リーダー

リーダーです。

先日、自宅マンションはエレベーターでの一コマ。

子供「何階ですか~?」
リーダー「え?」
子供母「すいません、この子、ボタン押したいみたいで・・・・」
リーダー「あー、そうなんですね、(子供に向かって)じゃ、XX階、お願いします~」
子供「はーい」
~リーダー、降りる階に着く~
リーダー「ありがとうね、ばいばーい」
子供母「ほら、バイバイは?」
子供「ばいばーい!」
~~エレベーター閉まる直前~~
子供「変なおじちゃんだったねー」

ってオイ、俺が何をした?と言うか何故俺が変なのを知っている?その辺ハッキリして貰おうか。

気持ちが荒んだのでシールドを買ってみた。

securedownload (3)

桜屋電気店で販売されているこちら

AT130のシールドを探していて、あ、これ良いかもと買ってみた。

僕がシールドを購入する基準は

①1m=3千円未満
②重くない
③硬くない

の3つ。

シールドによる音の違いは認識してるが然程拘っていない。余程じゃなければそれで宜しい。

それでいて好みが無い訳じゃないから面倒臭い。Providenceさんのとあるシールドは「これは好かぬ」と使わなくなった。ローが強いシールドで、ベースに合うだろうとベースの大先生に贈呈した記憶がある。

で、これはと言うと、うん、音像が綺麗で良いシールドだと思います。音質劣化の有無は分りませんが、音像は凄く綺麗で、結構コンプレッションはあると思います。

又、劣化が無い所為か音が硬くなる感じで、良く言えば分離が良い、悪く言えば線の細さを感じます。

ギターから、最初のペダルに接続する用での購入なので本当は2m程度で(が)良いのだが・・・・まぁ、良いか。

ギターのシールド、3mから2m刻みの商品が多いが、2mから始めるのをデフォルトにして欲しい・・・。

話は飛んで、FACEBOOK。

アカウントは持っているが使っておらず、友達申請も無かろうと放置していたのだが、先日とある方から「友達申請したのに!」と言われて慌ててログインし・・・・なんかよく分からずで操作してたらなんかよく分からぬまま拒否していたらしい。

申請したのに無視して怒られ、操作ミスで拒否して怒られ、一粒で2度怒られる思いをさせたFACEBOOKと言うコンテンツに大変立腹したのである。

どうにもSNSなる文化には馴染めないワタクシ。

理由は幾つもあるが、SNS内でエコーチェンバー現象の発生を間近に見て、なんか気持ち悪くなったのはその一つ。只の天邪鬼だと認識しているが、気持ち悪いと言う感じは抜けない。Blogで独白している方が性に合う様だ。

さて、7月。

夏越の祓を終えたその日に、ベランダに植えた朝顔に蕾。

securedownload

そんな季節なんですな。

此処数日体調が優れず、どうやら家人から風邪のウィルスを頂戴したらしく、似た様な症状。

発熱は然程だが喉に痛みを覚え近所の町医者へ。

長々と待たされ、やっと順番が来たら「風邪ですね~」と「分かってるわ!」な診察を受け、薬を受け取るまで又長々と待たされ・・・・な、「大病院あるある」が皆無なナイスなお医者様。

今回のは、診察3分処方箋4分薬の受取に1分と、計10分弱で全て終えて頂きコースレコード更新。と言うか、風邪で長々と病院で待たされるとか有り得ないと思う。そんなんしてたら、絶対悪化するって。

そんな訳で軽い事前練習で早々に就寝した金曜日。

固まっていないビクシ君の楽曲「マトリョーシカ」は「どーせ又変わるだろ」とアレンジを考えず。過去幾度と無く「変えましたけど大して変わってません」と大幅変更で事前アレンジ考察が水泡と化した経験を持つリーダー、学習能力高し(低いから何度も騙されてるんじゃないかとか言っちゃあ駄目)。

そして土曜日。

小雨が降る中、ブラブラと出掛ける。

湿度は高いが、気温は然程ではない。悪い気分ではない。

渓流釣りをしていた中学時代、小雨が降ると竿を持って近所の沢を歩いた。雨の日は不思議と良く釣れ、小雨と為れば増水の心配もなく、虫も多くなくて渓流釣りには良い天気だった。

そんな沢歩きを思い出しつつ練習場所へ。

今日はPhase100を買おうかと楽器屋を巡ったが、Phase100が何処にも売って居ないと言う・・・・。

どうしてこう、僕が欲しがる機材とは不人気機種なんでしょか・・・・?

