リーダー

リーダーです。

さて、ビクシーの野郎が洒落っ気に目覚めやがったのか表参道(原宿だっけ?)の美容院で散髪をすると言う珍事が起こった今週、皆様如何お過ごしでしょうか。

まぁ、身長は高いし体脂肪率は低いし顔はハンサムとは言えないが不細工ではないので、少々洒落っ気を身に着ければそれなりの見た目となる事は必至。

こんな許せぬ事があってたまるか。

表参道(原宿だったかも?)の美容院で散髪をするなど、此処数年台東区で千円カットしか行ってないワタクシに対する挑発行為であるのは間違いなく、好戦的な性格であるワタクシは、その徴発を受け対ビクシー戦線を展開、併せて宣戦を布告するものである。リーダーとして今年の漢字が「災」である事を野郎に知らしめてやらねばならぬ。

ではどの様な戦闘行為に突入すべきかを考えたのであるが、考えてみれば僕には野郎を攻撃すべき手立てがなく、その事実に愕然としているのである。

野郎の最大の武器はその画力であり、過去幾度も漫画で揶揄されて来たのであるが、では僕には何があるかと言うとこれと言って無く、唯一思い付いたのが野郎が大嫌いなファズ・ペダル「Fuzz Factory」を存分に使う事だと言う情けなさ。

そうは言ってもそれしかないのであるからして、とある事情でやる事となったカバー・バンド、その名もザ・セッゴス・ピストルズ(ちょっとだけ名前を変えたのでこれで許して貰えるだろう)では存分にFuzz Factroyを使ってやろうと思ったのである(ビクシー関係無くね?)。

そんな訳で金曜日。

俺はザ・セッゴス・ピストルズで使用する予定であるJaguarの弦を交換してみた。

IMG_6704

本当は歌だけ、の心算であったが、ご一緒する上司(役員)に「この曲はギター弾く様に」との指示を受け、「ギター・ハラスメントで訴えてやる!」と涙目で抗議するも聞き入れられず、止む無くギターも弾く事になったのであるが、諸々考えてこのギターを選択。

使用弦はこれ。

IMG_6706

来年2月にライブの予定であるが、多分交換はもうしないと思うw。

IMG_6707

ロック式ペグなので交換は楽ちん。だけど・・・・

IMG_6711

こうして見ると、5、6弦はテンション不足に思える。5、6弦はシャフトの高さ調整出来るHAPMペグにしちゃおうかなぁ・・・・若しくは元のペグに戻すとか。

これで指板をメインテナンス。

IMG_6708

個人的には、指板は乾拭きだけで充分と思うがなんとなく。因みにこのポリッシュ、買ってはみたが好きではない。液体の色が強くて・・・・。

ビクシ君とStratocasterと交換して入手したこのJaguarだが、フレットの減り具合から余り弾かれていなかったと思料されるも指板にはダメージが結構ある。

IMG_6709

気にならない訳ではないが、気にしても仕方ないとも思ったり。てか寧ろ、このダメージ感は結構好きだったりする。

で、弦交換して弾きまくった訳だが、やっぱJaguarって良いわぁ。

ガレージ感満載の見た目も好きだが、改造と調整を経てサウンドも弾き心地も良い。申し分ないとは言えないが、良いと思うんだこのJaguar。

入手した時は「どうしましょこれ?」状態だったが、よくもまぁここ迄サウンド改善を目指した改造とレストアが出来たものだと自画自賛。うん、誰も褒めてくれないから自画自賛。褒めてくれたらリーダー1年分上げます。

Jaguarが気に入れば気に入る程、American ProfessionalのJaguarが欲しくなる・・・・。



このサウンド、好きなんだよなぁ・・・・メイプル指板のJaguarとか・・・・興味あるなぁ・・・・ネック・エンドからネック調整しなくて済む構造も良いなぁ・・・・。

でもね、この重さはやっぱ無いわとも思うのさ。期間限定バンドで使うなら良いけどさ、フジコ・オーバードライブみたいに隔週だとね。遠からず嫌気が差すかとw。

ま、それは兎も角。

交換後、ギターを弾く課題曲のコピー。

IMG_6710
.
今週上司とお話した際、バンドに備えBOSSのマルチ・エフェクターを購入した事、内蔵のシタールの音に満足出来ず、シタール・シミュレータを別途購入した事を伺う。

シタールの音が必要なのは精々1分弱。にも拘わらず態々シタール・シミュレータを購入するを聞き「ヤバい・・・・このお方・・・・マジじゃん」と冷や汗をかき、少し真面目に取り組んだのである。

コピーした曲が、結構変な小節数で、展開を覚え様として眠気が襲い、歌詞を覚え様として意識が飛び、仕事がバタバタであった事もあり疲れてしまい、「もう駄目・・・・今日はもう寝ゆ!」と入浴してベッドにダイブしたのである。

