四鬼夜行

“がんばらないけど、ネバーギブアップ”
東京の社会人アマチュアバンド、fujico overdriveのblogです。

Gretsch 6120DC その3

リーダー






<改造>

 

・トーンをバイパス

 

0-5-10しか選択出来ない&どうせトーンはいつもフル&弾いてる間にスイッチ変わるのを避ける為、でバイパスしました。

 

ストラトやレス・ポールはコンデンサーについて云々語られてますが、グレッチって無いよねえ・・・どうなんでしょ・・・。色々と試してみるのも面白かったのかもなあ。

 

テレキャスターのトーンをバイパスした時、なんか音が暴れて駄目でしたが、ナッシュビルはそんな事なかった。

 

音抜けはちょいと良くなるが、それも善し悪し。

 

・ブリッジの交換

 

オクターブ・チューニングが出来ないバー・ブリッジからシンクロソニック・ブリッジ(メリタ・ブリッジ)に変更。

 

正直、これはお勧め出来ない改造ですw。

 

重量の違いからか、サスティンは可也減ります。サウンドも変わる。何と言うか・・・軽くなる。

 

バー・ブリッジを選択したのはチェット・アトキンスだったと聞くが、チューニングを犠牲にしてもこのサウンドを選んだのでしょうか。

 

フェンダーやギブソンだと、ブリッジの材質まで多数の文献がありますが、グレッチは見掛けない。

 

グレッチ・ユーザーはあまりサウンドの違いに拘らないのでしょうか。そこがグレッチらしいと言えるのかもw。

 

・トレモロ・アームの変更

 

グレッチのトレモロはB-6。テンションは弱い。その為、ある程度太い弦(0.11~)が勧められるのだが、僕には太過ぎて。

 

それでB-7に変更。

 

テンションバーがある為、0.10~の弦でも弦落ちしません。激しい演奏で演奏中ブリッジが動く事もない(程度によりますが)。

 

テンションが上がった為か質量が増えた為か、サスティンも増えた。

 

ボディへの加工が必要となりますが、これはお勧め出来る改造です。

 

但し・・・B-6の滑らかなアーミングの魅力が捨て難い人にはお勧め出来ません。

 

「アームはあまり使わないし弦のゲージは下げたいし」ならお勧めです。

 

因みに、ビグスビーの弦交換は結構面倒ですが、事前に弦に癖を付けておくと交換し易くなります。僕はペンチで少し丸ませてから張り替えます。

 

<サウンド>

 

グレッチのサウンドを、フェンダーより太くギブソンより煌びやか、と評した本を読んだ事がありますが、まさにそんな感じ。

 

サウンドについては、文章にするよりYou Tube等を見た方が早いでしょうし、あまり多くは語りませんが、「音が良くない」「現代的ではない」と言うのは当たっていないと思う。

 

グレッチは70年代から、フェンダー、ギブソンの後塵を拝する様になってしまいましたが、その理由は、ハイポジションの弾き難さ、にあったのではと僕は思います。

 

ハードロック全盛、ギターソロ!って時代に、ハイポジションの弾き難さから敬遠されたんじゃないでしょうか。

 

また、構造上ハウリングを起し易い為、大音量でライブをやるプロから敬遠され・・・ってのもあった気が・・・いや、想像ですが。

 

要するにですね、グレッチも、充分良い音出していると僕は思います。決して他のメーカーに負けてはいない。

 

まぁ、時代に合わせられなかったんでしょう。チェット・アトキンスも、70年代にギブソンとエンドース契約結んでしまいましたし。

 

ヴィンテージはあまり弾いた事無いので大きな事言うと石投げられそうですがw、70年代のカントリー・ジェントルマンとラリー弾いた限りは、無理してヴィンテージ買う必要もないかなと。

 

ただ・・・ディアルモンド製のピックアップ搭載したグレッチ、一度聞いた事あるのですが、それは良い音だったなあ・・・。

 

