ビクシ



ゴーストライター流行ってますね。
実はゲーム界隈でもこんなスキャンダル。



杏野はるな(ウィキペディアより)

ゲームマニアで、自らを「ゲームソムリエール」と称しており、特にレトロゲームに造詣が深い。自称芸能界最強のゲームマニア、コレクター。




自称処女アイドルが下種な売名行為でレトロゲームコレクターとして持て囃される。

2014年後半にブログなどの連載系の活動を殆ど停止。

年末事務所の社長がアイドルのアカウントで実は結婚していた事を報告。

続けて事務所社長がフェイスブックで謝罪。

本人は仕事放棄して失踪中である事を明かす。

事務所社長必要以上に暴露中。←今ここ




不倫だのどうでも良い部分を省くとこんな流れ。

映画でも音楽でも共通すると思うが「リアルタイムで好きだった人」と「後から好きになった人」の『好き』は異なるモノだと思う。どちらが上とか下ではなく、俯瞰で見れる度合いと思考が違うというか。

ゲームで言えば「昔のゲームは理不尽」と評される事が多いがそれは結果論でしかなく、当事はゲーム中に余程の事が無ければ「理不尽」だの「難しい」と言っている暇も選択肢も無い。良くも悪くもだ。

それがレトロゲームなどと言う曖昧な区分に集約され、一山幾らとなった哀れなゲームソフトらを纏めてプレイする事と同列に語れるワケが無い。

しかしブログではCERO(年齢別レーティング)や児ポ等の割と難しい問題を理論整然と書き綴る。非リアルタイム世代の20代アイドルとは思えないような知識とリベラルな見識。嫌いだけど少し凄いと思ってました。

でも中身は多分プロのオッさんですもん。


アイドルが書くと多少価値があったかもしれない事を、オッさんが書くと一文の価値も無くなる。・・・何と言うか虚構な偶像崇拝の一旦と、ショービジネスの本質を垣間見たような気がする。

本件の醜態でゲームソフトでドミノ倒ししている奴等が「ワタシ、ゲームが好きなんです!」とほざくビジネスオタク共がメディアから消滅する一端となれば良いですね。無理でしょうが。


もう一つ。今回の件を予知させる記事がある。
誰も気付かないのか、ワザとなのか、当方にはもう高度過ぎて分からぬ。

2015y01m16d_022426768


何が非常に良いんだ!?えぇ!?

言葉に出して言ってみな!?








過去にメガドライブを「製油工場の匂いがする」と評していた。
いやぁ、コレが本当にするんですよ。