リーダー

リーダーです。

帰省した際、思いがけずRickenbackerは330のMaplegloに遭遇し、何と無くRickenbackerが弾きたくなり、360C63をケースから取り出す。

securedownload

う~ん、やっぱ格好良いね、Rickenbackerって。

あ、見た目だけじゃなくてサウンドも好きです。

Rickenbackerのサウンドって、カリカリしてて、低域が弱い。

なんか独特の「硬さ」があるサウンドに思い、そのサウンドが結構好みだったりする。

「硬さ」とはなんぞ?と思う方いらっしゃるかと思いますが、まぁ、なんかRickenbackerってテンション(弦の張力との意味での)が高いんですよね。

結果、弦振動が少ないサスティンの無いサウンドになると思料している訳です
(それをJingle Jungleサウンドって言うののかな)。実際、チョーキングなんぞすると「(他の手持ちギター比で)あ、きつっ」って思う。

スケールは短いし、弦を裏通しする訳じゃないのになんなんでしょね、このテンション。

低域が強いギターのサウンドが好みじゃないワタクシ。正確に言うと、ギターの低域はタイトに鳴って欲しいワタクシ。「輪郭がある低域が出るギター好き」とも言える。

フジコ・オーバードライブは低域が強いバンドなので、僕まで低域出したくないと言う気持ちが強く、それ故に低域が弱いRickenbackerが好ましく思っちゃうのかもだけど・・・・。

さて、こんなん買いましたけど?

IMG_5423

IMG_5424

Xoticさんのエフェクター、BB PreampのAndy Timmonsのシグネイチャーです。

購入したのは・・・・北海道から帰省した先の土曜日です。うん、何やってんだか。

名称はHPではタイトルの通りですが、BB Preamp ATと略されているサイトが多く、なんかよく分かりませんw。序に言うと、世界限定3000台と書かれているHPもあれば4000台と書かれているHPもあり・・・・w。

Andy Timmonsと言うギタリスト、うん、申し訳ないです、良く知らないのです。Danger Dangerに在籍・・・・あ、Danger Dangerも良く知らないですごめんなさい。

You Tubeさんで見ましたが、テクニカルなギタリストですねぇ・・・・ううん、僕の様なポンコツ・ギター弾きがそんな人のシグネイチャー買って良いのか・・・・?

Xoticさんの初期の3機種、RC Booster、AC Booster、そしてBB Preamp。AC Booster以外は買いまして、で、BB Preampは売却しました。

BB Preampを売却したのは、その硬いサウンドが好みじゃなかったから(デザインも好きじゃなかったんだっけ?)。

で、今回これを買ったのは、その硬さが緩和されていたから。



「ん?違う?」とのコメントを頂きそうだ・・・・w。

オリジナルの(と言ったら語弊あるかな)BB Preampは、バリっとした歪みなんですが、こちらはもう少しマイルドに感じたのです。コンプレッションが強いのかしらん。で、その感じが凄く良いなぁと思ったのです。

イコライザーは2バンドですが、(イコライザーが無い)ミッドを強めに出す感じがあり、TS系とカテゴライズされるのかな。ハイとローを抑えている感じは無いのですが、ミッドは強いと感じました。

で、その2バンドのイコライザー、歪みに連動している訳じゃないみたい。Gainを絞り切っても効くので。

で、それが凄く良い。

僕は、アンプをクリーンに設定しておりまして、で、クリーンはドンシャリなサウンドを好むのですが、アンプをドンシャリにセッティングすると、歪ませた時にローがルーズになるのが嫌で・・・・。

結果、「歪ませて使う機会の方が多いよね」って事で、アンプは歪ませた際に良い感じになる様に、線が細い設定にしております(要するにドンシャリの「ドン」が無い感じです)。

出来れば、アンプはクリーンのドンシャリにしておいて、で、ペダルで歪ませた際にローがタイトに出て欲しいと思っておりまして、で、2バンドのイコライザー付きのペダルでそれを狙った事は幾度かあるのですが、低域とゲインが連動している機種が多く、欲しい感じ迄Gainを上げると低域が強過ぎて、「う~ん」となっておりました(そんな訳でローがタイトなRickenbackerが好きなのですよ)。

その解決にBB Preamp・・・・と言う事で過去購入したのですが、先述の通り「硬い感じのサウンド」がどうしても好きになれず、結局手放してしまった。

その「帯に短し襷に長し」な状況を解決しやうとトレブル・ブースターなんぞを導入していたのですが、このBB Preamp ATは1台で欲しい感じにしてくれそうなのでありんす。ああ、LEDの位置は通常バージョンのBB Preampのそれの方が好きだ。Xoticさんのペダルって、クリック・ノイズが無いのは凄く好きなんだけどスイッチが固いんで、ON-OFFの際に足で隠れない位置にLEDが合って欲しいんだけどなぁ・・・・。

因みにBB Preamp、コンプレッションを操作「BB Preamp Comp」って機種もあって、それも試した事があるのですが、なんかピンとこなかった。僕の苦手なBB Preampのエッジ感は矢張り感じて、僕の耳が正しければ、BB Preamp ATは、単純にBB Preampにコンプレッションを齎しただけではないんじゃないかなと感じている。寧ろ中域を操作出来る「BB Preamp MB」のミッドを1時にした時の方が近く感じた。



多分、コンプレッションとミッドレンジがチューニングされたBB Preampなんじゃないかなと思いました。

以上です。

このペダル紹介らしい紹介もして居ませんがw、万が一にも僕と同じジレンマをお持ちのギタリストの方がいらっしゃったら、これ、試す価値あると思います。