リーダー

リーダーです。

コロナのパンデミックが未だ終焉が見えない状況にも関わらず、コロナ後の世界をぼんやりと考える様になって来た此処最近。

パンデミック前の状態に戻る、は、難しいだろうなとは思い、色々な事が変わるだろうな、と思う。

強い者が生き延びて来た訳ではなく、変化に対応出来たものが生き延びて来たのは道理であるが、それを踏まえて、何がどう変わるのかな、ああ、あれはこう変わるだろうな、等に思いを馳せたり。

多感な時期に実存主義や実用主義の本を好んで読んでいた為か、ともすればシニカルな視点を持ちがちな性格だとの自覚はあるのだが、陽気な家族の中で育ったが故のお気楽主義も同時にあり、思考は混乱を極める事が多いワタクシだが、本件ではお気楽主義は鳴りを潜めている。

そんな思いの中、ふと思い出すは、横山光輝の三国志で甘寧が死ぬシーン。

CPe-hzTU8AEtKr5

「政治がこうだからこんな酷い目に合ってる!」とか言っても仕方ないし、自助努力でどうにかして行くかしかないと思うワタクシであるが、色々と終わる事、始まる事が沢山出て来るんだろうなとは思う。政治云々と言ってる暇があったら、出来る事とかやれる事やれば良いだけに思う。

さて、これから、どうなる事やら・・・・
自分を律しないとなぁ。

と言う訳で、自粛と言うのが当たり前になって来た此処最近。

宅録マインドの上昇に伴い、暇を見付けては手持ちエフェクターをプリアンプ通して録音しDAWに取り込むという作業をしている。

何の為かと言うと、録音したサウンドがDAWでミックスしたらどんな感じになるのかを確認したくて、である。

先にミックスしたフジコ・オーバードライブの録音物は、相変わらず帯域が固まっていたり、音の分離が悪かったりで四苦八苦して、且つメンバーの意見も聞いていると混乱に拍車がかかり・・・・、であった。宅録の際にはその辺を考えて対応したいと思い、その一環として。

そんな中、「これ、こんなに良かったんだ」と驚いたのがBOSSのDS-1なのである。

IMG_2102

1978年発売、ロングセラーのド定番。日本では一時販売されていない時期もあったが、それは無かった事にして40周年記念の名が冠された黒のDS-1を入手したのは一昨年前の事。オレンジの筺体の物は持っているが、黒と金の組み合わせは色合い的に大好きで購入。出来れば、StratocasterJaguarもアノダイズド・ピックガードにしたかったりする。

サウンドに関しては、まぁそれこそ彼方此方で書かれているので今更感しかないので割愛するが(と言うか一度書いているし)、今回改めて弾いて、うん、良いなぁと思ったのである。

最大の特徴たるのはそのハイカットではないTONE。9時以下は若干ロー・ブーストするが、以降はローカットしつつハイを上げる。

レビューを見ると、11時位で使う人が多いが納得。丁度ローが良い感じに抑えられ、ハイも過度じゃなく、バッキングではアンサンブルで過度に出ず扱い易い。

でも、僕が使うなら12時位。

単体では少し耳に痛いが、音量がそれ程でもないのでToo Muchでは無いと思う。

後段にブースターをかませば突き抜ける感じがリード・ギターに気持ち良く、プリアンプ側で少しハイをカットすると「太い高域」が心地良いのである。

中域を前に出す感じじゃ無いのも面白い。この辺は意図的な設計に思う。

ジャキッとした質感なので、これで中域が出ると邪魔になろうし、全くの邪推であるが、発売当時の音楽事情を考えるに、後段に空間系ペダルを接続してリード・ギターを弾く事を想定して設計され、後段に繋ぐ空間系はCE-2で試作したのだとすると、当時のCE-2は中域が前に出る感じなので、このチューニングにしたのかなぁ・・・・等と考えたり。うん、そんな夢想をするのが大好きである。

で、前段に中域をリフトするペダルをかますと粘っこいサウンドになって良い感じ。前段のペダルの特徴を反映し易いペダルなので、中域に癖があるペダルとの相性は頗る宜しい。

そんな訳で、こんな組み合わせにしてみたが、うん、気持ち良いサウンドである。

IMG_2103

リフを弾く時は前段にかましたCBu1でブーストし、アクセント的にCE-2、リード弾く時はSuper Hard ONで音量アップ。ううん、良いじゃん、これ。癖が強過ぎるブースター、CBu1が又良いのである。

自粛中に手持ちのペダルに改めてじっくり向き合って、なんとも楽しい発見があって嬉しい限り。DS-1以外でも、「あ、これこんな感じにもなるんだ」との発見が幾つもあり、誠に有意義。

と言う訳で宅録マインドが更に高まったのであるが、ベースが未だなくうぎぎぎぎ・・・・。

コロナ終焉が見えないので、もう通販で買っちゃおうかなとも思ったが、僕がベースを買うと、楽器屋さんの店員さんが自粛出来ず、且つ流通事業に携わる人にもご迷惑が掛かりそうで逡巡・・・・どうしようかなぁ・・・・流通業者さんにはご迷惑をお掛けするが、個人消費低迷に悩む楽器屋さんには良いよなぁ・・・・。

楽器屋巡りが出来る位にコロナ終焉してくれれば良いなぁ・・・・。

さ、今日は18:30からIzo先生の配信ライブ見るぞ。