リーダー

リーダーです。

先の土曜日、ちょいと一人でふらりふらりとお出掛け。

BGMはこれ。



なんか、そんな気分だったんで。「Brazil」のカバーが有名なんでしょか。

後は、これ。



うう~ん、懐かしい。

1曲目がヒットしましたが、それ以外の曲の方が好きだったりする。2曲目、3曲目、8曲目、11曲目なんかが特に好きだったりします。

01. Let's Go
02. Since I Held You
3:33
03. It's All I Can Do 6:49
04. Double Life 10:34
05. Shoo Be Do 14:50
06. Candy-O 16:27
07. Nightspots 19:03
08. You Can't Hold On Too Long 22:19
09. Lust For Kicks 25:06
10. Got A Lot On My Head 28:58
11. Dangerous Type 31:58

The Carsの、歌メロとは別で流れるキーボードのメロディって、ストロークスに影響与えていると思うのですが如何でしょうか。

1979年の音とは思えぬ現役感と、なんかこの・・・B級感が好きだw。

是非ギターシンセ等を担当されているあの方に聞いて頂きたいw。

もっと評価されて然るべきバンドに思うのですがどうでしょうか。

やっぱアルバムって40分弱で終わって欲しい。長いアルバムは、鬱陶しい。

休日は、一人でフラフラする事、結構あります。

家人と二人でずーっと一緒・・・だとお互い煮詰まるので、休日は互いに好きな事してまして、ま、食事は一緒に取りますが、天気が良かったりすると・・・まぁ、僕なんかは一人楽器屋行く訳ですよ、えぇ。

先ずは散髪。

既婚者中年男性ともなれば散髪代は千円。それを超える金を散髪に使う人を僕は信用しない。そんな金はArionのエフェクターに回すべきだ。既婚成人男性ならばな!

勿論、千円の髪結い処に彼是注文するのは愚の骨頂。「適当に短く」で良い。

結果・・・若き日の森昌子みたいな髪型となる。



うん、今週練習じゃなくて良かった、じゃないとあのバカにどんな漫画書かれるか分かったもんじゃねえ。

あんまりにも心が傷付いたので、我が教会楽器屋さんへ向かう森昌子。

来月、薄給ながらも賞与が出る。

大半は上納金として家人に渡すが、一部こちらに回される。

手元資金があるので今日は心が豊か。

今日の狙いは、三つ。

①MXR M77 Custom Badass Modified O.D. Overdrive



以前から気になっていたオーバードライブ。汎用性が有って良いかなと思ったのに加え、色んな設定でも心地良いサウンドに思え、試したい、てか欲しいと。

値段もお安めだし、これは買いだな!と意気揚々なワタクシ。

でも、無かったんだよねぇ・・・残念。

これはいつか買うと思う。

MXR EVH-90 Phaser



うん、これもMXR。

デザイン、名前からしてあの人のシグネイチャーのフェイザー。

軽いアルミデザインだし、スイッチで70年代風の甘いPhase90も出せるし・・・と密かに狙っていた。あの人のファン以外は中々手を出し難いと思いますが、名器だと思います、これ。

これ、良かったなぁ、うん。現行品のPhase90より良い感じです。派手な効果もw。

これも機会見付けて買いたいと思います。

Vemuram Jan Ray



はい、最近話題のMade In JapanブランドVemuramのオーバードライブです。

マイケル・ランドウ云々・・・はどうでも良いです。てか、正直に言います、ランドウさん良く知りませんです。

サウンドは素晴らしかったです。うん、欲しい!って思いました。

購入に至らなかったのは、お値段がお高目なのと、ON-OFFで音量差が無いレベル迄ゲインを上げると、ボリュームを可也絞らねばならず、で、使い難そうに感じた為。

あとね・・・正直、サウンドがですね、「あ、これ、手持ちのペダルの組み合わせで出せるな」って思ったんですよね。

先日、LovepedalのGretsch&Kalamazooのコンボで出した音、その録音物聴いたんですが、Telecaster&Voyager+Eternityのサウンドに酷似しててね・・・・。

