リーダー

リーダーです。

最近世間を騒がせている案件。

先ずは某大手芸能事務所と芸人さんの件。

そんなにテレビを見る方じゃないのでアレなんだけど、個人的には芸人さんは引退した方が良いんじゃないかなぁと感じている。

復帰しても笑って貰えないんじゃないかなと思ったのがその理由。

野球選手は野球が出来なくなったら引退する訳で、芸人さんも、笑って貰えないんだったらもう引退じゃないかなと。

概要しか知らないので大きな事は言えないが、事務所も芸人さんもなんかちょっと・・・・ってのはさておき、役割があるのであればその役割を担えば良い訳けど、役割を担え無いのであれば、それは終わるべき時なのではないかと思う。

色々と分からん話であるが、取り敢えずこれだけは思った。

んでもって放火事件。

もう痛ましいとしか言い様がなく、年の所為かニュース見ると涙腺がヤバい。

アニメは殆ど見ないのだけれど、あの理不尽さはちょっと無いよなぁと思う。

Takayuki君曰く、容疑者となったあの手の方々は、その時代時代の権威に対する妄想を膨らませる事があるとかで、そう言えば世界的には自分がナポレオンであるとの妄想に取り付かれる人が多いと読んだ記憶があり(読んだのが可成り前なので今は違うかもだけど)、あの会社のアニメは見てない僕でも名前を知っている位有名な訳で、Takayuki君の話を聞いて納得。妄想される程に良いアニメを作り出す会社だったんだろうなぁ。

他人に訴える物を生み出す人ってのは、情熱の絶対量が凄まじいと思うワタクシからして、その情熱をあんな風に奪うとは、なんだかもう居たたまれぬ。

ベースの大先生が、機動戦士ガンダムで有名なサンライズにテレビが入った番組を見た際、そのセキュリティの高さに驚いた、と言って居た。盗用を避ける為と言うより、何かしらの脅迫が複数あったからじゃ?とも言っていたが、そうなのかもと至極、納得。

続いては登板回避した高校球児の話。

脅迫めいた事を彼是言ってくるのは野球賭博で負けた人なんじゃないの?と思っている。誰に何の責任も無いお話にしか聞こえぬワタクシ。ま、高校生追い詰めるなよ馬鹿野郎としか言い様がない。

と、時事ネタで始めた練習便りです御機嫌よう。

仕事で割と大きな波を乗り切ったと思ったらその向こうから更に大きな波がやって来た今週。

今日は弱音吐いても良かろう「疲れた...」。

とは言え、しんどさを分かち合える人が周囲に居ると精神的には追い詰められぬワタクシ。

まー何とかなりましょう。

8/2の夜から帰省する心算なのだが出来るかなぁ・・・・まー何とかなりましょう。今年の帰省は、諸般の事情で時期をずらせぬ事と相成ったのでなんとか帰省せねばならぬ・・・・。

そんな訳で肉体は疲労困憊な今週は練習。

前日の金曜日は家人が帰省しており、帰宅して軽く食事して練習。

練習日前に練習するとは何故に?と思われる方が居るかもだが、全体練習と個人練習は違うのでありんす。

そんな事前練習は、毎回Takayuki君が共有してくれる練習の録音物に併せてギター弾くのだが・・・・ビクシーの「軌跡は踊る」を何度もやっており、曲を飛ばす事も無く何度も練習。

何度も何度も練習していると、段々と別の事がやりたくなって、結果ちょこっとだけアレンジなんかもしてしまう。

「この辺で止めときましょう」と言う線引きには得手不得手がある様に思うワタクシ。それが旨い人の曲とか演奏は聞き易い。「何故にそこまで盛り込む?」ってバンドの演奏は聞いてて疲れる。

それが分かっているんだが、ついついやり過ぎちゃう。
逆に、課題曲の録音が少ない場合は、リピートは控える様にしているのは、適当に切り上げる為の手段。

して土曜日。

早めに起きて、先ずは散髪を済ますべく外出。

「そう言えば、夏って暑かったんだよね」を思い出させる陽気。

そう、夏と言うのは暑いのである。7月の後半になって思い出したが、暑いのである。

思い出した暑さに懐かしさを覚える事も無く散髪を済ませ、ちょっと買い物をする序でに昼食を、とふとカレーショップを見れば、手書き看板に本日のお勧めが書いてある。

「カレーも良いなぁ・・・・」と近付いて看板を見れば「本日のお勧め:よめとチキンのカレー」なる文字。

推測するに「まめ」と書こうとして失敗し「よめ」となったと思料するのであるが、なんとも鬼嫁と気の弱い旦那が作るカレーを想像してしまい、暫し笑ってしまう。

昼食を済ませ練習場所へ。

隅田川花火大会当日とあり、其処此処に浴衣を着た方がちらほら。

そんな夏の風物詩とは無縁に生きるワタクシは、練習前に楽器屋さんへ。

Green Rhinoの中古を見付け、結構食指が動くも、帰省した際にお金を使うでしょうって事で自粛。欲しいものってのはお金が無い時に見付かるものだのう。

練習は、粛々と。

BlogPaint

折角高価なスマートフォンを購入したのに忘れて来たビクシー君。マイク・スタンドにホルダー付けて、スマートフォンで歌詞を確認しているのだが、それが無いって事で歌詞カードと譜面台を貸す。

