リーダー

リーダーです。

バンド練習予定日であったが、都下のコロナ感染者数の増加を受けフジコ・アラートが発動し自粛と相成ったこの週末。

すっかり感染都市扱いを受ける東京であるが、かの様な騒ぎを見ると、成る程、差別と言うのは中々に根深い問題よのう、とかにまで発想が行き付く。

緊急事態宣言明けも、密な環境への不要不急の外出は相変わらず避けているワタクシだが、楽しい事と言うのは、密じゃないと出来ない事も多いのだなと実感。

では、密じゃない娯楽とはなんぞと己に問えば、それはビデオゲームか釣りではないかと思う。

いや、いみじくもバンドでギター弾いたり曲作ったりしている訳であるから、一人ギターを弾くとか曲を作るとかではないのか?と問われもしようが、バンドと言う活動あってのギターや曲作りなワタクシは食指がどうにも動かず、では自宅録音はどうかと此処最近考えていたのだが、先々週中途半端にバンド練習が一時再開し、この後どうなるかも不明ながらも、万が一以前程のペースではないにせよ活動再開となれば、自宅録音とバンド活動の並行活動は鬱陶しいのう、と一時保留している。

そんな訳でゲームと釣り、が良かろうと思うも、前者はそもそも個人的に興味が無く、手を出しても早々に飽きるを経験則で知っているので、であれば釣りはどうかと思うも、都内に住んで居る身分にそれは簡単ではなく、どうにも躊躇している。

こんな時、自分が実家の小樽に居たら、とか、愚弟が住まう余市に居れば、とか思う。さすれば、晴れた休日は、散歩がてら釣り竿片手に海だの川だのに行けるんだがなぁ・・・・。

そんな事を考えつつ、相変わらずバタバタな仕事を終えた金曜日、ギターを手にしてバンド練習があったら練習していたであろう曲に合わせてギターを弾く。

ギターを弾くのは楽しいが、やっぱバンドでやるのに比べると月と鼈に御座るなぁ・・・・。

土曜日。

何ともスッキリしない天気も、休日くらいは運動がてら散歩でも、と家を出てみれば、雨も止んで気温も下がり、散歩日和(ちょい蒸し暑かったが)。

ぶらぶらと御茶ノ水。

先ずは楽器屋・・・・ではなく、ディスクユニオンでCDを物色。お目当てのsugardropのCDを購入。

IMG_4746

データは購入していたが、CDと言うメディアで欲しくて購入。凄く好きなアルバム。因みに、このアルバムを聞きながらこのアルバムを買ったんだぜ?

その後、楽器屋さんを何件か冷やかし。

最近はベース・エフェクターを見る機会も増えたので、ある意味愉しさ倍増(?)。

本日は2つ入手。先ずはこちら。

IMG_4747

320designLandmighty

これを2つ買ったのではなく、向かって右を購入した次第。向かって左は以前購入したもので、ブラッシュ・アップされたものを今回購入。

仕様は幾つか変わっていて、低域の調整が3段階から2段階に、クリップがスイッチからポットに変更されていて、筺体が大型化している。

サウンドは、以前書いているが、低域に調整幅があり、中域に汎用性を持たせ、クリップの種類を選択出来ると言う、何とも贅沢な逸品。ギターの肝たる中域の調整幅が大きいので、極論すると「どんなギターでもスィートスポットが見付けられるエフェクター」と言えるかと。

「そんな良いエフェクターなら使えば良いじゃん」いや、御尤も・・・・なのだが、「スィートスポット此処だけです」ってエフェクターがあれば、これを使わなくても行けると言うジレンマ。

今回購入したのは、ブラッシュ・アップの差を確認してみたかったと言うのもあるが、ちょいとお安く売っていたと言うのもあり、それで。

聞き比べてみれば、新しい筺体の方がレンジが広く感じた。いや、多分それ間違いじゃ無いと思う。それが良いかは個人次第だろうが、僕は良いなと思いました、が、正直、デザインは旧筺体の方が好みなんだよな。それも、圧倒的にw。

