの上を通っているのはマストではないと思いますが、以前このギターのリア・ピックアップにフロント用を付けていた時は1弦の出力が弱かったっけなぁ・・・・ピックアップの特性かもだけど。

リア・ピックアップにはカバー付けようかなぁ。なんか、埃だの汗だの入りそうで怖いんだが、剥き出しの感じが好きなんで逡巡中。あ、ゼブラ柄だったら絶対にカバーは付けないなw。

そう言えば・・・・埃の90%って人間の皮膚って本当なんだろか(出典「Sherlock~忌まわしき花嫁」)。


さて、日曜日。

さて、先の記事でも書きましたが、再度Stratocasterに改造を企てる。終わらない旅が続きますw。

今回の改造を目論んだのは下記2点。

「スイッチを①フロント②フロント&センター③リアに」

フロント・ピックアップはロー側を下げた設定にしています。この設定だと、線は細いけれど綺麗なクリーンが出て、歪ませても解像度の高いサウンドで、とても使い勝手が良いです。

一方、もうちょとローが欲しいなって時もありまして、そんな時にはセンター(こちらはローを高めに設定しております)を使用していたのですが、センター単体で使うより、ミックスした音があると良いなぁと思った次第。

「トーンを①フロント&センター②リアに。
加えてコンデンサーの交換

リアでもコンデンサーを弄れる様にしたい、と言うのが趣旨。

普段はフルテンなんですが、ギターのトーンを絞ってアンプのトレブルを上げて・・・・ってな設定も好きだったりする。太いハイが欲しい時とか。

序に、フロント&リアのコンデンサーも交換。この前交換したばかりだけれどw。

コンデンサーは・・・・

securedownload

フロント&センターは、向かって左のSPRAGUEのセラミック・コンデンサー。0.1μfで耐圧は50V。黎明期のStratocasterにマウントされていたコンデンサーですな。

セラコンは、硬い感じのサウンドが出るとの私見をもっておりまして、これ、以前マウントしていたんですが、ジャキッとした感触を感じました。

耐圧が低いコンデンサーは倍音が少ないと聞いた事があるのですが真偽は不明。容量が大きいコンデンサーですが、トーンを絞っても音が出ないって事は無い。

以前はカリッとしたサウンドが好きじゃなかったんですが、最近は結構好きで、それを演出出来るかなと期待し再登板。

向かって右手はリアは以前付けていたSANGAMOのフィルム・コンデンサー。0.027μfで耐圧は400V。古いコンデンサーですが、500円位で売っているのを見掛けた事ある。

Black BeautyやBumble Beeの古いコンデンサーは、耐圧や容量がヴィンテージ・ギターにマウントされていたものと異なるものでも数千円。

それを思えば、まぁ、不人気なコンデンサーなんでしょねw。 

と言う訳で向かうはお馴染みのNaked Guitar Works

35度と言う気温の中、ブラブラとギター抱えて向かう。

もう、汗ダラダラ・・・・。歩道に佇む鳩が、僕の接近で逃げたのだが、その様が凄く面倒臭そうでなんか笑えた。そりゃ鳩だって暑かろうさ。

途中のお寺さんには紫陽花。

securedownload

猛暑の中の紫陽花は、なんかこう、あれですね、痛々しさがありますね・・・・。

N.G.Wに持ち込むと「簡単です。今日中に出来ますよ」との事で預け、夕刻取りに向かう。

日が傾く時間故もう涼しくなっているかと向かえど・・・・やっぱり暑いっての!

リーダー「どもっ」

N.G.W「あ、いらっしゃい。はい、出来てますよ」

リーダー「・・・・どしたの、そんな考え込んで?」

N.G.W「いやね、ちょっと複雑な配線の依頼があって、どうしたら出来るのかを考えているんですよ」

リーダー「へー?大変だねえ」

N.G.W「いやね、どこぞのBlogでこの店紹介して頂けるのは本当に有り難いんですが、最近、魔改造依頼が多くて・・・・」

リーダー「あー、そろそろ師範代に”いい加減にしろ”って言って良いんじゃないですかね?」

N.G.W「・・・・いえ、もう一人の方です、多分」

リーダー「あんなマニアックな改造依頼する人未だ居るの?誰?すっごくお友達になりたくないっ」

N.G.W「・・・・」

と言う事で何故か回答頂けなかったんだが誰なんだろうなぁ?気になるなぁ。・・・・なぁ?