ま、弾き難いってのはありますが、良いギターです。グレッチに惹かれたら、無理してでも弾いてやる!って心意気、それが必要なギターでありますが、燃費が悪いアメ車に敢えて乗る様な、そんなギターです。

 

個人的には、ロックンロール、ロカビリー、ビートリーじゃあ無い人、が、ギター弾くと「お?」と思ってしまいます。それが上手かったら「もう本当にごめんなさい」になります、はい。

(続く)
グレッチ3

Gretsch 6120DC その4

リーダー






最後に6120のスペック変遷をちょいと書きましょう。

 

グレッチは、(GibsonFender程)文献が無いので、間違いあるかも知れませんので参考程度とご容赦下さい。

出典はギター・マガジンさん等、です。

 

モデル名:発売年の54年は6120チェット・アトキンス・ホロー・ボディ、67年にチェット・アトキンス・ナッシュビルへ。70年代に6120から7660に(71年?)。

 

ロゴ:カウ・ヘッドから56年にはホース・シューへ(56年のみ馬蹄に穴あり)。60年代中期にモデル名が刻まれたプレートへ。

 

ペグ:一貫してグローバー・オープン・バック・タイプだが、65年から稀に(テネシアンにマウントされていた)バンジェット・チューナーが混じる。

 

ピックアップ:ダイナソニックから58年にフィルター・トロンへ。58年はノー・ネーム、59年はPAF、以降パテントNo入り(2892371)。70年代に(ハイロートロンのカバーを流用した)ブラック・フェイスへ(75年?)。

 

ポジション・マーク:ブロックインレイ(55年までウエスタン・モチーフ入り)から57からハンプトップ、58年中旬にはネオ・クラシック(サムネイル)へ。

 

ピックガード:サインポスト&グレッチ・ロゴ入りから62年にはシグネイチャー&グレッチ・ロゴへ。67年よりナッシュビルの文字が追加され角型に。

 

ノブ:アロー・ノブから57年にGアローへ。65年には黒Gに。

 

ブリッジ:ソリッド・アルミから58年にメタル・バー・ブリッジへ。72年以降はアジャスタマチック。

 

トレモロ・ユニット:ビグスビーB6(初期は固定式~スプーン・アーム)から59年にグレッチ・Vカットアウト・ビグスビーへ。70年代にアームの形状が変わる(79年?)。

 

ボディ:発売当初は幅151/2インチ、厚さ2と3/4インチ(60年より2と1/261年より2と1/4インチ)、70年代初期より幅16インチ、厚さ2と1/2に変更。スケールは243/4インチ。61年中期にダブル・カット(エレクトロン・ボディ)となり、Gの刻印は57年には無くなる。補強材は58年から。

 

アッセンブリー:発売当初は2ボリューム、1トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクターだったが、58年からトーンはスイッチ式へ。

 

その他:スタンバイスイッチ、fホールのシミュレイト(ダミー)、ミュートは61年より0フレットは59年から。同年にネックは3ピースから5ピースへ。同時にナットがメタルナットから牛骨に。

 

現行品は、(モデル名以外は)スペックの最終段階のものを踏まえて作られていると思われます。ボディの幅、厚さ、は測って無いので分からないが。

 

