リーダー

リーダーです。

さて、2018年も終わろうとしてますが、皆様どの様な年末をお過ごしでしょうか?

私はと言えば、今週は以前お世話になった会社の皆様との忘年会なんぞをしつつ仕事納め。

本当に、本当にしんどい12月でした。まぁ、そんな年も御座いますわ。

年末に楽器屋さんに行くのが好きなので(「いや、アンタ年末じゃなくても楽器屋好きだろ」とかそう言う事は言わない様に)、ではちょいと・・・・と思うも、諸般の事情で家人に焼肉を御馳走すると言うアクシデントに見舞われ、泣く泣く断念。

焼肉屋さんに行く前に、両大師様にお参りなんぞをする。

喪中であるので初詣は行けないのだが、家人がした願掛けに対するお礼参りを年内に、との事で。

楽器屋さんのみならず、お正月を迎える準備をしている場所が好きである。年末に喧騒を迎える場所の店仕舞の時間も好きである。

見慣れた場所の、普段とは違う表情は、見ていてなんか幸せな気分になれる。

では、恒例の総括、行ってみましょうか・・・・。

<フジコ・オーバードライブ>

例年通りミックスダウンで揉めつつ(お家芸と言ってくれ)、CD「Hotel Oregon Banquet」を作って、ライブ一回やって・・・・まぁ、普通にフジコ・オーバードライブを1年やりました。ライブではいつも来てくれている方々に加え、松の旦那やつあらいちゃん等の拗らせたゲーマーBOXER(X BOXを愛でる方々を勝手に呼称)の方々、じゅんじゅんちゃんとアーリーちゃんと言う妙齢のお嬢様方、果ては将軍職に就かれている畏れ多いお方や役員にも来て頂いたり・・・・感謝しか御座いません。楽しく過ごさせて頂きました。有難う御座いました。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint
(アーリーちゃんによる、ライブ「X ONE NITE」の写真。敢えて全身タイツは外したw)

この年になっても隔週でバンドをやれるのは大変な喜び。メンバーにはちょっとだけ感謝しているが、メンバーは僕にもっと感謝するべきだと思う。うん。お歳暮は年明けでも良いぞ。American ProfessionalのJaguarが良いな。色は勿論Sonic Glayな。

<ギター>

今年は1本も買わずも、ビクシーとStratocasterと交換したJaguar改造したり、AT130改造したり、360C63改造したり、G6120DC改造したり・・・・。

ま、普段と変わらない1年だった、と。うん、安西先生に言われるまでもなく、全く成長してない。

個人的にG6120DCのステンレス・フレットへの交換が一番の収穫。試して良かった、が、
手持ちのギター、全てステンレス・フレットにしたくなったのはなぁ・・・・お金がなぁ・・・・w。

ま、それは兎も角。

カバー・バンドでJaguarを使っている内に、American Professionalのメイプル指板のJaguarも欲しくなったりしたのであるが、フジコ・オーバードライブでは使わないだろうなぁって事と重いって事で自粛中。Jaguarにお金使うより、AT130をステンレス・フレットにするのに使いたいし。

「終のギター」が欲しいなぁと思っていたが、AT130、360C63、そしてG6120DCの3本が僕にとってのそれである様な気がしている。この3本を自分好みに改造したり改造を画策したり改造中だったりしていまして、それが落ち着くまでは、余程の出会いが無いとギターは買わないと思います。まぁ、毎年こんな事を書いてるんだけどw。

<エフェクター>

まー、ね。今年もね、色々と買いましたが、1番のヒットはZahnradのDynamic Driverでした。

IMG_4344

音圧がありながら分離感があるペダルで、弾いててこれ程「ここが欲しいのにぃ!」と言うストレスが無いペダルを僕は知らない。

大きな癖が無い分、ともすれば見過ごされがちですが、これは本当に素晴らしいペダルだと思います。

その他、Fuzz Face Miniに嵌ったりしましたが、僕が、フジコ・オーバードライブと言うバンドで使うには難しかった。

IMG_4372
(手持ちのFuzz Face Mini。お気に入りはFFM6)