リーダー「今月、以前お世話になってた会社の方と船釣りに行くんだよ」

N.G.W「へー?良いですね」(因みにN.G.Wの社長は釣りが趣味)

リーダー「でさ、ルアー釣りやりたいんだよ」

N.G.W「良いじゃないですか。今の時期ならキスやアジ・・・・」

リーダー「で、僕が普通にルアー釣りやってもさ、面白くないじゃない?」

N.G.W「・・・・はぁ」

リーダー「でさ、コンデンサーに針付けて、それをルアーにしようと思うんだけどどうだろう?OD-1とか釣れちゃったりして!」

N.G.W「閉店時間でーす」


で、結果はと言うと・・・・うん、良好っ。

フロントの、鈴なりと言うと語弊がありますが、カラッとしたサウンドは凄く好きだし、好きになれなかったセンターのピックアップも、フロントと混ぜて低音を多めに出す設定だと凄く良い感じ。

コンデンサーの影響か、「カリン」となるのも良い。

ともすればバンド内では埋もれちゃうかもだけれど、クリーン・ブースターでゲインを稼げば綺麗に響くと思う。

フロント、フロント&センター用にRC Boosterとか、どうかなぁ・・・・?

今は、結構フロントとセンターのピックアップ、上げているんだけれど、ベースの大先生の新曲「新しい光」で図らずもカッティングしなくちゃ行けなくて、結構ピックアップ・カバーに爪が当たって痛い。

ブースター使えばピックアップ下げられるから当たらなくなるかなw。

リアは、前回練習時にWhite Sandsと合わせたサウンドが、なんとも粘っこくて良い感じ。

これで改造は一応完了・・・・かなと。 

securedownload (1) 

Stratocasterの改造~POT編 その2、そして週末模様

リーダー

リーダーです。

世の中には自分に似ている人が3人居ると言う話を耳にした事がある。

かく言うワタクシは、ベースの大先生には「スケートの清水宏保に激似だよな」と言われ、お取引先の方には「石破茂に似ている」と言われ、「残す所一人よのう。後一人は誰かのう」と思っている。

かく言うベースの大先生は、結構似ている人を見掛ける(全て「快活な感じでは無い人」ばかりなのがなんなんだが・・・・)。

と、まぁ長老二名が、どんなに気を使って言っても、例えTVショッピングの「どんな商品でも褒め倒す」のを商いとするタレントさんを以ってしても、精々「微妙な感じの顔立ち」と言われるであろう事は自他共に認める所だが、残り二名のメンバーも微妙な顔立ちなのは間違いないだろう。

アマテラスオオミナミことドラムのTakayuki君は、個人的には水嶋ヒロに似ていると思っているのだが、不思議とイケメン的要素が無いのは何故か。ライブに来てくれた、以前お世話になっていた会社の女性は「フジコで唯一イケメン」と言っており、「どんな鬱病拗らせたんだこのド阿呆」と(嫉妬を込めて)思っていたら、割かし男性の趣味が微妙で、「ああ、やっぱり」と納得したのは最近の事だ。いやしかし、大学生になった姪っ子曰く「お洒落な人はもてるよ」との事で、フジコ・オーバードライブ唯一の洒落人であるスサノヲノミナミことドラムのTakayuki君が女子の目を惹くのは有り得るか。

では勇者エクソビクス君はと言えば、これはもう橋下徹に似ているのは万人が認める所であり、時々本人も「なんで俺がTV出てんだ?」とメダパニしちゃうらしいし、最近では寧ろ「橋下徹に寄せて行っている」気がしてならない。

ではビクシ君に似ている残り2名は誰だろね、と、頭の片隅で考えている最中、WOWOWさんで映画「ハングオーバー」をなんとなく流していたらビクシ君が出ていた。

but-did-you-die
Ken Jeong

「世の中に3人いるビクシ君に似ている人」は残り一人だな・・・・うん。


英国がEU離脱だそうで・・・・。

まぁ、選挙しようがなにしようが、国民の民意と合わなくてもスーパー・ナショナリズムで決められた事に従わねばならないって、ジョンブル魂では受け入れ難いんでしょうかねえ。

キャメロン首相も変な公約しちゃったばっかりにこんな事になってしまって・・・・。

スコットランド、北アイルランドは残留派が支持を集めたってのがなんとも面白い。北アイルランドは兎も角、独立心旺盛なスコットランドは逆なのかと思ってた。

「EU離脱ってどう言う事?」と問われたら、「分かり易く言えば梯育太郎さんがローランドから独立した事かな」と答えるのは・・・・うん、大分違うなって思った悪かった。

そう言えば、「俺が機材ネタはつまらんと言ったら機材ネタの前に別のネタ盛るようになったろ?」とベースの大先生に言われ、「だったらお前がなんか面白い事書けよ馬鹿野郎!」とイラッとしたんで、「リーダーのフジコ・オーバードライブからの離脱のメンバー投票」をしようかと思ったが、「残留:1、離脱:3」になったら悲し過ぎるので止めておくねっ。


