四鬼夜行

“がんばらないけど、ネバーギブアップ”
東京の社会人アマチュアバンド、fujico overdriveのblogです。

独占欲を主張したいワケじゃない

ビクシ


『けいおん』が再開される。大学生編と在校生編2作同時に。

94cb193e


大抵学生漫画は実時間とリンクしないのが普通だが、同作は実時間とリンクしてチンタラ連載を続けず3年でスパッと終了した所に潔さを感じた。際立って面白いワケでも無かったがストレスの無い展開が心地よい。

ストレスの無い原因の一つに異性が殆ど登場しない事が挙げられる。

男子禁制を貫いた前作だが、今作設定で4人女子大生が揃って色恋沙汰が一切無いのは不自然。中途半端に男子を登場させて『君に届け』みたいな面倒極まりない学生男女交際話になったら読む価値は一気に無くなる。


決して「あずにゃんは俺の嫁!」とか言いたいワケじゃないんだ。
ん?あずにゃんは高校生のままか。・・・しまった、ボロが出た。







そういう意味で『けいおん』はファンタジーなのだ。
面倒なリアリズムは捨ててファンタジーを貫いて欲しい。

進撃の巨人

ビクシ

別段、漫画に詳しい人種ではないが近代漫画はそれなりに読んでいるつもり。普通。


そんな当方でも、『寄生獣』も『バガボンド』も『グラップラー刃牙』も読んだ事の無いような輩に「ワンピース呼んだ方が良いッスよ!読まないと人生損してますよ!!」とか熱弁されても機関車トーマスみたいな不気味な笑いしか込み上げて来ないッスよ。

いや天邪鬼気取りの当方でも『ワンピース』は面白いよ?どう考えても。
30巻くらいまででお腹一杯ですが。






巷で各論評誌で大絶賛の『進撃の巨人』。
レンタルして3巻まで読む。

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
クチコミを見る


・・・まぁ。うん。固有名詞多過ぎ?

面白く無くないが期待した程のインパクトは無かった。同人っぽいというか、洗練されてない絵とか「垢抜けなさ」が美点だろうな。ゲームで言えば『地球防衛軍』シリーズとか『斬撃のレギンレイブ』を思い出す。裏を返せば取っ付き辛い漫画でも評価される土壌はゲーム業界より恵まれている。

読み返せば読み返すほど「ゲーム化したら面白そうな漫画」カテゴリー。
当方的には『彼岸島』同様、斜めから読んで楽しむ漫画と見た。
だから万人に大絶賛するのは絶対違うと思うんだぜ。













見所と言えば・・・巨人の気持ち悪さかね。
何か俺に似ているのが一匹いるぞ。

赤い死の贖罪

ビクシ


ゲーム中









大傑作。雰囲気ゲー過ぎる。
でもPS3版は超劣化しているらしいので注意。360でどうぞ。

ドラマー日報(2011年3月5日)

minamiさん
 ども。ドラマーTakaYukiです。
 自分のブログとは違った視点で、リハのまとめを。
【夜を盗む】
 テンポを135bpmに設定してから安定した。フレーズもほとんど固まった。跳ね気味のリズムパターンを叩いているのだが、その“跳ね”成分にあたる16部音符の音が小さすぎだろうか、というのが検討課題。

【デッドエンドアイロニー】
 こちらもフレーズは固まった(はず)。サビの部分がイレギュラーなリズムなので、単純に練習が必要。

【世界の午後】
 普通の8ビートの曲なので簡単……なはずなのに、不思議とテンポ制御で苦労してしまう曲。Bメロの「ドンタタチドタン」というフレーズのスネアの連打を綺麗に出す、という目標は達成できた。あとはとにかくサビでの加速を抑えたいけど、サビの手前で「行くぞー」と気分を盛り上げる感覚がある曲なので、これがまた難題。

【マクガフィン・コード】
 前々回何故かボロボロだったが、今回は上手くいった(今回何故上手くいったか、よりも、前々回何故あんなにダメだったか、の方が個人的には“謎”……)。ビートに粘りが出せた。2回目より1回目の演奏の方が良かった気がする。気負うとダメなのは相変わらず(笑)。

