リーダー

リーダーです。

三月を目前に、寒い二月が戻って来た土曜日。

此処最近の多忙さから、それなりにストレスは溜まっていて、ああ、リフレッシュしたいなぁと言う気持ちが増す。

そんなワタクシが最近驚いたのが、FFM2を買った事を書いた記事がメーカーさんからリツイートされた事。


IMG_1985

先ず間違いなく本文見ずにタイトルだけリツイート頂いたのだろうが・・・・ジムの魂が、あの世でざわつかぬ事を祈るのみである。

と言う訳でストレス過多なので、発散しよう!と寒空の帝都に繰り出す。いや、毎週の事だけどさ・・・・まぁ、良いじゃない。

今週も、冬と春の花が心地良い散歩を更に心地よくしてくれる。

IMG_1987

IMG_1990

善き哉、善き哉。

スカッと抜けた冬の青空も、そろそろ見納めかと思うと少し名残惜しい。冬の終わりに切なさを感じる事は無いが、名残惜しさはある。

IMG_1992

楽器屋さんをぶらぶら見やれば、とある楽器屋さんで「ギターはじめて2年経ったので、そろそろもうちょっといいギターが欲しくて」と相談している大学生と思しき方はとてもほっこりした。良いね、そう言うの。

僕も今もお高いギター見て「弾いてみたいなぁ」と思うけど、多分、見ている景色は違う。彼の目で、もう一度楽器屋巡りしてみたいなぁ・・・・。

先週も来たので特段目新しいものは無く。某店でmomoseのJaguarタイプが入荷してたけど格好良かった。

ぶらりぶらりと秋葉原へ。

IMG_1995

今日は珍しくお隣のドラム店も見てみる。電子ドラムに最近興味がある。

此処最近バンドの録音を2曲録ってみて、ミックスも終わらせたのですが、活動休止前に取り掛かっていた曲のガイドラインとしてのデモを作って、さて録音どう?・・・・と思うも、メンバーのモチベーションが然程じゃ無く、であればいっそ一人で色々やってみようかな、と言うマインドになって来てましてね。

まぁ、録音、面倒臭いものね、その気持ちは分かる。その上ミックスなんてやって・・・・とか、ホント嫌気挿す事一人でやろうと思うのはどうかしてると思うよ、うんw。

一人で色々と試行錯誤するにあたり、やっぱドラムに対する不満が大きく、せめてスネアだけでも、出来ればシンバルとタムを生で(と言ってもデジタルだけど)叩けぬものか、と思って来ている。

ノリを出したい、と思うのもあるが、リズムマシンで色々作って行くのが面倒で、バスドラとハットだけリズムマシンにして、スネアとタム、シンバルを自分で叩いて・・・・とかありかもなぁと思い、足を踏み入れた事がないドラム店へ突撃。

これ、買おうかなぁ・・・・と、考えてみたり・・・・。



レコードとか、CDに合わせて枕叩く、なんて事を中学時代にはしていたが、そんな感覚で叩いたら楽しかろう、との思いもある。

それなりに防音がしっかりしているマンションなので、騒音は大丈夫だろう。

買っちゃおうかなぁ・・・・・?

と考えながら実際買ったのはこちら。

IMG_1998


バンドでは、僕のギターは然程重要じゃ無いし、時には聞こえない時もありますが、一人でとなるとちょっと意識したいのが「箱鳴り感」で、キャビネットのシミュレーターが入っている本機が気になり最近調べていたのですが、良さ気なので試しに買ってみた次第。

これは面白い機材だなと思います。改めてレビュー書いてみます。

この機材を入手して、ワクワクした家路で花を買う。

IMG_2001

近々家人が誕生日なのだが、このご時世で外食も出来ぬし、平日なのでお祝いも出来ぬし、花でって事で。

思いがけず家人が喜んでくれたのでまぁ良かった。今よりもっと貧乏だった時分でも、花だけは買いたいと言っていた位の花好きな家人なので喜んでくれるとは思ったが・・・・残念ながらエフェクター買った事を相殺する程の事ではなかったのだよ、君。

一旦帰宅して、Jaguarのフレットのバリ調整をして貰ったNaked Guitar Worksへ。

リーダー「忙しいのにすまないね、有難う」

N.G.W「いやいや、ま、結構時間貰いましたしね」

リーダー「もう1本ステンレス・フレットへの交換を依頼したいギターがあるんだけど、今は控えた方が良い?全然急ぎじゃ無いから、夏までに出来上がれば良いんだけど」

N.G.W「まぁ、早めに預かっておければ幸いですわ」

リーダー「しかし、なんで此処最近そんなに忙しいの?」

N.G.W「なんかねぇ・・・・変な改造多いんですよ」

リーダー「ほう?」

N.G.W「例えばですが、RS Guitars?あれを模したものにしたいって依頼が結構ありましてね」

リーダー「へー?難しいの?」

N.G.W「難しくは無いのですが、ほら、それ用にガイドラインの型作らなきゃならなくて」

リーダー「あー、成る程ねぇ。そら、時間掛かるわ」

N.G.W「ま、色んなお客様が来てくれて、有り難いですよ、ホント」

リーダー「なんかさ、すっかり”魔改造専門店”として認識されてんじゃねえ?」

N.G.W「そうだとしたら、責任取って貰わないとな」

リーダー「師範代にそんな事言っちゃ駄目だろ?」

N.G.W「・・・・・どこまで自覚無いんだ貴様」

リーダー「てかさ、魔改造なんかしてもそんな音変わんねぇよ?それより練習しろって言ってみては?」

N.G.W「貴様がそれ言うか?この野郎!」

リーダー「俺以外誰が言えるんだよ馬鹿野郎!」

そんな友好的会話を済ませ、寒空の浅草を行けば、なんとも好い気分。

色々とあるご時世。

なんとかなるさ、とは言えぬご時世。

いや、なんとかなった事など実はなくて、なんともならなかったか、なんとかしただけが正解だと思うが、浮世のざわつきに翻弄されながらも、ふっと心地良い瞬間があれば、それで良いじゃ無いか、と最近思える様になって来た。

帰宅後、Takayuki君がデモを参考に送って来てくれたドラムを聞き、軽くミックスダウン。
本職が叩くドラムってやっぱ良いなーと思う。

どうしようかな、メンバーに送ろうかなぁ?でも「期限未定ならやる」って、やらないと同意義だから・・・・バンド再開した時に考えれば良いか・・・・。

と言う訳で、バンド用のデモ作成は暫しお休み。暫く、バンドの事は考えず楽しんでみようじゃないか。

となると・・・・だ。

今までの機材レビューは「フジコ・オーバードライブと言うバンドで僕が使ってどう感じたか?」だったけど、これから趣旨が結構変わるかもだ。

デジタルな機材紹介ばかりになりそうな・・・・そんな予感がする、冬の一日。