リーダー

リーダーです。

公表レベルの罹患者数が再び三桁と相成った今週。

緊急事態宣言の解除を「従前に戻りました」と解釈するか、「少しばかり行動範囲が増えただけ」と解釈するか、人によって違うんだなぁと実感。

後者との認識を持つ我々フジコ・オーバードライブの面々は、来週予定されていたバンド練習を早々にキャンセル。別に英断でもなんでもなく、ごく普通の決定と思う。

今週は二日ばかり出勤対応をしたのであるが、朝の電車の混み具合は従前に近く、こりゃあ第二波来るよなぁ・・・・と思う一方、では身近に罹患した人がいるかと言うと皆無なのである。

絶対的な物理的接触頻度が激減し、接触していなければ感染しないのはどうやら間違いない模様で、私見ながら、軽い感染であれば体力の著しい低下時でなければ風邪程度で収まるのではないかとも思い、医療機関の負荷を思うと、発熱などの症状があれば先ずは隔離的に部屋に閉じこもり体調回復しかないのではとの気持ちでいるが、そうならぬに越したことはない訳で、最近は健康管理を意識している。

平日の軽い運動は元より、休日は人気に無い道を散歩してみたりしている他、食事も気を付ける様にした結果、テレワークで身体を動かさなくなった割には一時感じた体重の増加も無く、コロナ前の体重に戻った次第。

一方、テレワークは明らかに勤務時間を拡大もさせており、精神的疲労感はこれまでより感じる様になった。

これは行かん、と、生活に少しばかりの潤いを求めた結果、植物に癒されるが良かろうと、近所の花屋さんで朝顔でも買うか・・・・と思ったが、見た目に惹かれミニチュア盆栽なるものを購入してみたのである。

EbubCwBVcAMvDD9

姫百日紅なる盆栽で、夏場にはピンクの花を咲かせるらしい。

買ってみれば、これがもう本当に癒しを齎し、もっと欲しいのう・・・・との思いが募り、近所の花屋さんを通る度に、何かと物色してしまうのである。

色々と見たり調べたりしてみれば、苔と言うのも中々に興味深い植物であって、苔を育てると言うのも中々に良いのではないかと思うも、観葉植物と言うのは、「負荷とならない管理可能な境界線」を間違えると、癒しを齎す筈の植物が、単に負荷が多い管理対象と相成り、植物の世話がストレスになるのではないかとの考えに至り、上記の姫百日紅のみとしているのである。

そんな平凡な日を過ごして迎えた土曜日。

早くに起きたワタクシは、午前9時の開店と同時に行き付けの髪結い処へと飛び込んだのである。

テレワークの使用システムや運用では、多くの場合此方の姿も映し出される訳で、それなりに身嗜みに気を使わなくてはならぬも、そもそもがフォトジェニックな容姿でない事に加え、それなりの解像度で映し出される己、そして相手の姿を見るに、出勤していた頃より身嗜みに手を抜いても問題無い事に気付いたワタクシ。

であるが故、散髪のタイミングは「整髪がし易いか否か」ではなく「煩わしいか否か」の軸のみとなり、以前よりインターバルが開いた訳だが、煩わしさは限界に達しており、もう早々に散髪を済ませたいと開店同時に飛び込んで散髪したのである。

ワタクシの行きつけの髪結い処は、いかなるオーダーをしようと殆ど同じ髪型になると言うナイスな店で、身嗜みに必要なレベルさえクリアしてくれればそれ以外はどうでも良い、と言うワタクシのスタンスに一致し、面倒なオーダーが不要なのは大変に心地良いのである。

散髪を済ませ、エレベーターに乗れば、ワタクシと入れ替わりに下車した男性がどうも放屁をしたらしく大変に臭い。道理で逃げる様に降りた訳だ。

昼食後、都知事の期日前投票がてら、マウスが壊れたので秋葉原までぶらぶらと(ん?逆か?)。

投票をしながら、「支持する候補者を選ぶのではなく、お前だけは嫌だって候補者を選ぶ選挙もあっても良いのではないか」と思った。積極的な支持者がいなくても積極的な不支持者がいる場合は相応にある。

品の無い足の引っ張り合いがSNS上で起こりそうだが、今よりは淘汰も起きるのではと思う・・・・SNSがw。

秋葉原はイケベ楽器リボレ秋葉原店へ。特に欲しいものは無かったが、今月号のThe Effector Bookを読んで興味を持ったKTRがあれば買ってみようかと思ったが出会えなかった。

余談であるが、同署に寄稿している某M氏の相変わらずな排他的な発言はやっぱり不快であった。「僕はこう使う」に抑えときゃ良いじゃん、ねぇ・・・・。

前回に続きMXRのピックケースを購入。

IMG_2712

個人的に好きな2機種を買ったが、何故にmicro ampが無いのか、との思いも募る。僕が知らないだけであるのかしら・・・・?

マウスを購入し、ハードオフへ。目ぼしいものには出会えなかったが、ベースを試弾している方が、ハードオフのテーマソングに合わせてベースを弾いてて感心した。店員さんが「有難う御座います」って言っているのが印象的であった。



尚、ハードオフはラップ調のテーマソングもあり、それが中々に格好良いのである。うむ、次回ライブでカバー・・・・はしないが。



秋葉原の人出はそれなりにあって、マスクしていない人もちらほら。メイド服のお嬢さん方にもマスクしていない方が散見され、個人の意思なのか店の指導なのか気になった。後者なら、逆効果に思うのだが如何だろうか。

メイド服のお嬢さん方には、目付きが悪い所為か風貌が怪しい所為か分からぬが、全く声を掛けられぬワタクシであるが、今日は声を掛けられる事が多く、ホワイ何故にと気になり気付いたが、帽子を被ってマスクをして、と、顔の面積の8割を隠す事で怪しさが軽減されている故かと気付き少しばかり落ち込んだ次第である。

秋葉原から、ぶらりぶらりと家路に着く。道中、近所の製麺所にて麺とスープを購入。具材無しなら1食70円と言うお値段だが、これがもう抜群に美味いのである。

スープはインスタントなれどそれなりに美味しいのだが、卵を練り込んだ卵麺が何より美味しく、気が付けば常備している我が家。

家人は此方で購入した刻み海苔をトッピングして食すのを好むが、その他様々なトッピングにもマッチするのは、ある意味普遍的なラーメンだからか。「簡単に出来て普通で美味しいラーメン」と言うのは、エフェクターで言えばSD-1。トッピングと言うモディファイで更なる旨味が弾き出されるのかもだ。

尚、上記の海苔店は下記であるが、この海苔は様々な食品のトッピングに優れ、個人的には豆腐、納豆などの発酵食品との相性は抜群に思う。特に後者は1+1=2との等式が成立しない美味しさなのである。

IMG_3648

IMG_3651

そんな週末を過ごしたのであるが、ふとニュースを見れば東京の感染者は連続で100人超えと言う有り様。

気が緩んで弾けたら感染が拡大するって事は、潜在的な感染者が沢山居るって事で、矢張り今は未だ大人しくしているべき時期なのだなぁと再認識。

一方で・・・・

先と重複するが、気を付けての行動はある程度許容して良いレベルにも思え、無観客ライブやりたいなぁとの思いも又募るのである。

そんな、週末。