【南蛮渡来】
 新しくできたキメがどうも身体に入っていない。あと、“叩きながら歌う”部分でどうしてもつられてしまうので一部メロディを変えて歌っているが、それを本当は元に戻したい。歌詞はやっと覚えた。(^^;

【東京タワーが倒れた日】
 やっと漠然とフレーズが固まった。まだテンポが揺れてる気がするので、その辺は要注意ポイント。(全般的に、慣れてない曲はテンポが揺れる傾向にある)

【庄屋】
 炭水化物的なものをもう一品頼めば良かった。帰って普通に腹が減った。……って、ここは反省いらねーか。(^^;

 ……そんなわけで、次回作用の楽曲でアレンジが進んでいるのは、現在6曲。アルバム一枚まとめて録るのは苦行だから、分割して録らなければ……と思いつつも、仕事に追いやられて何気にピンチ。何か良いアイデアを考えねば。活動のための時間をどう捻り出すかってのが、社会人バンドの最大の悩みでしょうなぁ。ではまた!

練習日報(2011年3月5日)

リーダー








リーダーです。


昨日は練習でした。

僕等は、生意気にもオリジナル曲やってますんで、ライブ前じゃなければ、次回作CDの曲を色々弄るのが通常練習。

只今、四枚目(過去三枚CD作製しています)のCDの曲を粛々と纏めておりやす。

作曲は、私、緑川、エクソビクスの三人が今の所担っておりまして、ここ数回は緑川、エクソビクス両氏の曲を煮詰めております。

楽曲を纏める、と言うのは中々大変な作業。

我々のバンドは、音楽面での絶対的リーダーってのが居ない為、メンバー全員でうんうん唸りながらアイディアを出し合う訳ですが、メンバーの趣味が見事に違う為か、纏まらない時に「こんな感じどう?」ってのが共有出来ない。本当に纏まらない(笑)。

誰か(主に作曲者)に曲を決定付けるアイディアがあり、すんなり纏まる場合もありますが、今やってる二曲は難産。隔週の練習とは言え、もう二ヶ月位試行錯誤中。

取り敢えず「これで良いかなあ」って段階になりましたが、練習の録音聞いて「未だ違う」となる事も多く、纏まったんだか纏まってないんだか(笑)。

僕等の様な「サラリーマンの週末の余暇バンド」は、カバー曲をじゃかじゃーんと演奏してああ楽しいってのが正しいのかも知れませんが、オリジナルやってます。

週末の趣味でバンド、なんですが、録音物を作るってのもその一環としてあるのでオリジナルをやっています。

演奏も楽しいんですが、録音物を作るってのも又楽しい。

練習は(上手く行けば)肉体的な喜びがあり、録音物は成果を愛でる別の喜びがある(これも上手く行けばだが)。

その両方があるから、バンドは楽しいのでしょう。どちらかだけなら僕は飽きてしまいそうです。

録音で「おぉ!」となった時には嬉しいもんです。

 

次回作はいつ頃出来るかなぁ・・・夏は過ぎるだろう。水曜どうでしょう並みに編集に時間がかかる我々。


で今日取り組んだ二曲。

緑川の「夜を盗む」は、曲の方向性は割と早く決まったが、演奏に纏まりがなく、あーでもないこーでもないとやってましたが、方向性が決まっているんで、後は練習のみです。

 

エクソビクス君の新曲「デッドエンド・アイロニー」は、作曲者のエクソビクス君が自家中毒起こしてて未だ毎回変わります(笑)。今回で決まったのかそうでないのか。

 

まぁ、未だ演奏も消化されてないから、作曲者としては「これでいいのかなあ?」と悩ましいのでしょう。

 

他、取り敢えず纏まった他の曲を粛々と演奏しましたが、何故だか我々はこなれて来ると加速する癖があり、それを是正。流石に歌えない位早くなってたので是正。

 

・・・まぁ、また暫くすれば戻ると思いますが・・・。

 

ま、そんな練習でした。

 

・・・てか、こっちのBlogは割かし真面目に書いておりますが、未だ自分のキャラクターが定まりません。

 

