リーダー

リーダーです。

おっと、暫く更新してませんでしたな。

中古でLM-2買ったり、KLONのCentaurの記事書いたりしたんですが、未だ纏まらずでアップしてなかった。

と言う訳でご無沙汰で御座いますが変わらぬ御贔屓を宜しくお願いしますリーダーです。


えー、買いましたったら買いました。

securedownload

Bigsbyの弦交換を劇的に簡単にする逸品、その名も「SPOILER」。

ハートマンギターズさんのコラムにある他、リンク貼らせて頂いているSmeagolさんも記事にされている。

動画・・・・必要か・・・分からないけれどw。

 

ま、こんなんです。

色(?)は金と銀がある。因みにGoldはお高い。これが発売された年のNAMM SHOWの特集記事で見掛けた時には黒もあったと記憶しているが見た事が無い。日本には入って来なかったのか、そもそも販売しなかったのか、は、不明。 

弦交換したばかりなので未だ試していませんw。Elixerの弦を1週間で交換するなんざ資産家のやる事。平日昼食のお弁当は400円が上限、それが、俺なので、弦交換してこいつを試すのは暫く先だぜ、すまんなベイビー。

前回練習から、GretschはG6120DCを弾いているワタクシ。

securedownload

You TubeでついついGretschを検索しちゃう訳ですが、そこで見付けたこちら。

 

かっけぇ・・・・。音も良いなぁ。 

Gretschはフォトジェニックなギターで、色も独特。個人的にはキャデラック・グリーンかウォルナットが好きだ。

正直、6120の夕刊フジ色は好きじゃないんだw。 


さて、土曜日は、練習。

前回から始まったライブに向けての練習が、個人的には「う~ん」だったので前日の金曜日に色々再確認。 

前回の練習で気になったのは

・ギターの音
・僕のボーカル
・BPM

の、3点。

自身のボーカルに関しては、練習場所では、僕はボーカル・モニターから遠くに居るので殆ど聞こえずなのだが(うん、勿論言い訳だ)、それにしても酷い。

理由を考えて何となく思ったのが自分のアンプの位置。

いつもは真後ろなのだが、
兎に角ギターの音を聴きたくて前回は斜め後ろに設置し聞こえを良くしたのだが、それが敗因と思われる。

大きな声を出そうとするとフラットしちゃうのがワタクシのボーカル品質。 ギターの音量が大き過ぎたか、声を張る所で特に外しております。YeaOH!

・・・・すいません、今回はちゃんとしようと思ふ。

ギターの音に関しては、セミアコとは言えソリッドなRickenbackerは360C63のサウンドに慣れていた所為か、G6120DCの箱鳴りに違和感あり。ま、オクターブ・チューニングも合ってない状態だったしな、と言い訳w。

エフェクターを変えようかとも思ったが、ピックアップをもう少しキチンと使い分けて・・・・等と考えたり。

BPMに関しては、なんか矢鱈早かったり揺れたりで「おおおう?」と相成った。一部歌がラップw。

ドラムのTakayuki君が、改めてBPMを確認してくれてシェアしてくれたので、僕から始まる曲は取り敢えず

securedownload (1)

で、確認しながらにしよう。

フジコ・オーバードライブの練習で宜しくないのは、曲を演奏し、「今早くなかった?」となっても、「そぉ?」で終わっちゃって、確認しやり直さない事w。

「ま、次回はちゃんとやろうね」となり・・・・、まぁ、ちゃんとやらないのが常w。んで上手く行くと「な?出来るって」となっちゃうのも、常w。

ライブの練習なのだから、本当はその辺ちゃんと意識して練習しないとならぬのだろう。「ライブの練習」ではなく「取り敢えず合わせてみただけ」になっちゃってるんだろうなぁ・・・・ううむ。少し意識を変えないとだよなぁ・・・・面倒だなあ

等を考え、ちゃんと事前練習するワタクシ。うん、偉い。誰も褒めてくれないが、褒められる様な内容じゃ無いって事だな分かってる何も言うな。

練習の段階では、出来た事より出来なかった事を考えなくちゃ、だよなぁ・・・・「ちゃんとやろうと思えばちゃんと出来る」と言う根拠不明な過信が我々にはあるのだよ。

等と考えながらつらつらギターを弾いていたが、どうにも違和感。

弦高が高い、強く弾くと、場所によって変なビビりが・・・・なんぁブリッジ辺りでビビってない?

「メインテナンスしたばかりだよな・・・・気の所為か?」と思いつつもやっぱり気になる。

ネック・・・・順反り?

メインテナンスに出したNaked Guitar Worksの小園氏に「少し逆反りしてました」と言われたが、どうにも僕には若干の順反りに思える。いや、乾燥の時期故メインテナンス後に反ったか?

