リーダー

リーダーでおます。

コロナコロナ、で御座いますねぇ。

トイレットペーパーが無いとかティッシュペーパーが無いとか・・・・うん、無くなってから困るから静観しとくわ。未だあるのに買い溜めなんぞしたら必要な人が買えなくなるかもじゃん・・・・阿呆か。

こう言うパニックな雰囲気になると思い出すのが茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」。

自分の感受性ぐらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて   

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか   

苛立つのを
近親のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし   

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった   

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄   

自分の感受性ぐらい
自分で守れ
ばかものよ

読む度に、襟を正さねば、と思う。そう思うって事は、未だ未だなのだろう・・・・恥ずかしい事だ。

さて、暫く前に当Blogの名を変更したのは、長く立ち寄って頂いている方であればご記憶にあるかと思うが、変更の理由は、某バンドさんのライブの名を冠していてご迷惑を掛けたくないとの理由が大きかったが、もう一つの理由は「エフェクターの検索をすると結構ヒットする様になった」と言うのもあった。

「ほな、なんで書いてるねん」と言われると最もだが、備忘的な意味合いで書いていた駄文である事を自覚していた事、フジコ・オーバードライブと言うバンドで使ったらどうかとの視点でしか書いていないに加え、レビューが巧みだなぁと感心してしまうBlogを書いてらっしゃる方より上にヒットしてしまっていた現実に何とも馴染めず、名前を変えてヒットしない様にしちゃえと思ったのも大きい。

ほら、こっちゃあ「レイセオンのオペアンプをマウントしたOD-1は舐めたら塩味」とか書いてる訳で・・・・。

そんな訳で、エフェクターのレビューは新品は意図的に避けてみたり、人気機種はあんまり書かない様にしてみたりをしているのだが、「マイナーな機種なら書いても良いか」と思っても居る。これは、ギターの改造も含めて、である(僕の改造はどう考えてもメジャーな改造じゃ無いと思うし)。

そんな訳で久々のレビューはこちら。

IMG_9356

はい、HF-2、BOSSのディスコンのフランジャーでおます。
ずーっと欲しかったのですが、綺麗な筺体に出会わず、偶々美品を発見して即購入。5000円也。

先ずは動画をば。



上記動画の解説でもある様に「高域を中心に掛かるフランジャー」です。故に変調感が少なく、あっさり味。「歪みペダルと併用してジェット・サウンド!」には圧倒的に効果が少ない。

販売期間はそこそこ長く(
1985年10月〜1993年11月)、ロングセラーのフランジャーBF-2(現行品はBF-3と一時期併用で発売されていた歴史から、そのあっさりな効果に需要があったと思料。

購入動機は、正にそんな需要が僕にはあったから、です。

BF-2を一時期使ってましたが、ジェット・サウンド以外の使い道が分からなかったんですわ。音量が上がり過ぎな所とか、低域の変調感が強いところとかがどうにも・・・・。

その点、HF-2はエフェクトの掛かりが低域は少ない「上品なフランジャー」。強烈なジェット・サウンドの演出には向かないけど、それを求めないのなら中々に良いフランジャーに思います。ま、僕には必要充分なジェット・サウンドは出るし(下記5:00参照)。



操作性は簡単。

IMG_9358

Manual:ディレイタイム。よく分からないのが「Min」でディレイタイムが最大な事
Depth:スイープの幅。エフェクトの掛かり具合の調整
Rate:スイープの周期。変調感の調整
Res:レゾナンス。うねり具合の調整

僕の使い方は、上記の設定で
フランジャーと言うより流麗なコーラスサウンドとして使用。エフェクトが高域に掛かるので、Depthを深くしても変調感が少ない、好みなコーラス・サウンドが出る。

これをコーラスの代わりに使おうかなと画策しております。

前回練習でCE-5を使ったのですが、前段の歪みペダルと併用するとコーラスのえぐみが強くて(若しくはJaguarとCE-5の相性か)、もっとあっさり味のコーラスの方が良いのかも?と思って、それに適しているかなと。

コーラス風に使うならResは下げ気味がベターに思います。うねらせらい時のコツ(と言う程ではないが)は、Res上げるならManualも上げると良い感じになります。

以上です。

人気があるペダルではないかと存じますが、個人的には「隠れたBOSSの名器」と思っている、このペダルで御座います。