四鬼夜行

“がんばらないけど、ネバーギブアップ”
東京の社会人アマチュアバンド、fujico overdriveのblogです。

機材紹介(LIVE用ボード)【ビクス改竄】

リーダー

リーダーです。

ライブもそろそろなのでボード組みました。

んな感じ。

IMGP0496

光って見え難いですね・・・写真が下手で申し訳ないです。

Polytune(t.c electronic)~チューナー

BEEF(Weed)~バッファー兼イコライザー

OD820 MOD(Maxon~Orange County Guitars Mod)~オーバードライブ

Tubeless γ(Smoky Signal Audio)~オーバードライブ(プリアンプ)

Clone Chorus(Analog.man)~コーラス

Mimic MockⅡ(Home Brew Electronics)~ディレイ

Micro Amp(MXR~Shin's Music Mod)~ブースター

です。

紹介していないのは・・・、BEEFとMimicですね。

BEEFはバッファー兼イコライザー。

Volumeも付いていますが、マックス(右に回しきった状態)で原音とイコール。要するにブーストは出来ません。

イコライザーはTOP(高音)とBOTTOM(低音)があります。

あ、高音低音は上下出来ます。帯域によってはブースト可能ですね。

バッファーの効果は・・・うん、僕の耳には分からないのだw。

まぁ、エフェクターが一つもON状態じゃない、って事は無いので・・・要らないのかもですw。

イコライザーとして使い勝手が良いので使います。

これはライブ以外では使って居ないです。

曲によってちと音量下げたり、イコライジングしたりを足元で出来るとライブで便利な為、ライブ専用のペダルです。

複数の、出力が異なるギター持つ人も良いんじゃないかと思います。

Mimicはアナログディレイ。

MockⅠとⅡがありまして、Ⅰはディレイタイムが300mc。僕のはⅡで400mc。

色とノブの形が違います。

正直、チキンノブは好きじゃない・・・足で触り易いんだもんw。

普段はMalekko Heavy IndustryのEkko616を使っていますが、筐体が大きい方がライブでは使い勝手が良い。

あ、これねえ・・・デメリットがあるんです。

電池が消耗してくると、ディレイ音がすっげーノイズ混じるんです。

DM-2はそんな事無いです。LEDが消えても暫くちゃんと機能するし。

海外のペダルって、電池残量少なくなってもLEDが煌々としてるのが気に入らぬ。

やっぱDM-2は偉大だなあとw。

他のペダルは以前紹介したので割愛します。

余談ですが・・・。

ライブは「使い勝手が良い」ものを優先してます。

踏み難いものとか、足でノブが動き易いものは避ける様にしています。

あとは・・・シンプルなもの選びます。多機能なものは使い難い、と言うか、知らず知らずへんな設定してて「おぉ?」ってなったり・・・馬鹿なだけですかそうですか。

これでも多いですよねえ・・・出来ればもっと減らしたいんですが、本当はFUZZとPhaserも入れたかったり。

取り合えず、LIVEはこれで参ります。


kokuti

練習便り【ビクス改竄】

リーダー

リーダーです。


今日は雨の中の練習。練習日が雨なのは久しぶり。


雨の日って、アンプの鳴りも湿っぽい気がします。気の所為ではなく。


今日はグレッチで出撃しました。リッケンバッカーは引き続きメンテナンス。


来週には調整完了するので、ライブ前最後の練習で試して、グレッチかリッケンバッカーかを決めよう。


今日グレッチ使った理由は、リッケンバッカーがメンテナンス中ってのもありますが、グレッチに手を加えたからです。


IMGP0492

写真だけで分かった貴方はManiac(笑)。


Swing Chipをブリッジ裏に貼りました。


Swing Chipの詳細はこちら。

http://www.b-air.jp/jp/products/swing-chip/swingchip


一時期、あちこちのブログに書かれてましたね。


ご多分に漏れず、僕もストラトとテレキャスに貼りました。


効果は、その時はよく分からず(笑)。


他の改造に併せて貼った故、SwingChip単体の効果は分からなかったんですね。