さて・・・・前振りが終わったのでStratocasterの話である。

securedownload
(本日は淡い色彩でお届けしております。手前は土耳古桔梗です。Parkerじゃありません)

ビクシ君には「楽器屋店頭に売ってる1万円のギターっぽい」と言う有り難いコメントを頂戴したこのギター。

あれこれ改造している訳ですが、中々「はい、完成です!」と相成らぬ。

フロントとセンターのピックアップを交換したいとか、イナーシャ・ブロックを交換したいとか、当初より目論んでいた「サウンドの変化を求めた改造」が志半ばにしてリア・ピックアップの不調に悩まされ、
又、トーンを絞ったら音量がゼロになると言う症状もあり、色々と試行錯誤をしてやがるワタクシであります。

スイッチに問題があるかとスイッチを交換するも直らず、残る怪しい部品はPOTだろうと、ミリサイズのCTS製品に交換。依頼したのは勿論・・・・

securedownload (1)

そう、お馴染み
Naked Guitar Works

午前11時、開店と同時に飛び込んでやろうと向かうも先客さんあり。

家人が大学時代の学友に会うとの事で外出したのでお昼は一人。ではではとお隣の「とん将」で昼食を摂る。

とん将さんには何度も来ているので、折角だから他のお店に行こうかと思うも揚げ物の誘惑に勝てず。

半時間程で昼食を済ませ戻るも依然として先程のお客様がいらしたが、多田社長にご対応頂く。

結論から申し上げますが、リア・ピックアップ、Benedetto B-6が駄目でした・・・・。

N.G.W「えっとですね、今回、ピックアップ、コンデンサー、スイッチ、ポット他、全てチェックしました。テスターを利用出来るものは利用してね」

リーダー「親切丁寧なご対応痛み入る」

N.G.W「で、リア・ピックアップですが、断線はしていませんでしたが、問題を発見しました。ちょっとここを触って下さい」

(と言ってB-6のマウントスクリューに手を触れさせる。ここでノイズが出る)

N.G.W「ピックアップが蝋漬けされているんで原因は分かりませんが、この状態は・・・・(とここで小園氏が延々と説明を始めるも最初の30秒で理解出来なくなったので「宇宙は有限だけどキリが無いってどう言う意味だろう?」と考え始める)・・・・であるから・・・・と言う事です。ここまでは良いですか?」

リーダー「(全く理解していないが)うん、成る程ねぇ」

N.G.W「もっと分かり易く言うと・・・・(と再び小園氏がピックアップの線を持ちながら延々と説明するもやっぱり分からないので今日の晩御飯の事を考え始める)・・・・なんですよ!」

リーダー「(今日はお昼がお肉だったから魚かなぁ)へー?」

N.G.W「えぇ。僕も今回の現象は初めてですね。いやぁ、勉強になりましたよ」

リーダー「(全く理解していないが)そんな事があるんだぁ!」

N.G.W「と言う訳でどうしますか?」

リーダー「え?何が?」

N.G.W「やっぱアンタ聞いてなかっただろ!」

リーダー「あの恐ろしいカミサンの話すらスルーする俺が聞いてると思うなよ!」

N.G.W「なんの逆切れだ、そりゃあ!」

と言うのは冗談で、説明しますと・・・・と言いたい所ですが、結局は「原因は分からないけれど問題はありました」と言う事なので・・・・説明し難い・・・・ごめん、実は本当によく分からなかったw。

取り敢えずリア・ピックアップの交換は必要(流石にそれは分かったぞ!)、じゃ、どうしようかね、と思い見渡せば、DiMarzioさんのピックアップがちらほら。

で、結局、DP223 PAF 36th Anniversary Bridgeを選択。

いや、実は以前から目を付けてましたw。

ミッドが持ち上がったハムバッカー・ピックアップをリアにマウントしたかったので、「取り急ぎ交換するならアレだな」と目を付けていた。と言うか、そろそろ面倒になって来たので「ポット交換でもNGだったらもう交換しちゃおう」と密かに考えていたんだよw。

上記紹介頁より抜粋しますが、

オールドのピックアップの中には、ワイヤーを大量に巻かれたコイルもあり、よりパワフルで温かみのあるトーンが特徴のピックアップも存在しました。
DiMarzioでは、ベストなヴィンテージ・ハムバッカー特有のプレゼンスやオープン・サウンドを損なうことなく、また前述のクォリティーをそっくりそのまま復元する新しいテクノロジーを採用し、PAF 36th Anniversaryよりもホットなバージョンとなる、PAF 36th Anniversary Bridgeを完成させました。
24-3/4インチ・スケールのセットネック・ギターだけでなく、トレモロ搭載のボルトオン・ネック・モデルのブリッジ・ピックアップとしても最高のサウンドをお楽しみいただけます。

