四人冗語

“がんばらないけど、ネバーギブアップ”
東京の社会人アマチュアバンド、fujico overdriveのblogです。

音楽雑話

四十路架空放談

ranco1最近どう?

ranco2最近どう?って大雑把なフリだな・・・なにが?
小ranco1
なにがって・・・なんでもいいけど・・・じゃあ音楽でいいや、音楽どう?

小ranco2(苦笑)まあ良いけど・・・音楽は聴く方、最近楽しんでるよ。

小ranco1へえ、何聴いてんの?

小ranco2え・・・あのRed Hot Chili Peppers、ちょっとはまってて・・・

小ranco1どのアルバム聴いたの?

小ranco2ブラッドなんとかセックスなんとかとカリフォルニケイション、バイザウェイ、あと最近ワンホットなんとかってのも入手して。

Blood Sugar Sex Magik
Blood Sugar Sex Magik
クチコミを見る
Californication
Californication
クチコミを見る
By the Way
By the Way
クチコミを見る
One Hot Minute
One Hot Minute
クチコミを見る


小ranco1Blood Sugar Sex Magik
20年前の91年、One Hot Minuteでも16年前の95年、Californication12年前で99年、By The Way9年前の02年だよ。気付くの遅くない?

小ranco2いや、あのハチャメチャやるマッチョな西海岸のワルガキってパブリックイメージに馴染めなくて。
繊細さの感じられない暑苦しそうな感じでさ。
ゴリ押しの縦ノリパンクラップをこれでもかってくらい聴かされるかと思うと、疲れそうだし。

小ranco1ワルガキって・・・昔はそうだけど、今は結構いい歳だよ。

小ranco2そうなんだよなあ。
なんかバンドのメンバーみんなレッチリ好きらしくって・・・それもあって、いまごろ気になってね。

小ranco1まあでも、評価の高いアルバムをチョイスしてるね。

小ranco2一応ネットでマーケティング調査して、そのあたりから聴くべきかなって。
OK O○○で大体500円くらいで中古盤買って・・・

小ranco1500円?安いなあ・・・

小ranco2だろ?俗に名盤といわれているものがワンコインって、もうなんか楽しくってさあ()

Beckも去年の年末くらいからほとんどのアルバムを500円程度でそろえたし、The Chemical Brothersなんか大体250円くらいで油の乗った時期のアルバム買えたし、最近滅法楽しくってさあ。

小ranco1・・・安く買うことが楽しいんだろ?
音楽そのものはそれほど必要としてないんじゃない?本当は。

小ranco2そんなことないよ。
もう、一時期会社の往き帰りはBeck漬けだったし、Chemical聴いてた時はとにかく往き帰りChemical漬けだったよ。

小ranco1でもハンター的な感覚があるおかげで、明らかにCD購入の楽しさが大幅UPしてるだろ?

小ranco2確かにそうかもな・・・

小ranco1まあいいや、で、どうだった?レッチリ。

小ranco2ああ、なんか良い曲はとても良い曲だけど、なんかどのアルバムもちょっと長いなって最初は思って。
ただ、やっぱりどこか惹かれるものを感じて、気になって何回か聴いている内にすっかりはまってしまったという。

小ranco1ふーん。

小ranco2聴く前にイメージしてた通りのゴリ押し系の曲はアルバムの流れの中でメリハリを考えて配置されてて、全体としては意外とメロディが繊細だったり、コーラスが美しかったり、アレンジが凝っていたりして、インテリジェンスがあるなって。

小ranco1ハチャメチャキャラとのギャップにやられちゃった?()

小ranco2いやあ(笑)
ファンクマナーの演奏してもブラックミュージックほどぶっちゃけてハネないので意外と踊れる感じではなくて。
テンポ自体も押さえているせいか個人的には高揚感というよりは覚醒させられる感覚を受けたんだけど、そこが欠点じゃなくて、クールでロックっぽい絶妙な感じ。
どのアルバムのサウンドも抜けと分離がほど良くて、各楽器の音が良くわかるところが気持ちいいね。

小ranco1うん・・・

小ranco2中でもカリフォルニケイションのサウンドの生な感じはちょっとすごいな。
ボーカル、コーラスのほかはドラム、ギター、ベースそれぞれの音しかほとんど聴こえ無いし、若干、ベースの音の粒がそろってなく聴こえてもミキシングであまり隠していないし、微妙にギターがタイミングずれているみたいに聴こえるとこもそのまま残っているし。

小ranco1いいたいことはよくわかるけど。

・・・それにしても長々と偉そうに語るねえ・・・

小ranco2ははは、自分が話振ったくせに、そんな梯子外さなくても。
どうせだからまだ続けて良い?

