リーダー

リーダーで御座います。

ほれ、しつこい様ですが会社バンドのお話なんですけどね。

去る昨年の11月に一緒にライブやったBook Band 8%のベースのAさんと、一緒にやる訳ですよ、ええ。

したらAさん、当Blogの事をメンバーに話されてね・・・・。

面子はね、まぁ僕が日頃からお世話になってる上司とか、以前近くに住んでて、親しくして貰っている(3.11に一緒に歩いて帰って色々話させて頂いた)方とか、同じ部署の真面目で可愛い後輩とかな訳ですよ、ええ。



やべえよ、これから先変な事かけないじゃん!誰だ穴兄弟とか書いたのは馬鹿野郎!何だこのハイリスク・ノーリターンな状況。てか、どう恍けても足掻いても俺だと特定可能な俺の似顔絵何とかならんのか。


と言う訳で、これからのワタクシは真面目路線のBlog更新となりますが、それにより文章がつまらなくなったらAさんの所為です(会社の人への露骨なヨイショ記事が増えたら人事評価の時期と思って下さいって阿呆かっ)。

今度Aさんがポール・マッカートニーのチケット忘れたらヤ〇オクで売っちゃおうとか考えてませんよ考えてませんってば。

はい、では、今日ご紹介させて頂きますのはこちら。

securedownload2

はい、Soul Power Instrumentsさんがモディファイした、IbanezのワウWH-10v2です。

詳細は以下に記載あります。

http://spi-soulpower.com/blog/?page_id=590

あ、こちらにも記載がありますな。

http://spi-soulpower.com/blog/?p=1606

WH-10v2と言えば、彼ですよ彼、ジョン・フルシアンテ。



第9位の「If you have to ask」の後半の、太いワウ・サウンドはWH-10の音でしょかね。「What it soul」「Californication」なんかのワウもそうなのかな。てか随所でワウが使われております。

WH-10、ジョン・フルシアンテが使用していると認知される迄は然程有名なワウでは無かったかと思います。

復刻に当たり、プラスチックの筐体からアルミ・ダイキャスト・ボディとなったとか。ノイズの面でもその方が良い様な気が致します。勿論、重量はそこそこ御座います(電池含み790g程だそうで)。

ギターのみならずベースにも対応し、側面のスイッチで切り替えが可能(ギター:350Hz~2.2kHz、ベース:175Hz~1.1kHz可変だそうです)。

securedownload

ノブはIbanezの「10シリーズ」の物でしょうか。懐かしいな。

先に貼り付けたSoul Power Instrumentsさんの頁にもありますが、主な変更箇所は

・True Bypass
・マスターボリューム追加
・パーツのアップグレード
・視認性を向上したLED

とありまして、その他にこんなスイッチ付いておりました。

securedownload3

これ、説明書無く良く分からなかったんですが、若干中低域を増す感じの音質変化がありました。劇的ではないですが。

マスターボリュームは、通常は内部トリマーとなっておりますが、僕のはイケベ楽器秋葉原店さんのみで販売している外付けのもの。

securedownload4

内部トリマーより操作性は高いが、音量固定しちゃえば、こう言う突起物は(ぶつける等で)故障の原因となるんだろうけどw。

無改造品は結構音量増加するみたいです。これは、ブーストも削る事も可能。

購入動機は「ジョン・フルシアンテになりたい!」では無く、中古で可也お安く売っていたから。なんでもガリが出るとかで・・・シャカシャカやってたら出なくなりました。

「あれ・・・この間、VOXのV846HW買って・・・結局使ってないですよね」五月蠅い黙れ。

言えね、ON-OFFのLED、やっぱ欲しい訳ですよ。

サウンドは、「太くて派手」と言う印象でした(V846HW比)。

なんでしょね、踏み込んだ時の低音の削られ具合があんま無い気がします。オートワウみたいって思いました。

回路の事はサッパリな僕ですが、インダクターを使って居ないワウだとか。その所為でしょうか。

無改造品の動画、念の為に貼っておきます。



僕が好きなのは、ベース側に設定しDepthを2時位まで上げたサウンド。線が細くならなくて好きだ。

でもねぇ、ワウってやっぱ難しいのですよね。

僕はチャカポコやるより、音質変化狙って、チリッとした音が欲しくて使う事多いのですが、やっぱ急に線が細くなるので、OFF時もある程度トレブリーな音にしてかないと、ON時に突然音が抜けて来るんで、違和感がある。一時ワウ・ペダルをトレブル・ブースターみたいに使って居ましたが、それならトレブルブースターで良いじゃんと思って組まなくなった。

昨日会社バンドの練習で初めて使ってみたのですが、やっぱワウって難しいですな、はい。格好良く使いこなすの、僕にゃあ無理だわw。

スイッチは結構入れ難いです。カチッと言う感触も今一分かり難い。

ギアが軽いのか、操作するペダル部分の質量の所為か、ワウワウさせるのも慣れが必要に思いました。

以上です。

個人的には、この太いワウサウンド、は唯一無二にも思え、ワウをお探しの方は検討の一つに入れられても良い様に思います。

ネットで調べると「ON時の音量が上がり過ぎ!」とか「バイパス音が変わり過ぎ」なんて声もありますので、ご購入検討の際はそれも視野に入れ検証されると宜しいかと思います。

Soul Power Instrumentsさんは、持ち込み改造もして頂ける様ですので、ご不満がある方、如何でしょうか。