リーダー

リーダーです。

ちょっと前のバンド練習後の飲み会で「マツコ・デラックスが居なかったらバラエティ番組は殆ど見る事無かったと思う」的な発言をしたワタクシ。

まぁ、頭の良い人だし、時々なされるきつい言い回しも、滲み出る気遣いからか、決して不快では無い。これ程安心してみていられる人は、そうは居ないんじゃないだろうか。

バラエティ番組を積極的に見る事は無いが、娯楽的な時間にTVを点け、マツコ・デラックスが出ていたら暫くは見る。

勿論、面白いプログラムもあれば面白くないプログラムもあるが、マツコ・デラックスによって面白くなっている番組も少なくなかろう。

面白いテレビ番組、僕の場合その最高峰は2005年迄の「水曜どうでしょう」でありますが、何故水曜どうでしょうがあんなに面白いのか を考えた際、ディレクションと出演者、その両方が面白いが故に奇跡的に面白いんだなぁと感じた次第。

水曜どうでしょうの場合、大泉洋と言う天才的に面白い出演者と、それを弄りまくる演出によって面白くなる様に思う。

此処最近の水曜どうでしょうの面白く無さは、ディレクションの質の低下、の様に思う。

スポンサー的な意味合いで仕方無いのかもだが、無駄に冗長であったり、一つ一つの回も、テンポの良さが無くなって、笑える所で笑えなくなってしまった。

以上はあくまで主観なんだが、まぁ、そんなに外れてはいないと思う。

やっぱ、ディレクションと出演者の相乗効果、は、必要に思うが、それはまぁ、狙って出来るものでもないのだろう。

そんな事を、ニュー・オーダーの最新アルバム「ミュージック・コンプリート」を聞きながら考えるワタクシ。

maxresdefault

あ、この新作は中々好きです。

多くの曲で「サウンドの要」として存在していたピーター・フックの不在をどう切り抜けるのか、は、「最初からいませんでした」的な感じで纏め上げられていて、中々に面白い。

ゲスト・ミュージシャンの多様さは、ピーター・フックの不在への穴埋め、と言うよりも、嫌な言い回しだけれど「これもありじゃん」に寛容になって来ている幅広さ、を感じる。

今迄は、こんな曲、考えられなかったもの。



「権力の美学」程の傑作を期待して聞くにはきついですが、これはこれで楽しめた。

バンドが長く続くと、「マンネリだけどこれが僕等なんです」となるか、「ちょっと新しい要素を取り込んでみました」になるか、だろうけれど、ファンが離れたり、バンドが自家中毒をおこしたりしない範囲の舵取りが出来れば、それなりに上手く纏まるんだなぁと思ったり。

フジコ・オーバードライブですか?・・・・どうでも良いんじゃないですかってコラ。

さて、前振りが長くなり候、週末の俺のコーナーです。今週も変わり映えしませんよぉ。

金曜日。

家人が「なんか枕が合わない」との事で、これを購入してみる。



水枕、ですな、母が別メーカーの物を使用し、寝心地が良いとの事で進めてみた。

家人「なんか・・・・水漏れが心配だけど・・・・寝心地は凄く良いっ!」

リーダー「水漏れ?まさか、安心のあの不二ラテックス製品だぜ?漏れたら大変だろ?うへへへへーい」

家人「なんかね、私、あなたのそう言う所が大嫌い」

土曜日。

兄者から頂戴したES-330。メインテナンスに出していたNaked Guitar Worksへ受け取りに。手土産は豆大福とリポビタンD。俺のセンスに恐れ戦慄けと思って店長・多田氏不在故小園氏に渡せば「あ、多田が今リポDに嵌ってんすよ」との事。・・・・なんか悔しい・・・。

暫し談笑し、入れ替わりにこいつをお願いする。

securedownload (8)

はい、Freedom Custom Guitar ReseachさんのBrowon Pepper

09~42のゲージの弦を張っていたが、ES-330同様、10~46に張り替えたいので総合メインテナンスに加えて、すり減ったナットの交換及びピックガードの作成を依頼。

と言うのはね、フロント、リア共にシングル・コイル使用に交換されているんですが、オリジナルはフロントがハムバッカー・ピックアップで、ピックガードを兄が自作したんですが・・・・

securedownload

スイッチとボリューム・ポットが近くてね・・・・、ボリューム操作、切り替えの際に邪魔になるかなと。

で、折角だからと交換を依頼・・・・しようと思ってふと「ピッキングの位置的に、このままの方が良いんじゃないか」と何か思い付いてしまい、ピックガード作成はお見送りとしてしまう。

小園氏には多大に迷惑を掛けてしまった、申し訳ない。迷惑序に、ナット交換に関して、その材質とサウンドの相違について教授頂く。

造詣が深い人物故、学ぶ事が多いのだが、教授頂き「無漂白の牛骨ナット(オイル漬け無し)」を選択。

序に、ピックアップも、兄に貰ったGrinning Dog StudioのSweet Dreamsに交換。

securedownload (1)

