リーダー

リーダーです。

本日は、The Nazzなんぞを聞いております。



トッド・ラングレン在籍で知られるThe Nazzですが、ファズとフェイザーが気持ち良くてねぇ。

加えて、僕、こう言うバタバタしたドラム好きなんだよな。シューゲイザー系がすぐ飽きるのはドラムが退屈だからかも知れぬ。

あ、リンゴ・スターのこの曲のドラムも好きなのはバタバタしたドラムだからか?



GWも明日で終了ですな。

GWは基本旅行には行かないで近隣でボチボチと楽しんでおります。

一度家人と日光に行って、余りの人の多さに閉口して以来、「GWは近場で楽しもう」をモットーにしている次第。

んな訳で、のんびりと過ごしております。

連休中にWOWWOWさんでゴジラが特集されてまして、なんだかんだでちょいちょい見ておりますが、なんですな、「大人向けゴジラ」が欲しいですな。

子供も見るってんで、戦闘シーンも柔らかい感じですが、「ゴジラって怖いんだ」と思わせる物が一本あっても良い様に思うんですがどうでしょう。

そんなWOWWOWさんで、劇場版の「魔法少女まどかマギカ」やってまして、録画して3本続けて見ましたが、滅茶苦茶面白かった。

img_0

タイトルとキャラクターで、見ようか迷いましたがw、結果見て良かった。やっぱ「アニメに興味が無い僕でも聞いた事がある」ってアニメ、は、それなりに楽しんで見れるエンターテイメント性があるんですな。

家人は「話は凄く面白いけど良い男が出ないのが残念。で、叛逆の物語は蛇足」と、らしいっちゃあらしい感想でした・・・・ま、良いんだけどさ。

連休って事で、序盤は家人の実家へ。

securedownload (4)

ちょっと散歩した先の牧歌的な風景。麦畑が綺麗でした。鶯が矢鱈鳴いていたのは何故だ?

securedownload (3)

躑躅は終わりかけ・・・・でも、見事でしたな。藤棚が見れなかったのは残念。

で、連休って事で、何か知らないが家人が大掃除を始め、何か知らないが巻き込まれる始末。

年末には勿論しているが、夏前にも大掃除を始める家人。綺麗好きは結構だが巻き込まれるのは・・・・なんでもないです。

部屋も綺麗にしたし、じゃあ僕はギターでも調整しようかなと。

securedownload (1)

Rickenbacker360C63也。

何故に思い立った様に調整しようかと思ったかと申しますと、ちょいと音がビビってましてね。

おう、メインテナンスに出したばかりなのに何ぞね?ネックが反りやがったかと先ず確認。

確認方法は・・・・まぁ、良くやる方法です。

先ずは目視・・・・明らかな反りは認められず。

続いて1フレットと最終フレットを抑え12フレットをタッピング・・・・ありゃ、弦高低過ぎじゃない?

1弦=1mm
6弦=1.4mm

流石に低過ぎかな。

ピッキングは然程激しい方じゃない僕ですが、上記では弦とネック(フレット)の隙間(クリアランス)が無さ過ぎに思う。

1、2弦、6弦でビビる。うぉう、若しかして捻じれや波打ち?かと思ったがそれも無さそう。

securedownload
鉄製の定規でネック状態をチェック。隙間が有ったり、フレットの上に乗せた定規がカタカタしたら要調整。バインディングに亀裂があるな、いつかは交換しなくちゃかなぁ。

暫し考え、ま、取敢えずは弦高を調整しましょうか、それで駄目ならナットを見てみようかなと。

securedownload
 
Rickenbackerさんのブリッジ。弦高調整はブリッジを支える2本の螺子をレンチで調整。

2本で支えるのも独特だし、レンチで調整するのも独特な使用。

時々、楽器屋さんでこの調整が中途半端なものを見掛ける。

片方のみを調整し、片方の螺子が宙に浮いている状態になっていたり、ボディに対して平行じゃなかったりとねぇ・・・・。

左右のバランスを取るのに、先ず片方だけで調整。もう片方は敢えて浮かしておく。

片方の調整が終わったら、もう一方をネジが台座にくっ付いた事を確認する迄下げる、と言う調整を僕はしているが、それが正しい気がする。若干ネック側が下がっていても良いかも。