はー、やっと終わった。

もう暫く機材紹介は書かないぞ、と。

グレッチ4

GarageBand for iPadでアルバムを作った人

dai先生





お初です。ミドリカワです。

何げにメンバーのiPad所有率75%と高いfujicoさんですが、完全に出遅れてます。

世の中にはこれで打って出た人もいます。

もう既にネットであちこち記事になっていますが、The Ultramodsというバンド。
http://www.theultramods.com/

Bunny UltramodとCoco Ultramodというラモーンズの様な芸名の米ミネアポリス産男女二人組夫婦(?)パンクバンド。

GarageBandが発売されてたった1ヶ月弱で発表された「Underwear Party」というアルバムの曲は上記のHPで聴けます。

ルー・リードやニューウェーブに影響を受けた曲調、チープでイージーなサウンドで、アルバム全体の流れも結構考えられているし、個人的に大好物な感じで良いです。

ルー・リードっぽい曲


フォールっぽさもある曲


ニューウェーブな感じの曲。ユニゾン女性コーラスが好き。




ツールはどうあれしょせんセンス次第・・・
米インディーの懐は深い。



自分んとこのブログも更新しないのに、もひとつ増えても無理、リーダーのギター機材話、エクソビクスのオタカルチャー話みたいな自分の売りも分からんし・・・とネガティブキャンペーンを張ってましたが、気が向いたのでエントリー。

でも結局他力本願寺W


イパッド

銃後の守り

リーダー





リーダーです。

昨日は練習でした。

録音物を聴いてませんが、なんかこう今一だった・・・w。

ま、それは良いです、そんな日も御座います。

でもですね、練習後、メンバーより「リーダーのギター音でかくないか?」みたいな話がありまして・・・。

もしかして・・・その所為で今日今一だったんか?と。

いや、それ以前にね、「僕のギターの音が全部聞こえないと嫌ですロケンロー!」なギタリストが大嫌いな私。まさか自分がそれになってるとは・・・申し訳ない。

で、今日は試行錯誤に明け暮れました。

ストラト+マーシャル、自己主張の塊の様なセッティングから、ギターは以下に変更。

IMGP0446
はい、グレッチですね。

Gretsch G6120DCと言う機種。チェット・アトキンス・ナッシュビルが正式名称なのかな?

ヴィンテージでは無く、TVジョーンズ・ピックアップ搭載の最近の日本製。

ブリッジをメリタブリッジの再発に、トレモロ・アームをテンション稼ぐためにB7に変更。

トーン回路は外しております。

マーシャル止めてジャズコーラス使えばいいじゃんと思いますが、諸般の政治的理由が御座いましてマーシャルなんですよそこはスルーして下さい。

取り合えずですね、ストラトがうるさいってんならセミアコだったらいいんじゃないかと・・・可也安易な発想です。

0フレット付いてますので、ロー・コードじゃかじゃかやっても、開放弦が暴れなくて五月蠅く無いです。

ペダルはこんな感じにしました。

IMGP0444
バッファー外してコンプ入れました。

アナログマンのMini Bi Compです。

付けっ放しで邪魔にならず、バンドに馴染むコンプって事で選択。

ROSSのコンプとオレンジ・スクイーザーの現代版だそうで。

両方共使った事が無いので似てるかどうかは分かりませんw。

こちらご参考下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=Wtnde3qarHc

基本、ROSSの方をかけっ放しで使います。かけっ放しでも邪魔にならないんです。ノイズも少ない。

ROSSの方はサスティンの設定ノブもあり、細かい調整も可能。アタックは内部トリマーで弄れますが、かけっ放しなら初期設定が一番良いです。

一度に二つのスイッチ切り替え可能なので、ROSSよりオレンジ・スクイーザーの音量を高めにして置いて、ソロ弾く時にONにして、なんて使い方も可能です。

これを使うと、オケに馴染む、と言うか、目立ち過ぎ無くて良い。

まあ、コンプかまして抜け悪くなったのを音量上げてなんて無茶な使い方する人も居ますが、控え目に使えば付けっ放しで全然OK。「ギター、でかくない?」と言われる貴方にお勧めw。