そんな「効果が分からない」SwingChipをまた貼った理由は、グレッチの特製故。


僕のグレッチですが(僕のだけでも無いかもだが)、生音に「ぼわ~ん」って倍音があるんです。


それで居てアタック音は控え目と。

そんなギターをバンドで使う際、自分の音をちゃんと聞こえる迄上げますと、「なに弾いてるかよく分からないけどうるさい」という悲しい事態に(笑)。


グレッチの使い難さって、そこにある様な気がします。


で、Swing Chipの説明読むと、その辺りが改善されるかなと。


で、結果。


はい、生音では効果大です。Swing Chipの効果、初めて分かったかも(笑)。


倍音が適度に消え、相対的にアタック音が際立ち、音がすっきりした印象。


「そんなんグレッチぢゃないわ」って方にはお勧めしません。今のサウンド気に入ってらっしゃる方にもお勧めしません。結構音変わりますから。


僕はブリッジの下に、一番大きいのを貼りました。推奨されてる場所とは違います(笑)。


ブリッジ下に貼った理由は、個人的に、ギターの生音の肝はブリッジとナット(0フレットあるグレッチなら0フレット)だと思ってまして、その考えから、0フレットとブリッジ表面に貼る場所試行錯誤したんですが、適当な場所がなかったんで、折角のバックパッドあるギターなんだからとブリッジ裏にしました。


バンドアンサンブルの中では効果は今一分かり難かった。多分、メンバーは違いに気付いていない(笑)。


面白かったのが、ハウリングが押さえられてた事。箱の共鳴が少ないのかな。


で、ですね、「やっぱりリッケンバッカーじゃなくてグレッチだな」と迄は思わなかったのは事実。どうしても嫌だって訳ではないんですが、絶対にこれだ!と言う訳でもなく(笑)。


ま、次回はリッケンバッカー試して、比較して決めます。


今日のペダルはケンタウルスをメインの歪みにし、キーリーのTS808をブースターに。敢えてケンタウルスはブースターではなくメインの歪みに。


これは失敗でした。ケンタウルスとTS併用すると、ミドルが過剰で詰まる感じです。


TS二個の時はもうちょっとすっきりしてたんだがなあ。


再来週の練習では(恐らく)リッケンバッカーですが、ブースターは替えようと思います。ケンタウルスとの相性次第ですが、今日の感じではMXRのマイクロアンプがよさ気ではなかろうかと思いました。


練習は粛々と。


ライブの曲目は固まりましたが、曲は固まった様な、そうでない様な(笑)。


まあ、後は練習あるのみ。


今日はボーカルが聞こえ難かった。雨の日関係あるのかないのか。


それにしてもスタジオの中が暑くてね・・・もう、汗がダラダラと。


若いバンドが汗ダラダラ、だと部室の匂いがしますが、我々中年バンドは・・・軽い腐敗臭でしてね。


本日も、不快指数100%でお届けしました。

で、こんな写真も取りました。

IMGP0490

TVジョーンズのピックアップです。

いや、だからどうって訳では無いんですが。。。

デフォルトでTVジョーンズ搭載してたんですから、期待を込めたモデルだった事が伺えます。

でも、不人気なんだろうなあw。


48

腹立たしいまでに優秀である

ビクシ


アマゾンから今日発売の360ソフト『赤い刀 真』初回限定が来た。横スクロールシューティング。相変わらずというか振り返れば20年以上同じようなゲームやってますよ馬鹿野郎。

きっと音楽で言えば、同じような曲調のカントリーロックを延々と聴いてそのまま大人になっちゃったみたいな。周囲から「何が違うの?」と馬鹿にされても今更止められませんよ的な。

更に性質悪いのはこの手の信者は周囲に中二的で攻撃的。
本当にすみません。悪口は陰で言って下さい。








赤い刀 真 (初回限定版 特典「追加ボイスダウンロードカード」同梱)
赤い刀 真 (初回限定版 特典「追加ボイスダウンロードカード」同梱)
クチコミを見る

最近の同社移植のゲームは調整がヌルくて・・・というか退屈で嫌だったが、本作はその心配は杞憂に終わった。プレイヤーに対する殺意が緩慢な『怒首領蜂 大復活』も『虫姫さま ふたり』も『デススマイルズⅡ』も個人的には今ひとつだったが、『赤い刀』は一連の弾幕シューティングの集大成と言うに相応しいデキ。緊張感たっぷりの調整で大満足。


