リーダー

リーダーです。

暑いですねえ・・・。

私が勤める会社も、勿論電気使用量削減中で、エアコンの設定温度は可也高く、仕事してるとねっとりと汗が・・・。

そんな環境で細かい数字を追っかけてますとね、もう意識は朦朧とし、自分がどこに居るのか分からなくなり、しかも最近忙しかった為か、意識がふと飛びまして・・・。

気付いたら楽器屋に居ましてね。こんなん買ってました。

IMGP0511

はい、LOVEPEDALのBLACK BEAUTY、BBB2011です。

コンデンサーにゲルマニウムとシリコンを使用しているとか。

真ん中のノブを右に回していくとゲルマニウムが加わって行くんだそう。

確かに、真ん中のノブを右に回すに連れ「Satisfaction!」って感じが出て来ますです。

FUZZですが、ブチブチ感は強くなく、サスティンがそれなりにある。和音でも「何弾いてるか分かりません」にはなりません。低域のもーもー感も(真ん中のノブ次第ですが)無いです。ファズ的なけば立った感じはあります。

試し弾きは、ストラトとCustom Audio のOD-100ってアンプだったんですが、和音弾いた瞬間に「あ、これって」と想像したのがこの曲。



はい、Oasisの「Roll With It」です。

このイントロのD7の「ジャーン」って音に似てると思ったんですね。

この時のノエル・ギャラガーは、70年代日本製のエピフォンのリビエラ(かな?)にマーシャルでして、それとストラトにCAAのアンプ、それにBBB2011かますと類似・・・いや、俺の耳がおかしいのかw。

で、暫く弾いて、「あれ・・・何かこの音、俺記憶ある・・・」とずーっと思ってて、買って家に帰って気付いた。

それが、これ。

IMGP0513

はいっ、LOVEPEDALのBlack Beauty'07です・・・持ってました・・・気付けよ俺。

ゲルマニウムの在庫が無くなったとかで生産中止になったらしいですが、デッドストックが見付かったのかこっそりと再生産。

'07との相違は、外見で言えば筐体の違い('07はでかい)、LEDの有無、塗装(2011はつるつるですw)。

舐めた時の違いは・・・って阿呆かw。

'07にはその前にも同等の機種があったらしいです。最初期が一番良い音だとか・・・。

同社のエタニティを持ってまして(貸出中)、それは確かに初期のは凄く良いと感動したが、現行の後継機種はガッカリだったから、その意見も頷けるが・・・。

IMGP0514

'07はね、こんな基盤で、2011は

IMGP0515

んな感じ。いや、隠されてて良く見えないが、ゲルマニウムコンデンサーに萌えですw。

弾き比べてみて気付いたのは

1)'07はギターのボリュームを絞ると直ぐクリーンになるが2011は'07よりクリーンになり難い
2)'07の方が低音が出る
3)和音は2011の方が分離良し
4)ゲインは2011の方が高め
5)ゲイン0の時の音に差異はあまり感じられないが、クリーンでは'07の方が分離良し

って事です。

エタニティ程、前機種と後継機種に違いを感じ無かった。LEDがある方が使い易いですな。

'07は裏蓋開けないと内部トリマー(ゲルマニウムの掛り具合調整すると思われる。上げるとよりGSチックな音になります)を弄れませんが、2011は裏蓋に穴が開いてて・・・全然便利じゃねえw。

ゲルマニウム・ノブをフルにしてゲインをゼロにした時の音、これが良い。なんかVOXアンプっぽいって言うか、60年代の音がするんです。これ、いいなあ。。。

んでね、

IMGP0517

2011に付いていたセッティング事例。

ファズフェイスとかレンジマスターとかMKⅡとか・・・似てるかどうか弾いた事ないから分かりません・・・・が、動画サイトで聞く限り「それっぽい」けど「まんまじゃないよね」かなと。

んなペダルです。'07は売ろうかな。

次回練習で試してみます。