リーダー

リーダーです。

昨日はライブで御座いました。

お越し頂いた皆様、共演頂いたBook Band 8%様、会場を御提供頂いたSPACE WITH様、本当に有難う御座いました。

何より嬉しかったのが、本ブログを見てお越し頂いた文京区のイケメン様、あんまりにも嬉しくて動転してお名前等拝聴するのを失念し大変失礼しました。終了後、エフェクター談義をしたいと探しましたがいらっしゃずで本当に残念です。

次回、出来ましたらお話しさせて下さいませ。

では、昨日のライブを、老体に鞭打ち、ドキュメント形式でお届けしましょう。

11:00
一人自室でライブで披露する曲目を練習。思いの外暑い日で、発汗止まらず。ヘッドフォンに耳汗をかくのみならず、全身汗まみれとなり慌ててシャワーを浴びる俺。ライブでもコメントしたが、40を過ぎるとファブリースでは消えない匂いが出る。

15:20
会場に向け出発。近所のお寺さんで本日のライブの成功祈願。加えて「間違えるなら僕以外のメンバーにして下さい」と祈願。

16:00
会場到着。珍しく僕が一番最後の到着で、僕等の後にリハをやるBook Band 8%の方も数名いらっしゃる。音は聞いていないのだがBook Band 8%の方々のオーラに「出来る奴」を感じ緊張マックス。酒が飲めれば浴びる程飲んでいたかも知れぬ。

16:10
fujico overdriveリハ設定開始。迷った末に選らんだペダルは以下の通り。

securedownload

解像度悪くてごめんなさいね。

結局、ブースターはXoticのRC Boosterを選択しました。

で、出来る男風にアンプのイコライジングを気にする(ふり)して、弦を弾くと・・・音が出ない。

ホワイ何故にと矢沢風に考えども音が出ず、直列で試したりなんだししてウンウン唸ってたらベースの大先生が呟く。

「インプットとアウトプット、逆じゃね?」

うん、あのね、このBlogで散々エフェクターについて語って来た私ですがね、テンパっててね、インとアウト、逆に繋いでましてね・・・・。

「うん、まぁ、そうかも知れないからそれも試してみていいかも知れないね、ま、君がそこまで言うなら取り敢えずやってみようか」と呟きながら手は大慌てでエフェクター入れ替え。

そんなこんなで約20分、リハ時間を消耗。本当にすいませんでした。Book Band 8%の皆様の視線をビッシビシ感じてましたハイ。

17:00
Book Band 8%リハ開始。Vo、Cho×2、GT、Bass、Key、Saxの編成でステージも賑やかで華がある。

「う、うん、やっぱ上手いね。何がって言われたら答えに窮するけど僕等だって負けてないとこあるよね」

「お、おう、勝ってるものが何かって言われたら具体的に一つも思い付かないけど俺達も負けてないよな」

と、諸葛孔明も関羽も張飛も趙雲も居ない劉備軍の我々、魏と呉の同盟軍の様なBook Band 8%に対しこの次点で形振り構わぬゲリラ戦しかないなと心に誓う。

18:30
Book Band 8%演奏開始。

「演奏中にウンコしたくなったりしてくれねえかなぁ」と小さいレベルの災いが降り掛かる事を祈るも、流石の演奏力とMCで粛々とライブは進む。

やっぱねえ、コーラスとサックスあるとねぇ華やかさが違いますよサックスの方TOEIC満点だってさこっちゃあ「Drum」のスペルもままならねえリード・ギタリスト擁してんですよ?馬鹿言っちゃいけませんよ。

金融機関の方らしくビシッと時間通りにライブ終了(何故か昨夜は金融機関関係者の密度が高かったのに今気付いた)。

この後に演奏する我々の心象風景はB29に対する竹槍部隊。

ギターの方はFenderのStratocaster。ブリッジの形状からアメリカン・デラックスではないかと思うが詳細は不明。

ペダルはご了解頂き写真に収めさせて頂きました。

securedownload1

Maxonのコンプ、CP-9、RATのヴィンテージ品、憧れのIbanezeはTS10、で、BOSSのFlangerに、確かCrybaby。

僕はRATって使い方が分からなかったのだが、Stratocasterであんだけ太い音出してエッジを立たせる事が出来るんだとちと感動。そっか、ああ言う使い方するのか・・・・。

ギターのJOHNさんは「Smartspice」と言うナウなヤングにバカ受けのアメカジな洋服屋さんの代表。
http://www.smart-spice.jp/index.php

やっぱセンス良い人はギターも上手いんだろうなあ・・・俺達?ドラえもんのTシャツに国道5号線のTシャツ・・・・。

19:30
fujico overdrive演奏開始。

ネタとして付け髭で登場する事とし、幕が上がるまでばれない様にしてたら、ステージ脇から目敏く見付けた某お子様が「パパお髭付けてるー」とKYな発言でネタバレ。

おい、親呼んで来い、って俺の右でベース弾いてたな、そう言えばw。

演奏60点も、ご来場頂いた皆様、Book Band 8%の皆様に盛り上げて頂きなんとか乗り切れました、有難う御座いました。

「うん、MCが面白かった」
「曲は・・・あ、(カバー曲の)ライディーンが良かった!」

と有難いお言葉を頂き、今後も演奏力よりカバーの選曲力とMCに磨きをかけて行こうと決意を新たにしました(練習せえよ)。

23:00
はい、お開き・・・と思ったら、遠方よりお越しの方がいるとの事で先に帰られたBook Band 8%関係者のそのたかのポール・マッカートニーのチケットの忘れ物ありけり。

「一体誰がこんな大事な物を忘れた?」

「絶対サックスのSさんだって!だってライブ行って自分のサックス忘れて帰るファンタジスタでしょ?チケット位忘れてもおかしくねえって」

「いや、意外とあれよ、ギターの人かもよ?だって帰る時メンバーに忘れられて置いてかれた位だもん」

「いやいや待て待て、これさ、Book Band 8%の方が良かったらヤフ〇クで売って飲み代にして下さいってお土産で残して行ってくれたんじゃねえ?」

と各人勝手な事を言ってたらベースのAさんの忘れ物でした。過去を消すだけじゃなくチケットも消そうとしてたんでしょうか?同じ会社に勤めてますが未だAさんのキャラクターが良く分かりません。

これから先、「忘れ物バンド、Book Band 8%」と心に刻みました、はい。

以上です。

重ねてご来場頂いた皆様、本当に有難う御座いました!!!