リーダー

リーダーです。

最近、デブ汗とは別の汗が出る。

これは・・・・「加齢汗」であろうか、いや、そんなものがあるのか知らぬが、「去年とは汗の質が違っている」夏色のナンシー。

ま、そんな訳で暑中お見舞い申し上げます。

昨日、練習から帰宅すると、TVで三平のラーメンが映ってましてね。

懐かしさがこみ上げる・・・・あゝ、食べたい。

8月末から9月にかけて帰省するが、食べに行こうかと思う。

でもあそこ、凄い混んでるんだよなぁ・・・・。

ボブ・グリーンのエッセイに「食事の為に旅するべからず」みたいな事、書いてましてね。

まぁ僕は全面的に支持する訳ですよ。

1時間待ったら凄く美味しい物が食べれる、としても、待たない。お腹が減っているのならコンビニのおにぎりで十分満足出来る。30分待つのに超人的な努力を要する。

流石に、家人と一緒だとそう言う訳にもいかないが、「待って美味しい物を食べる神経」は僕の神経には無い模様。

加えて、僕は貧しい舌の持ち主らしく、安い食品を嬉々として食すらしい(家人談)ので、「待って食べたものを褒め称える」局面に立ち会う事が、先ず、無い。

母の名誉の為に言っておくが、母は可也料理が上手である。これは身内贔屓ではなく、高校時代の友人他、複数の第三者が認める所である。料理の上手い下手は、「手持ちにある食材と調味料で如何に美味しく作れるか」を判断基準とする僕であり、その前提で書いている事を承知して欲しい。レシピ通りに食材を集め、レシピ通りに作る事を「料理上手」と言わないに同意である。

そんな母であるが、所謂「化学調味料」が大嫌いで、それを使う事を未だにしない(子供の頃は、鰹節削り、煮干しの頭と腸取りが僕の仕事であった)。同時に、その様な食材を使っていると母が認定した食べ物、主にお菓子であるが、を子供達に食べさせはしなかった。

で、現在の僕は、化学調味料大好きである。

これは、家人の料理が云々ではなく、上京して一人暮らしを始めてから身に付いた嗜好である。

化学調味料の目覚めが18歳であったが故、どうも「安っぽい味」に惹かれる俺が居る。鎧塚のチョコレートより森永のチョコボール。

我々、フジコ・オーバードライブのリード・ギタリスト、エクソビクス君は、大好きな食材か否かの判断基準に「バケツ一杯食べれるか」を設けてるが、「日清製粉唐揚げ粉」はバケツ一杯食べれると言っており、僕もそれに同意する者である。

おっと、なんでこんな話になったんだっけ?まぁいいや。

はい、ムービー第三弾「ミュージック」で御座います。

 

 さて、我々は過去4枚のCD、1枚の企画版、1枚のミニアルバムを制作しており、3枚名は「Dynamo」でありますが、ライブスケジュールの関係で録音の時間が短かった上に、花粉症の時期に歌入れしちゃったもんだからさぁ大変。

20100725144902641


20100725144901854
 
んな訳で、「ミックスをもう一度しようか」「あ、それならせめて鼻声なんとかしねぇ?」と相成って出来上がったのが「(Dynamo)Reloaded」。

Weblioさんで「Reloaded」の意味を調べると・・・

reloaded

**
再負荷する

うん、正に(・∀・)。 

で、再録音&再ミックスした
「(Dynamo)Reloaded」から「ミュージック」のムービーを作成した次第。

スピード感ある曲の方が作り易いなぁ。

未だにライブではやる機会が多い曲だが、この曲、当初は前半・・・・2:14の辺りまでしか作っていなかった。

ロックなギターのリフを繰り返すのみ、ってな、CDの中のアクセント的な曲にしようかと思っていたが、「後半をちゃんと作る様に」と、まさかの上から目線でメンバーに追い詰められ、後半を足した、と言うか、別の曲から持って来て、「後半への繋ぎは貴様らが考えやがれ」と一任した。

うん、バンドのアレンジは「積極的に口を出す」のと「一切合財お任せする」を交互にやるのが正しい。「メンバー全員でアレンジを・・・・」は大概嘘である。必ず主導的な奴がいるもんだ。で、大概同じ匂いを発するアレンジに収まるもんだw。 

で、任せてみたら思いの外格好良くなっちゃって、「やばいやばい、俺の立場が無くなる」と以降はなるべく
「一切合財お任せする」迄振り切らない様にした。「アイツ、いらなくねぇ?」とか言われたら泣いちゃう。

そんな訳で、歌メロと前半のギター・リフ以外はメンバーに一任して纏めて貰った曲。せっかちな僕には付いて行けない位時間を掛けた・・・・筈w

自分が主導してアレンジが纏まらない時は、元凶は間違いなく自分であって、そんな時は一歩引いて周囲に任せるに限ると結構真面目に思っている。

コンビニのおにぎりばかり食べている訳にはいかないんだろうな、やっぱw。