もう一台は、こちら。

IMG_4748

えーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、まぁ、LM-2の、箱、説明書入り美品が安かったのでね・・・・・・・・つい。

ディスコンのこのリミッター、実はボーカル録りに凄く重宝していて、この値段なら、まぁ、買っても良いかと思ったのだが・・・・うん、これね、ホント、何で買ったのか我ながら分からぬのだよ。

Landmighty買ったら、今日は10%引きですって言われて、え、そうなの?じゃあLM-2も・・・・となった自分がね、うん、本当によく分からない・・・・・。

悔しいから弾き比べしてみたが、見事なまでに同じ音。流石BOSSだぜ。

因みに、リミッターは、空間系ペダルと合わせると面白い効果が得られる事がある。自分(達)の黒歴史を晒すのは気が弾けるが、この曲のイントロはBOSSのコーラス(DC-2)とLM-2で作った。80年代の出来損ないのシンセサイザーみたいなイントロのサウンドだけは気に入っている。



御茶ノ水を後にし、淡路坂を下る。この坂は好きな坂。

IMG_4735

百日紅の花が咲いていた。

高架橋の煉瓦は時代物のそれで、坂ノ途中の淡路坂カフェは時々立ち寄るが、良い雰囲気である。

IMG_4738

御徒町Jam Sessionで本日ライブであるIzo先生に差し入れを持って行こうと思い立ちぶらりぶらりと。

差し入れと言っても何が良かろう・・・・と考え歩けばとある店のショウウィンドウに目が行く。

IMG_4740

イモリだのミミズだのカタツムリだのの黒焼き。ライブでお疲れになるであろう先生の滋養強壮に持って来いに思え、おおこれだこれだこれにしようと思ったが。残念ながら店が閉まっていたので断念。結果、うさぎやでどら焼きと言うつまらぬ手土産と相成った。

ソープランド桃山と小諸そばの間の狭い路地を行けば其処は御徒町Jam Session。開店前の階段を下り、Izo先生にどら焼きを差し入れ。ライブでお世話になっている店長さんに軽く挨拶をし退散。ライブ観戦したかったが、コロナ対策で予約されている方以外はNGとの事だったので配信で我慢。

御徒町に来たので、摩利支天に参拝し、乾物屋さんであおさなんかを買っていたら天気雨。打ち水みたいな雨が心地良かった。

花屋さんで薔薇を見付け気紛れで購入。家人が花が好きなので手土産代わりに。

IMG_4743

そんな、週末で御座いました。

さて、そんな週末・・・・だけではなく、僕は本日大変に奇妙な経験をしたのでそれを書いておこうと思う。

御茶ノ水から御徒町へ散歩している時、裏通りが好きなので裏通りを歩いていたのだが、とある通りで、向こうから歩いて来た女性がすれ違いの数歩前で、いきなりスカートを捲り上げたのである。いや、文字通りで、自ら捲り上げたのである。

当然スカートの中の布切れが見えたのであるが、何事も無かったかのようにワタクシの横を通り抜け、ワタクシも足を止める事も無く通り過ぎたのであるが、あれは一体何だったのであろうか・・・・。

そう言うご趣味の方がコートを開けさすとの話は聞いた事あるし、家人も幼少期にその様なおじさんに出くわした事があるらしいが、なんだろう・・・・驚いた訳でもなく、と言うか、寧ろ落ち着いてから驚いた感じなのだが、考えれば考える程訳が分からぬ。

何かの理由があって、例えば強引に考えれば、スカートの中に虫が入ったから・・・・等もあり得ようが、ワタクシとすれ違う数歩前から捲り上げ、捲り上げた状態のまま通り過ぎたのである。

何か、物の怪の類に出会ったのかも知れぬ、いや、若しかしたらDIOに出会って、何を言っているか分からないが俺も何をされたのか分からない、と言う珍しい事態に遭遇したのであろうか、と、未だ納得の行かぬ土曜日の夜である。