特大得点アイテム大量に出現。

自分の目が$マークに。

前に出すぎて死亡。

呆然自失。


もうこのジレンマが多過ぎて楽しいを通り越した麻薬的な絶望感。

もう一つ注目すべきは極端なカップリング。「壱号機→百合」「弐号機→ブラコン&シスコン」「参号機→年の差」。嫌悪感寸前な見え見え設定だが、そうでもしないと今の世の中生き残れんのですよ。きっと。







数年前は2Dシューティングはゲーセンで細々とリリースされるものの、家庭用で発売される事もあまりなくほぼ絶滅したジャンルと言われていた。最近「少数だけど確実に食い付く層がいる分野」として認知されたのか色々新作が出るようになったのは嬉しいんだけどね。

今年入っての360からリリースされる2Dシューティングの数は異常だ。
もう狂気の域に達している。



・怒首領蜂大復活ブラックレーベル(持ってる)
・バレットストーム(そのうち買う)
・ピンクスゥイーツ&むちむちポーク(買わぬ)
・星霜鋼機ストラニア(持ってる)
・エスカトス(そのうち買う)
・オトメディウスX(買わぬ)
・トラブル☆ウィッチーズ ねぉ(持ってる)
・バンガイオーHD(そのうち買う)
・赤い刀 真(持ってる)


馬鹿野郎!いくら俺でも買い切れるか!!
もう少しペースを考えろ!!











とか言いながら大体手を付けるんですよ。33歳。
ゲーセンの『ダライアスバースト』にも新作が一本買えるくらいは注ぎ込ん…やめよう。

GretschとRickenbacker【ビクス改竄】

リーダー

リーダーです。

ま、こちらご覧下さい。

IMGP0446

IMGP0488

Gretsch 6120DCとRickenbacker 360C63 FG。

グレッチについて過去何度か書いている様に、リッケンバッカーのご紹介、ではありません。

今日は、グレッチとリッケンバッカー、そのメーカーに対しての私見を今日は。

僕は、グレッチとリッケンバッカー程、幸運で、そして不運なメーカーはないと思います。

ロック界の墜ちる事のない巨星、THE BEATLESに使用され有名になったメーカーであるグレッチとリッケンバッカー・・・あのTHE BEATLESに愛されたメーカー、こんなに幸運な事はないでしょう。

THE BEATLESファンのギタリストならば、一度は憧れ、手に取り、そしてその内何割かは買ってしまう、そんなメーカーだと、僕は思います。

ジョンが使ってた、ジョージが使ってた、って理由だけで、買っちゃうギタリストは数知れず、ではないでしょうか。

いや、ブライアン・セッツァーが、、、なんのなんのピート・タウンジェントこそ、、、ニール・ヤングが使っていたのを知らんのか、、、馬鹿者、ポール・ウェラーを忘れておるぞ!、、、ま、確かにそれもそうなんですが、THE BEATLESに比べたらその絶対数は桁違いと思います。

そんなメーカーの不運、それは、THE BEATLESに愛された故の不運、と僕は思います。

グレッチ、リッケンバッカー、そしてエピフォン(のカジノ)、これらのメーカーを使ってるギタリストは、一度は「THE BEATLES好きなの?」と聞かれると思います。

ギターだけでイメージを持たれると言う事。

当然、「THE BEATLESのイメージがあるから」と、避けるギタリストも出て来るかと。

グレッチにせよ、リッケンバッカーにせよ、色々なギター出してますが、恐らく売れ筋はTHE BEATLESの所有していたそれであり、求められるのも、やっぱりTHE BEATLESではないかと(グレッチは日本ではブライアン・セッツァーかも)。

メーカー側も、様々な種類のギター出していても、それらは売れず、固定機種だけが売れたなら、当然新規開発とかには消極的になるかと。

その結果、益々固定された趣味のギタリストにのみ愛され、なーんて事になってんじゃ、ないでしょか。

それは、不運と僕は思います。

さて、上記は私見です。

反論持たれる方もいらっしゃるでしょう。

あくまで、「私見」って事で、お許し下され。

で、僕はそんなグレッチのマイナーな機種ってのが大好きなんですの。

Gretsch 6120DCは、ジョン・レノンが「ペイパーバック・ライターのバッキングで使用した」と言われてますが、その程度ですし、Rickenbacker 360C63に至っては、ジョージの12弦の6弦版と言う中途半端っぷり。

なんかこの、「有名メーカーのマイナー機種」って、惹かれるんですわ。

で、今欲しいのが、これ。

http://www.digimart.net/inst_detail.do?instrument_id=DS01209238

マイナー過ぎる、か・・・?