その内本性出てくるでしょう。。。

バンド経費

リーダー





リーダーです。

「バンド紹介のBlogを作ろう」との趣旨で始めたのが当Blog。僕の役割は機材の紹介なのですが、最近すっかり物欲から遠く離れておりまして・・・。

ま、近々手持ち機材紹介します。

さて、本日のお話は「サラリーマンがバンドやるのに幾ら掛るのか?」です。

何故そんな話をするかと言いますとね、バンドって大人の趣味として安いと思うからです。

僕を含め普通のサラリーマンのオッサンなら、己が稼いだ給料のごく一部を「お小遣い」との名で頂戴するのが普通でしょう。

昨今の不況の中で少なくなったお小遣い。。。とてもバンドに回すお金は無い!とのご意見もありましょう。ご尤もです。

でもね、意外とかからないんですよ・・・飲み会2回我慢したら出来ます。

初期投資は除きます。何故なら、ギターでしたらギター買ってエフェクター買って・・・とかありまして、それは限りないです。ピンキリ。

まぁ、初期投資は¥100,000あればそこそこ大丈夫です。¥200,000あれば全然大丈夫です。ここは頑張って下さい。ヤフオクで不用品でも売って・・・w。

過去使ってた機材がある!って方は初期投資ゼロです。おめでとうございます。

で、ランニングコストはと言うと・・・。

我々が利用しているスタジオなら(可也安めです)、3時間やって4人で凡そ¥5,500、一人あたり¥1,400程。

スタジオへ行く交通費が掛るとしても、まぁ出せない金額じゃないです。合わせて¥2,000としましょう。

それが月に3回、¥6,000で、月に一回弦を交換したとしても、エリクサーでも¥1,300。合わせて¥7,300。

その他、電池買ったりピック買ったり・・・しても、月で¥10,000程度でしょう。

これは「大人の趣味」として高いでしょうか?飲み会ちょいと我慢すりゃあ出来ませんでしょうか?ゴルフが趣味のお父さんと比べて「安い趣味」と言えません?僕は言えると思います。

もし貴方が奥様でしたら、旦那様に¥10,000/月上げられませんでしょうか?上げて下さい。

それで旦那喜び夫婦円満セクースレス解消!なら安いもんですよええ。

てな訳で「大人の趣味でバンド」お勧めです。

ライブやっても、場所選ばなければ¥20,000あれば出れます。

因みにワタクシ、機材以外で月幾ら掛ってるかと申しますとね、上記の¥10,000意外に¥15,000掛ってるんですよ不思議。





庄屋1













ウーロン茶二杯とおにぎりと若干の食事が一回¥5,000ってのが行けない本当に行けない。

時代

minamiさん
TakaYukiです。
ビクシに占領されるのもなんなので、何か書いてみます。(^^;
久しぶりで早く帰ってきたし。

 職場で最近の若いコと話していると、「ミスチル聴いてます」とか「山口百恵が好きなんです」とか、そんなことを言ってくるので驚く。どうやら彼らからは“時代の流行”という感覚が消失してしまっていて、過去の全ての音楽やらタレントやらエンターテイメントやらが、フラットに見えているものらしい。
 なるほど、どうりで最近新しいミュージシャンが出てこないわけだ。過去の蓄積の全てと戦って勝ち抜ける現代のミュージシャンなんて、確かにいないに違いない(ビートルズやツェッペリンに“時代”という武器を使わずして、どうやって勝てというのだ)。

 アダルトビデオで考えると分かりやすい(女性の裸とかそういうものには、元々あまり流行が関係ないからね)。最初の頃は、カメラの前で服を脱ぐだけでも大変な騒ぎだったのが、だんだん可愛い子が過激なことをするようになっていって、後発の子は必然的にそれを超えなければいけなくなる。DVDになって、高画質な映像がデジタルで永久に劣化しないと来ればなおさらだ。後に行けば行くほど、単純に状況が不利になる格好だ。

 つまり、過去のアーカイブが何らかの形で無効にならない限り、コンテンツの価値は下がり続ける。これはコンテンツの供給側からすれば、非常に頭が痛い問題だろう。

 やっぱりね、“流行”ってそれなりに必要だったと思うのよ。僕自身は“流行り物”は大嫌いなんだけどね。それでも必要性というのは感じる。近頃特にそう。上記の例でいえば、“それはもう古い”っていう感覚こそが、過去のアーカイブを無効化する唯一無二の魔法だったわけだからね。
 クリエイターはもう一度、時代と寝てみろ、というのが僕の意見。でもまぁ、これだけネットが発達すれば、仕掛けるのも難しいだろうけども。