出力 :285
トレブル:5
ミドル:6.5
ベース:6
直流抵抗:8.60k
マグネット:アルニコ 5
コンダクター:4,1コンダクター・オプション
カラー:ブラック,クリーム,ブラッククリーム

と、ミドルが出るピックアップ。

他にもっとミドルが出るピックアップもあり申したが、個人的にこれが一番バランス取れてて好きだった(動画でチェック済みw)。

N.G.W「じゃ、すぐマウントしちゃいますよ」と有り難いお言葉を頂く。ホント、申し訳ない・・・・。

申し訳ないと言いつつ、序に、コンデンサーを・・・・

securedownload (4)
Vitamin Qの0.047μfに変更。お値段で分かる通り、可成り、昔に、買ったw。

トーンを絞った際に音が出ない理由も、これに交換すれば問題無い筈と。

加えて、配線を元通りにした。フロント、センターでそれぞれトーンを効く様に変更。

ピックアップをDiMarzioした事で、これから色々とあーしたいこーしたいが出て来るだろうなと推測し、一度スタンダードな状態にしちゃおうと思った次第。

Benedetto B-6で、「甘いサウンドのリア」を演出したかったが、これはこれで使い出が良さそうだと思った。

今回の改造含めると、パーツ代含む改造費が10万円の大台を超えてしもうた・・・・。元となったギターの代金含めると20万円台前半に手が届く始末。

それをビクシ君の野郎って奴は「楽器屋店頭に売ってる1万円のギターっぽい」と宣いやがる訳で、これは宣戦布告と受け取って良い様に思う。受けて立つぜ、あぁん?

とは言え、このギターに対する資本投下をこれ以上したくないなぁと言うのも事実w。

優秀な経営者は、投下すべき資本はどこかを判断し、その判断に誤りがあればどう撤退するかを考える訳でしょうが、駄目な経営者は、なんとかしようと更に資本を投下し、泥沼に嵌る。

その歴史を学ぶ僕であるからして、これ以上の資本投下は止めるべきだと判断した。「既に泥沼じゃねーか」とか言う人には、なんかこう小さいレベルで嫌な事が起きる呪いをかける。

外したポットはこちら。

securedownload (3)

250KのAカーブ、ですね。

今回マウントしたCTSのポットはトルクが重い感じ。この辺は好みでしょうね。僕は・・・・CTSの方が好きだな。

と言う訳で、一応の完成を見たStratocaster。

今回、色々と試行錯誤を繰り返し、その都度親切丁寧にご指導頂いたりご対応頂いたNaked Guitar Worksには感謝の言葉しかない。いやホント、「面倒くさい客No.2」が色々とすまん。今度「面倒くさい客No.1」と陣中見舞いに行きます。ね、師範代!一緒に行きますよね?

植木市が開催されていたので冷やかしに。

securedownload

花を愛でる家人に何か土産を、と植物男子ベランダーの気分で見て回る。

山紅葉と夏椿に目を惹かれるものの、聞けばこの時期は朝晩の水やり必須で、親父さんの一周忌で長く外す予定があり断念。ミニ盆栽も幾つか惹かれるものがあったが・・・・。

含羞草が2百円・・・・ほ、欲しい。



その他、ハエトリソウもありましてね・・・・。



見た目が悪くてパンクで良いなぁと思うも、この手の植物を愛でぬ家人に怒られること必至と断念。下手すりゃ寝ている内に餌にされる・・・・俺が。

青磁器風の一輪挿しが売っている店があり、せめてそれをとも思ったが、我が家にはアンマッチかなと控えるワタクシ。 青磁器って、運気を下げると聞いた事がある!と自分を抑え込む。うん、買わない理由が欲しかったんだよ。

普段とは違う道に来たので、折角だからと散歩。湿気が多くて閉口するも、見知らぬ(って程でも無いけどねw)裏通りを歩くのはなんとも良い気分。

今回はとん将さんで昼食を食べたが、美味しそうなお店が幾つかあって、お腹一杯なのに立ち寄りたくなるw。

そんな、土曜日でした。 
livedoor プロフィール
登場人物

【リーダー】

ギター・ボーカル
持っているエフェクターの数は4ケタを下らないエフェクター狂人。ワイフが天敵。最近NGWに寄生。


【ミドリカワ】

ベース・ボーカル
メンバーからは「大先生」と揶揄を込めて呼ばれる最年長・最長寿ベーシスト。やっと人生折り返し。正論派。


【ビクシー】

ギターシンセ・その他
最近ギターにシンセをマウントした命知らず。明るいヘビーゲームオタク。絶滅寸前。

【TakaYuki】

ドラム・打ち込み
虚弱ドラマー。話題はオールマイティ。愛車RX-8。スーパーデザイナー。そして卵が大嫌い。
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ビクシー避難所