リーダー

リーダーです。

「話聞いてないよね?」と言われ「聞いてるよ!」と切れる人は話聞いてないと確信している皐月最後の日の今日。

先日、某金融機関の方と築地で飲ませて頂きましてね。

僕は出席予定じゃなかったんですが、行く予定だった女性が体調不良との事で代打で出席。

「えー・・・・面倒臭い」等とは露とも思わず(思ってませんよぉ)出席したのですが、会場がね、まぁ昭和な建物。

オッサン率の高さは尋常じゃ無い物があり、思いきり馴染むワタクシ。

宿泊施設のある建物なのですが、宿泊者だけじゃなく市場関係者の方も利用可能な大浴場ありました。

午後4時迄210円で利用出来るんだとか。

「終わるの早っ」と思いましたが、考えてみれば魚市場関係者の朝は早い訳で、その時間終了で充分なんだろうなぁ・・・・宿泊者は兎も角w。

その業界独特のってのは、なんかこう興味を惹かれる。

芸能とファッション関係の業界臭ってのは積極的に避けたいが、1、2次産業の業界の匂いってのは、何か興味を惹かれる僕が居る。

母方の実家が魚市場関係者だったので、朝の競りに時々駆り出された。

小学低学年には少々怖く見える荒っぽさ、競りが終わる時間、まあ就学時間前だが、から飲み始める市場関係者は、好き嫌いは兎も角「大人」って感じがした。

その時のノスタルジアが、
1、2次産業の業界の独特のルールってを惹き付けているのだろうか。

僕の中で「第一次産業系ギター」と勝手に読んでいる物が御座いまして、その代表が、これ。



Daddy Mojoと言うメーカーのCigar Box Guitar。

大恐慌時代に金が無くギター買えない人が葉巻のケースにネック付けて弦張って作ったのが始まりだとか。

その歴史だけで萌えるw。かっけー!



4弦のもあんのか、テナーギター?なんか部屋に家具的に置いておいても良いな。

サマンサ・フィッシュも使っているのか・・・・テレキャス女子(?)かと思ってた。



てか姉ちゃん、パンツ見えんぞ・・・・。

定年後、のんびりと、こんなギター爪弾く生活してぇなぁw。S統括部長、一緒にどうっすか?割とマジですw。


えー、我々フジコ・オーバードライブは、この9月を以て丸10年と相成ります。

で、おおう、ではでは何か記念的な何かやるべそうすっぺーと飲み会では盛り上がるものの、面倒な事は御免で御座ると言うものぐさな性格から、「じゃ、過去のCDから適当に選曲してベスト盤と言う名の産業廃棄物作るか」と相成った事は過去に軽く触れた。

で、過去のCDを嫌々ながら聞き返すと、やっぱこう「もうちょっとなんとかならんのか」との気持ちが止まず、リミックスなんぞに手を出す始末。

ミックスダウンは、何度も何度もやっているのですけれど、どうにもこうにも「あ、これが肝なのね」と掴めない。

最近の流行は、マスタリングと言う名で行われる、圧縮されて持ち上げられた音圧があるサウンドなのでしょうが、それがどうにも馴染めない昭和40年代生まれのワタクシ。

何となく、「低域を削らないと全体が抜けて来ないのね」とか「歌にコンプを掛け過ぎると抑揚が無くなって駄目だなぁ」 「歌だけが浮いてるのは歌と同じ帯域の音が無いからか?」とか、そんなんを未だ学習中。

さて、まぁ時間見付けてボチボチやって行きましょうか。

取り敢えず数曲完成。

10年前の曲と言う名の恥部を晒しましょう。 



えー、「世界エンジン」と言う曲で、最初のフルCD「manufacture」に収録してて、もう8年は演奏していない曲。

なんかねえ、色々と無かった事にしたくなる録音ですがw、まぁ、いっか。

映像が手抜きなのは面倒臭いからですっ。 

んな訳で数曲ミックス終わった訳ですが、今回は「分離と抜けの良い音」を目指してミックスしてます。

で、その趣旨で「成るべく低域はタイトにしよう」っての「左右のバランス」に気を使っている訳ですが、数曲終えた時点である推測が・・・・。

それは、 

「歌が下手なら低域出せ」

で御座います。

いや、専門的な根拠ある訳じゃ無いんですけど・・・・。

歌の上手い下手って、まぁある訳ですけど、魅力的な声って、ダイナミックレンジが広い気がするんですよ(音域、って話では無いです)。

で、 魅力的な声には、低域がある、と思うのです。

今回、洒落&試しでボーカルを歪ませる処置を施したんです。

で、歪ませたサウンドを作って行く中で、あるプリセットが高域と低域を極端に削った物がありましてね。

で、それを試した際、声が無機質になるのは想定していたのですが、音の揺らぎが目立って、「へ?」と。

試行錯誤の中、イコライジングで低域を出したら気にならなりまして、で、上記推測に至ったと。

試したのは1曲だけだったので、この曲だけなのかそうじゃ無いのかは定かじゃないのですが、バンド練習なんかでベースが無い時の違和感と同じ様な感覚を僕は持ちました。

「音外してるなぁ」ってなボーカルにリバーブ掛ける事多い我々ですがw、サウンドをふくよかにするって趣旨は一緒なのかもなぁと。

で、リミックス終わった数曲をやり直し・・・・は、面倒だから絶対やり直さないがw、これから取り掛かる曲はそれを意識してみようかと。

はぁ、ミックス上手くなりたいなぁ。