ブースターはオーストラリアのデイザトロニクスと言うメーカーのClass Aブースター。

ゲルマニウム使ってるそうです。

ミッド、ブライト、フルのブーストが可能。

音量稼ぐって言う使い方より、リフ弾く時とソロ弾く時、味付け程度にミッド・ブーストで使うと良い感じでした。

こんな感じで次回乗り込みます。

まぁ、殆どが歌ってギター弾いて、ですからね、あんまギターで目立つ必要も無いでしょう。

演奏は他のメンバーが、ビシッとバキッと決めてくれるでしょう。

ベースの緑川さんは「アコギが良いんじゃないか?」と言ってましたが、基本コードじゃかじゃか、そんな感じでの演奏を心掛けましょうか。

日本弱すぎ

ビクシ






既に海外では発売されているゲーム『HOME FRONT』。
これのオープニングムービーが凄い。





既に公開はされていたが先日、日本語版で公開された。注目すべきは「新たな北の指導者」がカットされると予測されていたがそれも無し。「我々はアジアを見捨てない」とか本当に言うだろうなぁ。

キャストが色々微妙にそっくりで笑える。










過去にも北朝鮮をテーマにしたゲームは出ているが余り話題にならない。
しかし今回のはケタ違いに気合が入っているように見える。

事後のティッシュを眺めてみよう

ビクシ


ら、ライブですね。
その日はお腹が・・・。


ぐっ。勢いで購入したチャリティエロ動画サイトの解約を忘れて延滞。
ま、まぁ一部は募金になるらしいからいいか。よくねぇよ。





広義に渡ってオナニーが大好きな当方。楽器演奏も絵を描いたりするのもゲームに没頭するのもオナニーの一環だと思っている。続けないと枯れる気がして、今日も使用済みのティッシュを増産し続けているのさ。

机の周りのファイルを整理していたら習作で描いた未完成の絵だの、アップするために描いたけど結局使わなかった絵だの、没絵だのが出てきた。言うならば変な液体がベッタリ付いたティッシュだ。



比較的、人様に見せられるのを公開して後悔する。

絵3


絵2


絵5

絵8


絵7

絵6


絵4












言わば比較的綺麗に着飾った使用済みのティッシュを投げつける行為。
でもこれは供養の一環なのです。お付き合い頂きありがとうございました。

ボード

リーダー






リーダーです。

LIVEが決まった模様です。6/18@飯田橋SPACE WITH。

・・・本当にやるんでしょうかw?

てな訳で、今日は「LIVEで使用するエフェクター」をご紹介。

基本的に、エフェクター・ボードは、(荷物が複数になるのが嫌なので)LIVE以外では使いません。

LIVEでは、転換を考慮しボードを使用します。

ギター紹介の前にエフェクター紹介するのもどうかと思いますが・・・w。

先ずは、こちら。

IMGP0441



















現在のメイン。

POLYTUNE(By t.c electronic):チューナー

TS808 MOD Plus(By Ibaneze~keeley Mod):オーバードライブ

BEEF(By WEED):バッファー兼イコライザー

CLONE CHORUS(By Analog.man):アナログ・コーラス

EKKO616(By MALEKKO):アナログ・ディレイ

OD820 MOD(By Maxon~Orange County Gutars Mod):ブースター

S-S-Hのストラトとマーシャルが基本となってから、これを使用中。

ODはTS808のKeeleyのMOD。
TRUE BYPASSじゃない物をジョン・メイヤーが使用しているとか。
スイッチノイズを嫌ったらしいが、2,3度切り替えれば気にならなくなるんだがなあw。
チューブ・スクリーマーは大好きで、ヴィンテージを除き色んなMOD品のみならず、所謂TS系と呼ばれるペダルも幾つも試したが、これが一番好きだ。
ブースターでの使用が有名なTSだが、メインの歪みとして使用。僕にはこの程度の歪み量で充分w。
歪み量は多くは無いが、それでも現行品よりは多く、且つ暴れる感じが心地よい。
TSの特徴的な、コンプレッションが掛って中域がブーストされた音はちゃんと残ったMODで、そしてそれがクリアー。
現行品より、歪みの幅が広がった感じ。絞ればよりクリーンな音が出る。

バッファーはBEEF。
常時ON。BASS、TREBLE、VOLが付いているが、VOLはMAXでOFFと同じ音量。ブーストは出来ないが、イコライザーはブースト/カットが可能なので、曲によって操作する。

