リーダー

リーダーです。

えーっと、別途報告致しますが5月20日の土曜日にライブやります@上野御徒町(多分)。

今回は、ワンマンで、いつもの場所とは違いますです。

バーっぽい感じのライブハウスなんで、上野界隈遊びに来られます序に是非是非お越し下さい。

ライブのタイトルをいつも考える僕ですが、今回はなんか思い付かずで思案中。

「恥の多い人生を歩んで来ました」か「帝都歌会始」か「御徒町勧進帳」の何れかにしようかと思いますが、どれが良いですかね?>メンバー諸君

御徒町って事でユニクロに託けた名前も思案しましたがなんせ思付かず。「斎庭(ゆにわ)のクローバー」で約して「ゆにクロ」はどうかと思うも、意味を成さなさ過ぎでイヤハヤ。

さて、そんな最近ですが、土曜日は家人と待乳山聖天へ。

securedownload (5)

2年弱お世話になっていた会社で良くして頂いたSさんの安産祈願のお礼参りで行った際に、義母の為の願掛けをしていたのだが、落ち着いたので今度はそのお礼参りに。

securedownload (1)

securedownload (2)

境内の河津桜は5分咲きって感じでした。

securedownload (7)

メジロが花を啄んでいましたが、蜜を吸っていたのだろうか。

鳴き声は聴けずも鳴くまで待とうって事はせずってそれは時鳥だっ。

securedownload

水仙も咲いてました。実家の庭にも水仙が植えてありますが、雪割りに咲く水仙を見ると冬の終わりを感じたものでした。

で、家人とぶらり歩いて観音裏の某店で昼食。

securedownload (3)
インカの目覚めのスープ

securedownload (4)
オリーブとアンチョビのキッシュ

securedownload (5)
僕のメインディッシュである豚肉のソテー

securedownload (6)
家人のメインディッシュであるスズキのポワレ 

デザートは撮り忘れたが、美味しかった。僕のコースの方が豪勢なデザートだったが、言うまでも無くそれらは家人の胃袋にフェード・インしたんだぜ。

で、此処、滅茶苦茶美味しかったです。えっと、何処かは申しませんが、美味しくて落ち着けてそれでいてそんなにお高くないと言うお店を久々に発見した次第。メインと同じ位供えのお野菜が美味で驚いた。

間も無く家人の誕生日なんですが、食後に早速予約を入れた程の名店。

「桃李招かざれど下自ずから道を成す」と言うし、そう遠くない未来に混み合う事になるんだろうなぁ・・・・早い内に足繫く行っておこうっと。

N.G.Wの目の前を通ったので外から軽く挨拶。今日も忙しそうでありました。

帰宅して、ミックスダウンに取り掛かる。

次回練習は歌入れとなる訳だが、その前にある程度ミックスを済ませておけば楽であろうと自分の録音が終了した時点で取り掛かり始めたのであるが、「ん?なんでドラムのノイズこんなに多いの?」とか「なんでここ1トラックに纏まってんの?」と不思議に思いながらミックスし、「こんなんどぉ?」をメンバーに周知して来てたんだけど、以前の練習の席で

「あ、ドラム、あれ仮データで本データは別ですよ?」

としれっとTakayuki君に言われたワタクシ。

散々仮ミックスをしてその度にデータを送っていたのだからミックスしてるの気付いていた筈なのに何故もっと早く言わぬ!と激昂するも

「なんか、一生懸命やってたんで言い難くて・・・・」

と、「ごめんなさい、貴方の気持ち分かっていたんだけど・・・・言い出せなくて」的な事を言われる。

Takayuki君運転、リーダーさんナビで道案内していた際、「次の通りを右ね」と言うも直進し

「今、通り過ぎた所を右ですか?」

と答えたアナログディレイ男だけあると感心した次第。

そんな差し替えデータとビクシ君のギターのデータを追加しミックスダウン再開。

既に6曲出来上がっており今回は4曲だけなのだが、なんとも上手く行かぬ。

上手く行かぬ時とは誰かの所為にしたくなる訳で、スイッチノイズだの最後の音を延ばす所で変なノイズを大量に残しやがるビクシ君に殺意を覚えつつ進める。

次第にやさぐれ始め、「なんで俺がこんな事を・・・・」だの「どうせ誰も聞かないんだから・・・・」だの思い始める。そう言えば「なんで自分ばっかりこんな目に」と思っている人はこの世に何億人居るのかしらね。その殆どが自分の所為な訳だけど・・・・w。

ドストエフスキーはその著書「地下室の手記」で、その様な感情を「歯の痛みの様なもの」と称したが、なんとも上手い言い回しに思った。歯痛も誰の責任にも出来ないものねぇ・・・・まぁ、電2さんの痛ましい事件は、ちと違うレベルだけど。

そんなこんなでひーこら言いながら、歌入れレベルまで「こんなもんか」なミックスを終える。ミックスダウンする度に「プロって凄いよなぁ」と思い知らされる。いや、僕のレベルが低いのは分かっているが「お金が取れる商品」って、やっぱ凄いと思うわ。

為念でメンバーに周知し、大きな問題無ければ歌入れ下準備は完了。

さて、どうなりますやら。