リーダー

リーダーです。

神無月と霜月を跨ぐ土日。土曜日は気持ち良い秋晴れ。

日射角度の関係で、秋冬に陽が差す様も、光のどけき春の日にって感じって秋だっていってるだろがっ。

IMG_9583

そんな神無月最後の日、先ずは散髪に向かう。

ワタクシが「髪の毛切りたい。鬱陶しい」と思うタイミングで、家人は「丁度良い長さになって来たね」と言い始める。何と言うか、埋められぬ溝。

いやね、確かにね、ワタクシが行く散髪屋さん、オーダーは一応聞くものの、大体同じ髪型に、それも「鉢巻してお御輿担いだら似合いそうな髪型」しちゃうと言う散髪屋さんで、散髪の都度我ながら随分と短くなったなと思うのは確か。

いや、この散髪屋さんのみならず、街に馴染むまで色々とこの下町の散髪屋さんに行ったのだが、大体同じ髪型になる。

此処迄来るとワタクシの注文の出し方に問題があるのでは?と思われるかもだが、ワタクシが如何なる注文をしても大体同じで、これはもう下町の散髪屋さんの特性ではないかと思っている。

元来、外見に対する拘りは、見苦しくない様に程度しかないので、短く刈られた髪に特段文句は無いので、どうでも良いのだが・・・・。

と言う訳でいつも通りの髪型になり、次に向かうはNaked Guitar Works。そう、先の記事で書いたJaguarのブリッジ改造である。

秋晴れの浅草寺境内は、時間の所為か人も多くなく歩き易くゴキゲンな散歩。

IMG_9580

IMG_9582

IMG_9581

境内には屋台も戻って来て賑やか。過度な密なく、それでいて賑やか。うん、良いよね、こう言う雰囲気。屋台は鮎の塩焼きが一番の好み。

そんな寄り道をしつつNaked Guitar Works。

ジャガーのブリッジの某リプレイスメント品が、何故Fenderの指板のラジアスに合わせていないのか、等と言うマニアックな話をし店を後に。

少しばかり浅草近辺と自宅近くの商店街を散歩してみれば、未だ未だ面白そうな店がありそうな気配。

実際、小さなお店が多いので見過ごす事が多く、じっくり歩いてみると「え?こんな所の2階にカレー屋さんあるの?」等と気付いたりする。

今日は乾物屋さんを発見し、鍋用の昆布とお味噌汁用の石蓴を購入。

どうでも良いが、僕が入るまでお客さんが居ないのに、僕が入ると混み合う事が結構あって、そう言う人は霊感が強い、と聞いた記憶があるが、はて、霊感何ぞ働いた事はない。因みに、母もそう言う事が多いらしく、とある理由で母がお世話になっているお店に行くと、母が行くとお店が盛況になるから来て欲しい、と頼まれた事がある。そんな母に霊感を感じた事は一度も無い。

ぶらぶら歩いてお気に入りの浅草の地下街へ。

IMG_9584

この地下街、何とも中途半端な広さながら、何とも個性的なお店が多い。
階段を下った所にある立ち食い蕎麦屋さんが結構好きで何度か食べたっけ。

元々は、東京メトロ・銀座線の改札から外へ出ずに浅草寺境内迄続く筈だったが、客足が遠のく事を懸念した仲見世の人が「地下から参拝行くのは不謹慎」と難癖を付けて頓挫した、と聞いた事がある。

事実かは定かじゃ無いが、突き当りには、確かに工事途中で放り出された様な場所がある。

あまりに天気が良かったので、いつもより長い散歩。15㎞で2万歩弱。途中楽器屋さんにも立ち寄ったが、特段欲しいものも無く、であった。

いや、宅録で使いたくなった下記2つのペダルを買おうかと思っているのだが、もーちょい調べてからにしようとお見送り。






上段はオクターバー、下段はデジタル・ディレイ。両方共、志向的に馴染みの無いペダルだったが、録音で使ってみたくなった次第。

バンドでの自分の立ち位置では使う事はなかろうが、宅録は彼是自分で出来るので使おうかなと。リズムから何から自分で作るのは面倒であるが、己の呼吸にあったリズム構築が出来るのは中々に楽しい。

宅録にはバンドには無い愉しさがある一方、「あ、あれ試したい」なんてのも次々出て来て、結果、3曲の仕掛の曲があり、完成は未だ先な状態。いや、完成させるかも怪しいがw。

ぶらぶら歩けば、仮装した若人とすれ違う。そっか、ハロウィンか。

ハロウィンと言うのが一般化したのは、SNSと相性が良いイベントだからだろうな、うん。

帰宅後、Izo先生のツイキャスを見たりして過ごせば、ドラムのTakayuki君から録音物が届く。

ほえ?なんぞ?と開けば、ベースの大先生の楽曲のドラムであった。そう言えば、ビクシーがベースの大先生の曲と彼自身の曲を録音しないか?とか提案してたっけ?