アナログマンのコーラスは素晴らしく綺麗な音がする。これはクリーンでコードをジャカジャカ弾く時には必ずONにする。SMALL CLONEの現代版との事だが、SMALL CLONEの弱点と言われている(?)、ON時の音量変化(下がるんだとか)は無い。

マレッコのディレイは、バッファー/トゥルー・バイパスの切り替えの他、ちょっとした変態系モジュレーションも付いている・・・使い所は今の所無いがw。アナログらしい暖かい音と、600msと言うアナログでは考えられない長いディレイが凄い。サウンドは・・・DM-2に似てる気がする。
ソロ弾く時にリバーブ的に使用。600msも要りません・・・w。

ブースターは、大阪のスクラッチさんと言う楽器屋さんがMODした、MAXONのOD820。
オーバードライブ、クリーンブースター、ファズの選択が出来ると歌われているが、特筆すべきはクリーンブースター。大変艶のある色っぽい音が出ます。特にTS808との併用だと特に良いです。ソロで使用。

次はこちら。

IMGP0442



















2軍・・・と言うにはちと贅沢なペダル群。

これはこれで凄く好きだったりする。

詳細は機会があれば紹介します。テレキャスター・カスタムがメインだった時はこれがメインだった。

んで、GRETCH6120DCの時はこれ。

IMGP0443


















セミアコの時は、60年代ブリティッシュ・サウンドを目指して音作り。

セミアコの甘い音と対比して割とトレブリーなペダル群。

今のfujicoには合わないかなあ・・・。

これも機会見付けて追って紹介します。

とは言え、コロコロ替えるんですけどねw。


病気

【速報】次回ライブ決定!

minamiさん
 
どーも、TakaYukiです。
fujico overdrive、次回のライブ日程が決まりましたので、まずは速報にてお知らせ。

次回ライブは、

6月18日(土)

18時半オープン、19時スタート

でございます。
皆様、お誘い合わせの上ご来場くださいませませ。

現在のところ、

内容は一切未定

です(笑)。頑張ってこれから考えます。(`・ω・´)
fujico以外の出演者とか、イベント名とか、
詳細が決まりましたら、またこちらでお知らせします〜。

んでは。

物欲発散の理由

ビクシ


今日は忌引きで会社を休む。被災地では火葬すらままならない事を考えると、普通に弔いの儀式を行えるのは故人・残された人に取って幸せな事だ。









計画停電が行われている中、巨人オーナーが開幕を強行しようとしている事案に対して批難が展開されている。当方は野球が興味外なので「どうでもいい」が本音だが、無理に世論に逆らわず延期した方がビジネス的にも被害が少ないのでは?とか素人的に思う。

しかし、この自粛空気は警戒した方が良いと思うんだぜ。

震災の被災額は考えるだけでも恐ろしいが、有りもしない不安から生まれる風評被害額も相当な額。震災が無くたって最悪景気ですよ?『要らぬ個人節制⇒仕事減⇒景気後退⇒会社倒産⇒オッス。オラニート。』という極端だけど有り得なくも無いチャートが展開される。

大企業や消費構造的に倒産が無い企業の方はいいですけどね。
当方みたいな中小企業会社員は結構身近な恐怖なワケです。









先日ニンテンドー3DSが発売された。

3DSは「予約する程でもないが店頭に並んだら買おう」と思っていたが、そのまま震災に突入。その後店頭に並ぶようになったが、漠然とした不安やこの先の不景気を思うと何となく2.5万円の出費が出来ない。

