リーダー

リーダーです。

久し振りに機材紹介で御座いますよ奥さん!

はい、こちら。

IMGP0835


nature sound(メーカー名です)のover drive。

筐体が美しいですねぇ。

エフェクター購入禁止令が発せられた我が家ですが、「鏡かと思って買ったらエフェクターだった」と言い訳した所物凄い殺気を家人から感じました。

ま、それは兎も角。。。

詳細は、下記に詳しいです。

http://www.toneblue.com/naturesound/index.html

http://toneblue.exblog.jp/15505513/

小さいメーカーさんのペダルですが、動画も無く「どんな音がするんだろ」と興味があったペダル(小さいメーカーさん程積極的に動画を上げるべきと思うのですが如何でしょうか。安く無い訳で取扱店が少ないのなら「試さずにネットで購入」って人は少ないと思うのですが・・・)。

昨日のバンド練習前に立ち寄った楽器屋さんで発見。で、試し弾きし購入。

製品紹介のページは幾つかありまして、上記にも一部紹介しましたが、

・Fender Tweed期をモチーフにしたペダル
・太く、粘る、オーガニックで温かいサウンド
・グレー期〜初期イエロー筐体」の"DOD PREAMP/250"を思わせる
・FUZZ的なざらつきがある
・オールドなフィーリングのオーバードライブ

なんて事が書いてありましてね。

俄然興味を持って試した訳ですが、試し弾きして

「・・・違うんじゃない?」

と思った次第です。

Tweed期のFenderアンプは動画サイトでしか知らないし、大体が僕の耳なんぞ大した事が無い訳ですが、僕が上記の製品紹介を読んでイメージしていた音とはハッキリと違った。

・太い
・ざらついたエッジ感がある(FUZZ的なニュアンスとはこの事か?)
・暑苦しい
・コンプ感が強い
・結構潰れる

上記が、僕の感想。

矮小な感想かもですが、僕なら「HOT CAKEの太さとBD-2の鋭さを兼ね備えたペダル」と評します。

もう一度書きますが、Tweed期のFenderアンプを弾いた事も触った事も舐めた事も(おい)無い僕ですが、「Fender Tweed期をモチーフにしたペダル」とのコメントから、僕は勝手に「Fenderアンプを使っていた頃のレイヴォーン」をイメージしちょりました。

んっとですね、これ、一発コード弾いて「うっわー、良い音!」とは思いませんでした。と言うか寧ろ逆で「・・・へ?」と。

「ブースターとしても魅力」とあったので、Driveをゼロにしましたが、それでもちょいと歪みまして、「ブースターはクリーンであって欲しい」僕にはブースターとしての活用も見い出せず。

で、そんならなんで買うのさ?と思われますでしょうが、「バンドの中で良い塩梅になる」と思われるペダルだったからなのです。

我々、fujico overdriveはですね、ギタリスト(的な人と言うかギタリストもどきが)二人居て、一人は僕、一人はビクシ君なのですが、ビクシ君はディレイを交えた輪郭がぼやけた感じの音を好むので、じゃ、僕はエッジを出そうかと思っちょる訳です。

しかしながら、エッジ感があるペダルだと、どうにもハイが五月蠅いと言うか線が細くなると言うか、それが嫌で色々と試行錯誤をしていたのですが、その僕の試行錯誤に「こんな音、如何でしょ?」と宛がわれたのがこのペダル。

以前紹介した、Bear FootのHoney Bee Over Driveは、ハイの線の細さが気になったが、これはハイが太いです。暑苦しい位w。

そこにざらついた、エッジのある音が纏わり付き、「太くて鋭い」と言う、矛盾したと言うか、相反する要素が同一しているペダルかと思います。

昨日の練習では、歪みは殆ど使わなかったので未だ感想言うには早いかも、ですが、「バンドの中で存在感のあるサウンド」となるのではないかと期待しております。

なんでも、台数限定でクリッピングが選べるバージョンも出るらしいです。

僕がこのペダルをお勧めするのは

・HOT CAKEにもっとエッジ感が欲しい
・BD-2にもっと太さが欲しい

ギタリストの方々。

気軽に試せる程流通していないし、動画も無いのですが、上記をお求めのギタリストさん、お試し下さい。

僕がこれから使い続けるかは・・・未定w。

いや、良いペダルだと思うのですが、「存在感のあるサウンド」も、善し悪しで。

前に出る必要が無い時にも出ちゃうと感じたら、使わなくなるかもだなあ・・・。

以上です。

<追記>

上記を書き終えて、何か書き切れていない感覚があって、暫く弾いてて気付いた。

「これって・・・MXRのDistortion+じゃないか?」

手持ちにDistortion+が無いので、以前使用していた時の事を思い出したり動画を見て比較。

結果「うん、確かに似てるかも」と思った。

ハイファイではある、ハイは太いが、似てる。。。

ノブが二つってところもね、似てるw。

サスティンはあんまり無いし、ざらついた感触も似てる。

申し訳ない、イメージは「ハイファイで太いDistortion+」が一番言い得ているかも。

勿論、「僕の個人的意見だが」と言う前提ですが。