リーダー

リーダーで御座います。

はい、ライブ終了致しました。

dc7e0201
(いや、SOLD OUTじゃねえし)

お越し下さいました皆様及び共演させて頂きましたBook Band 8%の皆様、本当に有難う御座いました。

ライブをやるといつも心苦しいのが、お越し頂いた方々とゆっくりお話が出来ない事、です・・・・。

ううむ、もう少し運営、考えたい所です、ハイ。


それでは、軽く振り返りましょう振り返りたくないけどw。

出演は20:00も、逆リハと言う事で16:00に現地飯田橋Space Withに間に合うべく行動を開始。

体調不良、ま、簡単に言うと御風邪を召されちゃうワタクシ。

咽喉が痛く咳が止まらずなので、総合感冒薬、咳止め、鼻水止め、炎症止めの薬を飲む。

症状は和らぐも明らかに飲み過ぎで、なんか体がふわふわ。セミ・ドッペルゲンガーな感じで、自分を少し離れた場所から見ている感がある。うげえ。

そんな状態で、いつもより入念に髭を剃る粋人なワタクシ。うん、血が出た。

ビクシ君提案でスーツでやろうって事と相成り、仕事でも着ないスーツを着る。

家人に「ケイン・コスギ感が半端無い」と言われる。

1_e382b1e382a4e383b3__3
(色合い、全然違うんだが・・・・)

電車に揺られていると、ベースの大先生より「5~10分遅れる」とのメール。

「いつも通りって事ですね」とレスするリーダー。

ビクシ君⇒僕⇒Takayuki君⇒(悪びれず)ベースの大先生の順で到着。

フジコ・オーバードライブで一番お洒落なTakayuki君は帽子を被っていて、誰かに似ているなぁと思って気付く。

279_end
(こうして見ると似てない・・・・w)

設営に時間が掛り16:30からリハ開始。慣れたスタジオとは違う環境で緊張。リハはあんま覚えていないの・・・・。

お腹空いたんでご飯を食べよう!と相成る。食欲は無かったが軽く打ち合わせもしたいし賛成。

中華を提案するもビクシ君の提案でなか卯へ。

・・・・カウンター席しかなく打ち合わせ不可。

スーツ三人、これから着替える私服のビクシ君が並んだカウンターは、相席感が半端無い。

食事を終えて戻ると対バンのBook Band 8%さんがリハ中。

securedownload (1)
(総勢9名の大所帯。ステージ上はいなばの物置状態)

相変わらず巧いんだ、この人達・・・・。 

そんなんしてたら開場のお時間。ボチボチとお客様がお見えになられる。

Book Band 8%さんのベースのAさんに、「Rickenbackerのベースのピックアップ交換したいんですが、Naked Guitar Works紹介して貰えます?」と言われる。勿論、快諾。

先日は上司のSさんを紹介させて頂いたワタクシ。

どうやら、ワタクシはNaked Guitar Worksのスポークスマン的存在を担っている模様・・・・そろそろマージン貰おう。

19:00よりBook Band 8%さんが演奏開始。

お世辞では無く、Miss Me Blindは本家より全然格好良いと思った。アレンジも凄く良くてさ・・・・。

 

来年ご一緒させて頂けるなら、もう一回やってくれねぇかなぁ。

Hotel Californiaでは熱いギター・バトル。フジコ・オーバードライブのギター・バトルは「ギターで殴り合う」だが、Book Band 8%さんはソロの掛け合いだった(普通そうだろ)。

 

ギターのお二人は、ストラト、SGで、12弦ギターでも無いのにそれを感じさせない演奏で只々感心。

この方↓が一か所間違えてましたとか言ってません。
securedownload (2)
(ジョンさん弄りが止まらないワタクシ。そろそろ怒られると思う) 

話しが前後するが、打ち合わせの際ジョンさんが「いやあ、ステージでは自分の音聞こえないんですよ」と仰っていたが、これはギタリストの5大言い訳の一つであり、僕も良く使う。

