リーダー

リーダーです。

昨日、家人に誘われ若冲展を見に東京都美術館へ。

帰宅時間には閉館してるんじゃないの?と思ったら、日によっては午後八時迄開館しているんだとか。

美術・・・・特に絵画には全く興味が無いワタクシ。博物館は大好きだが、美術館は終ぞ積極的に行った事が無い。好きな絵は何枚かあるが、それらを「生で見たい」と思った事は無かったり、する。池田20世紀美術館は、立地とか雰囲気が好きだし、ジョアン・ミロの「海の前の人」と言う絵画は好きなので、機会があれば行きたいとも思うが、それだけを目的に伊東市迄行くかと言われると・・・・行かないかなw。あ、これは見たいな。

そんなワタクシ故、正直「恐竜博」の方が見たかったのだが、絵画に興味が無いワタクシを態々誘うんだから、まぁ行ってみようかと思い立つ。

伊東若冲と言えば有名なのはこの辺でしょうが・・・・

Ito_Jakuchu_AjisaiSoukei-zu

僕は、この辺の方が断然良いと思う・・・・。

bg_conts
sc146012

sc202901

背景が黒との対比、そのコントラストがね、僕は好きだったりします。なんともダークで宜しい。

てな訳で、待ち合わせをした家人と会場に向かえば、信じられない長蛇の列。まさかの160分待ちw。千葉在住の巨大ネズミのアトラクションじゃねえんだから・・・・。

「これは無いわw」と相成り、散歩して食事して帰りました。

帰路途中の上野恩賜公園で、凄い良い感じのお二人がアコギでブルース弾いてて・・・・滅茶苦茶格好良かった。歌は良い雰囲気だし相方のGretschのオレンジのランチャーが良い音だったなぁ・・・・凄く格好良いデュオだった。

ああ、「観音ハウス」に行きたかったが間に合わなかった。なんとも上手く行かない日・・・・残念。

帰宅し、日課(?)であるデジマート検索。

目に留まったのはこれ。



ビクシ君がParker、僕がこれでライブ出たら、勝ち負けで言えば「出るだけで勝ち」な気がする。無論、買う気など無いが。恥ずかしいのはアイツだけで充分だ。

さて・・・・Stratocasterのネックを買いまして・・・・土曜日午前に届きました。

securedownload (63)
Fenderの箱。こう言うのに興奮するのは「性癖」か?

securedownload
箱横の表記。シリアルは消しております。「ストラトのネックでミディアム・ジャンボ・フレットだぜ」、と書いてあるかと。

securedownload (1)
中はこんな化粧箱(?)。

securedownload (3)
「Replacement」って事は、それ用の化粧箱なんでしょか。

securedownload (4)
「Guitar Neck」の表記。

securedownload (2)
化粧箱のサイド部分。モデル等が書いてありますがチェック無し。Fender Mexicoは、Fender U.S.Aのパーツをメキシコで組み立てる・・・・と認識しているが、アメリカからメキシコに送る時に、同じ箱で送られているのかなぁ・・・・とか考えると、酒の肴になる(呑まないけどw)。

securedownload (7)
目の詰まったネック・・・・って感じじゃないですねw。

securedownload (10)
スモール・ヘッドにモダン・ロゴ・・・・個人的には違和感あるw。

securedownload (11)
ヘッド裏。あ、このペグ用の穴と思しきものが開いてますな。好きなペグじゃないので装着予定はない。余計な事をしおって・・・・はっはっは、こやつめ。

securedownload (8)
ヒール部分。焼印はリプレイスメント用を表すのかな・・・・ジョイント螺子の穴が開いております。ん?マイクロ・ティルトの対応可能なのかな?

securedownload (9)
所謂「スラブボード」仕様。ヒール部分に鉛筆で「TG」と書きたくなる(意味分かった貴方は少しギターの事を考え過ぎです休みましょう)。2015年製造のネックですな。

