リーダー

リーダーです。

緊急事態宣言下の首都で過ごしているワタクシですが、食材購入の為にスーパーに出てみれば、街には静寂さとどこかフワフワした感じがあり、どうにも居心地が悪い。

流石にテレワークの頻度が多くなり、陽の光の下に出るのも久し振りなのだが、この空気感の中、散歩をしたいとの気持ちにもならぬ。

早く日常が戻ってくればと思う。うん。

SNSでは相変わらず香ばしい意見が散見されるが、「成る程ね・・・・僕が浅はかだったわ」と言う意見は全く見当たらず。

海外の政府の対応含め、命の選択はどうしたって為される訳だから、自助努力しかないとやっぱり思う。神は一々人間の手紙に返事はしない。いや、別に政府が神だと言って居る訳ではないが・・・・。

休業に対する補償をと言う意見は、その理由を拝見すると、「う~ん?」と思ってしまう。補償で発生する財政支出の負担を担うのは将来の我々。その覚悟はあるんだろう・・・・か?お子さんが居る方なら、その負担を子供に負わせる覚悟はあるのだろう・・・・か?



「アンタがそれを受け入れたら、次はアンタの子供だな」って歌詞は、いつ聞いても突き刺さる。

「休業補償は100%する。その代わり消費税を回復後に20%にする。でないと財源が確保出来ない」と言うのなら僕は心から賛成するのだけれど、それを受け入れる人がどれだけいるのだろう?補償額が高い国と比較して「全く日本は・・・・」と言うのも如何かと。そもそもの税率が全然違う事とか、この国が借金塗れなのを知らない訳ではあるまいて。

「いや・・・・政治家がお金貰い過ぎだから・・・・」との視点だけなら、彼等が得ている給与を半分にしても補償金額に遠く及ばないだろう。それ、どうする心算なんだろう。近視眼過ぎてもう・・・・ねぇ。

加えて言うと、僕が知っている公務員の人達も、凄く仕事をしている。どうしようもないのも居るには居るだろうけど、そんなんばかりじゃ無かろうて。

「無駄な財政支出が・・・・」って意見なら、その財政支出で生活している地域や企業はどうでも良いとか言うのだろうか・・・・本当に、分からない。

今の自分に対する不平不満を誰かの所為にしているだけの言葉は、テロ行為にしか思えず本当にウンザリだ。僕自身、誠にどうしようもない人間であるが、今の自分がこうなのは自分の責任以外の何物でもない。

「甘い汁を啜ってる奴が許せない」ってだけなんだろうなぁ・・・・うん。その気持ちは分かるけど、甘い汁を啜る人間になりたいか?と問われれば絶対にNOだ。ピューリタン的な意見かもだけど、そう言う人間になりたくないんだから、自助努力以外に道は無いと思うのさ。

上手く立ち回ろうとか、自分だけ最適化するとか、そう言う人は周りに居ない訳じゃ無いけど、
そう言う人間になりたくないんだから、自助努力以外に道は無いと思うのさ。と言うか、そう振舞える才能も無いしな、僕には。

政治がどうでも政府がどうでも、それなら自分はこう振舞おうと割り切りするしかないのではなかろうか・・・・。

幼少期と比べ生活レベルは本当に高くなった。それに比例して当然だが生活費も高くなった。

それを補償するって、簡単な話じゃ無いよ、ホント・・・・。

う~ん、なんだか最近はこんな事ばかり書いているなぁ・・・・健全じゃ無いなぁ・・・・うん、今回で止めよう・・・・。

と言う訳で自粛週末継続中であるが、ではこの自粛中に何をしようかと思い、今週は手持ちのギターを改めて弾いてみた。

3075a092-s

そう、Jaguar登場までの愛器Rickenbackerは360C63

このギターの何より素晴らしい点はネックのグリップ。もう、本当に・・・・好き。

ピーキーなサウンドも、芯が太めなfujico overdriveのアンサンブルでは良い感じだし、セミアコながらフラットトップな仕様は、個人的には弾き易い。

で、何より残念なのは・・・・僕が全く似合わないと言う事なんだよなw。このギターはイケメンでスタイルが良くないと似合わないと心から思う。うん、絶対。

と、手持ちのギターを愛でた後、どうせなら自粛を楽しんでみようと普段より手の込んだ料理造りに取り掛かる。

素を使わず、小麦粉を溶きながらシチューを作ってみれば、どうしても玉が出来る・・・・。

だが!それが!美味いのだっ!

「既製品には無いアナログさ」こそが手作りの良さなのだっ!

完全じゃない楽しさは間違いなくあると思う。デジタルではそれは味わえない。ファズが面白いのは、その不完全さにあると心から思う。「僕、これしか出来ないんです」って機材は兎に角愛おしい。

冷凍したパンを温めてシチューと一緒に食べる。食後に、ギター片手にサブスクリプションで適当に音楽を流しながら過ごせば、雨の匂い。

うん、良い休日である。

これから、色々と世界は変わって来るだろうけど、変わる世界の中で楽しみを見つけて行ければ良いなと思う。