でないと、平行にならず、変なバランスになりがちかと。

で、調整の結果、

6弦=2mm弱
1弦=1.4mm弱

で落ち着く。

Fender系のギターの場合、

6弦=1.5mm
1弦=1mm

程度にしておくのですが、360はこれ位が丁度良い。弾き難く感じないのは、ネックが真っ直ぐだからでしょう(Fender系は少し順反りにしておくワタクシ)。

弦高の低さで、1、2弦、6弦でビビり、3~5弦がビビらなかった理由は・・・・

securedownload (1)

えー、ちと分かり難いでしょうが、指板のR(湾曲)とブリッジ駒のRに差異があり、ブリッジの方がRがきついからかと。

Rを測定する器具が無いが、目視で分かる違いがある。

あ、駒の溝が真ん中では無く、右側、左側に寄って切られているんだ。面白い作りだなぁ。

弦高が変わったので為念でオクターブ調整。オクターブ調整もレンチで行うのがRickenbacker。

ギターの調整をしていて、嬉しくなるのが「弾き易くなり」「ギターが鳴る様になる」事。

「何を当たり前な・・・・」と言われましょうが、ギターってね、調整していると、良い感じで鳴る様になる事、有るんですよ。

今回の調整で、「おおう、良い音だなぁ」と思えて、まぁ取り掛かって良かったかなと。

生音のビビりは、アンプ通してしまえば気にならない場合もあるし、そんな神経質に調整する必要があるかは人それぞれでしょうが、まぁ、生音で気持ち良い音にしておく方が、アンプから出る音も宜しかろうと(弦振動が心地良く響く状態にしておくと言うのと同意)。

ブリッジ調整後、各場所の螺子の緩みをチェック。ボックスレンチで対応する箇所もチェック。

最後に清掃。

securedownload (1)

お気に入りのポリッシュとクロス。このポリッシュ、良い匂いなんだよなぁ。

Woodmanさんのクロスは、柔らかくて使い易い。しかもお安いんだよ。お勧めです。

そうそ、WoodmanさんのHPでこれ見付けて、欲しいと思う俺が居る。

ディアルモンドのピックアップをマウントしたギターは、いつか1本欲しいなぁ。

  

HaramonyのH77。何かこう言う、B級感があるギターって凄く好きだ。いや、凄く良い音だと思う。

ああ、これも一時期欲しかったっけ。

 

EpiphoneのGranada。レニー・クラヴィッツが使っていたんだっけ?違うかな?

Thin Bodyでシングルコイルをマウントしたギターって、なんか独特の甘~い音が出て心地良い。

3ピース、歌物バンド、なんかに打って付けに思うんだけどどうでしょう。ま、fujicoちゃんにはちょっと・・・・だろうなw。 

本日は、家人と上野周辺を散歩。

寛永寺で参拝し、恩賜公園へ。

子供の日って事で動物園周辺は大混雑。 

ぼたん苑で春ぼたん展が開催されていて、牡丹を好む家人と立ち寄る。

securedownload (5)

securedownload

 陽気な気候の所為か、矢張り元気の無い花がチラホラも、お綺麗でした。でもやっぱ、寒牡丹の方が綺麗ですな。

紅葉と新緑のコントラストも綺麗でしたな。

securedownload (4)

securedownload (3)

で、上野東照宮がリニューアルされておりました。

securedownload (1)
 
不忍池迄ふらふら歩いてみる。

桜木亭が無くなっておりました。もう一年も前に閉店していた模様・・・・知らなかった。パンダ焼きが名物だそうだが、食べた事無し。

securedownload (2)
 
蓮はやっぱり未だでした、はい。 

アメ横を通り抜け、その近くで焼き肉を食し帰宅。まぁ、良い散歩でした。

連休にずーっと家にいると煮詰まりもしますので、まぁ、こんな感じで散歩する事が多いのですが、上野、浅草辺りは散歩していて楽しくて良いですな。

もう少し暖かく、と言うか暑くなると、ナイト・浅草・ウォークとかをやり始めるんですが、新緑の頃の公園は何とも気持ちが良い。 

心地良い一日でした。

さ、明日はのんびり過ごしますか・・・・もう一回
「魔法少女まどかマギカ」見ようかな。