「被災して苦しんでいる人もいるのに」とも少し思ったさ。今思うとこの考えは最悪。



先日宮城在住で家が凄惨な状況の兄が帰って来た。
帰って来た兄の最初の一言。

「お前まだ3DS買ってないの?だせぇ」

と当方に散々自慢。イイ年こいて、この野郎。



不安を勝手に人の所為にするのは間違いだ。被災地では「仕事が無い」どころの話じゃあないだろうし、そりゃあ呑気な話だと思うよ。しかし、「非」災者が被災者に貢献出来る事は、「一緒に悲しむ事」じゃなく募金をする事だ。募金が出来ないなら少なくとも財産を消費をする心意気を持つべきだ。




そんな中、3DSゲームソフトの延期でこんなニュース。


4月7日発売予定であった「ワンピース」も残念ながら延期で確定した。

登場人物のひとり”白ひげ”が地震を起こす能力を持っておりゲーム中でも地震によって津波を起こす描写が含まれていたことから店頭放映中のDVDを破棄するよう案内が回っていた。

新たな発売日は現時点では全くの未定。
内容が内容だけに、簡単には発売されなさそうな予感。


何だこれ?被災者・非災者、関係なく誰も得しなくね?今件に限った事例じゃないし別に欲しいソフトじゃないけど、こういう処置って必要なのか?



というワケで今日からの個人指針。

・募金はコンビニで釣銭程度しか多分出来ません。ごめんなさい。
・だから消費します。貯金極力しません。
・買い溜めなんてしません。
・外食はいつもより贅沢します。「中トロ」なのを「大トロ」くらいに。
・ほうれん草貪ります。東北産を中心に。
・水道水上等。脳味噌以外は乳児じゃない。
・ゲームソフトも買いまくります。
・それと、あの・・・。多分プレイしない3DS買っていいですか?

















これだけ長文理由を付けて、物欲のタガを外してしまいましたよ?
何か急に楽しくなって来た。誰も止めてくれるな。止めねぇよ。

練習日報(2011年3月19日)

リーダー









昨日は練習でした。

 

リード・ギタリストのエクソビクス君が所用で欠席。

 

普段は、ギター×2、ベース、ドラムの形態。今日はギターが一本の3ピース。

 

3人と4人の違い。まぁ色々とありますが、音圧は大きな違いの一つでしょう。

 

エクソビクス君は、EMGのピックアップ、深めの歪み、ショートディレイ、きつめのコンプ、と、物凄く音圧がある音を出すんで、居ると居ないじゃ大違い。

 

今日は3人の為、音圧は無い、が、すっきりした分離の良いサウンド。これはこれで新鮮。

 

新曲やったんですが、ベースの緑川さんが物凄くアグレッシブなベース弾いてて、「珍しいなぁ」と思いながら聞いてました。

 

考えてみれば、エクソビクス君の音圧があるギターがあるなら、ベースはアグレッシブに弾く必要が無く、ルートを弾く位になる。

 

彼が居ないと、ベースで色々と遊べるんだねw。

 

「バンドでどういう音を出すか」は実は僕が思う以上に重要なのかも知れない。

 

「アレンジどうしよか?」って話も大事だろうが「どんな音でやる?」ってのも、今後詰めて行った方が良いのかも知れない(当り前?)。

 

そんな事を考えた練習でした。

休み











次回CDの僕の課題曲数はクリアー。

出来上がるのは未だ未だ先ですが、課題曲数クリアすると本当にホッとする。。。

livedoor プロフィール
登場人物

【リーダー】

ギター・ボーカル
持っているエフェクターの数は4ケタを下らないエフェクター狂人。ワイフが天敵。最近NGWに寄生。


【ミドリカワ】

ベース・ボーカル
メンバーからは「大先生」と揶揄を込めて呼ばれる最年長・最長寿ベーシスト。やっと人生折り返し。正論派。


【ビクシー】

ギターシンセ・その他
最近ギターにシンセをマウントした命知らず。明るいヘビーゲームオタク。絶滅寸前。

【TakaYuki】

ドラム・打ち込み
虚弱ドラマー。話題はオールマイティ。愛車RX-8。スーパーデザイナー。そして卵が大嫌い。
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ビクシー避難所