リーダー

リーダーです。

先のBlogでちらりと書かせて頂きましたが(「ちらり」でも無いかw)、お世話になっている上司の方がNaked Guitar WorksにGreconoEG-700のメインテナンスに行くと言うので「連れてって下しゃあ!」と同行させて頂く事と相成った。

普段お世話になりっ放しなので、手持ちで使えそうなパーツを使って頂ければ媚が売れる少しでも恩返し出来るかともぞもぞと。

で、出て来たもの(で使えそうなもの)、一覧。

securedownload

先ずは、ブリッジ。

ブリッジって、経年変化で指板のRに合わせて婉曲になっているものが凹むとの事。

そりゃそうだよなぁ・・・・あれだけ弦で抑え込まれているんだもんなぁ・・・・。

で、手持ちの世界のGOTOHさんのブリッジをば。

どちらも、チューン・オー・マティックだが、所謂ARB-1とナッシュビル・タイプ、両方あったので。

駒は交換せねばかもだが、ブリッジは略使わなかったもの。GOTOHさんのブリッジ、僕は凄く好きである。

securedownload (2)

続いてはペグ。

グリースが固まっていて使えなくなっているかも、と取り敢えず。

キクタニ・ミュージックさんのペグで、お高くない割には非常に使えるペグに思う。

気持ちGOTOHさんのそれよりシャフトが長いと思う。

GOTOHさんのペグはN.G.Wに在庫があるが、万が一ヘッドが厚い場合にと。

Amazonさんのレビューで耐久性に難あり、と書かれていた方がいらっしゃったので、これは使わなかろうと思いつつ・・・・Grover風なので、Les Paulには似合うかな、とw。

securedownload (6)

ナットで御座います。

このナット、僕は凄く好きなんですが、サイズ合わないかもなぁと思いつつ・・・・。

ナットも、経年変化で割れたりしますし、使えるかなと。

securedownload (1)

続いてはトグル・スイッチ。スイッチ部分は壊れ易い個所なのでこれは使えるんじゃないかと。

つまみが黒なのが残念。。。サンバーストには合わない色なので、つまみは要交換(僕ならw)。

securedownload (3)

コンデンサー。

0.022、0.025、0.033を用意。0.033μfはピラミッドと言うメーカーのヴィンテージ品。

この辺はお好みで、と思っておりました。

写真右のロシア製のコンデンサー(0.025μf)が「ロシア軍規格のコンデンサー」と、凄いんだか物騒なんだかよく分からない一品w。

securedownload (5)

何時購入したか記憶に無い・・・・と思ってたら兄者に頂いたんだったテヘ。

DuncanのAntiquity。

既に交換済みと伺っていたが、万が一の断線に備え取り敢えず。所謂「P.A.F」を模したハムバッカーのフロント用。

securedownload (4)

こちらはリア用のVanzandtのTru Backer 4C。

他にもピックアップはあったのですが、フロント、リア共に変えるなら出力が同じ位の物が良いんじゃないかと思って選択。

テールピースに腐食がある・・・・と伺いましたが、なんでもテールピースって、経年変化と言うか弦に引っ張られて曲がって来る事があるらしい・・・・一番必要とされている部品に手持ちが無いぞぉ。

その他、ジャックは恐らく交換しなくちゃだろうし、と言うか、経年劣化を勘案すると交換した方がベターに思うし、若しかしたらポットも・・・・。

この辺は、スイッチ・クラフトさんが良いのだろうか。

で、上司の方が「どこまでやるか」は、僕自身分かっていない。

「取敢えず音が出りゃいい&調整宜しく」なのか、「好みの音目指してガンガン改造するぜ」なのか、正直確認すらしていない忠実なる部下のワタクシ。

僕ならば・・・・

・ペグをGOTOHのロック式に
・ナットとトグル・スイッチは上記に
・ストラップ・ピンをロック式に
・ブリッジをFreedom Custom Guitar ReserchのLockabile Brigdeに
・ピックアップをGrinning Dog StudioのMr.Jimmy PUに

とかしちゃうんだろう・・・・が・・・・それで良い音になるかは分からぬw。兄者はロック式ペグと
Lockabile Brigdeに対して至極否定的だった。

ネックの反りとかフレットの状態とかは不明ですが、70年代のGrecoがどんなギターなのかを垣間見れる良い機会であり、兎に角楽しみなのである。

良い感じだったら、これを買わなかった事、後悔するんだろうなぁ・・・・。

~続く(筈w)