リーダー

リーダーです。

今日は使っていないペダルをご紹介。

IMGP0482


定番、Klon Centaur、ケンタウルスです。

生産中止になったそうです。

小さいメーカーのペダルの走り見たいなもんでしょうか。

評判聞いて「弾いてみたい!」と思ったものの、値段聞いて「馬鹿じゃないの」とも思いました。

数年前とある楽器屋さんで、市場価格より可也安く売っていた事があり(5万円切ってました)、偶々ボーナスの後でお金もある。何かの縁かと購入。

絵入りの物、筐体がシルバーの物があります。

製造元に火事があり、その際に絵のデザインが失われたとか。


・クリーンブーストとして

トーン(トレブル)は12時、ゲインはゼロ、Outputが10時半で原音と同じ音量との事。

サウンドは、TSとはちょっと違う「艶やかさ」があります。

クリーンでブーストする使い方が有名ですが、多くの人が惹かれるのは分かります。

艶やかで、煌びやか、そんな感想を検索するとよく見かけますが、試してみると「成る程」と思いました。


・オーバードライブとして

ゲインを上げて行くと「じゅわ」っと歪みます。

クリーンブーストとして有名ですが、僕は歪みペダルとしても好きです。

BOSSのOD-1に似てる、って事ですが、「確かに」と思う部分はあります。

ゲインをフルよりちょい絞り、トーン(トレブル)を11時位にすると、確かにOD-1のゲインをフルよりちょっと絞った状態に似ています。

OD-1の方がちょっとざらついている感じが強いですが。

私見ですが・・・

OD-1にトーンを付けたのがSD-1な訳で、その際にサウンドは結構変わったんですが、「OD-1にトーンを付けるならこうじゃないか」って別のトーン回路を作ったのがCentaur、ってのが僕のイメージ。

お勧めの設定は、ゲインは3時、トーン(トレブル)はフルに近い位置で、テレキャスターのリア。

ジャキッとしていながら艶やかで、僕はこの音が好きである。

OD-1もクリーンブースト可能ですが(ゲインゼロだと歪まないと言う意味でのクリーンブーストです)、クリーンブーストの音は結構違います。OD-1の方が低音を削る。


使わなくなったのは・・・重いからw。

筐体、重過ぎませんかね・・・これ。

僕の所有するOD-1はこちら。

IMGP0477

JRC4558搭載の後期モデルです。

これで比較しました事、お含み置き下さい。



ブチャラティ