で、結局だよ、僕ぁ、どんなギターでも同じ様な音出そうとするんですわね。

故に、Jan Rayを購入しても、結局そう言う音に近付ける試行錯誤始めるんでしょうねと。

そう思ったら、結構お高いこのペダルを購入するの逡巡しちゃったんですよ、はい。

これは・・・多分買わないと思います。

で、弦でも買って帰ろうかのう・・・と思ってた時に目に入ったのが、これ。

securedownload

はいっ、長々と前振り書きましたが、変態天才ザッカリーさん率いるZ.VexのSuper Hard-on、ブースターで御座います。

通算・・・XX個目のブースターでぇ、御座いますぅ。

シルクスクリーン仕様なのでお安い(1.4万円)。このお値段なら史上最安値ではないでしょうか。

試し弾きして「馬鹿じゃないの?」と思いました。「なんでこんなに音量稼げる設定にしたの?こんな要らないでしょう!」と母親目線で怒りたくなりました。

ノブの位置、ここじゃなくてもいいんじゃない?踏んだ時動いちゃいそうで怖い。なんでこの位置にしたんだろう?もう一回言います「馬鹿じゃないの?」。

でも・・・・サウンドは本当に素晴らしいと思います。僕がクリーン・ブースターに求めていたのはこれだったんだなぁとしみじみ思いました。

クリーン・ブースターに、若干歪んだ成分が混じった、ロック的なブースターだと思います。

ノブを絞り切った所ではON-OFFで、サウンド、音量共に差差異を感じ無い。ちょっとだけタイトなサウンドになるかと思います。じゃら~んと弾いた時に各弦の分離が良い気が致します。

ボリュームを上げて行くとね、巻き弦がね、気持ち良くビンビンと鳴り出します。

かと言って、単純に、ロー~ミッド・ローをブーストしたんじゃなくて、タイトなサウンドでブーストされるので、ハムバッカーでもOKかと。気持ち良い、血が騒ぐ音です。

「味付の無いブースター」では無いと思います。が、このサウンドを敬遠する人は少ない様に思います。

これ試してね、音量を稼いだ時には、ロー~ミッド・ローはちょい多目に上げた方が弾き手に取って良いのではないかと思いました。ハイが五月蠅くなり過ぎないので。

TS系でブーストする人にはちょっと不満があるんでしょうか。

操作性は、前述したノブの位置と不要な位のブースト量がどうかと・・・・w。

多分ですけど、これ、今後メイン・ブースターになると思います、はい。

ノブの位置の所為で、ON-OFFにした時に足がノブに触れ動いてしまうかも、ノブを絞り切った時に音量をゼロに出来ないブースターはハウリングし易いからどうなんだろ、との懸念はありますが、このサウンドは大好き。

パーツが少ないので、ノブは意図的にこの位置にしたと思うのですが、この位置じゃない方が良いと思うのですが・・・・。

今じゃ様々なブースターが製造、販売されておりますが、これは一度試しても良いんじゃないでしょうか?いや、試すべきブースターに思います。



シングルコイル・ユーザーには是非試して欲しいペダルです。てか、推測ですがこれ、ベースにも合うと思う。

中を開けたら吃驚する位パーツが少ない。

ネットを見れば、これのコピー製作されている人多いですね、簡単に作れるんでしょうね。

てかさ、個人で楽しむ為に作るのはギリギリ良いけど、売るのは絶対反則だと思うし、このパーツの少なさから値段の高さを非難するのは絶対におかしいと思う。

それでいて「日本の技術を真似した」とか「パクリ」とか騒いでたら、まぁ、矛盾も良い所じゃないでしょうか、ねぇと思うんですけど・・・・。

先日のKalamazoo、TR-2、そしてSuper Hard-on、最近はペダルに当たりが多いw。

でその後電気屋さんへ突撃。

目的はiPad。

うん、エフェクター彼是買っているのにiPadは未だ初代のを使っていたんだよ、君。

消費税上がってから買う辺りが僕の購買動機の意味不明な所だが、心の問題なので放って置いて欲しい。

iPad Air買いました。

・・・これ買わなかったら今日欲しかったペダル全部買えたんじゃねえか?とかは、考えない様にしなくっちゃ。