リーダー

リーダーです。

なんか、最近Wild Nothingばかり聞いている。





ま、それは置いといて、と。

突然だが、ブルースハープ。

securedownload
(所有するブルース・ハープの幾つか。個人的にスズキが好き)

「ブルース・ハープはHOHNERの商標登録で10ホールズと・・・・」と言う話は置いといて、と。

「ブルース・ハープ?」と言うお方は以下動画をば。



ボーカルのキース・レルフがぶかぶかやっているのが、ブルース・ハープ。

名手と言われるリトル・ウォルターとかサニー・ボーイ・ウィリアムソンとかじゃなくて、敢えてのヤードバーズはキース・レルフw。あ、ヤードバーズはサニー・ボーイ・ウィリアムソンと共演してたっけ・・・・。

上記動画見て、なんか吹きたくなったのでヤードバーズを選択w。



プレイヤーとしてもその天才を発揮するブライアン・ジョーンズのハーモニカ。これも、格好良いなぁ・・・・。

幾つか所有し、時々思い出した様に吹いているのがブルース・ハープ。10ホールズの方が海外では通じるんだっけ・・・・?ま、置いといて、と。

家で吹くと流石に家人に怒られるので、北海道に帰省した時に人気の無い公園で、とか、家人がお風呂等の時にこっそり、とか、 そんなんしてまふw。

その構造や吹き方は、You Tubeに沢山あるし、こちらなんかは大変に詳しくて大いに参考にさせて頂いた。

フジコ・オーバードライブでは、ライブで2度ほど吹いたっけ・・・・。

僕は、「がっつり吹く」より「曲の中のちょっとしたアクセントとして」ブルース・ハープが入っているのが好きなのだが、 そんなニュアンスでバンドの曲に入れるのがどうにも出来ずで・・・・。

個人的には、

 

XTCの「The Ballad Of Peter Pumpkinhead」、このイントロのハーモニカとか、もう本当に好きだったりする(序にこの曲のギター・サウンドも、僕の「理想的なギターサウンド」の一つ)。

ヴィデオで弾いているギターは、Gretschの・・・・ダブル・アニバーサリーかな?、と、VoxのPhantom、か?でも、これでレコーディングはしていないだろうなぁw。

後は・・・・

 

The Rolling Stonesの「Miss You」。このイントロのハーモニカも良いのぉ。 

上記2曲の様な、メロを吹く感じで入るブルース・ハープが好きだ。

高めの音を、それも「吸って」出した時の、何かこう切なげな、寂しげなブルース・ハープのサウンドが好きだ。正直、最初に選択した2曲みたいな「ハードなブルース」でのブルース・ハープより、明確なメロで、ブルース・ハープを使った時のサウンドが、なんか、好きなのである。これはもう、説明不要に好きなのである。

こう言う感じのブルース・ハープが入った曲を渇望している僕が居る。

個人的には、SUZUKIのOlive、HOHNERのPro Harpが吹き易くて好きなのですが、後者は、ネットで「重いサウンド」「上級者向け」との記載もあり、殆ど吹けない僕は「あれぇ?」とw。樹脂ボディって初心者にも吹き易いと認識しているんだがなぁ・・・・軽くて好きだ。 

ブルース・ハープを手にすると、取敢えず吹くのがこのメロディ。

 

うん、でも、上手く吹けないんだよ、僕。

他の音が混じったり、低音では音の足り上がりが悪かったりと、全く以て「下手以前」な出来栄え。「ちょっとここでブルース・ハープ入れようか」なんてのに対応は現時点では絶望的w。でも、好き。

電子ピアノ、電子バイオリン、まぁ、ありますが、ブルース・ハープの音は、何かこうブルース・ハープ以外ではなんか駄目。「あ、違う」と分かってしまう。

ビクシ君がベースの大先生の曲でハーモニカの音をギター・シンセで弾いていたが、なんか、違うんだよなぁ。

定年後、じっくり取り掛かってみたい楽器、それがブルース・ハープ。

脈絡も無く、特に落ちも無く、取敢えず書いてみたが、この手の呟きを今後して行こうと思うライブまでw。

fujico_18thlive
 
更新理由は宣伝がてら、です申し訳ない。