リーダー

全国1億のエフェクター・ファンの皆様、お待たせしました、アマチュア・バンド界のSTAP細胞、フジコ・オーバードライブのリーダーです。

「エフェクターなんてどれも一緒ですよ?」byエクソビクス

人を2種類に分類すると、エフェクターに興味がある人、そうじゃない人に分かれると思われる(そりゃそうだ)。

どちらが多数派かは言うまでもないが、親愛なるボリシェビキ諸君、本日はこれでどうだろう。

securedownload

うん、我が愛しのBOSSのトレモロTR-2です。

消費税率変更後、新品で購入しました。いぇい。楽器屋さんが空き過ぎてて・・・笑ったw。

で、だ。。。

securedownload2

はい、向かって左から、Keeleyのモディファイ品、Freedom Custom Guitar Researchのモディファイ品、そして通常品。

「は?何で三つもある訳???」と背後で妻が言ってますが怖くて振り返られません。妻はツンデレのデレが無い方の人です。

えっとですね、キーリーさんにもフリーダムさんにも申し訳ないですけど・・・

BOSSが一番良いじゃん!

もう一回言います、キーリーさんにもフリーダムさんにも申し訳ないですけど・・・

BOSSが一番良いじゃん!

が、僕の結論。

TR-2の弱点に「ONにしたら音量が下がる」と言うのがありますが、確かにちと下がりますが、気になるレベルじゃない。Small Stoneの様な極端な下がり方は無い。

それを是正したFreedom Custom Guitar Researchのモディファイ品は音が上がる(感じがある)し、Keeleyに至ってはONにした瞬間に音量が下がった状態から始まるし、バッキングのアクセントにちょいと使いたい僕には不向きだったりしたりする。

ああ、何度でも言わせて頂こうじゃないかっ。

BOSSが一番良いじゃん!

と思います、はい。

ハイグレードなパーツにして音をクリアーにするとかさ、確かに抜けは良く成るさそりゃそうさ。

でも、それが良いって訳じゃないんだと痛感。

「ハイファイな音で気持ち良い!」ってのはありましょうが、結局は「アンサンブルにどう混じるか」が大事な気がするんです。

トレモロのサウンドが目立ち過ぎるって、実はアンサンブルに物凄く邪魔な気がします、はい。

使い易さも、この音量で、この(モディファイ品に比べて)ハイファイ過ぎないサウンドだからじゃないかなと思います。

ノブをね、色んな位置にするじゃないですか。

その時にね、なんかこう、全て良い感じなんですよ。「あれ?」ってならない。チューニングが絶妙なのでしょうね。

僕は、モジュレーション・ペダルで音量調整が出来る機能が付いている物は好きじゃない。なんか不自然な感じがする。例外は勿論ありますが(トレモロで言えばEarth Quaker SoundのHumming Birdです)。

BOSSの技術を以てすれば音量をちょいと上げる事等恐らく造作無い事だと思いますが、敢えてそれをしないままってのは、「これが適正である」って自信があるからじゃないかと思う次第です。

トレモロをどう使うか、は、人それぞれでしょうが、余程極端な使い方しなければ、無改造品で必要にして充分、と思う僕です。

因みに、ですが、2006年以降製造のTR-2は音量が下がらない様調整されているみたいです。へー?だから良いじゃんって思ったのかもだw。

加えて言えば、トレモロって「全面的に前に出る感じ」は(飛び道具以外では)不要なんじゃないかと思う次第。
Freedom Custom Guitar ResearchさんのはもしかしたらON-OFFで音量差無いのかも知れないけれど、「前に出過ぎ」と感じたんですよ。

改造等で音質がクリアーになるのも・・・・ううん、どうなんでしょうね、モジュレーション系が前に出過ぎるのは(意図したものじゃなければ)あんまり要らないんじゃないかと思う俺が居る。


















ん?なんか家人が包丁を探してるよ?あれ、ご飯食べ終わったばかりだよ?包丁持ってこっち来るけどなんで?ねぇなんで???