リーダー

リーダーです。

ライブの告知、早速邪魔させて頂きましょうw。

本日紹介させて頂くのはこちら。

IMGP0488

はい、リッケンバッカーです。

現在(2011年6月時点)の代理店、新星堂さん60周年記念だそうです。

限定60本(ファイアー・グローは40本)だとか。

スペックはこちら。

Body Type;Semi-Acoustic
No. Frets;21
Scale Length;62.9 cm (24 3/4")
Neck Width at Nut;41.3 mm (1 5/8")
Neck Width at 12th Fret;49.2 mm (1 15/16")
Crown Radius;25.4 cm (10")
Body Wood ;Maple
Neck Wood;Maple
Fingerboard Wood;Rosewood
Overall Length;101 cm (39 3/4")
Overall Width;38.1 cm (15")
Overall Depth;38.1 mm (1 1/2")
Neck Binding;Yes
Fret Marker Style;Triangle pale white
Tailpiece;R-Tailpiece
Bridge;6-way with split intonation saddle
Neck Type;Set-in
No. of Pickups;2
Type of Pickups;Vintage Single Coil
Output Type ;Parallel Mono
Machine Heads;RIC Tite

リッケンはこれで3本目。

330のジェットグロー、360のファイアーグロー、そしてこれ。


リッケンは中学時代からの憧れでした。

ビートルズの写真見て「恰好良いなあ」と。

大学時代、キャバレーのバイトして赤の360買って、社会人になって黒の330が欲しくなって360売って買い直して・・・。

思えば、初めて買った高価なギターがリッケンバッカー。

330は暫く使っていました。

で、ある時、フェンダー・ジャパンのテレキャスター売りたいって人が居て、安かったんで買ったんです。

弾いたらね、滅茶苦茶弾き易い上に音も良くて・・・w。

僕は指が長い方なので、リッケンの狭いナット幅より、フェンダーやギブソン系の方が弾き易いんですね。

それ以来、リッケンは使わなくなっていました。

そんなリッケンバッカー、今回買った理由はですね・・・見た目w。

スモールヘッドでトースター・ピックアップ、バインディング付き、うん、好みにバッチリ合う。

あ、出来ればテールピースはRじゃない方が・・・まあいいやw。

久し振りに弾いてみたら、ネックの細さも差ほど気にならないし、余り好きじゃなかったハイゲインピックアップじゃないリッケンのピックアップの音が、何か新鮮で。

バンドでは、ここ暫くはストラト弾いていたんですが、リード・ギタリストのエクソビクス君との棲み分けで、セミアコの方が良いかとグレッチ試したら好感触だったので、じゃ、リッケンも良いかと・・・お金無いのにw。

で、リッケンです。

サウンドは・・・ジャキッとしていて、セミアコっぽいエアー感はあんまないです(フロントは割に太い音が出ますが)。

セミアコのエアー感求めてリッケン買ったのに・・・なんですが、(フェンダーに比べ)サスティンが無いので、バッキングで使ってもToo Muchにはなりません。アコギみたいな感じで弾けます。

5thスイッチは説明書読んでも良く分からんw。

多分、ミドル・ポジションにした時に、フロント・ピックアップの出力をコントロールすると思うんですが。。。

汎用性が広いギターじゃないです。使い勝手も良いとは言えない。

ジャキッとした感触は、アタック音が強いからかと思うんですが(ブリッジの駒の所為か?)、対するサスティンがあんま無い。まあ、ペダルとアンプで調整可能ではありますが・・・w。

金属っぽい音がするアコギ、ってのが僕の印象です。ブリッジが金属のアコギにピックアップ付けて・・・をイメージすると近いかも。

リッケンの使い手と言えば、まあ色々とおりますが、「良い音出すなあ」と思うのがacidmanの大木氏。

リッケンで、繊細さとハードさを巧みに共存させるって凄い・・・いや、僕、無理降参すいませんでした。



で、そんなリッケンバッカー、前々回のバンド練習で初めて試して、弦高が高かった事と、ゲージを変更したくて(デフォルトは0.10~0.42。僕は0.46が好み)、練習スタジオの傍のメインテナンス屋さんに出したんです。安かったし。

これが、酷かった。。。

ナットの調整も依頼したが殆どされず、ペグを回せばキシキシ言うし、弦高は高いままだし、何より弦のテンションが強くて、チョーキング(殆どしませんが)も力いるしと。

此処に出したのが2度目なんですが、2回とも駄目だった。前回はストラトだったんですが、フロント・ピックアップがあり得ない位高くて・・・どう言う事?と。

で、本日、馴染みのメインテナンス屋さん行って調整お願いしたら、もう見違える様に良くなって。

あのですね、ギターの調整は好みもあるし、人によると思いますが、お金取ってメンテするなら、プロな訳ですし、こっちの希望は聞いて然るべきじゃないかと思うんです。

僕は、出来る限り弦高低くして、と確かに言ったんですよええ。

どーなんだろうなあ・・・HPには結構立派な事を書いているし、盛況に見えたお店なんだけど。

やっぱ、メンテは自分で出来る様に成りたい。ある程度は出来るんですが、(ちゃんとした)プロに任せた時ってやっぱいいんだよなあ・・・。

ま、リッケン、良い感じになったんで、良しとします。