軽く触った感じでは、フレット処理は非常に綺麗で、バリなんかは気にならない。経年変化で気になるかもだが、現時点では処理無くても良さ気。

スメアゴル師範代に色々とご指南頂き、実はもうちょっとで(師範代に触らせて頂いた)Atlansiaのネックの購入・・・・となりそうだったのですが、結局はFender Mexicoのネックを購入。

Fender Mexicoにした理由は、うん、実は特に無いと言う・・・・w。

いえね、特に無いと言うか、分からなくなっちゃったんですよねぇ・・・・。

ご指南頂き、自分でも色々と調べたりあちこちのサイト覗いたりしてたんですが、色々と有り過ぎるし評価も様々で「これ以外無いな」って言う決め手に欠け(値段考えなきゃそりゃ沢山ありますがw)、「もー、訳分からぬ」となっちまった次第。

師範代は、ギター製作がライフワークのお一つな訳で、色々なネックを試すと言うのは大いに頷ける訳ですが、ワタクシの様な「取り敢えずローズ指板のストラト一本欲しいなぁ」程度の虚け者は、「つべこべ言わずFenderの名を冠したもので良いじゃん」と・・・・うん、ヤケクソだわw。

考えてみれば、あんなマリー・アントワネットに近い購買意欲を持つ人と、僕の様な庶民が購買行動を一緒に考えちゃ行けなかった様に思う。庶民がドナルド・トランプに「ニュー・ヨークで安くて美味しいお店あります?」と聞くに等しいくそゼマティス羨ましい

と言う訳で購入したFender Mexicoのネック・・・・中古では無く直輸入の新品。Yahoo! Shoppingで買いましたっ!

スペックは以下の通り。

---------------------

メイプルネック
ローズウッド指板
ミディアム・ジャンボフレット
ナット付き
ペグ穴とネック取り付け用ネジ穴開通済み

Fingerboard: Rosewood
Number of Frets: 21
Fret Size: Medium Jumbo
Neck Shape: Modern "C"
Neck Material: Maple
Neck Finish: Satin Urethane on Back of Neck, Gloss on Face of Headstock
Fingerboard Radius: 9.5" (241 mm)
Scale Length: 25.5" (648 mm)
Nut Material: Synthetic Bone (Melamine)
Nut Width: 1.650" (42 mm)
Position Inlays: White Dot
3/16" Truss Rod Adjustment Nut (At Headstock)
6 Pre-Drilled Tuning Machine Holes with 2-Guide Pin Holes for Each Tuning Machine
Each neck is serialized and stamped during quality inspection
Walnut "skunk" stripe on back of neck
Fender Logo with "Original Contour Body" Decal

---------------------

恐らく、このギターと同じスペックのネックかと。



塗装はポリ塗装なのかな・・・・Fender Japanのネックと比べさらっとしていて凄く良い感じ。塗装が何であれ、触り心地が良いのが一番。ラッカー・フィニッシュに何の価値も見いだせぬワタクシには充分
(煤けて見た目が格好良いのを除けばw)。Cシェイプのネックは・・・・うん、未だ判断出来ない。少し握り難い感じもするが、慣れ、かなぁ?

購入した理由は、僕が生粋のギターのネック・マニアだから・・・・では勿論無くて、これに、移植する、為です。

securedownload

はいっ、StratocasterにTelecasterのネックを移植した、通称(俗称?)「キメラキャスター」。

なんとなく興味本位でこんなんやってみましたが、恥ずかしくて持ち出せないので「ローズ指板のStratocasterが欲しい訳」と相成り、この度ネックを購入したのであります。

元から付いていたネックが鍔出し22Fで、21Fのネックだとネックポケットに隙間ができそうで何とも気持ち悪かったので本当は同様に鍔出しの22Fが欲しかったのですが、そーなるとU.S.A製品でお値段9万円となっちまう。値段的に無理無理っ。てかそんな値段で買う奴は誰なんじゃ?