マウントされているVoo Dooのピックアップも良いんですが、Roy Buchananをイメージした上記ピックアップが気にならぬ訳がない。勿論の事マウントする訳さ。





これはこれで僕の理想のサウンドの一つ。鋭くて、太くて、うん、大好きだ。

まぁ、何もシンラインにロイ・ブキャナン風味のピックアップ着けんでも・・・・とは俺も思うがそっとしておいて下さいお願いします。

と言う訳でBrown Pepperをメインテナンス及び改造に出したのだが、色々とご教授頂く中で「・・・・?」となる内容があった。

小園氏「で、色で音って変わるんですよ」

リーダー「・・・・はぃ?」

b2ddd8f820faeaa63b447994f71de655
(画像はリーダーではありません。ソ〇ー損保的なイメージです)

小園「白よりね、黒、色が濃い方がね、音が固くなります」

リーダー「アニメ見過ぎじゃねえ?何宇宙から電波受信してんだよっ!」

小園「いえ、これはね、塗装に携わる方から聞いた事で、まぁ、実証は難しいんですが、僕は納得しているんですよ」

リーダー「・・・・それってさぁ、電力会社で音に差が出るとか言い出すオーディオ・マニアとか、2ちゃんねるのオーディオ・スレッドにあった

やっぱ地球はダメだよね、第3惑星程度じゃ太陽に近すぎてフレアのノイズが乗ってくる。

冥王星程度まで離れるとかなり静かな環境なんで、クラッシックなどのダイナミックレンジの広い音を聞くにはお勧め。

それでもいて座Aからのブラックホールの輻射ノイズが感じられるという繊細なひとには、ちょっと時間がかかるけど銀河間の巨大ボイド領域まで出かけていってもらうしかないね。


に、近いノリ?」

小園「何を申す。拙者、これでもメインテナンスに従事する者也。我を愚弄するか、この魔改造者!」

リーダー「キャラ変わり過ぎだって」

店長・多田氏が買い物から戻り、他のお客さんが来られたのを機に退散。

一度家に戻りES-330を試す。

・・・・いいわぁ。

ネックが極太、ネックの幅は狭まめと、弾くに慣れるにはちょっと時間を要しそうだが、うん、良い音だねぇ。

家人がジム行きたいとの事で、リーダーはルーラを唱えた!

行先
 ①秋葉原
 ②御茶ノ水←
 ③新宿
 ④渋谷

村人A「ここは御茶ノ水の街だよ」
村人B「いらっしゃい、ここは武器屋だ。なにか御用かね?」

 ①売りに来た
 ②買いに来た←

村人B「何が欲しいんだい?」
 
 ①OD-1
 ②SD-1W
 ③BD-2W
 ④Waterfall←

村人B「おっと、それを買うにはお金が足りない様だ。他にも何か用かね?」

と言うか売り切れでした、JAM PEDALSのWaterfalll・・・・・残念。

とは言え、失意はしないんだ、実は今日の目的は他にあり、楽器屋さんを後にし久々にディスクユニオンさんへ。

securedownload

いや、実はニュー・オーダーの新譜、今日買ったんですよてか今聞きながら書いてますよ申し訳ない。

You Tubeさんで既に聞いてはいたので、あまり焦らずでしてね・・・・。

シンコー・ミュージックさんのニュー・オーダーのムック本、そしてバーナード・サムナーの自伝「ニュー・オーダーとジョイ・ディビジョン、そしてぼく」を併せて買いたかったので、発売まで暫し待機していた次第。シンコー・ミュージックさんのムック本は来週かと思っていたが発売済みだったのでね・・・・。

バーニーの自伝は、読み終わったら書評でも書こうか・・・・てか、リリー・フランキーちっくなタイトルだなw。

タイトルが「ぼく」なのに、本文は「私」なのが違和感あり。なんだろね、ニュー・オーダーって青臭い雰囲気があるんで、「僕」の方がしっくりくるんだけどなぁ・・・・。てか、僕がニュー・オーダーが好きな理由は、その「恥ずかしくない青臭さ」なんだろうな・・・・恥ずかしい青臭さは、物凄く拒絶反応があるんだけれど・・・・。

アナログ盤のボックスセットとか、そんなんもあったり、ポスターも飾られていたりと、ニュー・オーダーって欠航れてるんだなぁと今更ながらに実感。レコード会社変わったからかな、力が入ってる感じがある。

新譜はTシャツ付きの物を購入。日本製のTシャツだし、物は然程悪くも無かろうと・・・・ま、ミーハー心でw。

凄く影響を受けたバンドの、期待出来ない新作・・・・これはね、中々に難しいんですよ、そりゃあね、聞きますよ、ファンだし・・・・でもね、惰性がある事は否めないのですよ・・・・。

等と思っていたが、ディスク・ユニオンさんで「Rastless」が流れ、「うぉおおおお、格好良いいいいいいっ」ともりあがり、何度か聞くに連れ盛り上がっている俺が居る。



暫くは、これ、聞いちゃいそうだなぁ・・・・えへへへへへ。 

さて、家人迎えに行きがてら、ご飯でも食べに行きましょうか、ね。