リーダー

リーダーです。

さて、当Blogに定期的にお越しの皆々様におかれましては、ギターだの魔改造だのエフェクターのレビュー等でお越し頂き、何とはなしにブックマークなんぞをして頂いているかと思料しておりますが、その肝心のギターだの魔改造だのエフェクターのレビュー等を書くと、メンバー含め一部読者の方からは「つまらぬ」との評価を頂く理不尽に晒されるこの身。


読者の方は兎も角メンバーにも言われるとは如何かと思う一方、ギターだの魔改造だのエフェクターのレビュー等を検索してみたら、我が記事が出て来た時のテンションの下がり具合は甚だしく、では何が求められてるかと周囲に問えば、中年4人のバンド活動だったり我が私生活だったりで、これも又何が面白いのかさっぱり分からぬのである。

某読者の方から、「一番面白い」と評されたのが実家に帰省した際の記事なのだが、今年も8/23の夜から帰省致しますので、読者様の期待とあれば書かせて頂きましょうそうしましょう。

亡父の三回忌と言うイベントはありますが、久し振りに自由時間が三日も取れそうで、以下を画策しているのである。

・小樽放浪記
 ①オタモイ海岸から祝津近辺
 ②天狗山登山

・札幌放浪記
 ①札幌楽器屋放浪記
 ②北海道大学キャンパスと狸小路の旅
 ③HTBショップでどうでしょうのDVD購入(ワタクシのDVDをお持ちの方、ご返却宜しく)  

・夏のニセコ散策~原子心母を聞きながら

天気の問題や、面倒臭い甥っ子、母と家人と言うスーパーストロングマシン1号2号を相手にしつつ、上記全てを熟すのは中々に難しいと思うが、僕は、やる積りである。

因みに、俺の旅行に「観光」の要素など皆無である。寧ろ、敢えて観光客が行かない場所なんぞを練り歩くのを好む。

これは家人にも共通している様で、ハワイに行ってはハワイ大学周辺をぶらついてみたり(周辺にあった楽器屋が休日だったのは未だに残念である)、箱根に行っては人気が無い森を歩いてみたり、「XXXを見て来ました!」的なものなど無く、振り返ってみると、目的地より道中の方がエピソードが多い。

思うに、「写真で見たこれを見に行ってきました」とか「人気のあれを食べて来ました」に価値が見い出せず、その町で息衝く人の匂いが感じられる場所を好んで探してしまうのである。「何故こんな場所に?」な場所に喫茶店なんぞを見付けると、「此処に集うはどの様な人種なのか」を探らずには居られぬのである。

インスタ映えする場所の確認と共有の為に旅する人とは僕はどうも構造が違う様で、どう考えても損な性癖であると思う。

そんな損な性癖の男が書く帰省の日記・・・・うん、やっぱり何が面白いのかサッパリだ。

そして今年こそ、今年こそはドラゴンクエストⅥに決着を付ける所存である。

彼是数年に渡り格闘して来たが、今年こそ憎きデュランを倒し、別エンディングを見てやる積りである。

image

既にレベルは50を超え、愚弟に「なんで倒せないか分からない」と言われたが、「ベホマズンと言う呪文はメンバー全員のHPを回復させられる」との情報を入手した俺に死角は無い。今年こそ、今年こそ倒す。これは不退転の決意である。

一番の問題はスーパーファミコンの不調であり、既にパワフルプロ野球はその使用に耐えない。

愚弟が言うには、僕が幼少の頃「不具合があるファミコンやソフトを起動させる神の手を持つファミコン職人」が近所に居たらしく、不具合が発生たら「うさちゃん」と言うその男の力を借りようと思う。って、未だ居るんだろうか・・・・?

そんな訳で暫し更新はしない・・・・ああ、毎日書いても良いけど面倒だな。どうしようかな。

風邪の具合は82%回復し(当社比)、まぁ、支障は無かろう。オスパに行けば治ると信じてる。

取り敢えず、行って来ますわ。


securedownload