それでも、中古のお安いFender Japan、Fender Mexicoのギター本体なら(もーちょい出せば)買えるお値段故、「ネックだけでこの値段かよ」とみみっちく迷ったが(せこくて結構。俺をアマチュア・ギター界の舛添東京都知事と呼べ)、これ以上ギター増えても管理が大変になるだけなのでネックのみ。 

で、軽く置いてみた。

securedownload (12)
黒と白のマッチング。ダークな感じで・・・・若冲の僕が好きな絵っぽいでしょw。キメラキャスター改め「若冲」でw。

ネックポケットにマッチするのかな?との不安もありましたが・・・・

securedownload (63)
はい、略ピッタリ。隙間は殆ど無し。ネックエンド部分の処理って、ストラトとテレキャスって違うのねw。

で、これをNaked Guitar Worksにセットアップを依頼しようか・・・・と思ったら、三社祭で(?)この土日はお休みってオイっ!

世界広しと言えど、休業理由が「三社祭」なメインテナンス屋さんは他にあるまいて・・・・「今日明日は半田鏝持つ代わりに神輿持ちます」ってうるさいわ。

とっとと片付けたいので、ここは以前お世話になり、且つその出来栄えがいつも完璧過ぎる船橋のメインテナンス・ショップGuitar Labさんに行こうか・・・・とも思うも、「行くのは良いが取りに行くのか・・・・船橋に2回行くのは面倒よのう」と相成る。あー、くそ、GW中だったら行けたんだけどなぁ・・・・。

と言う訳でセットアップは又後日。ま、メインで使わないから焦る必要も無い。イライライライラ・・・・。

であれば、本日はセットアップに必要なパーツを揃える日とするのに加え、折角だから改造もしちゃおう!とも思い立ち、そのパーツ購入で、いざ、楽器屋。

取り敢えず必要なパーツは・・・・

・ペグ
・ストリング・リテイナー
・ネック・プレート

先ずは、ペグ。

securedownload (13)

キメラキャスターから外したGOTOHさんのペグ。本当はGOTOHさんのマグナム・ロックにしたいのですが、金をかけない「舛添改造」をテーマにしたいので(ウソ)、転用。

ペグ外したら螺子が2本折れてました・・・・「GOTOHさんの螺子は折れ易い」と何処かで読んだ記憶有るが(N.G.Wで聞いたんだっけ?師範代から聞いたんだっけ?)マジでした。ううん、世界のGOTOH・・・・改善して欲しい。

ブッシュが大きいのでコンバージョン・ブッシュも転用。

securedownload

ロトマチック・タイプのペグが付いていたキメラキャスターのネックではちょいぶかぶかでしたが、Fender Mexicoのネックではブッシュが若干きつい感じで丁度良いんじゃないでしょうか。

うん、ペグはこれでOK。

で、ストリング・リテイナーは・・・・

securedownload
いつ買ったか全く記憶に無いFender純正のストリング・リテイナー。あ、これで良いじゃん。

所謂「カモメ型」じゃない
ストリング・リテイナー。アーミングに適した摩擦係数が少ない形状と思いますが、アーミングしないワタクシ・・・・シンクロナイズド・トレモロの「カックン」ってニュアンスはどうにも好きになれない。

此処まで手持ち有りで・・・・楽器屋行く必要が無さ気・・・・でしたが!ネック・プレートが無いっ、やったあこれを理由に楽器屋行けるぜ

いえ、キメラキャスターの3点止めプレートはありますが、ネックに対してネック・ポケットがちょい広いので、3点止めだとネックずれを起こしそうなので4点止めに変更しようかと。

加えて、Fender Japanの3点止めだと止められないと思われる。マイクロティルトの台座部分の位置が違うのか、ブリッジ寄りの螺子がマイクロティルトの台座に接触してしまう。

穴埋めしなくちゃならんのかなあ・・・・ま、Naked Guitar Worksに聞いてみるか。このTelecaster Customは、Fender JapanのボディにFender U.S.A規格のネックをマウントし、その際、3点止めから4点止めへ変更したのだが、無事出来たので出来ると思うのだが・・・・出来なかったら泣くわw。

