リーダー

リーダーです。

気が付けば神無月。

2020年も残り3ヵ月かぁ・・・・光陰矢の如し、ですなぁ。

4か月後には51歳ですぜ?赤いちゃんちゃんこまで10年無いんですぜ?

いつまでも、やれあのコンデンサーはどうだとか、そうあのオペアンプなんだとか、だからかのBBDはそれだとか、言ってる訳にもいかなって事で、本日紹介させて頂きますペダルはこちらです。

IMG_5703

はい、tc electronicのコーラス、3RD DIMENSION CHORUSです。

先ずは動画をば。



はい、コーラスです。泣く子も凍らすコーラスです。最近、ワタクシの中で熱いtc electronicのコーラスです。

お値段、税込み5060円。うん、お安い!3次元がこのお値段で買える事実を2次元にお金を費やす方々に自慢したい(ん?)。

では、仕様をば。

スイッチが4つ。同時押しも可能なので4×4の16通り・・・・のみならず、どのボタンも押さないでもうっすくコーラスが掛かるので17通りと言って良い・・・・かも。

各スイッチの特徴・・・・は、割と簡単で、数字が大きい程掛かると思えば宜しいかと。

で、使い方は・・・・割と簡単で「3か4をONにしっぱなしにして、不足有れば他もONにしましょう」だけ。と言うか「3か4をONにしないとコーラス効果が薄いです。下手すりゃ掛かってるの気付かれません」って感じに御座います。

3,4をONにしてもえぐいコーラスは望めず、と言うか、全部ONにしても望めず、どうセッティングしても爽やかなテイスティ、I Feel Cokeなコーラスです。



うん、何だこの世界観。ワタクシが17歳から20歳の頃のCMであるが、確かに当時こんなのうじゃうじゃいたが・・・・当時から変わらず直視出来ぬ位恥ずかしいぞ、うんごめん僻みだ馬鹿野郎。

おっと、閑話休題。

で、こちら「揺れないコーラス」です。ヴィブラート感が無く、変調感も無いです。

仕様と、変調感が無いコーラスとなると、まぁそりゃあコイツですよね、ええ。

IMG_8824

比較しますと、まぁ、全く違います。変調感が無いと言う点では一緒も、DC-2は少しばかりのヴィブラート感と、そして何より中高域を少し持ち上げる感じがありますが、3RD DIMENSION CHORUSにはそれが御座いません。大和田常務風に言い切ります。御・座・い・ま・せ・んっ。

尚、DC-2は「ボタンの同時押し」は不可ですが、DC-2Wは可能ですのでご注意&ご留意下さい。

どっちが良いか、ではなく、どっちが好みか、で選択するが宜しいかと思います。僕はどちらも好きです。Why don't you love two?です。

消費電力は25mAと空間系ペダルでは低消費電力です。電池派のワタクシには嬉しい仕様に御座います。まぁ、CE-2Wも同じ消費電力で・・・・CE-2Wの方が派手な設定可能なので・・・・いやいや、それ言ったらCE-5なんざ18mAな訳で・・・・って、CE-2は9mAだぜ?DC-2は30mAだけど(だからなんだ?)。

・・・・うん、これを売りには出来ないかw。

スイッチは少し特徴的で、OFFは押せばOFFと成りますが、ONは踏んでスイッチを離してONとなります。人によっては使い難いでしょう。僕ですか?うん、使い難いです。この特徴はミレニアム・バイパスのTrue Bypassにありますが、これもそうなんでしょうか・・・・ね?

先日入手した、同じtc electronicのJUNE-60がえぐい効果のコーラスだったのに対し、とても爽やかで対極的。これ位効果が違うと分かり易いです。

個人的に、ですが、ギターよりベースやキーボードに合うコーラスじゃないか?と思いました。低域に変調感があるコーラスは、意図的じゃ無いと気持ち悪い効果と成るので、マッチすると思います。

又、録音では使い勝手が良いと思います。宅録をしていて気を付けているのですが、コーラスのみならず全てのエフェクターは、ライブやバンド合わせての練習より掛かりを薄めにしないとToo Muchになる事が多いと思うのですが、その理由は、録音でのダイナミックレンジの少なさだと思っているのですが、このペダルは、設定を録音用にしなくても、「4」のモードを中心にしておけば、「3」のモードにするだけで解決するかと。

「こんな機能があったら」は特に無いのですが、廉価であるのでモディファイするのにも良いペダルじゃ無いでしょうか?どんなモディファイをするのか、気になります、うん。

筺体は結構重いです。JUNE-60程じゃ無いですが重いです。

以上です。

バンドで使う事ではなく、宅録で使おうと買ったペダルですので、絶賛活動停止中のフジコ・オーバードライブの練習やライブで使う事は無いかもで、アンサンブルでどうか、は、試せなさそうです。ワタクシの機材評は、基本的に備忘と「バンドで使ったらどうか」の視点で書かせて頂いてますので、バンド活動がストップしている現在、あんまり機材の事は書きたくないのですが、面白いペダルなので書かせて頂きました。

廉価ですので、気になる方は買ってみても良いかも、です。