リーダー

リーダーです。

えー、カテゴリーにね、「ギター、エフェクター、アンプ」を追加してみました。

結構雑に書いているんですが、それでも見に来てくれる方も居る訳で、少しでも分かり易く成ればと。

僕がやほおでググってBlogに辿りついた時は、細かくカテゴライズされているBlogは見易くついつい読み耽ってしまう、なんて事が多く、真似てみた訳ですが、書いてる人間が人間なんで、果たして・・・ねぇ。

結構ギターの話かエフェクターの話か、分かんない事多かったり、ねぇ。

てな訳で、カテゴリーは、あんまアテにしないで下さいw。

ま、そんな訳で引き続き宜しくです。

本日、紹介させて頂くのは、こちら。

IMGP1068

はい、VOXのミニアンプ、AC1 Rhythm VOXです。

正直、態々紹介する程の機材じゃないのですが・・・w。

詳細は、商品説明と動画見て頂くとして・・・

http://www.voxamps.jp/products/AC1RV/



えーっとですね、簡単に言うと、リズム・マシーン付きのミニアンプです。

会社の先輩から頂きました。

バンド練習の予習、復習に、iPodと繋げるミニアンプとして重宝してます。

このアンプ、機能は、上記紹介頁をご参照頂くとして、面白いなぁと思う特性が二つあるんです。

①トップ・ブーストしたVOXのアンプっぽいニュアンスがある。

チャンネルが2つあり、CleanとOerdrive。後者のサウンドが、ちゃちいVOXアンプっぽくて中々に楽しい。

VOXのアンプって事で、久々に持ち出しましたよぉ。

IMGP0488

うん、Rickenbacker360C63。

最近弾いて無かったんで、売ろうかなと考えている所でしたが・・・w。

トレブリーな、カリカリっとしたクランチ・サウンドが心地良いですねぇ。

値段、スペック的に、「多くは期待出来ない」アンプですが、それっぽいニュアンスが味わえて楽しいです。

あ、Rickenbackerだけじゃなく、Telecasterでも良い感じでした、はい。

②意外にピッキング・ニュアンスに忠実

これね、面白かったです。同じ小型アンプって事で、PalmerのPocket Ampと比較してみましたが、AC1は、より反応が、良い。

勿論、しつこく書きますが「多くは期待出来ない」アンプですので、「このお値段にしては」と言う観点で、優秀に思います。

お値段もお安いですし、お遊び程度のミニアンプをお探しなら、ちょっとお勧めしたい一台です。

アマチュア・ギタリストのアンプ事情、これは中々に難しい訳で、バンドで使っているアンプを導入しても、バンドと同じ音量で鳴らせる環境を持つ羨ましい方はそうはいない訳で。

僕も何度か、アンプを買おうか迷ったり、実際それなりのアンプを買った事もありますが、使うかと言うとそうそう使わない訳で。

アンプを購入する動機、を、目的で絞ると

①兎に角自分の好みのサウンドが出せるアンプ~理想ではあるが使用頻度は高くない
②レコーディングに使えるアンプ~アンプ・シミュレーター、LINE OUTが付いているアンプとか、僕はAlbitのA3GPが好み。
③ちょっと弾く時に使える~LINE IN、LINE OUT、HEADPHONE端子があるものを探す

かなと思いますが、このアンプは、③に該当するアンプです。

僕はiPod 等のインプット端子AUX IN)もありますので、iPadを流しながら弾くのに重宝してますが、それに必要にして充分。サウンド・メイクをある程度目を瞑れば、バンド練習用にも必要にして充分。

で、③に該当するアンプで、カリッとしたサウンドが出るのって、実はあんまり無い様な気もしますし、ピッキング・ニュアンスに好反応なのもポイントが高いかと。

見た目も、格好良いし、実用がそこそこあるインテリアとして如何でしょかw。