てな訳で、ぶらり秋葉原。

PCパーツ先ずは、HARD OFFを物色。何気に此処もパーツが多いので要チェック。

店内は思いの外の混雑ぶり。僕と同じ目をした中年男性多数。家族サービスせぇ(人の事言えない)。

面白いピックアップあったら交換しちゃおうかな、とも思ったが収穫無し。残念。

収穫無し・・・・いや、お店に合ったStratocasterのネック、あれこれサワサワしまくり・・・・間違い無く不審者。

・・・・うん、僕のネックの方が良いw。

続いて千石電商さんへ。

こちらも家族サービスそっちのけのオジサマ多数。若人も数名居たが・・・・将来我々みたいにならないか心配でならぬ。

で、これを購入。

securedownload (1)

レリック加工したネック・プレートって事ですが只汚れているだけ、螺子付きで2千円とお安く安さ狙いで購入。

ネック・プレートは、デジマート地下実験室で・・・・



こんな結果となってますが、まぁ生憎僕にはサウンドの違いは殆ど分からぬw。質量はサスティンに影響はありましょうが、それを求めるならブリッジを弄るべきでしょうと思うとお安くて良いとの判断。

Freedom Custom Guitar Researchのお高いプレートにしようかと思いましたが、同社のBrown Pepperにも付いておらず、「自社のギターに自社の製品を付けない」ってのがなんだか腹立たしくなり(殆ど八つ当たりw)スルーした。うん、狂人の発想。

その他に・・・・

securedownload (2)

ペグ用の螺子。試しに買ってみました。Naked Guitar Worksに無いかもと思いましてね・・・・ありそうだけどw。取り敢えず2種類。短い気もするが折れるより良かろう・・・・。

その他、

securedownload

Telecaster用のノブ。Xoticさんのノイズが出ない製品で、これをStratocasterのボリュームに装着。

securedownload (63)

Stratocasterを弾く時だけは結構ボリュームを操作する僕なのですが、このノブの方が操作し易い。僕のピッキングでは邪魔にもならない。

ブリッジの駒はちょい悩み中も購入せず。これは必要と今後の希望に応じてにしようと思う。因みにこのブリッジ、Fender U.S.Aの2点式の

で、フロント及びリアのコンデンサーは変えようかなぁとも思いましたが、取り敢えず一度現状で音を出してみてからにしようと自制する。

変えるなら、これかなぁ・・・・。

securedownload

改造しないじゃん・・・・と思わせておいて・・・・、リア・ピックアップをBenedettoのB-6にしようと画策。

securedownload (3)

会社の先輩から購入したBrown Pepper

先輩によりこのピックアップに交換されていて、今はGrinning Dog Studioのロイ・ブキャナン・モデルを搭載しているので余っていた。

・・・・てか、これ、どうやって買ったのだろう?日本で普通に売ってるの・・・・か? 

非常に甘いトーンが出るピックアップで出力は非常に弱い。シングルコイルとの併用で音量差が余り気にならない。

 

売ってくれた先輩は、ジャズ・ギターを嗜む方で、それに合わせてのピックアップ交換と推測されますが、 Stratocasterのカリッとしたリア・ピックアップは僕にはどうにも使い難く、この方が僕には使い易いかなと・・・・。

フロント・ピックアップ用と思われますが、ま、良いかw。 

ま、良いかと言うのは、Stratocasterのリアって中域重視で良いのかなと言うのが個人的な意見。可也個人的な意見なんですがw。ヴィンテージのGretschなんかは、フロント、リアが同一のピックアップで、ポールピースがリアは弦の下をちゃんと通っていないとTV Jonesがインタビューで答えておりましたが(それを是正したとも答えてました)、僕は「ずれているからこそ良い音がする、ってのもあるんじゃないのかなあ」とそれを読みながら思った事が御座います。

ま、私見ですし、どうなるか分かりませんが・・・・w。

出来上がりは・・・・いつになるやらw。

その後、イケベ楽器リボレ秋葉原店へ立ち寄り、帰り道、少し三社祭を見に行く。

浅草神社への宮入の喧騒と華やかさ、は、流石に練り歩きの時は感じる事は出来ないが、それでも威勢の良い声はなんとも心地良い。 

しかし・・・・あの、半ケツの男衆ってのはなんとも・・・・。

三社祭と言うより男尻まつr(以下自粛)。