Fuzz Face Miniが駄目って訳じゃ勿論ない。僕のバンド内での立ち位置では使い難いって事です。ギターだけで参加出来るバンドとかあれば使うと思います。後述するカバーバンドでは、自分の役割はギターだろうと思っていたので「やった、Fuzz Face Mini使える!」と思っていたし。

バンドでどう振舞うか、は、個々人で違いましょう。只、「俺はこうしたい」と言う我の強さが過ぎると、バンドに不調和を生むか、若しくは「言うだけ無駄だからアイツは放っておけ」になるかのどちらかであるのは間違いない。

傍から見たら暴君に見えるかも知れぬワタクシだが、何気にアレンジでは調整役が多いので、あんまり「俺はこうしたい」が出来ない。他でしたい事が沢山出来ているので、出来ない事にも不満はないけど。

と言いつつ、暫くバンドに持ち込んでメンバーには迷惑かけたな。あ、ベースの大先生のは「ファズ、好きだぜ」って言ってたっけ・・・・流石、趣味が何週もしちゃってる拗らせた音楽マニアw。

あ、それとこれだ!

securedownload

MXRのsix band eq

買ったのは2017年だけど、今年後半から積極的に使い始めた。

フジコ・オーバードライブって、曲によって音量差が凄くあって、で、ブースターで補正しているんだけど、ある時「あ、俺が音を上げると皆が更に上げる・・・・」と気付き、「音量を上げずに音抜けだけを良く出来ないかな」と画策。その答えをトレブル・ブースターに求めていたが、イコライザーの方が効果が大きいと気付いて使い始めた。

これが本当に使い易くて、今年晴れてレギュラーとなった。Dynamic Driverとこのsix band eqは、多分今後も外さないと思う。

あ、未だ紹介記事書いてないけど、これ買いました。

IMG_6884

フジコ・オーバードライブでは使えないだろうw。カバーバンドで使う予定。

ギターもエフェクターも、バンドの立ち位置とかジャンルとかで良し悪しは変わる訳で、万人共通で「OK」なものなんかないだろうけど、長く彼是やってると、「これはこの場面で使えそうだ」が大体分かっても来る様に思う。

最近の僕がそんな感じで、このペダルも「カバーバンドで使えるな」って考えて物色し購入。

狙いがあって、それが何かを理解して買うってのは、間違いが無い分、「これって一体どんな感じなんだ?」とワクワクする事もなくなって(ガッカリする事も少なくなったがw)、それがなんだか寂しく思う。複雑なるは親父心。

<カバーバンド>

とある事情で期間限定カバーバンド「SEGOSIX」をやる事になり、ボーカル兼ギター兼マネージャー兼ローディをやらせて頂く事と相成った。

BlogPaint

これがねぇ、もう本当にねぇ、難しくてねぇ・・・・。

「50~60代のおじさん連中でバンドを組みました」な選曲じゃなく、と言うか寧ろハイパーで、且つ「それ無理でしょ?」な選曲。「マジか・・・・」と思うも、手前が足を引っ張る訳にも行かず試行錯誤。

自分がどうコミットするか理解せぬまま始めてはみたが、もう本当に難しいんだわ、これが。

バンド全体練習は未だ一度だけでなのに(然もメンバーの出席率67%w)、スタジオでの個人練習だけで既に5回、計15時間を超えると言う事実に、僕の出来なさ振りが分かると言うもの。

難しいのはボーカル。課題曲の歌い回しが自分の引き出しには無いものが多く、これはもう学習しかあるまいと何度もスタジオで確認してはやり直す最近。

これからどうなって行くのか分からない状況だが、と言うか、どうアレンジして纏めるののかも皆目見当つかないのだが、ライブで足を引っ張る事が無い様にとの思いだけでやっている。二度とカバーバンドでボーカルは引き受けないと決心してw。

