リーダー

「よう、Taka!随分と久し振りじゃねぇか?こんな長い間顔出さないなんて・・・・何してたんだい?世界の卵食べ比べの旅に出てた、なんて冗談は無しだぜ?」

「へい、Bix!そっちこそ随分と顔を見なかったじゃねえか!画面の向こうの暑がりなビッチを相手に連日連夜バトルでもしてたってのかい?」

「HAHAHA!笑えない冗談だ。ところで、俺のチキンはどこだ?」

「おいおい、よしてくれよBix、未だShou-Yaの時間じゃないんだぜ?Shou-Yaに行くなら、ちゃんとお天道様にバイバイしてからにしなくちゃ、な」

「Shou-Yaか・・・・最近のゴタゴタで随分と行ってねぇな。あの、口の悪いマスターは元気でやってるかな。ご無沙汰しちまって、奴さんに合わせる顔がないが・・・・」

「おいおい、よせやい。久し振りだってのにしみったれたのはご免だぜ?」

「悪かったよ、Taka。今日はShou-Yaでマスターの顔を肴に、JDハイボールでも仰ごうや」

「ああ・・・・肴と言えば、Pizzaを忘れちゃ嫌だぜ?おっと、肉卵炒めの卵抜きもな!」

「全く・・・・お前と来たら相変わらずのShou-Ya Animalだな、Taka」

「おっと、自分はそうじゃないなんて、言わせないぜ?」

「ところでTaka、悪いニュースがあるんだ」

「なんだい、改まって?」

「ああ、Dai-Senseiの野郎がしくじりやがった。Pentaの予約を間違えやがった」

「・・・・笑えないジョークだ」

「ああ、それでリーダーの野郎、怒ってRickenbackerを買いやがった」

「相変わらず・・・・いかれてやがる」

「全くだ。しかもあの野郎、既に持っているRickenbackerと殆ど同じスペックの買ったのさ」

「同じスペックのブツを買うなんざ、アイツには珍しい事じゃないだろう?」

「それだけじゃねえ・・・・既に持っているRickenbackerと全く同じ改造をしようとしてやがるんだ」

「正気かよ・・・・悪いが今回ばかりは俺は降りるぜ?1年経たずに殆ど同じスペックのギターを同じ改造をしようとしてるなんて知ったら、Naked Guitar Worksの連中が黙っちゃいないぜ。巻き込まれるのはごめんだ」

「それなら心配ない。コロナの影響で休業中、さ」

「そうだったな・・・・いい気味だぜ、きっと奴さん、今頃大慌てさ」

と言う訳で改めましてリーダーです。

先の記事の通り、Rickenbackerは1997を買ったんだけどさ、改造したいが、改造したいのだが、Naked Guitar Worksがコロナの影響で営業自粛中なんだよコンチクショウ。

IMG_3135

ああ、冒頭の会話形式の文章なら気にしないで頂きたい。行数を稼ぐ為に「洋画の台詞にありがちな会話」をちょいとしてみただけだから。

とは言え、只指を咥えて待っている、なんて性格じゃない俺は、パーツをゲットしてその日を待つのである。

IMG_3606

Mastery Bridge・M5とローカット用の0.0047μfのコンデンサー、写真にはないが、Jescarのステンレス・フレット(46080SS)、GOTOHのロック式ペグも入手したのである。

ペグ、ナット、フレット、ブリッジの交換及びフロント・ピックアップにローカット・コンデンサー、それを今検討しているのであるが、パーツは揃えるも実行出来ないもどかしさ・・・・くそぅ、コロナめぇえええええ。

そんな訳で自粛生活が続いている訳ですが、最近じゃすっかりこんな生活に慣れていて、7:30から仕事始めて、11:30頃にお弁当を買いに行き、20:00頃には一旦PCを閉じて・・・・なんて生活サイクルが日常化して、日常化した生活と言うのはストレス負荷が少ないと気付いてみたり。

そんな訳で、ストレス負荷が少ない環境で仕事をしている一方、ちょいと面倒な仕事をしている此処最近、電話会議、ZOOM等を利用したネット会議は矢張り通信環境等含めストレスが溜まる。

通勤は面倒であるが、通勤して仕事したいなって気持ちは相応にある此処最近である。

感染者数から退院数と死亡者数を除く数字が3千人を切り、首都圏ですら感染者の数が一桁が当たり前になって来て、一服感があるコロナにホッとするも、秋口に噂されている第2波を思うと気は重い。

今回は春先からで、気候が拡大の制御に役立ったかなと思う一方、秋口初めに第2波となれば期間も長くなろうし、台風なんぞもも重なる季節で、色々と大変なんだろうなぁ・・・・。

此処数年の世界経済牽引役の米中の景気後退の影響は、今後長期間に渡って其処此処に出ても来ようし、これから色々と生活様式も変わっても来よう。米国では2000年代のグレート・リセッションを上回る失業者数と言う致命的な経済指標も出ているし、はてさて・・・・どうなる事やら。

オーストラリア学派の考えに納得感が多い僕としては、一律十万円の支給で12兆円のキャッシュが市中に流れた事への期待感が相応にあり・・・・って、うん、何のブログだこれ?

ま、引き続き、自助努力で何とかしましょうそうしましょう。