小ranco1(苦笑)どうぞお好きに

小ranco2一般にギターはジョン・フルシエンテが評価高くて、フルシエンテがギター弾いたブラッドなんとかとかカリフォルニケイションがアルバムとしても評価高いみたいで。

小ranco1まあそうだな。
小ranco2
別に異存がある訳ではないんだけど、フルシエンテが脱退した後の、デイブ・ナヴァロっていう人がギター担当したワンホットなんちゃら、実は個人的に結構好きなんだよね。

小ranco1レッチリ自身があの時は相性がいまいちでバンドマジックが起きなかった、みたいな発言をしてるんだよな?

小ranco2ほら、昔メタル好きだったじゃん?
その辺の血が騒ぐんだよね、ナヴァロのギター聴くと。

小ranco1ああ、そう・・・確かJane’s Addictionにいたんだよな。

小ranco2そう。そんで、調べたら一枚だけソロアルバム出してるんだよ、ナヴァロ。

フルシエンテなんか何か月かおきに何枚もソロアルバム出してたのに、ナヴァロは一枚だけ。

小ranco1比較するなよ。いろいろ事情があるんだよ、きっと。
小ranco2フルシエンテのCDは中古盤千円以上するのにナヴァロのCD250円だったんだよ。

小ranco1だからあ、比較すんなよ。

小ranco2思わず買っちゃったよ、250円だったから。

小ranco1買っちゃったのかよ!ってナヴァロ、好きって言ったくせにオチに使うなよ!



Trust No One
Trust No One
クチコミを見る





思ったより面倒くさい・・・続かないな・・・きっと

顔面神経痛なのか

ビクシ


周囲から「オタクのお前はGWなんて何処も行かないんだろ?」的な目で見られているが、それは違う。TSUTAYAくらい行くぞ。古本市場やゲオにだって行ったぞ。GWだしな。

ディズニーランド?殺す気か?





まぁ四の五の言わずこの動画を見て欲しい。




どや










いつもこの動画を見ると100%笑ってしまう。
真面目に見るとプレイ自体が微妙だったり。でも笑っちゃう。

ボカロ界隈の迷宮(あかやかP)

dai先生

ミドリカワです。

最近、ニコ動ボカロ界隈 の迷宮に迷い込んでいます。

目下、ASCIIjpの四本淑三氏の連載「ミュージック・ギークス!」をガイドに毎夜ニヤニヤしているだけなので、自力で、とは言えませんが、なんともいえない珍味があって、宝探しの楽しさがあります。

ちなみに、萌えを理解できない無粋な中年ゆえ、アニメ系の売れ線ボカロについては、ボカロ全体の現象の一部としての興味はあっても、音楽としては興味の対象外です。

どんな曲に毎夜ニヤニヤしているのかは、途中で私が飽きなければ、おいおい明らかになっていくかもしれませんW

とりあえず一曲、あかやかP「ばかだよ?」を貼ります。



無理矢理な譜割りと♪ばかなの~の「なの~」の鼻に掛かったような微妙な歌い回し、整合性とアンバランスの絶妙なバランスにぶちのめされました。

森田童子?中島みゆき?いや、スローコアだろうW

あかやかPインタビュー&「ばかだよ?」コード進行はここから(このエントリーの元ネタ)

もう一曲、あかやかP「もっとゆっくりでいいよ」

やばい・・・これもすさまじい譜割だわ。

もはや人間には再現困難な領域W



歌舞伎ロック

ビクシ


秋葉原でスタジオ予約して個人練習。練習は全然良いのだが、荷物を持って行くのだけは我慢ならぬ。帰りギターを捨てて帰ろうかと思ったぞ。割りと真面目に。

震災の影響で楽器が倒壊して傷物になったりしたのか、アウトレットセールが盛ん。リッケンとかが良い価格で買えたりする。少し欲しくなったがそれならもう一本Parker買うわ。もう多分これ以外のギターは許容出来ないし、周りも許容してくれない気がする。






