リーダー

リーダーです。

本日紹介させて頂きますペダルはこちら。

IMG_4489

Sound Wave Labのトレブル・ブースター、Germasterに御座います。

東京エフェクターさんとのコラボ企画、Rangemaster
の現代版を目指したモデルとの事で、見付けてからずーっと気になっていたペダルに御座います。

Rangemasterに付きましてはこちらをご参照下さい。

先ずは動画など。



んで、Rangemasterはと言うと・・・・



んな感じ。

トレブル・ブースターに関しては、こちら動画がとても分かり易いかと。



購入動機、は、「フィルターが付いているトレブル・ブースター」って良いなぁと思ったから。

よく使うトレブル・ブースター、Java BoostRoosterと二つあるんです。

そのサウンドはそれぞれ凄く気に入っているんですが、構造上にね、不満があるんです。

何が不満かと申しますと、「ブーストするレンジを切り替えるスイッチ」の位置。
歌いながらブラインドでON-OFFする事が多いワタクシは、ON-OFFの際に足でこのスイッチに触れちゃう事が多くて、で、切り替わっちゃう事、あるんですわ。そこに使い辛さを覚えましてね。

で、ポットで帯域を切り替えられるこれを見付けて「あ、これなら使い易そう」と思っていた訳ですハイ。

ポットもね、触れちゃう事ありますが・・・・

securedownload

難儀を感じたら、LOCKNOBで固定すりゃ良いかな、と。

で、サウンドはと言うと、うん、まぁトレブル・ブースターです。

操作は迷う事無いです。Filterで帯域を、Boostで音量を好みに合わせて使うだけ。

只、「ん?」と思った点が3つ御座います。

・スイッチのポップノイズが大きい(何度かカチカチやれば改善されます)
・Filterの帯域で肝心のトレブル感が控え目(もうちょいハイ寄りでも良いんじゃないか?と)
・Rangemasterを模したペダルにある「チリチリした歪み」が薄い

何と言いますか、手持ちの他の「Rangemasterを模したトレブル・ブースター」より全てに於いて「控え目」なんですよね。なんとも全体的に「薄味」なんです。

ハッキリと「うー・・・・ん」と不満に思ったのが歪んだ感じの薄さ、です。僕にとって、それ結構欲しいポイントなんですが、それが何とも薄味。

「Rangemasterを模したトレブル・ブースター」と言うより「エンハンサー」って感じでしょうか。

ただ「Rangemasterを模したトレブル・ブースター」ではなく「Rangemasterを現代風にアレンジ」なのだから、これも一つの正解なのかな。

凄く良いなと思ったのがノイズの少なさ。これは驚異的で。「歪み感少なくしたんだからそりゃそうでしょ?」とのご意見もあるかもですが、このチューニングを欲する人も居るかもなぁ、とは思いました。

以上です。

そんな訳で、手持ちのトレブル・ブースターでは「上品」なのですが、使ってみると「ああ、これ位で充分なのかもな」と思ったのも事実。

只、Rangemasterのあの歪んだ感じ、あれ、やっぱり欲しいなぁ・・・・あれがあるからトレブル・ブースター使いたいんだがなぁ・・・・それが薄いとイコライザーでも良いかもと、思っちゃったのも事実なんだよなぁ・・・・。