土曜日。

相変わらず早く目覚め。

休日の朝、先ずする事はベランダに出る事。どんな気候なのかを先ずは感じる。

なんとも関東の冬らしい日。晴れていて、そして寒い。

今日は諸々とバタバタな日。

偶には、時系列に書いてみようか・・・・。

8:30~9:30

近所の個人病院に行き薬を貰う(為念で申し上げますと鼻炎の薬で御座います)。

昔ながらの待合室、小さな曇りガラスのある受付、雑然とした診察室。まぁ、なんともノスタルジックな感じの病院。

病院は好きではないが、ご近所さんしか来ないと思しきこの病院の雰囲気は好きだ。

大体朝一番に行くのだが、いつ行っても来ている老婦人が居て、診察室から聞こえて来るのは限りなく世間話。

良いお医者さんだなって思う。大事だよね、そう言うの。

病院を後にし、時々伺う近所の大変美味しい豆腐屋さんの前を通れば、大きな木桶をご主人が洗っていた。

お豆腐を頂きたかったが、未だちゃんと固まっていないのでと言う事で断念。

お豆腐は買えなかったが、朝の凛とした空気を味わう事が出来て良かった。

年末で物入りだろうと母に少しばかりのお金を振り込み、母と少々会話。北海道は、遅まきながらも本格的な冬に入ったとの事。

Twitterで繫がりのある方に、味噌ラーメンの元祖「味の三平」をお勧めしたのだが、思い出して食べたい気持ちが募ってならぬ。

ラーメン好きの甥っ子に三平の事教えたっけな・・・・?君が大好きだった、君の亡くなったお祖父ちゃんが大好きだったお店なんだぜ?

少しだけ散歩。たわわに実をぶら下げた柿の木を見る。

IMG_6713

北海道には無い所為か、柿の木はちょっと興奮する。あと竹林もw。

10:30~13:00

近所の精肉店で、お世話になった方々にお歳暮を贈り、観音裏はNaked Guitar Worksへ向かう。

リーダー「どうも、カルロス・ゴーンです」

NGW「お巡りさんコイツです」

リーダー「さて、Jaguarのボリューム・ポットを1MΩから500kΩに交換して貰おうか」

NGW「ほう・・・・趣旨は?」

リーダー「とん将に来た序で・・・・?」

NGW「いよいよランチの序でで改造し始めたよこの人。てか、Jaguar使ってんですか?」

リーダー「今度カバー・バンドで使おうと思ってね。ほら、黒のEG-700持って来た人とPaul McCartney使用のRickenbackerのベース持って来た人覚えてる?」

NGW「ああ、覚えてますよ?」

リーダー「あの人達とカバーバンド組んでライブやるんだよ、来年」

NGW「へー?何やるんですか?」

リーダー「Primal Scream」

NGW「へ?」

リーダー「だから、Primal Scream」

NGW「・・・・因みに曲は?」

リーダー「(候補曲を挙げる)」

NGW「・・・・マジですか?」

リーダー「マジなんだよ」

NGW「他人事ながら・・・・大丈夫なんですか?尖り過ぎじゃないですか?」

リーダー「上司に言ってくれや。そのバンドでJaguar使おうかと思ってんだよ」

NGW「そう言う事情なら・・・・仕方ないですね、すぐやりますわ」

リーダー「すまん、君等が作業に前向きになる基準もよく分からない」

IMG_6716

早々にご対応頂き、隣のとん将さんでランチ。

IMG_6717

IMG_6718

個人的には「ベスト・オブ・とんかつ」がこのとん将。本日も、美味しゅう御座いました岸朝子です、でした。うん、このネタ知ってる人どれ位居るんだ?

少しばかり浅草をぶらぶら。

IMG_6719

IMG_6720

寒い日だったが、お日様も頑張って、ハルシオン・デイとなった。

人混みを避け裏通りを歩けば、和装の婚礼衣装の外国人カップルと遭遇。少しの違和感を覚えたが、考えてみれば海外でウェディングドレス着るのと同じだわな。

16:30~18:30

カバーバンド、その名もガンズ・アンド・セーゴス(あれ、バンド名何だっけ?ま、良いや)の個人練習に近所のスタジオへ。

IMG_6721

本日は8畳のお部屋。デフォルトがワンタムの部屋だそうな。

先々週は、そもそもキーが合うのか程度の練習であったが、今回はある程度歌詞を覚えて歌い回しとかも意識した練習。これやんないと歌じゃなくて朗読になる。

結果。

なんとか・・・・なるのかな?なんとか・・・・しなきゃなんだよな?