帰りに楽器をロッカーに預けて歌舞伎町ゲーセンを徘徊。ライブハウス新宿ブリッズで人が並んでいるから何かと思いきや『チリヌルヲワカ』が出演。

「うわっ、すげぇ行きたい」と思ってたら当日券が間に合うとの事で急遽突入。






音楽が多様化し過ぎて自分のセオリーを見失っているアーティストが多い中、レンジを広げずに自分の音楽を掘り下げている感が聴いてて安心。あの姉ちゃんも確か同い年くらいで結構イイ年だが声量は全く衰えてない。ボーカルがオンリーワンなバンドはマンネリでも飽きないね。

そう言えば誰かに似ていると思っていたら多部未華子だった。












一日音楽漬けだったからか耳鳴りが止まらない。
これも加齢による弊害か。ファック。

19歳【ビクス改竄】

minamiさん
 
  fujico overdriveのメンバーは、狙ったわけでもないのに、ほぼ階段状の年齢構成になっています。

・ミドリカワ……1966年生まれ
・リーダー………1970年生まれ(+4)
・TakaYuki………1975年生まれ(+5)
・エクソビクス…1978年生まれ(+3)

 ミドリカワ→TakaYuki間が9年、リーダー→エクソビクス間が8年、見事に一世代ずれており、それぞれ年長組が「恥ずかしいから触れたくないと思っている青春時代の音楽」だと感じているものを、一世代ずれた若年組(てか、そう若くもないが)が「幼児期の郷愁にまみれた、魅惑的な音楽」だと捉えているフシがある。話は合うけど受け止め方が根本的に違うという、何とも微妙なバランスで成り立っていたりするわけです。

 じゃ、僕にとって「恥ずかしいから触れたくないと思っている青春時代の音楽」ってどの辺だろう、と思って探してみたら、ヒットチャートに苦手な曲が一番多い年は、1994年でした。僕が19歳の頃です。そこから大学時代のヒット曲はどうも抵抗感が強い感じがしますね。んで、その先のヒット曲については、嫌い以前に知らない(笑)。
 一番トンがっているのは高校時代かな〜と思っていたら、意外とそうでもないんですね。高校生って、案外素直なのかも知れません。

 
 嫌いな曲を貼っても仕方がないので、高校時代に好きだった曲を貼っておきます。この辺まではセーフ(笑)。


2周目

GarageBand for iPadでアルバムを作った人

dai先生





お初です。ミドリカワです。

何げにメンバーのiPad所有率75%と高いfujicoさんですが、完全に出遅れてます。

世の中にはこれで打って出た人もいます。

もう既にネットであちこち記事になっていますが、The Ultramodsというバンド。
http://www.theultramods.com/

Bunny UltramodとCoco Ultramodというラモーンズの様な芸名の米ミネアポリス産男女二人組夫婦(?)パンクバンド。

GarageBandが発売されてたった1ヶ月弱で発表された「Underwear Party」というアルバムの曲は上記のHPで聴けます。

ルー・リードやニューウェーブに影響を受けた曲調、チープでイージーなサウンドで、アルバム全体の流れも結構考えられているし、個人的に大好物な感じで良いです。

ルー・リードっぽい曲


フォールっぽさもある曲


ニューウェーブな感じの曲。ユニゾン女性コーラスが好き。




ツールはどうあれしょせんセンス次第・・・
米インディーの懐は深い。



自分んとこのブログも更新しないのに、もひとつ増えても無理、リーダーのギター機材話、エクソビクスのオタカルチャー話みたいな自分の売りも分からんし・・・とネガティブキャンペーンを張ってましたが、気が向いたのでエントリー。

でも結局他力本願寺W


イパッド
プロフィール

fujicooverdrive

登場人物

【リーダー】

ギター・ボーカル
持っているエフェクターの数は4ケタを下らないエフェクター狂人。ワイフが天敵。最近NGWに寄生。


【ミドリカワ】

ベース・ボーカル
メンバーからは「大先生」と揶揄を込めて呼ばれる最年長・最長寿ベーシスト。やっと人生折り返し。正論派。


【ビクシー】

ギターシンセ・その他
最近ギターにシンセをマウントした命知らず。明るいヘビーゲームオタク。絶滅寸前。

【TakaYuki】

ドラム・打ち込み
虚弱ドラマー。話題はオールマイティ。愛車RX-8。スーパーデザイナー。そして卵が大嫌い。
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索