リーダー

リーダーです。

此処最近当たり前にテレワークなのだが、ルーティンの様に近所の魚屋さんに昼食の弁当を買いに行っている。

魚屋さんなので基本魚の弁当なのだが、付属の総菜も美味しくて、飽きずに文字通り毎日食べている。

元々、食に対する興味が強くなく、出勤時も略同じ弁当で済ませていたのであるが、美味しい弁当に巡り合ってから、いつの間にやら昼食の時間が楽しみになっている自分が居るのである。

此処数ヶ月で激変した生活であるが、新たな楽しみと言うのは其処此処に転がっている様で、櫃が少なくなったのを良い事に近所の商店街なんぞをゆっくり歩いてみれば、花屋で苔玉だの小さな盆栽だの見付けて興味を持ってみたり、燻製屋で美味しいベーコンを見付けてみたりと、中々に楽しく過ごしている。

緊急事態宣言解除以来、少しずつ街は喧騒を取り戻しつつあるも、通行人は多いけれど店内は人気が無い、特に飲食店にその傾向は顕著に感じた。

日常の脆さを否が応でも認識しなくてはならなかった此処数ヶ月であるが、それを前提とした
新しい日常が少しずつ出来上がって行くのであろう。

さて、そんな訳で特段記載する事など無いのであるが、楽器屋に行くには激し過ぎる雨となった土曜日、実に久し振りにStratocasterを持ち出してみた。

IMG_9861

世に数多のギターあれど、事「汎用性」に限って言えばStratocasterの右に出るギターは無いと確信しているワタクシ。カスタマイズもし易く、自分好みのStratocasterを作るのも容易で、ワタクシも彼是と手を入れ、大変に好ましいStratocasterを作り上げる事が出来た。

で、弾いているかと言うと・・・・あんま弾いて無いんだよなw。

重量も軽く、操作性も良く、サウンドも見た目も気に入っているのだが、これがもう弾かないったらない。

サウンドも汎用性も申し分ないので、録音の時は結構使う機会があるのだが、又、リビングの手に取り易い場所にあるのだが、なんかこう手が伸びない・・・・。

何と言うかこう・・・・癖が強いギターの方が、弄ってて楽しかったりするのである。

なんて話を家人としてみれば、複数女性とあんな事やこんな事をあんな場所とかでしちゃって話題となっている某芸人に関連付けられ、美人の奥さんが居ても目移りしちゃう最低な浮気者的な叱責を受けたのであるが、そんな性格だからこそ癖が強い女性を娶ったのではないかと申し立ててみれば、どこぞの民族紛争などが可愛く思えてしまう様な事態となり、こんな結果を招くならStratocasterなんか弾かなきゃ良かったと思ったりしたのである。

して、日曜日(おい、週末模様じゃねえのか?)。

雨の中なれど、秋葉原はイケベ楽器リボレ秋葉原店へぶらりぶらりと。

IMG_4401

雨は鬱陶しいが気温は快適。この程度の雨であれば猛暑日に歩くより快適というもの。余談であるが、批判が多いアベノマスクは暑い日には快適である。捨てるなら是非頂きたい。

本日の目的はベース。自宅録音に備え、いよいよベースを買っちゃおうと歩を進める。

お目当てはMustang Bass。廉価なMexicoのそれで、お安いお値段。



ドンピシャな製品は無く、近しい日本製を試してみれば、うむ、サウンドは素敵。プレべっぽいサウンドとジャズべっぽいサウンドのハイブリッドな感じで、且つショートスケールで弾き易い。

ではこれを・・・・と思うも、もう一本ちょいと気になるベースをネットで発見してしまい、残念ながらそれは在庫が無いとの事で、それを試してからとしようと相成ったのである。ベースは1本で良いので、後悔したくない。じっくり探すとしよう。

他、何かないかと物色するも目ぼしいものは無い。もう一つの目当てであるYoung Guitarを購入。

IMG_4404

オッサンがYoung Guitar・・・・うむ、軽く罰ゲームであるが、Izo先生の記事があるとの事で買ってみた。

IMG_4403

座して読んでみる。

僕は、硬質なピック(V-Pick)を弦にめり込ませる様に弾くのが好きで、硬くて、それなりに厚さがあれば良いのだが、読ませて頂くと色々と試したくなる。

一時期、色々とピックを試してみた事があって、己の好みは「硬くて摩擦が少ない素材の物」だと気付き、それに一番フィットしたのがYAMAHAのピックだったんだけど、ある時期から見掛けなくなり、未だに残念に思っている。

その他、MXRのエフェクターを模したピックケースが可愛くてついつい買ってしまう。

IMG_4405

Dynacompのデザインとか色々あって、エフェクターの色に準じたMXRのロゴ入りのピックが入っている。ティアドロップを物色していたので丁度良かった。

そんな、休日。