新脅威

雑食

ビクシ


確かに花粉では無い何かが飛んでいる。晴れた日は鼻がグズグズする。時節的に何かヤバい物が飛んでいそうな気もするが黄砂か?

では最近のゲームの寸評。




モンスターハンターポータブル 3rd
モンスターハンターポータブル 3rd
クチコミを見る

気が付いたらPSPの『モンスターハンター3』のプレイ時間が40時間くらい。200時間~300時間プレイするのが当たり前な廃人ゲームだから40時間の進行度なんてカスみたいなもんだ。

しかし当方がひとつのゲームを40時間プレイするのは非常に長い部類。面白かったか?と聞かれたら「何が面白いか分からない」状態で40時間。起伏が無さ過ぎな上に武器を変えないと単調。

3では弓を使用。後で知ったが弓が3では最強らしく、前作は敵によっては武器を変えないと非常に難しい局面があったが、今回は適当に倒せてしまう辺りがマズい。かと言って過剰なストレスも嫌だけど。

もう少し…何て言うか…こう敵をバッタバッタ倒して『俺様ヒーロー』的な妄想要素が欲しい。
そんな奴はモンハンなんかに手を出すなって事だ。






パタポン3
パタポン3
クチコミを見る

何となく買ったPSPの『パタポン3』。

これまた地味なアイテムゲーでな。プレイしているといつも眠くなる。リズム入力で攻撃命令を与える伝統的なシステムが、発掘RPGに鞍替えした本作に巧く作用しているかというと微妙。

いつの間に強くなっている感はそこそこ病み付きになるが、最大の問題は今話題のPSネット。いつまでサーバーダウンしているか不明だがGW前に購入して一度もネットプレイ出来ないのは大問題。ネットマルチでしか手に入らないアイテムがあるらしいのに。

流出ダウンで一番被害を受けたゲームは多分このゲームだ。しかし、この後に及んでソニーやPSNに何かを期待するのは酷だしマゾ行為。笑顔で売却が賢い。








以前から評判が良くて気になっていたiPhoneのアプリの『ダンジョンレイド』。350円。

軽いパズルにRPG要素を加えた発掘ゲーム。ずっと手を出さなかった理由は、「パズルにRPGとか阿呆か」とか思ってた。これが大間違いで大ハマリ。

基本はパズルだが何故かプレイしている感覚はローグ系。パラメーターを強くしていく感覚や、深層に向かうほど敵が凶悪になり緊張する感覚。PRGの面白い部分のみを抽出した感が素晴らしい。少し空いた時間でプレイしてしまいたくなる没入度。

