リーダー

リーダーです。

先日、歩道の向かい側から小学校低学年と思しき男児2名が歩いて来て、その後ろから来た60過ぎと思しき男性が自転車で走ってきており、その小学生に向かって鈴を鳴らした上で「危ないなぁ!どけ!」と男児二人を歩道脇に追いやった後、鉢合わせとなった僕にも鈴を鳴らして「急いでんだよ!どけ!」と恫喝して下さる。

夏のエーゲ海より穏やかな心を持つと評判のワタクシは、「あぶねえのはテメエだクソジジイ!歩道で自転車乗ってんじゃねえよ!」と真摯に語り掛けた所、びっくりした顔と共に小声で「すいませんでした」と謝辞を述べた上で車道側へと移動して下さり、凄い勢いで走り去られたのだが、その後脇へ追いやられた男児2名が僕を「怖いおじさん」的な目で見ていたのは気の所為だったと思いたいごきげんよう。

さて、此処最近年末にビクシ君より譲り受けたJaguarをつらつらと弾いていたのですが、うん、改めて好ましいサウンド、弾き心地となったと自負しております。

securedownload (2)

グリップの厚さはそこそこあるが、スリムなネックが弾き心地良く、Rのきつさも、ハイフレットでチョーキングなんぞ一切しない僕には握り易い。

ペグやブリッジの交換で機能性が向上した事に加え、改造を施し汎用性も向上した。

殆ど使う人が居ないプリセットのサウンドは、柔らかいフロントのサウンドでコーラスやディレイを掛けると良い感じだし、(プリセットではない)フロントのサウンドは煌びやかなシングル・コイルのサウンドだし、リアはロー・ミッドが持ち上がった鼻詰まりなハムバッカー・サウンドで、歪ませた時に粘っこいロックなサウンドを演出出来るし、ロー・カットのコンデンサーを容量が大きいコンデンサーに変更した事で、ぶりぶりなサウンドも演出出来るしと、汎用性も然る事ながら、そのサウンドも大変使い易く、「俺のJaguarは良い音するぜ?」と自負しております。うん、最早Jaguarのサウンドとは言えないけれど・・・・と言いたい所ですが、やっぱり「Jaguar独特のジャキジャキ感」は残っております。

概ね気に入ったのですが、フロントとリアのミックスサウンドは、なんかちょっと訳の分からぬサウンド。フロント6割リア4割な感じのサウンドで、これを基準に音作りすると、フロントのみ、リアのみ、の際に使い難そうなのである。そう言えば、僕、Fenderのギターのミックスポジションって 本当に使わないわ・・・・。

入手時は「取り敢えず使えるレベルまで調整しよう」だったのが、いつの間にやら「僕にとって使えるJaguarにしよう」になり、此処最近は「次回ライブではこれを使ってみようか」と思うに至った経緯はどうでも良いのですが、「使うならマッチしたストラップが欲しいな」と思うに到り、
旧暦1月1日、新暦では2月11日の建国記念日に御茶ノ水に行って来ましたとさ。

御茶ノ水は思わぬ喧騒で、楽器屋さんも大変な賑わい。「欲しいけれどあまりお金出させるのも悪いなぁ」的な顔をしている親子連れで来ている少年や、店員さんに一生懸命質問している女学生二人とか、なんとも応援したくなる眩しさ。若いって素敵。

そんな中「最近のカスタム・ショップの木ってこの程度なの?」としたり顔で言ってるおじさんに殺意を覚えつつ、僕はストラップを買ったのである。

securedownload

G6120DCのストラップを買ったNazca Leatherさんにオーダーしようかと思ったが、どうせ夏頃までにJaguarも飽きてるだろうし、廉価な物で済ませました。

序に、ノブを交換しましょかね、と。

securedownload (2)

Combatさんのノブ。インチ規格だがCTSのポットの軸にはちと緩め。元から付いていたタイプの物に不満は無いのだが、Jazzmaster風な感じにしちゃいましょ、と、又要らぬ事を考えた次第。

securedownload

securedownload (1)

なんか・・・・野暮ったくなったw。

その後、楽器屋さんを数件回る。

ついつい目が行くのはJaguarなんですが、やっぱ、これは欲しいなあと思った。



自分のJaguarのサウンドが気に入らないレベルなら、買う算段を始めていただろうw。

ヴィンテージのJaguarも見掛けました。ネックにバインディングがあったがインレイがドットだったから65年製でしょかね。

で、それを見てて気付いたんですが、

securedownload (17)

ヨークが逆でした。1弦の方が山が高かったんですね。そう言えばそんなん読んだ記憶があります。ハイが出易いのかな。

ヴィンテージ・ギターには(歴史的意味以外で)あんまり興味が無い僕ですが、どんな音なのか気になり申した。お高いヴィンテージのJaguarより、HHのFender MexicoのJaguarの方が圧倒的に欲しいけどw。

その他、

securedownload (3)

猫のシール。フロント、リアのピックアップの間に貼ろうかな、とw。これで女性人気もがっちょり獲得(予定)。

「あ、そう言えば黒のDS-1!」と思い出す。

先日リボレ秋葉原店で売り切れで購入出来なかったのですが、「あれば買おう」程度だったので忘れていたw。「どうしても」のレベルでは無く「あれば」のレベルで欲している商品を探して見付からないガッカリ感は、風呂上りに便意をもよおした時のガッカリ感に似ていないか、と家人に問えどスルーされましたが、僕は分かり易い喩えだったと自負しております。

securedownload (1)

BOSSのコンパクト・ペダル発売40周年を記念して2017年限定で発売されているDS-1で御座います。黒の筐体に金文字の外観がCooooooooooooooooooooooooooooooooooool!!

DS-1、SD-1共に最近定価が下がった(¥5000だっけ)のですが、これは税別¥6000也。定価を同じにした方が売れると思う僕でありますが、BOSSファンとしては買わない訳には行かない。程度の良い中古よりお安いしw。

で、「態々レビューする程でもないか」と思っていたのですが、久々に使ったら思いの外良かったので書きたいと思います。てか、こんなに良かったんだと今更気付いた次第です、はい。 でも、JaguarにDS-1ってさ・・・・



だよね?好きだから良いんだけど。

さて帰ろうかと家人に電話をすれば、花を買いに行くとの事だったので待ち合わせをし中華を食す。

海老の塩炒め⇒家人が食す
餃子⇒4/5家人が食す
フカヒレスープ⇒家人が食す
叉焼の葱和え⇒1/2家人が食す
回鍋肉⇒リーダーが食す

お安い中華料理屋さんで、上記でも¥5000程度なのだが、拙者の回鍋肉は¥700で御座る。バンドでも家庭でも同じ扱いなのは気の所為だと思いたい。

まぁ、フカヒレは嫌いだし海老なんかもっと嫌いだし好物の回鍋肉食べたかったし良いんだけどさ・・・・「スープ頼まれてたので回鍋肉に付くスープの代わりに杏仁豆腐二つお持ちしました」とか、良いから、そんな気遣い・・・・。

真面目に話せば、どうも僕はお高い食べ物が好きじゃない。高級牛より吉牛が好み。三ツ星レストランより庄屋に行きたい。

「お母さん(家人からすれば義母)お料理美味しいのに、なんで貴方はそうな訳?」と家人に幾度と無く聞かれるのだが、間違いなく亡父の遺伝子でしょ。煙草もゴールデンバットが好きだしさw。

そして今のメインギターは、貰い物のFender Japanなのである。