て事は録音とミックスダウンかぁ・・・・曲も最近は練習して無いし大丈夫かな?Takayuki君はバンド練習が無い中でしっかり再稼働の準備してるんだなぁ・・・・ワタクシも戒めねば。

そう言えば、録音して動画作ってって書いていた様な気がするが、動画は誰が作るんだ?提案者だよな?俺はやらんぞ。

それにしてもバンド活動はどうしようかな?と本当に悩む。

マスクしての練習であればまぁ大丈夫かなと思うし、ライブも、御徒町Jam Sessionの様に万全過ぎる対策をしていれば出来なくはないかもと思うが・・・・。

私見ながら、ウィルス感染に対し発病するか否かは体力次第と思っている。風邪にせよインフルエンザにせよ、体力が落ちている時に発病するのは、医学は(も)全く不得手なワタクシであるが的外れでも無い推測に思う。でないと、ウィルスの体内侵入者は100%発病する訳で、ウィルスの体内侵入を完全ブロックする事は、無菌室で生活しない限り不可能と思うから。

まぁ、無理してやる時期でもない、か。

して、霜月となった日曜日。

ちょいと会社にある本で調べ物をしたいと自主出勤した午前。

誰も居ないオフィスと言うのは中々に心地良く、調べ物が捗ってならぬ。

昼時には作業を終え、心地良い天気に誘われ、会社周辺をぶらぶら。

IMG_9586

IMG_9587

一度この釣り堀で釣りをしてみたい。良いよね、こう言うの。こういう場所で休日を過ごすのも良いよなぁ・・・・。

街を歩けば、マスクをしていない人もちらほら。コロナが一般化したこの時代でマスクをしていないのは、意思を持ってマスクをしていないのだろうが、「マスクなんてしても意味ないですよ?」と言う何を根拠にしたか甚だ不安な発想からなのか、「マスクして行動する我慢すら出来ない人間なんです」のアピールなのか。

で、考察の結果、OC-5とDD-8は買いだと確信したので御茶ノ水へ。

IMG_9589

馴染みが無いペダルなので弾いてて発見も多く楽しい。オクターバーは20年程前に、デジタル・ディレイは10年以上前に試すも馴染めず手放したが、馴染めなかった理由の「好きになれぬ癖」が無くなっており、技術の進歩に驚く。

オクターバーはその反応の速さに驚いた。「オクターバーを使ってベース無しでベースの音が録れるか?」はYESじゃなかろうか。録音してみないとなんだけど(それ目的で買った訳じゃ無いんだが)。

デジタル・ディレイは、各モードが秀逸であり、音質でも、アナログ・モードはアナログ・ディレイの角が取れたサウンドを「なんちゃって」なレベルじゃない水準だったり・・・・凄いなぁ。

土曜日同様、御茶ノ水からぶらぶらと歩いて帰宅。路地が入り組んでいるので、未だ通った事が無い道も多い。

裏通りには、そう言うに古い家が立ち並ぶ道も多いが、廃屋と思しき家が殆ど。ふと見れば、琵琶らしき実がある家屋発見。

IMG_9588

蒔絵を生業にされていた方の家らしい。

どんな思いで琵琶を植えたか、実が生った際には誰と食べたのであろうか、等と考えながら歩けば、ふと吹く風は冬のそれ。

コロナに翻弄され、世界が文字通り一変した2020年も残り2ヵ月。

来年に思いを馳せるには早過ぎるし、鬼も笑うと言うものだが、「コロナが気になって出来ない事」が、少しずつ収まって行くと良いなぁ・・・・。

明後日の祝日は天気も悪そうだし、懸念である片付けを愈々実行に移す。

IMG_9579

そんな訳で、霜月の始まりです。