リーダー

リーダーです。

ここ数日、エフェクターの紹介を連発しております理由は二つありましてね。

一つ目は、手持ちのペダルで未紹介の物をとっとと上げちゃおう&過去ちゃんと書いて来なかった(練習のBlogの序みたいに書いてた)ペダルをちゃんと紹介しましょうと言う趣旨。

二つ目は、以前チューニング・メーターのご紹介をしたらベースの大先生に「いよいよネタ切れでチューナー書いた」と皮肉られたので「今に見てろよ」、と。

ええ、ムキになってますよぉ・・・・って、ムキになる理由が我ながら分からぬw。

と言う訳で、今年最後のご紹介は、こちら。

securedownload5

はい、奇才マイク・マシューズ率いるElectro Harmonixのフラッグ・シップ・モデル「Big Muff」の現時点での最新機種「Big Muff with Tone Wicker」です。

購入は・・・いつだっけ、発売して直ぐ、だった筈。

Big Muff・・・それは(一部の)ギタリストを魅了して止まないペダルに思うのですよ。

Big Muffを使う理由、僕は二つあると思いまして、一つ目は勿論、サウンドに惹かれて、でしょう。

で、二つ目・・・僕だけかも知れませんが「Big Muffを使うって格好良いじゃん」とw。嗚呼、恥ずかしい理由だ。ビクシ君に歌にされそうだ。

でもさ・・・

「歪みペダル何使っているんですか?」

「えーっと、Big Muffだね」

うん、こんな会話してみたい。てか、こんな風に言われたらもうそのギタリストには敵わない気がする。ビクシ君が使ったら遠慮なく「五月蠅ぇ!」と言うと思うが。。。

半分冗談半分本気ですw。

購入動機はですね、ファズを色々と試していた際にこれが発売されて、です。

Big Muffは以前から欲しいと思って居ましたが、時期で音が違うとか、ラムズヘッドが最高だとか、いや現行品で充分でしょうとか、様々なご意見をHP上で拝見し、「で、どれ買ったら良いのさ!」といじけていた際にこれが発売され、飛び付いた、と。

では、感想の前に動画等。こちらのBlogでよく引用させて頂いております、Pro Guitar Shopさんの動画。



筐体はLittle Big Muffと同じ大きさ。ボードに乗せ易い大きさです。

ノブは音量(Volume)、歪み(Sustain)、そしてトーンの他後述するスイッチ二つ。

面白いなぁと思ったのがTone。真ん中を中心に、左に回せば低域が、右に回せば高域が強調される。・・・あの、カットは何処に?

スイッチが二つあり、Toneをバイパスする事が可能。これ、第三期のBig Muffに付いていた機能とどこかで読んだことがあります。

これをOFFにすると「のぅわっ」と驚く。えぇ、音量が上がります。流石引き算を知らぬメーカー、エレハモ!

Wickerスイッチは高域を強調するスイッチ。劇的ではないですが、確かにハイが強調される。ハムバッカーのギターでソロを弾く時なんてのは有効なんじゃないでしょうか。ゲインも上がる気がします。ファズを使う時に「音抜けが悪い」と試行錯誤される方多いと思いますが、そんな方にも有効に思います。まぁバンドメンバーからは嫌われます。「Big Muffが原因で解散した・・・」なんて面白過ぎます(ギターシンセが原因で、は割かし身近な話題です)。

サウンドはですね、まぁ動画をご参考に頂ければ幸いですが、暑苦しくてムワッとしたサウンド。湿気の大いに真夏に締め切った部屋で激辛鍋って感じ(?)。

でもですね、上記の動画、あくまで「ギター単体」での音な訳で、バンドでやると「暑苦しい音圧はあるけど抜けは悪い」なんて事にもなりかねません。

3ピースバンドとか、若しくはハッキリと音の棲み分けをしないと、「ちょっと、それ、OFFにしないか?」と言う意見をメンバーより聞く事になるかもです。

Big Muffの音、と言えば、ダイナソーJrとかが高名ですが、僕は(実際に使用しているかは定かじゃな有りませんが)レッチリの「ダニー・カリフォルニア」のエンディングのソロと、U2の「ヴァーティゴ」を思い浮かべます。



3:49からのソロ。後半のワウが混じった音も良いなぁ・・・Ibanezeのワウかな。



イントロのブリッとした音って、Big Muffに思えるが・・・違うかな?

で、買ったは良いがバンドでの使用は殆ど無し。やっぱサウンドのアクが強くて、全編に渡り使うには難しく、僕には使いこなせるセンスが欠落していた。

録音時に、時々使おうかとトライするも、やっぱ難しく、未だ出来ていない。

でもですね、いつか「あ、ここは間違い無くBig Muffの出番だな」って曲、有ると思うのです。

以上です。

で、Big Muffをご所望の方に、このBig Muff with Tone Wicker、お勧めするかと言うと・・・微妙w。

筐体は堅牢ですし、汎用性の高いBig Muffですが、やっぱあのでかい筐体も又、Big Muffの大きな魅力の一つに思います。

音も大事ですが、「見た目が格好良い機材」ってのも又重要に思うのです。