ビクシ



ごきげんよう。エクソビクスです。
先日バンド練習をお休みした時のスタジオの練習テイクを聴きまして。

これが実に有意義。いい具合の演奏カラオケテイクになる他、自分が存在する事による過多な部分と不在で少し物足りない部分が明確になる。不在テイクと通常テイクを比べると、自分の音に対しての「お前邪魔!!」感が半端無い。

安室奈美恵のアルバムの「
Body Feels EXIT」の余計なリミックス並みに邪魔。

多分当方は暗黒学生生活を経て、卑屈な目立ちたがり屋の類に入る。・・・が、そういった背景とは関係なしに「オレここで目立たなきゃ!!」と要らぬ自負に縛られていたかもしれない。




次のテーマは「弾かないを弾こう!!」で。










なんか蜂蜜貪っている熊みたいな事を言ってます。
そのうちリーダーから「貴様、最近手抜いてない?」と言われて以下ループ。