ギターによっては、「ほんのちょっと順反り」も正なのだろが、0フレット付きで、且つ0フレットが他のフレットより高いGretschさんはストレート、若しくは「ほんのちょっと逆反り」でも良いんじゃなかろうか・・・・?今度聞いてみよう。

と言う訳で、調整。

securedownload (29)

トラスロットカバーを外す。折れた螺子は頭を残して切り取ってある。

間違って反対側に回したら限界なのかナットが外れそうになって慌てるw。

ほんのちょいとだけ回し、ネックを気持ち悪い位のストレートに。

目視以外のネック反りの確認は、1フレットと最終フレットを押さえ、中央付近のフレットをチェックし、薄~い隙間があるかをチェックする事としているが、G6120DCは0フレットが付いているので最終フレットのみ押さえてチェックしている。

・・・・正しいのかな、これw。

調整を終え、弾いてみる。

うん、やっぱ僕はこれ位の方が好きだな。

6弦12フレットで2ミリ弱、1弦同フレットで1.5ミリ弱。

弦高は低くなり、嫌なビリつきも無くなった。多分、このギターは、このネック状態が正じゃないかと思う。

オクターブ。チューニングもバッチリ。って事はやっぱメインテナンス後に少し順反りになったんだな。ギターを置いてある部屋の湿度、もう少しケアしなくちゃだなぁ・・・・。Naked Guitar Worksもそうだけど、楽器屋さんって湿度管理がしっかりしてて(そうじゃ無い所もあるけれど)、自室の環境とは違う。

でも、楽器を持ち歩く以上、環境の相違はある程度仕方無いんじゃないかとも思うんですがどうだろう・・・・人によっては、ハードケースに入れて湿度計付けて移動し、移動先では10分以上ケースを開けずに馴染ませる、なんて話も聞いた事あるが・・・・ある程度以上のスペックのギターなら、そこまで神経質じゃなくても大丈夫じゃないかと思う。

おっと、閑話休題。

調整を終え、改めて事前練習。

録音物を異なるアレンジを施した曲の確認と、ベースの大先生の楽曲「煙突」の2番Aメロを若干変更。1番対比で少しメリハリを付けたくなった。

続いて10年振りにやる「太陽と道化師」と言う曲の確認。

前回練習では、「どうせやらんだろう」と練習していなかったのでw。

フジコ・オーバードライブの録音物では無く、以前のバンドの録音物で確認するワタクシ。

そうだそうだこんな感じだった・・・・そう言えば、こんな歌詞だったなぁ・・・・青臭いなぁw。

そんなんしてたら出発のお時間。

本日は、2件程楽器屋さんを回るも残念ながら目新しい物は無し。

VB-2Wが気になるが、未だ発売されていないのか、無い。



ううむ、残念・・・・まぁ、買わないと・・・・思う・・・・けど・・・・?

で、練習。

披露予定曲を順番にやって行き、幾つか気になる個所を確認。

前回「リズム揺れてない?てか、早くない?」ってのをTakayuki君がしっかりと調整し、非常にやり易い。

歌は・・・・うむ、録音物を未だ聞けていないが、前回よりは・・・・気を付けて歌う積りがいっぱいいっぱいw。どうだったんだろうなぁ・・・・?

未だアレンジが定まらぬ「二人は踊る」をじっくりと取り掛かる。

今回も、大幅にリズムを変える事と相成ったが、果たしてどうだったんだろう?てか、アレンジが決まっていないのにライブで披露する事は決まっていると言う矛盾。いよいよ以て大丈夫なのか我々は?

とは言え、細部に気を回した、有意義な練習でありました。

アレンジに時間が掛り、3曲程積み残しで終了。所要があった僕とビクシ君は飲み会欠席。

で、本日のお足元。

Jan Ray(Vemuram)~ゲイン・ブースター

OD-1(BOSS)~オーバードライブ

micro flanger(MXR)~フランジャー

CE-2(BOSS)~コーラス

micro amp +(MXR)~クリーン・ブースター
 

前回と、変わらず。

もう少しエッジ感、ソリッド感が欲しいと思った前回。

歪みペダルをLandmightyBD-2(RE-J MOD)にしようかとも思ったが、もう一度同じラインナップで試してみたくなり変更せず。OD-1と言えばリーダーではないが、リーダーと言えばOD-1である。安易に変更は出来ぬ。 

自分がメインと成るギターでは、基本リア・ピックアップを選択しエッジ感を出し、音の密度に不満がある際はJan Rayでゲインブーストし倍音を稼ぐ使い分け。

うん、弾いている限りは良い感じ、だった、と思う。

そう思うも、もうちょい・・・・なんかもうちょい・・・・と思ってしまった。もう少し音を纏めたかった。つべこべ言わずRickenbacker弾けば良いじゃんと言われればそれまでなのだが、クリーン・トーンでは矢張りGretschに軍配が上がり未だ迷ってしまっている・・・・ううん。 

ライブまで2ヶ月。もうあまり迷っている時間は無いよなぁ・・・・少し、試行錯誤してみよう。

そう言えば、ライブのタイトル考えろって言われてましたが・・・・「懶惰の歌留多」で、如何でしょう?意味は、まぁ、やほおでぐぐれば出て来ますw。