リーダー

リーダーです。

義母の逝去に伴いなんとも落ち着かぬ一週間。

長患いをせず、我が儘も言わず、義母らしい往生であった。

往復4時間以上の道程なのに、足繁くお見舞いに行っていた家人には頭が下がる。

死を待つ病人の世話は、亡父の時に少しだけ体験したのだが、これは相当に大変なもので、身体だけではなく神経も疲れる事を実感。それをあれだけやったんだから、大したものだと思う。

義母の最後の言葉は家人に対する感謝の言葉であったが、それが良かったのかそうでないのかは分からない。

良かったと思うのは、看病して良かったと家人が思えるであろう事。そうでないかもと懸念するのは、その言葉を引き摺って「もっとしてあげたら良かった」と思ってしまう事。

看病と言うのは、どれだけやってもキリがないものと思うが、どれだけやっても後悔が残らない事はまあ少ないと思う。

日にち薬が効いてくれる事を願うのみ。

そんな訳で葬儀の末席に座らせて頂いたのだが、通夜の日は最寄り駅から数駅行った所に宿を取ったが、不謹慎ながら機会があれば一度ゆっくり散歩をしたいと思う街であった。

高校時代を僕が泊まった街の女子高で過ごした家人からすれば有り触れた風景かもだが、僕には非常に魅力的で、この様な場合じゃなかったら喜んで歩いていただろう。

IMG_3885
兎に角可愛いとち介。キーホルダーを買おうかどうしようか可成り迷う。買ったら負けな気がして暫く睨み合い。見事勝利を収めた。

IMG_3889
家人の実家から数駅離れた場所にある駅(宿泊場所の駅に非ず)。良さ気な雰囲気だったので途中下車。木の支柱の駅は最近見なくなったなぁ。

IMG_3888
昔ながらの待合室。木枠の窓に郷愁を覚える。此処で次の電車を待ったが、何とも言えない静寂の時間であった。

IMG_3906
懐かしい雰囲気がある行き社内の先案内板。これが最新式だった時代は何年前か。取り敢えず、この手のものに萌えるワタクシ。

IMG_3911
赤いベルベットの椅子も好きである。

そう言えば・・・・。

看病をする家人のフォローをほんのちょっとしていたのだが、葬儀の場でそれに対する感謝を多くの人から頂いた。うん、それは良い。と言うか、大した事してないので少し恥ずかしかったほど。

しかしながら「やっぱり旦那にするなら顔じゃなくて優しさ」と略全員が言うのは如何なものか。褒められているのかディスられているのか何とも落ち着かず、愛想笑いしてたら家人に「なんで変な顔してるの?」と言われる始末。うん、泣いてない。

そんな訳でバタバタした一週間でしたので、もう時系列も無茶苦茶だが書いていこうと思う。1週間に1度も更新しないと「なんで更新しないんだよ?」と言われる最近。と言うかさ・・・・もう「バンドを紹介する為のBlog」と言う位置付けも怪しいのにいつまで続けんだろ?と思わなくもない・・・・。

・FFM1を買った

securedownload (6)

うん、まぁ、そう言う事だ。これに付いては別途書くのでスルーしておくれやす。これも良いなぁと思ったが、土曜日にじっくりと試した結果、バンドで使うならFFM3だなと思ったw。

・AT130のストラップ・ピンをゴールドからクロームに交換した

securedownload (11)
(Before)

securedownload (1)
(After)

securedownload (4)

うん、まぁ、そう言うもんだと思ってくれ。ボディ側のストラップ・ピンがクロームだったので、左右対称を愛する僕には耐えられなかったのである(その癖ストラップ・ピンの形状は違うと言う矛盾)。

通販で買ったのだが2個買っておけばと買ってから後悔。2個欲しい理由は「無くす可能性が凄くあるパーツだから」である。転ばぬ先のエンド・ピン。

・頂いたお菓子が美味しかった

securedownload (4)

以前お世話になった会社の才色兼備を絵に描いた様なお方に頂いたミルフィーユ。義母の件でバタバタして疲れていた際に「甘いものでも」と口にしたら大変に美味。疲れている時の糖分の大事さを再認識。義母のお見舞いにと頂いた訳じゃなかったが、なんか凄く有難かったなぁ・・・・。