実は先の土曜日も選曲変更に伴う個人練習をしにスタジオ入ってました。うん、年末に何してるんだかw。家でも暇を見ては復習してるし、流石に家人も呆れてたなぁ・・・・そりゃそうだろう。だからって「焼肉食べたい」は卑怯だと思うんだ(焼肉を食べに行く事になった経緯)。

ライブは2月。さて、どうなりますやら・・・・。

IMG_6893

前述の通り、カバーバンドではJaguarを使っている。格好良いギターだなと思う一方、やっぱ箱物ギターの方が好きだったり、する。

一方で・・・・。

IMG_6899

思う所あり、年明けの練習ではStratocasterを試してみる予定。

理由は、ギターは1曲だけの心算だったが、なんかそう言う事でもないらしく(そこもよく分かってないんだが・・・・w)、それならギターに汎用性があった方が良いかなと言う事で。

と言うかそもそも選曲されたバンドがボーカル兼ギターのバンドじゃないんだがw。

あ、カバーバンドの事を数回書きましたが、今後必ずしも記事にしないと思います。書くのが面倒になって来たのも事実だがw、フジコ・オーバードライブのBlogだからなぁと言うそもそも論でw。

<その他>

此処最近Twitterを使う機会が事が多くなったのだが、そこでの人様の発言を拝見するに、「言ってる事は正しい(のかも知れない)けど言い方間違ってるなぁ」ってな人が存外に多いんだなぁと思った。人の振り見て我が振り直せではないが、気を付けねばならぬとつくづく実感。言葉と言うのは客観的な印象を決定付ける事があるからなぁ・・・・と書いていて、大丈夫かこのBlogって思った。いや、手遅れ感が凄いんだけど・・・・どうしよう。

亡くなった義母が入院している際に、お見舞いしている家人に代わり家事を担っていたのだが、何より驚いたのが水仕事による手の荒れ。家事をしてくれている人に対して、もっと感謝しないとなんだなぁとオロナイン塗りながら思った。
無駄に主婦力が上がり、市販のルーを使わずにシチューなんぞも拵えられる様になったのだが、料理と言うのは作ると食べたくなくなるものだと言うのもやってみて分かった。家事を担う方が外食を喜ばれるのは、「人に作って貰ったものを食べる喜び」を味わいたいって要素は凄く大きい様に思う。

Takayuki君のファッションに対する気遣いは以前より認識していたが、BIKKOさんことビクシーの美意識の高さにちょい驚いた。「誰の為の美意識よ?」とか「どこに向かおうとしてるんだこの人は」とか茶化して来たが、美容院で散髪しやがった際は、悔しいが「おおっ?」と思っちゃったのも事実。元々身長は高いし太っても居ないし顔立ちもハンサムじゃないが嫌悪感ある感じでもないし・・・・、うん、来年はアイツの美意識を全力で叩き潰そうと決意を新たにした(なんでよ?)。

あ、IKKOさんで思い出したが、DONってゲーム久々にやりたくなった。あれ、単純にして面白いゲームだったなぁ。フジコ・オーバードライブでやったら喧嘩になるだろう事必至。だからこそ、是非やりたい(なんでよ?)。
もっと流行っても良いのにと思いつつ、ゲームって、一人か二人で成立しないと流行らないものにも思う(DONは3名以上じゃないと面白くない)。簡易さは流行りには重要な要素なんだろなー・・・・。

以上です。

いつもこちらをご覧頂いている方々、ライブに足を運んで下さった方々、CDを沢山聞いて下さっている方々、本当にお世話になりました。

来年も「頑張らないけどネバーギブアップ」フジコ・オーバードライブを宜しくお願い申し上げます。品質は年々下がり続けます事請け合いですので、ライブにお越しになられます際はお早めに宜しくw。