リーダー

はい、リーダーですよっと。

既婚者男性ともなれば、家事の負担、は避けられぬ。

つれ合いが「専業主婦(主夫)」であれば「うむ、任せる!」との態度を取れるが、Double Incomeだとすると、ある程度の家事分担を担うのが人として正しい。

我が家では、「お風呂掃除」が僕の担当。

僕と同じく週5日働く家人からすれば不満だろうが、「お風呂掃除」以外を僕に任せようとしないのには感謝の言葉しかない。いや、いい加減な僕にそれ以外を任せたらハレーションを起こすのだが。

で、最近気付いたのだが、「お風呂掃除」は言ってみれば「楽器の練習」であり「エフェクター」だと思うのだよ。

うん、我ながらオチが見えない話を始めたと言うか着陸出来ないまま飛び出した感が半端無いが続けよう。

例えばだ、僕は壁を洗う時はBPM135を意識し、床を洗う際はBPM150を意識してストロークしリズム感を養っている。

鏡を拭く時は三連符を意識して多様なリズム習得を心掛けているし、勿論、頭の動きを連動させ、ステージ・パフォーマンスの向上にも努めている。

これは楽器の練習と言えるのではなかろうか。

お風呂掃除に措ける「エフェクター的要素」についても言及しよう。

僕は、バスマジックリンを「ブースター」、カビキラーを「ノイズ・ゲート」と呼んでいる。

お風呂用洗剤を使用する事により得られるエフェクトは、それを使用しない時に比べ・・・・って、ごめんやっぱり続かんわ、この展開。

それはさておき・・・・。

我々、フジコ・オーバードライブは「頑張らないけどネバーギブアップ」と言う可也のご都合主義で活動している訳ですが、それでも過去4枚のCDの制作、1枚の企画版制作と、活動歴9年の壮年期(一部中年期ありけり)バンドにしては精力的とも言えよう。

「褒める所が見付からない」と言われ続ける我々ですが、個人的に「ここは自慢出来ます!」と言えるのが外見。

そう言うと罵声を浴びそうですが、容姿ではなく「ジャケット」の事で御座います。

securedownload

securedownload (2)

securedownload (1)

アマチュアのレベルでは可なりな物だと自負しております(個人的には「Gadget」のデザインが好きである)。

ジャケの絵を描いているのは、リード・ギター(?)のビクシ君で、裏ジャケその他全体的なデザインを施しているのがドラムのTakayuki君。

ビクシ君は絵が上手い、しかし女にはモテない、Takayuki君は美大出身でデザインを生業にしている程のプロ、しかし女にはモテない、と言う二人が、偶然にバンドに参加したのは、まぁ不思議だが、ジャケ製作を丸投げしたら満足行く物を拵えてくれるのは大変に有難い。

ライブに来てくれる心優しき子猫ちゃん達(一部猛獣もいらっしゃいます)に配布しているのですが、子猫ちゃんの多くは、アマチュア・バンドに接するのは我々程度。普段はプロの音楽を聴いている訳で、CDも「プロが作った物」をご購入されている。

つまりは我々との比較対象は「常にプロ」と言う皆様、極北の様な環境での活動を余儀なくされる我々ですが、ジャケットの優秀さ、は褒めて頂ける。ジャケの絵のみならず、全体的なデザイン含め。

後は内容(歌と演奏と曲)を充実させるのみなのだが、まぁそんなハイレベルな事求められても困る訳で(おい)、今後も

「ジャケットを楽しんで頂くバンド」

「羊頭狗肉を地で行くバンド」


としての活動方針がぶれない様に精進したいと思う次第です。 

じゃ、練習行って来ます。