意図せずも良いタイミングで有難い事をしてくれる人っているのだが、この女性もその口。お返ししなきゃなのだが、心使いが巧みな人に対してのお返しと言うのは中々に難しい・・・・。

・DM-2を返して貰う

securedownload (2)

BOSSの名器「DM-2」を知り合いバンドのSummer Solsticeの某オータに貸していたのだが、先の練習に遊びに来た際に返して貰った。

借りた機材を大変に雑に扱う特殊性癖を持つ男なので、綺麗だった外観は「洗濯機に入れたの?」って位にボロボロになってのカムバックも、耐久性に定評があるBOSSさんであるが故に動作は正常であった。

DM-2を返して貰った理由は、DM-2Wが気になって、でもまぁカスタム・モードは使わないからDM-2でも良いかなぁと思ったから。

久々に試したけどやっぱ良いね、これ。

次回練習で試してみよう。こんな布陣で臨む予定。

securedownload

エフェクターに「踏み易さ」を求めるワタクシ。特に空間系は曲の途中、時には歌いながら踏む事も多いので踏み易さは大事。BOSSのエフェクターはそこが素晴らしいと思う。

最近はBOSS離れで積極的にBOSSを買わないワタクシであるが、ま、手持ち分はOKって事でw。

・魔改造ギターの恐ろしさの片鱗を見た



お会いした事無いお方だが「仙人様」と呼ばせて頂こうと思う。俺には、この漢気は、無い。

・改めてBlogのタイトルを変えた方が良いんじゃないかなと思った

本Blogのタイトルは「四鬼夜行」。これが某プロのバンドの方々のライブ企画と同じ名前で、失礼ながらBlogを始めた当初は「こんな場末のBlogが検索でヒットしても後の方だろう」と高を括っていたのだが、何気に検索の上の方に出て来る事もありご迷惑をお掛けしているのが予てから気になっていた。

先日、Blogのタイトルを教えてと言われ教えた際、その某プロのバンドの方々のリンク先に行ってしまい、何と言うか双方に申し訳ない気持ちでいっぱいになったのである。

頃合いを見て変えてしまおう。メンバーの合意・・・・は、まぁ要らんだろう。タイトルはビクシ君の発案だが、最近は俺しか書いてないしなぁ・・・・。

・Summer Solsticeのオータ君の付き添いでNaked Guitar Worksに行く

なんかよく分からないがお付き合い。

Summer Solsticeのオータ・・・・そう、ワタクシが大量の機材を貸しているがそれを洗濯機に入れてボロボロにする男その人である。

塗装を剥いだギターのメインテナンスを依頼していたが、小園氏の対応が大変に紳士的で「お、お前、俺にもそう接しろいっ」とクレームを入れる。

家人交えとん将でお食事。やっぱり、美味い・・・・。

・そう言えば次回作「Hotel Oregon Banquet」のミックスのベースの大先生担当分はどうなった?

さて、全俺達しか興味が無いフジコ・オーバードライブの次回作「Hotel Oregon Banquet」。

ベースの大先生が「俺の曲は俺がミックスする!」と宣言したものの一向に「こんな感じはどう?」ってのを送って来ない。

前回練習で「どうなってんの?」と聞けば「期限ギリギリに共有して手直しする時間を与えないつもりだ」と言っていたがまさか本気で言っているのだろうか・・・・?

「俺はこうしたい!俺の曲だから良いだろ?」的なスタンスは、組織を崩壊させる大きな要因となる。誰かがそれをやると、その組織に属する者々が「じゃ、俺も良いんだよね?」となり、やがては組織が組織たり得る事が難しくなる。「俺は(言いたい事はあるけど)意見を言いませんから」も同様。意見を言わないのであれば、意見を言いません宣言なんぞをするべきではない。

と言う訳でお待ちしてますよ、大先生。それっぽい事書いてますが、言いたい事は「日頃の恨み晴らさせろ」だけだ。

・ちょいと散歩に行った上野恩賜公園の木漏れ日がすっかり夏だった

securedownload

securedownload (1)

securedownload (2)