欠点らしい欠点は無いが全編英語。英検3級の当方でもプレイには支障は無い。
冒頭にストーリーが出てくるが意味不明。和訳が面倒。













気付いたら同じようなゲームばかりやってるな。
今週末はPC STEAMで『Dirt3』が発売。やっと『ラリスポ2』を超えるゲームの予感。

DM-2(BOSS)【ビクス手抜改竄】

リーダー

リーダーです。

今日紹介させて頂くのはこちら。

IMGP0479

BOSSの名器、DM-2、アナログ・ディレイです。

数年前、北海道に帰省している時、地元の楽器屋さんで購入。

箱付きで1.5万円。既に持っていたんだが、安かったんで買いました。1台は貸出中。

楽器屋さんのHPでは前期後期とか書いてあるんですが、違いは良く分かりませんw。

楽器屋さんで、前期物、後期物を弾き比べてみましたが、OD-1程極端な差異は製造時期で無いと思います。

アナログディレイに興味持ったのは、とあるアマチュア・バンドと対バンして、そのバンドのギタリストが使っていて。

クリーンのアルペジオにかけてて、それが凄く美しくて。

最長300mc。U2のエッジ風のディレイにはちと足りない。

こいつはエコー・・・、リバーブ風のショートディレイで本領を発揮します。

アルペジオ、歪ませ手のリフ、ロカビリー風なリフ、ソロ、これをかませるとサウンドに厚みが出ます。

アナログディレイは音が暖かい、とよく聞きますが、デジタル程クリアでは無く、角が取れた様な奥ゆかしい(?)サウンド。

僕の印象では、アナログディレイはちょっとのテンポのズレを許容する音のこもりがあると思います。

その後、アナログディレイに興味を持ち、

・後継機種のDM-3
・IbanezeのAD-9(リイッシュー)
・そのKeeleyのMod品
・Malekko Heavy IndustryのEkko616

等を試しましたが、(バイパス音は兎も角)ディレイ音ではDM-2に勝るものはありませんでした。これはハッキリ言い切ります。

例えばAD-9なんかは、一人で家で弾く分には良いんですが、バンドでやるとディレイ音がなんか埋もれるんですね。抜けない音とでも言いましょうか。。。

DM-2はそんな事が無いです。太く、それでいて過剰じゃ無く抜けて来る。

ディレイ音のチューニングが絶妙なんだと思います。

暫くメインで使っていましたが、今はEkko616がメイン。ディレイタイムの関係で。

ディレイはアナログに限る!ディレイタイムは短くて結構!って方は、是非是非試してみて下さい。

今は使っていませんが、これは絶対に売らないでしょう。

前述した様に一台貸してますが、二台所有していなかったら貸さなかったと思い居ます。それ位好き。常に手元にあって欲しいペダル。

機材を貸した相手ってのが、結構手荒に扱う人で、ボロボロになって返って来たり、壊れたりしてる事が多いんですが、BOSSだけは平気。耐久性も問題無しw。

これは本当にお勧めの逸品です。

<追記>

で、こんな事してみました。

IMGP0485

BOSSのみ!

これはこれで良い音でした。てかこれで良いじゃんw。

OD-1をBD-2でブーストしたら良い音だった。中域よりのOD-1を高音よりのBD-2でってのが良いのかも。逆は駄目だった。

DC-2はコーラス。いつか紹介しますが、これも名器。

で、このDC-2も中域よりなんです。BD-2と合うんですわ。

良いですぞぉ、BOSS。



ブチャラティ2

iPad2をよこせ

ビクシ


初代iPadをやや持て余している当方にとってiPad2は無用の長物なのは分かっているんです。でも当方がこの世で一番好きな言葉は『ハイスペックパソコン』で2位は『高解像度』である。

iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。
iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。
iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。
iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。
iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。
iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。
iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。
iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。
iPad2は2倍の解像度とか言って俺を誘惑する。




…あぶねぇあぶねぇ。
危うく勢いにまかせてポチる所だったぜ。


全身全霊を持って誘惑を振り切ったがこんな葛藤と常に戦わねばならんのか。iPadのスペックや使い勝手は非常に満足しているのに2が発表されてこの有様。頼むから今後は当方に内緒で発売してね。

iPadで最近購入したアプリで『
Art Studio』。350円で安売りしていいたので購入したらその多機能さに驚き。多彩なブラシやレイヤー機能や乗算彩色とか完全にミニフォトショップ。フォトショップが何万円もすることを考えると圧倒的なコストパフォーマンスだ。