・自分の音が聞こえなくて・・・・
・なんか、リハと音が違って・・・・
・XXXが間違って引き摺られて・・・・
・照明が眩しくて暑くて・・・・
・ミスした言い訳考えるのに大変で・・・・

そろそろ他の言い訳が欲しいと思う今日この頃。

「なんでベースなのに弦が5本もあんだよ、俺、3本しか使ってねぇよ、ふざけんなよ」
「お前何年その話すんだよ!」

と会話しつつフジコ・オーバードライブの出番。

ビクシ君が楽屋で着替え。スーツに着替えた彼は橋本感が半端無い。

20110819_shimadashinsuke_06

SEはBabymetalとのど自慢のテーマ。 のど自慢での登場は僕のアイデアだが、飲み会の席で盛り上がった程ウケが良くないのはよくあるお話w。

スコアは、以下の通りで御座います。

・月とサムライ
・ガーデン
・グッド・フィーリング
・ゲカカゲ(新曲)
・三日月クローバー
・煙突(新曲)
・デイトラッパー
・以前は永遠を信じていたが今は定かじゃない
・二人は踊る(新曲)
・狂気(新曲)
・世界の午後 

体調不良に過剰摂取の薬の所為で(あ、新しい言い訳出来た!やったぁ!←違う)、演奏もトークもメタボロw。最初は本当に緊張していたなぁ・・・・いつもと違う緊張だったけど。

いつもと違う緊張ってのは、体調不良で上手く出来ない事を知りつつやらなくちゃ行けないってのが起因している。負け戦に強い精神力で立ち向かう強さは僕には無いw。3曲目からは少し緊張溶けたけど、まぁ、個人的に酷い演奏&トークで御座った、申し訳無い。 

追い討ちを掛ける様にやっぱり音が出なくなるJava Boost。うん、死刑。

にも拘らず盛り上げて下さった皆様には感謝の言葉しかない。特に、慣れぬスーツで暑くて汗も酷かった我々の様を見て「だったらスーツ着なけりゃ良いのに」と盛り上げて下さったBook Band 8%さんのベースのAさんに感謝。

終わって、これ程安堵したライブは無い。いや、ホント、お客様に助けて頂きました、有難う御座いました!

securedownload
(結婚式の二次会・・・・?)

家人には、過去曲の選曲他のを聴きたかったと言われ申した。歳月、朝月夜トッカータ、ミュージック、だそうですが・・・・うん、多分もうやらぬ曲ばかりじゃw。

練習後、軽く打ち上げ。

本Blogをご覧になりお越し頂いた高野さんとY田さん、リンクに貼らせて頂いておりますスメアゴルさん、ちーちゃん&妹さん、ぷるさんにエレガさんご夫妻、YザキさんにS崎さん、イマムー&たくみくん、んで、オータ君、写真撮ってくれたMさん、他の皆様、有難う御座いました!皆様とゆっくりお話出来ぬのがいつも心残りで・・・・本当に。

ギターは、これ。

IMG_1621
(GretschはG6120DC。Book Band 8%さんの「Hotel Californiaのギター・ソロを間違わなかった方のギタリストさんに「てかビグスビー本当に使わないんですね?改造したんですよね?」と言われました・・・・)

あ、間違った方はこちらです。

securedownload (2)
(暫くこのネタ引っ張る予定です、俺を止めるなら今だぜ?)

足元は、予定通り以下です。

securedownload

会場のマーシャルが割かしジャキッとした感じに加え結構ローが出たので、Jan Rayを常時ONにし、ローとハイを削りました。

Java Boostの馬鹿野郎がやっぱり故障・・・・。大事な所で使えなかったとさ。お前死刑。 

さて、ライブも終わったし、通常運転に戻りましょうそうしましょう。Gretschのビクスビーのアームも元に戻そうっと。

ギターは何にしようか、ペダルはどうしようか、再考します。Gretsch?僕、似合わないでしょw。