リーダー

リーダーです。

じゃじゃじゃじゃじゃあ、Rickenbackerの話でもしましょう。

今日はキャパシター・・・コンデンサーの方が一般的かな・・・のお話。

こんなん買いました。

IMGP0555

はい、ASTRONのコンデンサー。

IMGP0557

0.05μf、400Vです。

で、これ。

IMGP0550

以前も参照しましたリットーミュージックさんの本「Rickenbacker」より。

58年の325のキャパシターです。1ボリューム、1トーンですが・・・。

色は似てますがドンズバなのかは分かりません。

で、以前も書きましたが、僕のRickenbacker360c63は

IMGP0531

搭載されているのは0.047μ・400Vのコンデンサー。メーカーは不明。

で、これも前に書きましたが、上記の本から

IMGP0529

キャパシターの図です。

数値はちょいと違いますね。

Rickenbackerのコンデンサーと言えば、青い「Molded」と呼ばれる物が有名ですが、

IMGP0558

63年の4001(ベース)のアッセンブリー。

サークルDでしょうか・・・コンデンサーが上記と違います。

昔からコンデンサーは色々な物が使われている様です。

で、冒頭のコンデンサー。

当然、コンデンサーを変えてみようかな、と思い買ったのですが、前回の練習で可也気に入った音が出せたので改造を躊躇してしまっているw。

とは言え、フロントで弾いた時、ちとハイがきつかったんで、ハイ落ちを狙ってヴィンテージのコンデンサーに交換してみても良いかもなあ。