何より全面タッチセンサーのiPadは絵描きツールとしては非常に優れている。幼少の頃、磁石で絵を描ける『せんせい』が大好きだったが感覚は結構近い。

テレビを見ながら気を抜きながらダラダラ描くのが最高でね。





早速描いたから、ちょいとオナニーのティッシュの中身を見やがれ。
IMG_0025

IMG_0026
IMG_0024










多分幼少の頃からiPadがあったとしたら当方の人生も色々変わってたかもな。
勿論、駄目人間ベクトルの方向が伸びるという意味で。




追記:解像度は2倍じゃなく同じでした。アプリ内で倍で描けるソフトもあるだけでした。

Klon centaur【ビクス改竄】

リーダー

リーダーです。

今日は使っていないペダルをご紹介。

IMGP0482


定番、Klon Centaur、ケンタウルスです。

生産中止になったそうです。

小さいメーカーのペダルの走り見たいなもんでしょうか。

評判聞いて「弾いてみたい!」と思ったものの、値段聞いて「馬鹿じゃないの」とも思いました。

数年前とある楽器屋さんで、市場価格より可也安く売っていた事があり(5万円切ってました)、偶々ボーナスの後でお金もある。何かの縁かと購入。

絵入りの物、筐体がシルバーの物があります。

製造元に火事があり、その際に絵のデザインが失われたとか。


・クリーンブーストとして

トーン(トレブル)は12時、ゲインはゼロ、Outputが10時半で原音と同じ音量との事。

サウンドは、TSとはちょっと違う「艶やかさ」があります。

クリーンでブーストする使い方が有名ですが、多くの人が惹かれるのは分かります。

艶やかで、煌びやか、そんな感想を検索するとよく見かけますが、試してみると「成る程」と思いました。


・オーバードライブとして

ゲインを上げて行くと「じゅわ」っと歪みます。

クリーンブーストとして有名ですが、僕は歪みペダルとしても好きです。

BOSSのOD-1に似てる、って事ですが、「確かに」と思う部分はあります。

ゲインをフルよりちょい絞り、トーン(トレブル)を11時位にすると、確かにOD-1のゲインをフルよりちょっと絞った状態に似ています。

OD-1の方がちょっとざらついている感じが強いですが。

私見ですが・・・

OD-1にトーンを付けたのがSD-1な訳で、その際にサウンドは結構変わったんですが、「OD-1にトーンを付けるならこうじゃないか」って別のトーン回路を作ったのがCentaur、ってのが僕のイメージ。

お勧めの設定は、ゲインは3時、トーン(トレブル)はフルに近い位置で、テレキャスターのリア。

ジャキッとしていながら艶やかで、僕はこの音が好きである。

OD-1もクリーンブースト可能ですが(ゲインゼロだと歪まないと言う意味でのクリーンブーストです)、クリーンブーストの音は結構違います。OD-1の方が低音を削る。


使わなくなったのは・・・重いからw。

筐体、重過ぎませんかね・・・これ。

僕の所有するOD-1はこちら。

IMGP0477

JRC4558搭載の後期モデルです。

これで比較しました事、お含み置き下さい。



ブチャラティ

練習便り

リーダー

リーダーです。

練習でした。

ライブ迄一ヶ月程って事で課題曲を粛々と。

一ヶ月と言っても、メンバーそれぞれ仕事持ちの為、練習出来るのは残り二回計六時間。

ここへ到って、内容の追加、変更は出来ない筈です。普通は。

エクソビクスの馬鹿野郎が緑川の曲のギターを思い切り変更しやがったんで、こちらも変更を要する。なんで今更。。。

エクソビクスの馬鹿野郎が、とある曲のイントロのギターを考えろと吐かしやがる。なんで今更。。。

緑川の馬鹿野郎が、とある曲のサビの変更を主張。なんで今更。。。

駄目押しとばかりに、ミ・ナーミの馬鹿野郎が「あ、録音ボタン押し忘れてた」と。試行錯誤の履歴0クリアー。

極め付けはリーダー。ここへ来てギター変えました。フレーズじゃなく、本体。

Gretsch6120DCからこちらに。

http://item.rakuten.co.jp/ikebe/rickenbacker_360c63_fg/

はい、リッケンバッカーです。

正式名称、Rickenbacker360C63 FG。

グレッチからリッケンバッカー、どんだけTHE BEATLES好きなんだって感じですか?或は、どんだけ見た目でギター選ぶんだって感じですかね?

詳細は後日機材紹介で。

練習は、まあ粛々と、でした。

残り二回の練習で纏まるでしょう・・・多分。

いや、前回と同様でね、あんま話す事無いんですw。

練習後、飲み会。

うん、庄屋さんの新メニューは美味しい。

居酒屋チェーン店で最も好きなのが庄屋。

美味いし安いし。

で、「ガリガリ君サワー」とか話題になる飲み物の他、ガラナとか北海道民には堪らない飲み物なんてのも御座いますし。

いいなあ・・・庄屋。

今日は手抜きな内容で申し訳ない。

色々とあって疲れているんで許して頂きたい。

シェパードの名にかけて

ビクシ


ます

livedoor プロフィール
登場人物

【リーダー】

ギター・ボーカル
持っているエフェクターの数は4ケタを下らないエフェクター狂人。ワイフが天敵。最近NGWに寄生。


【ミドリカワ】

ベース・ボーカル
メンバーからは「大先生」と揶揄を込めて呼ばれる最年長・最長寿ベーシスト。やっと人生折り返し。正論派。


【ビクシー】

ギターシンセ・その他
最近ギターにシンセをマウントした命知らず。明るいヘビーゲームオタク。絶滅寸前。

【TakaYuki】

ドラム・打ち込み
虚弱ドラマー。話題はオールマイティ。愛車RX-8。スーパーデザイナー。そして卵が大嫌い。
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ビクシー避難所