リーダー

リーダーです。

今日紹介させて頂くのはこちら。

IMGP0479

BOSSの名器、DM-2、アナログ・ディレイです。

数年前、北海道に帰省している時、地元の楽器屋さんで購入。

箱付きで1.5万円。既に持っていたんだが、安かったんで買いました。1台は貸出中。

楽器屋さんのHPでは前期後期とか書いてあるんですが、違いは良く分かりませんw。

楽器屋さんで、前期物、後期物を弾き比べてみましたが、OD-1程極端な差異は製造時期で無いと思います。

アナログディレイに興味持ったのは、とあるアマチュア・バンドと対バンして、そのバンドのギタリストが使っていて。

クリーンのアルペジオにかけてて、それが凄く美しくて。

最長300mc。U2のエッジ風のディレイにはちと足りない。

こいつはエコー・・・、リバーブ風のショートディレイで本領を発揮します。

アルペジオ、歪ませ手のリフ、ロカビリー風なリフ、ソロ、これをかませるとサウンドに厚みが出ます。

アナログディレイは音が暖かい、とよく聞きますが、デジタル程クリアでは無く、角が取れた様な奥ゆかしい(?)サウンド。

僕の印象では、アナログディレイはちょっとのテンポのズレを許容する音のこもりがあると思います。

その後、アナログディレイに興味を持ち、

・後継機種のDM-3
・IbanezeのAD-9(リイッシュー)
・そのKeeleyのMod品
・Malekko Heavy IndustryのEkko616

等を試しましたが、(バイパス音は兎も角)ディレイ音ではDM-2に勝るものはありませんでした。これはハッキリ言い切ります。

例えばAD-9なんかは、一人で家で弾く分には良いんですが、バンドでやるとディレイ音がなんか埋もれるんですね。抜けない音とでも言いましょうか。。。

DM-2はそんな事が無いです。太く、それでいて過剰じゃ無く抜けて来る。

ディレイ音のチューニングが絶妙なんだと思います。

暫くメインで使っていましたが、今はEkko616がメイン。ディレイタイムの関係で。

ディレイはアナログに限る!ディレイタイムは短くて結構!って方は、是非是非試してみて下さい。

今は使っていませんが、これは絶対に売らないでしょう。

前述した様に一台貸してますが、二台所有していなかったら貸さなかったと思い居ます。それ位好き。常に手元にあって欲しいペダル。

機材を貸した相手ってのが、結構手荒に扱う人で、ボロボロになって返って来たり、壊れたりしてる事が多いんですが、BOSSだけは平気。耐久性も問題無しw。

これは本当にお勧めの逸品です。

<追記>

で、こんな事してみました。

IMGP0485

BOSSのみ!

これはこれで良い音でした。てかこれで良いじゃんw。

OD-1をBD-2でブーストしたら良い音だった。中域よりのOD-1を高音よりのBD-2でってのが良いのかも。逆は駄目だった。

DC-2はコーラス。いつか紹介しますが、これも名器。

で、このDC-2も中域よりなんです。BD-2と合うんですわ。

良いですぞぉ、BOSS。



ブチャラティ2