「歌詞、覚えてるんですか?」と問われたが、「覚えてないけど適当に歌うから大丈夫」と返せばなんか感心される。いや、普段から結構適当に歌ってんだけど・・・・。

本日主に取り組むは3曲。

先ずはベースの大先生の「ガネーシャ」。

1番はベース音にディレイを掛けて弾いているだけなのだが、コード感があった方が歌い易いとの事でコードを弾く感じに変更。

「取り敢えず練習の録音聞いて決めるけど、コードじゃないアレンジにしたら録音の歌入れ用にコード弾いて入れといて」と軽く言われる。なんだろう・・・・この、顎で使われる感じ・・・・。

続きましてビクシ君の「軌跡は踊る」。

アレンジの方向性は決まってるし、後は馴れだけ・・・・な感じ。エンディングのギターをちょろっと変えたら・・・・弾けないでやんの。

大変に疲れる曲であるのだが「もう一回やるぞオラ!」とメンバーを恫喝。ガバナンスばっちり、フジコ・オーバードライブです。

続きましてはワタクシの「庭に墜ちる月」。

ライブでもやったしもう固まってるかと思ったんだが、ビクシー君の「このスピードでやるならもっと盛り込みますわ」の発言から、何故かリズム・パターンの変更と相成る。

Takayuki君は「前の方が良かったと思う」と言って居たが、さて、どうしましょうかね、ま、練習の録音物聞いてみましょうかねって所で取り敢えず終了すれば、中途半端に時間が余る。

リーダー「よし、新曲やるぞ」

Takayuki君「あるんすか?」

リーダー「ベースの大先生があるって言ってたじゃん」

ベースの大先生「・・・・言うんじゃなかったなぁ」

リーダー「ほら、出せ」

ベースの大先生「えーっと、じゃ、これね・・・・」

Takayuki君「タイトルは・・・・衛星?」

ビクシ君「・・・・惑星って曲もありましたよね?」

ベースの大先生「おう!次は準惑星ってタイトルの曲を作ろうかと思ってる」

Takayuki君「彗星って手もありますぜ?」

リーダー「そしたら俺は”いい加減に星”って曲で対抗を・・・・」

Takayuki君「ここは笑点か馬鹿野郎!」

練習後、飲み会。

「サムライスピリッツのオンライン対決あるんで7時には帰りますわ」と言うビクシ君の都合に合わせ2時間の飲み会。疲れが溜まっていたのでそりゃ良いや、と思っていたら、前回に引き続き今回もTさんが遊びに来てくれて、結果9時過ぎ。すいません、終盤半分寝てました。喋ってはいたが寝てたと思うw。

PLEKでメインテナンスしていたMoonのテレキャスター・タイプのギターが完成したとの事で取りに行った帰りだとか。

軽く触らせて貰いましたが、うん、成る程、こりゃあ・・・・ギター・メインテナンスの革命だわ。

勘と経験値に頼っていたネックの状態を数値化し、絶対的な基準値の設定がなされたら、それに合わせるが正となるのでしょう。

Tさん曰く「メーカーでも導入を始めた」らしいしなぁ。

軽く弾かせて頂いた限りでは、所謂「音詰まり」も無いし、割とRがきついネックであったが、弾き易さに感動すらした。

で、僕はと言うと・・・・ううん、どうでしょう?どうしよう?

と言うのは、多分、僕は人とは少し違うセッティングにしているので、多分「絶対値」と合わない気がする。

軽く順反りさせる事無いし、チョーキングしないから音詰まりとか気になった事無いし・・・・。

どうにも弾き難いってギターがあれば診断して貰うかなぁ・・・・。

本日のギター。

3075a092-s

そう、宣言通りRickenbackerは360C63です。

足元は・・・・

IMG_0744

こう書いたけど、歪みペダルはSoul Drivenにしちゃったんだわ、うん。特に理由は無いんだ、うん。

試してみる限り何の不満も無いので、これで行こうかなと思う一方、コーラスはやっぱりBOSSにしようかなと思ったり。

なんかね、曲中でONにした時の自然な感じは、やっぱりBOSSなんだなぁと思ったんですよねぇ・・・・。

ま、暫く考えましょか。

そんな、練習。

あー、疲れてたし色々と用事あったけどちゃんと書いたぞー・・・・って、需要あるのか甚だ、謎。