不安ばかりが募るんですけど大丈夫なんでしょうか、ね?辞めるなら今ですよとしか言い様がないんだが・・・・w。

ギターは前述の通りJaguar。

IMG_6722

ポットの抵抗値を交換した事で、そのサウンドは結構変わった。てか、Jaguarって、高域の暴れ具合が気になるなら、先ずはポット交換から始めて良いんじゃないか?って思う程に効果を感じます。あくまで、僕の諸々改造したJaguarでは、ですがw。

先ずですね、暴れ気味なハイはゴリッとした低域が出て来た事でバランスが取れます。

両ピックアップをONにした際は、厚みがありながらもハイもしっかり聞こえるサウンドが出て、クリーンで弾くに心地良いです。少し低域が強過ぎな感じすらします。それの調整にはフロント・ピックアップの調整で対応可能です。少し下げればバランス取れます。ピックアップの種類次第ですが、僕は少し下げ気味にしました。

歪ませる際は、リアを選択すると滅茶苦茶良い感じですな。適度な厚みと適切な音抜けがあって好みったら好み。センターにするとバッキングに良い感じの厚みがあるサウンドに。フロントで歪ませるなら厚いサウンドを狙って、でしょう。

足元はこんな感じ。

IMG_6712

Cry Baby Mini(Jim Dunlop~Miyaji Vintage MOD)~ワウ・ペダル

Soul Driven(Xotic)~オーバードライブ

DM-2(BOSS)~ディレイ

FF&SHO(EBK)~ファズ&ブースター

うん、簡易セット。Jaguarが重いので軽量セットにしてみた。コーラスあればフジコ・オーバードライブでも行けるセット。

肝はSoul Driven。やっぱこのペダルは素晴らしいと思うわ。

Xoticの歪みペダルにある独特の「硬さ(アタック音の強さ)」が好きになれぬ僕だが、Soul Drivenはその癖が無い事に加え、サウンドの肝となる中域が弄れて、癖が強いJaguarみたいなギターでも好ましい帯域を出す事が出来て良い。

ハイ寄りなJaguarでは、ロー・ミッドを強くする事で好ましい音が得られたし、より低域が欲しい時には(そもそもJaguar以外のギター使えば良いじゃんって突っ込みは無しよ?)、内部のDIPスイッチで低域の補正も可能。Jaguar使われている方で、歪んだサウンドに満足されていない方は試す余地あるかもです。

Fuzz FactoryとSuper Hard ONを2in1にしたFF&SHOも使い勝手良くて良いわ。てかFuzz FactoryはONにすると狂暴な気持ちになれて良い。

全般的に気に入ったのですが、ディレイは思いの外使わなかったので外す事になるかと。てか寧ろコーラスの必要性を感じた次第。

Soul Drivenをべた褒めしているが、相性的にOD-1でも良いかもとも思ったり。

ま、暫く試行錯誤しましょうか。あ、今週練習だった。

因みにパッチケーブルは・・・・

IMG_6698

上記を買ってみた。持ち回りの良さ重視、コンパクト狙いで。しなやかさには欠けるが、癖が付き易いのが良い。パッチ・ケーブルはこれ位の硬さがあっても良いと思う。

併せて買ったのは以下。

IMG_6697

ピックケースと弦の潤沢剤。持ってはいるが、フジコ・オーバードライブで使用するギターは別でケースも別。入れ替えをするのが面倒でw。

不精なんじゃない・・・・入れ替えを忘れるからだっ。我々フジコ・オーバードライブは、1966年から1978年までの選りすぐりの馬鹿を集めた集団。それ位の失念は日常茶飯事。

終了後、近くの小さな喫茶店でお食事(家人が女子会なので)。

地元の人しか来ない感じの喫茶店。

一人で晩御飯を食べる時に時々寄っているが、好きなんですよね、ここ。

平日は、お酒を好まないが真っ直ぐは帰りたくない社会人がそこここに。つるんで来る人は皆無。皆、お一人様。

他は近所の老人の皆様。こちらは複数人も大声で話す感じは無い。

何と言うか、常に「寂れた駅の待合所」みたいな空気が流れていて、それがどうにも心地良い。

そんなお店で、ピラフとは名ばかりの福神漬けが添えられた炒飯と矢鱈しょっぱいコンソメ・スープを頂けば、なんとも心地良し。

客が入ってきても、面倒臭そうな視線と共に腰を上げ、オーダーを取りに来る老店主も雰囲気作りに重要な役割を担っている。

この手の喫茶店は、それこそ昔は沢山あったが、今では随分と少なくなった。無くなると結構困るお店。

店を出て、暫し冬の寒空を散歩する。

BlogPaint

澄んだ空の所為か、空の半月の輝きが寒さを助長する様で、そこそこで帰宅した。もう少し厚着してくるべきだった。

予約がもう少し早い時間に取れたら、
MOGAMIの2524のギター・ケーブル買いに行きたかったのに残念だ・・・・ネットで買っちゃおうかなぁ?

それにしても、このペダルが気になる・・・・。



ビクシーが嫌いそうなサウンドで、対ビクシ専用殲滅兵器として欲しくなっている俺が居る。