本日は、訳あって普段とは違う練習場所。

坂の上にあるスタジオで、普段と違う非日常感を味わえた。

securedownload

普段使っているスタジオとは違い、綺麗でなんともラグジュアリーな空間。

ゆったりとした待合室は、いつも使っている練習場所の待合室がインドの繁華街に思える程。

「おい・・・・ペットボトルの水が50円だぞ?」
「マジで?安いな(普段は100円)」
「じゃ、次回からここで水買いに来ようか?」
「・・・・流石に、貧乏くさくて嫌だ」

練習は、粛々と。

ビクシ君の楽曲「マトリョーシカ」に多くの時間を割く。

作曲者であるビクシ君の意向を探りながらのアレンジだったが、ビクシ君が刻むギターのリズムがコロコロ変わって落ち着かないのに細部のアレンジが進んで行き待ったをかける。

ビクシ君は、僕より全然ギターが上手いのにリズムに対して結構無頓着。

アレンジでは、彼のギターが固まるのが一番遅いのだが、固まったと思ったらリズムが他のメンバーと違ってて、特に僕のギターとぶつかっちゃう事が多く、「いや、だからさ・・・・」が過去何度かあった。

今回の「マトリョーシカ」も、アレンジが固まったと思ったら変更となり、「コード進行が変わってないから大丈夫!」と言っていたが、やっぱりリズムが変わってて、結局ギターは作り直し、と。

そんな訳で、「ここらで固めとかないと大変な事になる」と、リズムはこんな感じだよな?を探りつつ進める。

その他、アレンジが固まっていない「トーキョー・ノート」「胡蝶の枕」を少し取り掛かる。

うん、ビクシ君、もう少しちゃんと事前練習して来なさい。これはもう、リーダーとしても自衛隊としても防衛省としてもお願いしたい。

体調が今一だったので飲み会は不参加。白コロホルモン、食べたかった・・・・。

本日のギターは勿論・・・・

securedownload (3)

Archtop TributeはAT130

最近すっかりお気に入り、の1本。お気に入りと言いつつ、リア・ピックアップをGrinning Dog StudioからDiMarzioに交換しようかとか考えてません馬鹿言うな。

足元は、こんな感じ。

securedownload (1)


Modern Fuzz(Fujiyama Electric)~ファズ

FulltenderJersey Girl)~オーバードライブ

CE-5(BOSS)~コーラス

Sex Drive(Durham Electronics)~ブースター

結局、ワウは外してファズ入れてみた。最近デザインが変わり値下がりしたModern Fuzz。

ワウにしてもファズにしても使い熟せない上に、低域が強いAT130にブーミーなFuzz Face系のファズを入れた理由は、ビクシ君がソロ弾いている際に、バッキングでファズ使えないかなと考えて、です。

最近フロント・ピックアップを使用し、太いサウンドを出す事が多いビクシ君ですが、バッキングの太いサウンドからソロに回った際に、バンド全体で低域がスカッと無くなる気がして。

結果は、うん、悪くない。悪くは無いが、期待した程では無かった。これは、再考せねばならぬ。

Phase100を買う積りだったのでフェイザー持って行かなかったのでシンプルな組み合わせ。

Fulltenderは期待通りで良かった。

いつもと違うスタジオだったので、自分の音が聞こえなかったが、ベースの大先生は「ハイがきつい」と言っていた。次回は、EDGEのスイッチをオフにしてみよう。

因みに、僕はベースとビクシ君のギターの音がでかいと思っていたんだよな・・・・w。

で・・・・

securedownload (3)

咲きました、と。

朝顔が咲いた事を家人に報告。「今年も小振りな花だねぇ」との感想を頂いたので、「君の胸の様に控え目だね」と返したら口きいてくれなくなりましたとさ。

明日は選挙かぁ・・・・。