 干支が一回り以上離れた若者に、「『イノセントワールド』いいっすよね」とか普通に言われると正直妙な気分になる。同世代のヤツと話しているように一瞬錯覚するというか、なんというか。
 若者との会話ではむしろ、「いやー、おじさん最近の若い子が聴いてるの分かんないなー」とか年相応に言いたい。それを言わずに済んでいる現代という時代は、先行きが不安でちょっと恐い。


ビクシ

今更ペニシリンにハマっている俺が来ましたよ。

minamiさん

時流と無関係にも程があるな、君はw。ある意味若い。(^^)

禁欲の境地などタカが知れている

ビクシ

ここは当方が占拠して好き勝手させて貰う。大体2つも更新出来るワケが無い。ナマステ。






最近屈んだ時に自分のオパイ肉が気になるの。事務職になり忙しいくせに体動かさず、家に帰るもの遅いしストレス盛り沢山でラーメンでメタボという超悪循環。ラーメンまじうめぇ。


360キネクトで『フィットネス・エボルブ』を本格的に開始。

ユアシェイプ フィットネス・エボルブユアシェイプ フィットネス・エボルブ
ユービーアイ ソフト(2010-12-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Wiiフィットは加重移動を感知するだけだが、キネクトは全身を読み込むためフィットネスソフトとしても別次元。

少しサボると「腕が上がってませよ」「足が下がって来てます」とリアルタイムで即指摘される。15分もプレイすると汗びっしょり。「体も動かせて楽しい♪」なんて生温いゲーム兼フィットネスじゃなくガチフィットネス。

インターフェイスも斬新で店頭でプレイした全員が「すげぇ!!」と声を上げるに違いない。


ついついジョジョ立ちしちゃうよね。


ひとしきり30分プレイして風呂でモンハン3半身浴後、麦茶をガブ飲み。もう体中の水分が入れ替わった気分。その後調子にノッてオナニーとか始めちゃうと完璧幽体離脱状態。















最大の問題はXBOX360でフィットネスという違和感。
秋葉のカオス館にパリスヒルトンが来るくらいの異次元っぷり。

仕事しろ

ビクシ

ごあいさつ

開設に寄せて

minamiさん
 どうも、ドラムのTakaYukiです。既存のテンプレをちょいちょいっと加工したら、一応それらしくなったんで、ブログのデザインはとりあえずこれで。「何故妖怪なのか?」についてはサッパリ分かりませんが(笑)。
 ……っていうか「ブログ作りましょ」ってことになると、この手のイラストが“素材”として既に手許にあって、それがサクッと出てくるあたりが、他のアマチュアバンドとの違いでしょうなぁ。(^^; 

 ま、我々も妖怪……じゃなくてロックバンドなので、やはり音楽をどんどん発信していかなければなるまいね、と思うわけです。が、違法ファイル対策とかなんだか、mp3をそのままアップするってのが、どうも出来ないみたいなんですね。さて、どうしたもんかな。

 YouTubeならすぐ貼れるんですが、YouTubeってことは映像を撮らなきゃいけなくて、ということはライブをやらなきゃいけなくて、しかもそこで良い演奏をしなくちゃいけない……と、我々にとってはハードルが高……おっと誰か来たようだ。ではまた。
livedoor プロフィール
登場人物

【リーダー】

ギター・ボーカル
持っているエフェクターの数は4ケタを下らないエフェクター狂人。ワイフが天敵。最近NGWに寄生。


【ミドリカワ】

ベース・ボーカル
メンバーからは「大先生」と揶揄を込めて呼ばれる最年長・最長寿ベーシスト。やっと人生折り返し。正論派。


【ビクシー】

ギターシンセ・その他
最近ギターにシンセをマウントした命知らず。明るいヘビーゲームオタク。絶滅寸前。

【TakaYuki】

ドラム・打ち込み
虚弱ドラマー。話題はオールマイティ。愛車RX-8。スーパーデザイナー。そして卵が大嫌い。
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ビクシー避難所