リーダー

リーダーです。

Jaguarの記事書いたからこの土日は記事無しで・・・・と思っていたら、某氏から「書かない気か?」と態々DMが届く。

と言うかさ・・・・需要あんの?

推古も一切していないから読み難いだろうし、適当に書き散らかしているだけだし、そもそもさ、バンド紹介の一環と称し、メンバーの悪口を公に書いてストレス発散する為の場として成立していたのであるが、コロナ禍で変な3人と会わなくなって、その必要もなくなり・・・・。

で、時々、機材のレビューを書いていたのは、備忘半分、メーカー紹介とは違う感想を持った事半分で、機材に関しては、僕の好みでなかったとしてもお気に召している方も居る筈と敢えて書かなかったりもしたし、だし。

そもそも機材レビューは、何度も書いているが「僕と言うポンコツ・ギター弾きがフジコ・オーバードライブと言うバンドで使ってどう感じたか?」を主としているので(なのでコロナ禍でバンドが開店休業状態なので最近書いていないのです)、本当に備忘の意味合いが強く、参考にされてしまうと、もう只々ごめんなさいとしか言い様がない。

機材に対する興味がある方だし、改造も好きな方だし、故にワタクシも他人様の発するその手のネタを喜んで拝見する方であるのだが、時折「言ってる事は正しい(のかも知れない)けど、言い方が難あり過ぎて勿体無い事をしている」と感じる文章に触れると、胸襟を正さねばと思いつつ、その様な言い回しをされる方の背後についつい思いを馳せてしまう。

「正しい事を言っている以上私は正しい」との発想なのか、他者とのコミュニケーションを学ぶ機会に恵まれなかった故か、挑発行為でストレス発散しているのかは分からぬが、半世紀生きて来て中で数回、その手の方に襲い掛かった不幸に接し、「生霊と言うのはあるのかも知れぬ」と思った事がある。

いや、不幸なるものは、生きて行く内に避けられぬものであろうが、それが起きた際に「かくも周囲に見捨てられるものなのか」と、好きな相手ではないにせよ、気の毒に思ってしまった事がある。

一番気の毒に思ったのは、その本人にではなく、本人が大事に思っていたであろう人に悲劇が起きて、そんな際にも周囲は一切救いの手を伸ばさずにいた事で、人と言うのは怖いものだと心から思った。誰かに支えて貰いたい時に誰も居ない、と言うのは、中々に辛かろうと想像に難くない。

釈迦曰く「最上の徳とは人を喜ばせる事」ととある方に聞かされた事があり、その方を支える人は、確かに凄く多かった。

「徳」と言いつつ、生き易さの為に釈迦が説いたのかも知れぬ、と最近は思う。

それにしても、生霊ならぬ「ギター霊」なるものが存在したら、かくも改造をしまくっているワタクシなどはどんな除霊師を以てしても呪いはとけないであろう事必至。これ以上ギター買っても改造は程々にせねばなるまいとの気持ちを持って、衣干す様な雲が棚引く空の土曜日、僕はNaked Guitar WorksJaguarを持って行ったのである。

IMG_4017

観音裏に着いてみれば、千客万来Naked Guitar Works。社長の多田氏が外国人の方をお相手しており、ワタクシはその横で小園氏に相変わらずの無理難題を言ってみれば、「Jaguarは螺子の数が多くて面倒くせえ」とよく分からぬ切り返し。今日も我々は、互いに人を喜ばせる徳を積んだのである(このやり取りの為に長い前振り書いたんだうん。書く事少ないのよ、今日)。

Naked Guitar Worksを後にし、来週には寒さも厳しくなるとの天気予報なので、では、散歩をしましょうかね、と浅草をぶらりぶらり。

IMG_4021

IMG_4020

IMG_4019

師走だと言うのに、境内は秋の空気も、正月飾りを売る店も其処此処にあり、年末感がある。

雷門を抜け、欲しい物あり、故郷・北海道のアンテナショップへ。

IMG_4025

散歩の途中と言う事もあり、目的であるソラチのタレのみとしようかと思ったが・・・・

IMG_4026

コロナ禍で帰省出来なかった悔しさで冗長されたノスタルジアが、僕にやきそば弁当、ダブラー、ふらのっち等を買わせる・・・・。これ以外にも、家人の好きなロイズだの六花亭だの買ったのだが、北海道への貢献が出来るのなら痛くはない・・・・のだが、バックが無いのでビニール袋ぶら下げて散歩ってのもどうよ?と相成り、散歩途中で手頃なバッグを見付け購入。

IMG_4027

ワンコ柄だって帰宅して気付いたよ・・・・年相応とは言えないよな・・・・。

バッグを買ってはみたものの、荷物はバッグに入りきらず、結局散歩はそこそこで切り上げてしまう。

まぁ、結構な時間、浅草寺境内ぶらぶらしてたからそこそこ歩けたし、バッグで歩き易かったから家まで歩けたし、良しとしようそうしよう。

帰宅し、少しばかりRickenbackerは1997を弾く。

IMG_9893

やっぱ・・・・恰好良いのよねぇ・・・・美しいフォルムに思うのよねぇ・・・・。

フロントにローカット・コンデンサーをかました事で、フロント、リアのバランスが取り易くなった。バンド復活の暁にはこれがメインに・・・・なのかな?新しいJaguarかな?ま、どっちかだろう。

夜は家人と鍋をつつき暖を取る。

鍋って好きなんだよな、なんだろな、なんか、楽しいんだよな。

実家では水炊き鍋かすき焼きが多く、家人の作る鍋とは全く違うのだが、鍋はどこか幼少期の一家団欒を思い起こさせる。

日曜日。

Naked Guitar Worksに改造を依頼したJaguarで使いたいパーツを思い出し、年末年始用の珈琲豆を入手すべく、北山珈琲店経由で千石電商へ。

北山珈琲店で珈琲豆を買ってみれば、お世話になりましたとサービスで珈琲豆を頂く。

お気遣い頂く事を嬉しく思う。

会話、携帯がNGで、只管珈琲に向き合う、正に「珈琲専門店」なのだが、お店の方は非常に丁寧。他のお客さんが居ない時に、淹れ方について質問したら凄く丁寧に教えて頂いた。何より、お味が納得。

一時、そんなラーメン屋さんもあったかと思うが、あんな威圧感は無い。お店と客の距離感が心地良いお店。

「お客様は神様ですってのは客が言う事じゃない」とは、有吉弘行さんの台詞だったかと思うが、凄く良い台詞に思うと同時に、凄く当たり前にも思う。

そんな台詞が出ちゃうのは、何とも情けない大人が増えたって事なんだろうか・・・・残念である。

秋葉原は恒例の歩行者天国。

IMG_4028

歩行者天国で、この道が銀杏並木なのに気付く。東京は意外と緑が多い街に思う。

千石電商さんで、Jim Dunlopのロックピン、コンデンサーを購入。Jim Dunlopのロックピンは、興味があったトラディショナル・タイプを選択。使った事無かったんでね。

その足でNaked Guitar Worksに行きパーツを渡し、少しばかり談笑して帰宅。

「Jaguarは再来週には仕上がりますよ」とのお言葉。年内に出来上がるとは嬉しい限り。

ドラムのTakayuki君が、2曲程新曲のドラムを録ってくれたので、早々に録音したいのであるが、Jaguar使いたいので年末年始にしようかな、と。

そんな土日で御座いました。