リーダー

リーダーです。

会社の新入社員の後輩と喫煙所で話す機会がある。

最近の新入社員にしては珍しい喫煙者であると共に、どこか新人らしからぬ太々しさがある人物で、気が置けない感じが好感が持て、馬鹿話する様になるのに時間が掛からなかった。

時折、「特に面白い訳でも知的好奇心を刺激される訳でも無いのに話していて疲れない」人物がいるが、彼はまさにそんな感じである。

例えば、3人で話している際に聞き役に回る人が1人居る事があるが、聞き役が居ないと話と言うのは盛り上がらぬものであり、そう言うのに打って付けの人物と言えよう。

バンドのアンサンブル等でも、「重要じゃないんだけれど無いとなんか盛り上がらぬ」とのパートがある様に思え、逆になんかこうぐちゃぐちゃにしちゃうパートもある様に思う。

我々フジコ・オーバードライブは、そういう意味では「引き算が出来ないバンド」を自負しているのであるが、前回の録音を聞いてみるに、なんとも僕のギターが邪魔でならぬ。

使用したのは、Jaguarなんだけどさ・・・・。 

securedownload (5)

試してみて、「音圧が欲しい」とリア・ピックアップを交換したのは先に書いたが、練習の録音物を聞く限り、フロント・ピックアップも交換したくなった。

交換したくなった理由は「出力はでかいけど(でかいから)分離が悪い」サウンドに辟易してしまい、もうちょい繊細なサウンドにしたいのう、と思って(単音で弾くには問題ない感じでしたが)。

で、だ。

securedownload

えー、千石電商さんで売っているJaguarのピックアップ、JG-N-ADWHが正式名称か、なんでも米国産だそうで、こちらに詳細あり。

securedownload (1)

securedownload (3)

securedownload (2)
(魔改造は専門家の指導の下、安全を確認し行っております)

中低域の出力が高いピックアップです。

これを選択した理由は、過去千石電商さんで試した名も無きピックアップが凄く良かったんで試したいなぁと思っていた事に加え、オリジナルよりポールピースが小さめで、「繊細なサウンドが出そうだ」と勝手に解釈したからw。

てな訳で、行って来ましたNaked Guitar Works。 

リーダー「いやどうも」
N.G.W「此処最近来過ぎ」
リーダー「いや、そろそろJaguarのフロント・ピックアップを交換したんじゃないかと思ってね」
N.G.W「・・・・いつまで?」
リーダー「次回練習は録音に使うから急がなくていーよー。全く関係ないけど今から隣のとん将でご飯食べるけどね」
N.G.W「・・・・二回死んで欲しい。てかこれ、位相逆じゃん!」
リーダー「二度死ぬとは007みたいで格好良いが、で、どうだい?とん将にさ、”ちわー、Naked Guitar Worksでーす。ご注文の品届けに来ましたー”ってJaguar持って来るってのは?」
N.G.W「馬鹿野郎!」

で、感想。

うん、良いじゃないですか。

色々と試行錯誤して、6弦側を気持ち下げ目な設定にしたのですが、煌びやかな感じが出て、凄く好み。

上記の詳細リンク先のトーン・チャートでお分かり頂けますが、トレブルを抑えた設定で、結果サウンドに「厚み」を齎す感じです。それでいて、中低域が強いピックアップに有りがちな分離の悪さも無く、切れのあるサウンド。

えー、と、まぁ少し客観的に(でも無いなw)書いてみましたが、個人的には凄く気に入りました。

Jaguar独特のジャキジャキ感は抑えられ、過度なアタックも感じられ無い。

ピックアップを交換で、「!!!」となる経験が少ない僕ですが、出力が大きい(だけ)のピックアップから、出力を抑え気味にしたピックアップの交換は、良い結果を齎す事が多く、今回も「!!!」迄は無いものの「(ほっ)」は御座いました。

お値段は、Fenderの純正より若干お安め。てか、リプレイスメント・ピックアップとしてもお安めです。

このピックアップは「ヴィンテージなJaguarのサウンド」を目指したものでもなく、かと言って、「(Jaguarの弱点と言われる)サスティンの無さを出力で強引に補正した」訳でも無く、「Jaguarと言うギターを現代風に使い易くしたらこう言う感じなんじゃないの?」を感じさせてくれるピックアップです。

DuncanのJaguarのリプレイスメント・ピックアップのトーン・チャートと比較してみると、概ね「出力弱めのトレブル低目」なピックアップ。中低域を持ち上げたピックアップもありますが、出力が大きく異なります。

このピックアップを是とするか非とするかは人それぞれでしょうが、なんせ僕は気に入りました。

で、ですねぇ・・・・。

多分、多分なんだけど、「センターにハムバッカーをマウントする」と、Jaguarって大きく化ける気が凄くしているのですよ・・・・。

ショートスケールから来るサスティンの無さ、を考慮すると、リアにマウントするより、(リアより弦振動がありサスティンが得られる)センターにマウントした方が、リア寄りのセンターにマウントした方が、いや、それによって、なんか「!!!」が起きる気がしてならないのです。

でもまぁ、ピッキングの邪魔になって仕方ないよなw。

以上です。

リプレイスメント・ピックアップの選択肢が少ないJaguarですし、ちょい得体の知れないピックアップなので手を出し難いかと思いますが、「出力に頼らず中低域にピークを持って来たJaguarのピックアップ」って、非常に使い易いかと思います。

そう言う音を欲する奇特な方は、是非お試し下さい&リアを試した方はどんなもんか教えて下さいませ割と真面目に。